にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<無量塔Tan's bar  | ホーム | 無量塔柴扉洞>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻馬車 

2009.10.15

湯布院4
湯布院
しばしの朝寝の後、湯布院散歩。
雨の通り過ぎた後で少し肌寒く、フロントの暖炉には火が点っていた。本物の薪が燃えていた。

湯布院
無量塔の玄関。宿の方に見送られて出発。

湯布院
30分ほど坂を下って金鱗湖へ。小さな湖。水がきれいで、魚が泳いでいるのが沢山見えた。
この湖は随分と美しい名前を付けてもらったんだなと思った。金の鱗なんて。

湯布院
近くの「亀の井別荘」も散策。湯布院御三家のひとつ、その中でもいちばんの老舗。
今回はいいお部屋が残っていなかったので宿泊を諦めたのだ。せめてもの見学。
宿泊以外の一般客にも広く開放されていて、ショップなどを覗かせてもらった。土産の下見。

湯布院
午後過ぎ、由布院駅からの辻馬車に乗った。一時間ほどかけて町中を歩いてくれる。
御者のお兄さんのガイド付き。町の歴史やイベント、馬やイルカなど動物の話など。
動物やエコロジーなどについてよく勉強されているらしく、興味深い話をしてくれた。

湯布院
田舎道を通って、お寺や神社などを巡った。

湯布院
佛山寺というお寺には、絵本が沢山置かれたこどものためのスペースがあった。
こんな風にお寺が開かれていて、こどもたちが集まってくるなんて、素敵だなと思った。
有名な絵本作家さんのサインがいくつも置かれていた。
皆さんここを訪れたのだな。いい場所だもんな。

湯布院
馬車を引いてくれたお馬さんは、もともと北海道のばんば。
大きな体で立派な脚を持っていた。11人を乗せた馬車を引いてぱかぱか歩くのだ。力強かった。
馬は言葉を解さないので、声の強弱やトーンで意思を伝えると教えてもらった。
そのせいなのか、彼には名前は無いのだと言っていた。
大人しく賢いお馬さんだった。頬や鼻筋をなでなでした。愛おしかった。

 

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/659-680045c3

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。