にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<中秋の名月  | ホーム | 松坂肉元祖「和田金」寿き焼>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の神楽祭 

2010.09.25

秋の神楽祭

伊勢志摩旅行・11

旅行最終日。晴天。てか真夏日。日差しが強く、とても暑い日。
予定を上手くこなせて、ぽかりと時間が空いたので、母の希望で再度伊勢神宮へ。
ちょうどこの日行われるという「秋の神楽祭」を見に行くことに。

舞台から二列目の場所を確保し開演を待っていたら、
最前列に立ってカメラと三脚を構えていたおじさんが、遠慮して場所を譲ってくれてた。
「良かったら前に座ってください」とのこと。
母は高齢だし私は妊婦だしと、お言葉に甘えてカメラの前にしゃがませて頂いた。
わ~い、ありがとうおじさん!おかげで、最前列にて座って鑑賞することができた。

秋の神楽祭

神楽祭は雅楽の演奏と舞。この日の演目は4つ。
ひとつめは「振鉾えんぶ」。二人の男性が、鉾を振って、天地を沈め太平を言祝ぐというもの。

秋の神楽祭

ふたつめは「迦陵頻かりょうびん」。
美しい声で鳴く迦陵頻迦。4人の女性が銅拍子を打ちながら、可愛らしく舞う。

秋の神楽祭

みっつめは「抜頭ばとう」。獣退治の喜びを表したという、男性的な舞。

秋の神楽祭

最後は「長慶子ちょうけいし」。舞を伴わない楽曲の演奏。

炎天下、ハンカチをほっかむりにして、汗をダラダラ流しながら鑑賞した。
お神楽なんて滅多に見れるものではないので、興味深かった。良いものを見ることができた。
が、まだ若造である私には、やはりちょっと退屈な部分もあり。
皇族の方なんかは、こういうのを見る機会が沢山あるんだろうなあ大変だなあ~、
でも回数をこなして見慣れれば、面白くなってくるのかもなあ、なんて思ったりした。

秋の神楽祭

地元のお茶屋さんが提供していた、生姜糖とお抹茶を頂いて一服。ふうと一息。

秋の神楽祭

最後に、御正殿にもういちどご挨拶。
お参りをしていたら、勢いの良い風が吹いて、ぱあっと幕がめくれ上がった。
隠されている内部をちょっぴり覗いちゃった。ありがたい気持ち。

そんなこんなで伊勢神宮参拝終了。たっぷり堪能して十分に満足。旅の達成感を感じた。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 神社めぐり - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/935-ad0bd686

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。