にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<綺麗なガラス  | ホーム | 魚津水族館>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山ガラス工房 

2010.07.20

2010年富山・6

富山ガラス工房

最終日、帰りの飛行機まで時間が余ってしまったので、「富山ガラス工房」なるところに行ってみた。
こういう観光施設は古臭いところが多いので、さして期待もしていなかったのだが、
想像していたよりもずっと、良いところだった。
施設もまだ新しいのかな。綺麗でさっぱりと広く、雰囲気も自然な感じ。
いまどきのハンドクラフトの作家さん、みたいな若いスタッフの方たちが多かったからかも。

富山ガラス工房

天井が高く、明るい雰囲気の工房。他にもいくつも創作のための部屋が並んでた。
勿論制作過程を見ることが出来るし、ガラス作り体験なんかも出来るみたい。

富山ガラス工房

ショップも充実していた。お手頃なグラス類から、ちょっと重厚なオブジェなんかまで。
全て作家さんの手作りというのが嬉しい。ひとつひとつにちゃんと制作者さんの名前が付いている。
目移りしてしまって困った。あれもこれも、欲しくなってしまった。
ガラスにまるで興味の無い両親を長時間待たせておくわけにもいかず、
限られた時間の中で、ぎう~っと感性神経研ぎ澄まさせて、結局3つの作品を選んだ。
ああ、ちょっと散財。詳細はまた次回。

富山ガラス工房

このオブジェも素敵だった。単色が重なり合って、グラデーションになってて。

富山ガラス工房

いちばん気になったのはこの大皿だった。大きくてずっしりと重いお皿。水みたいな模様。
とても素敵だったのだが、10分やそこらで即決できるような値段ではなかった。

見学も含めて、館内にいた時間は30分程度だったが、とても楽しかった。行って良かった。
お墓参りには毎年行く予定なので、その度にここに立ち寄りたいなと思った。
富山に行く楽しみがまたひとつ増えて、とても嬉しい。

何故富山でガラス?とスタッフの方に訊いてみた。
なんでもこの工房の隣に「富山ガラス造形研究所」があり、そこは日本で唯一の公立の専門教育機関らしい。
道理で。ならば作家さんもこの土地に多く集ってくるだろう。なるほど。

いいなあガラス作り、と羨ましくなった。以前からすごく憧れていたのだ。
もしもこれからの人生、たった一人で生きていくような時が来たら、
この土地でガラスについて勉強したり作成に励んだりして暮らしていくのも良いな、とまで思った。
元々母方の田舎で馴染み深い土地でもあるし。うん悪くない。
人生の選択肢がひとつ増えて、とても嬉しい。良い出会いであった。
とりあえず、次回富山に訪れた際には、ガラス作り体験などしてみたい。まずはそこから。超初歩。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/879-74ede04f

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。