にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<「名人の梅干し・梅料理」  | ホーム | この味は世界にひとつ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤紫蘇灰汁抜き 

2010.06.19

群馬県産赤紫蘇

梅仕事の続き。赤紫蘇の下準備、灰汁抜き。
前回梅干しを作った時に、赤紫蘇の準備には結構手間がかかると学んでいたので、今回は早めに準備。
生協にて、ちょっと安くなっている時を狙って、どさっと4袋購入。1袋各300g入りくらい。群馬県産。

やはりすごく時間がかかって、結局2袋ずつ2日に渡って作業した。
1回目は灰汁抜きを終えるまで2時間もかかってしまった。
2回目は手馴れたつもりだったのに、それでも1時間半。ん~やっぱり赤紫蘇の準備は面倒くさい。
でもやっぱり白梅干しより真っ赤な梅干しが作りたいので、頑張った。

群馬県産赤紫蘇

枝から一枚一枚葉を摘んでいく。ダメになっちゃった悪い葉は取り除く。
本当は緑の部分が残っている葉も取り除かなきゃいけなかったみたい。赤色が濁るそうな。
勿体なくて構わず入れちゃった。まいいや~。

洗濯用ネット

ざばざばと水洗いして、洗濯用ネットに入れて、庭でぶんぶん振り回して水切り。
洗濯用ネットは清潔なものを、とのことだったので、100円ショップで買って来た。

赤紫蘇灰汁抜き

塩をまぶして、ぎゅうぎゅうと揉んで押して、灰汁抜き。だんだんときれいな汁が出てくる。
鮮やかな紫色。染め物に使いたいくらい綺麗な絞り汁だが、所詮灰汁なので、やっぱり捨てちゃう。

赤紫蘇保存

最後にぎゅっと絞って、白梅酢にちょっと浸して保存袋へ。このまま赤紫蘇漬けの日まで冷蔵庫で保存。
4袋も買っちゃって多かったかな?と思ったけれど、
塩で灰汁抜きして絞ると、1袋分も片手に乗るくらいにまで少なくなってしまうので、ちょうど良かったみたい。
面倒くさい作業が終わって一安心。あとは良さ気な日に漬け込むだけだ。ふう。

梅の実の塩漬けも、赤紫蘇の準備も、ほんとに梅雨の時期に適した作業だなあと思う。
楽しいし、可愛いし、良い香りがするし、適度な力作業だし。雨の日にもちょうどいい家仕事だ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/857-4225514a

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。