にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<ラギオールナイフ  | ホーム | オテルドカイザー>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシェルブラストーヤジャポン 

2009.09.01

北海道2009・その8

ミシェルブラストーヤジャポン

中日2日目の夕食は「ミシェル・ブラス・トーヤジャポン」にて。
ここはフランスの三ツ星レストラン「ミシェル・ブラス」の唯一の支店だとか。
やはりこの土地の環境や食材に納得されての出店なのかと給仕さんに尋ねたら、
その通り。特に北海道の海産物が素晴らしいとミシェル氏ご本人も絶賛とのこと。なるほど。

ある意味、ここでの食事が今回の旅でのメインイベント。
父はジャケット着用、母もドレスアップ、
私もワンピースにハイヒール、きちんと装飾品も身に付けて、お店に出向いた。
店内はほぼ満席。2ヶ月も前から予約していたので、窓際の良い席に案内して頂けた。

発見&自然

夜のコースメニューは3種類。
スタンダードな「逃避&大地」、名物料理が2つ組み込まれた「発見&自然」、
それから野菜だけで構成された「野菜&自然」なんてコースもあった。
せっかくだから名物料理を頂きたいと「発見&自然」のコースを注文。
それにしても料理のタイトルに「逃避」って言葉、すごいよな…色々と哲学があるのだろうか。

ラギオールナイフ

並べられたカトラリーの横に、フランス語の文章が書かれた小さな紙切れが置かれていた。
文章の中に「Laguiole」の文字が読み取れた。
ラギオール(ライヨール)と言えばナイフの名産地ではないか。
以前ラギオールのソムリエナイフを弟の誕生日に贈ったことがあったので、偶然前知識があった。
聞けば、ミシェル氏自身がラギオールの出身で、ここのカトラリーを常に使用しているとのこと。
このナイフの素晴らしい切れ味は、感動するほどだった。
食事の最中、他のカトラリーは料理に合わせて交換されるのだが、
ある伝統に従って、ナイフだけは最後までただ一本を使い続けた。
この素敵なナイフについては改めてまた後日記入することにする。

お料理について。ずらずらっと長くなるので、以下折りたたみ。
パン&バター
食前酒のシャンパンで乾杯。
幾種類もの独特なリキュールも美味しそうだったのだが、
甘口よりもさっぱり辛口好みでシャンパンを選択。
供されたパンは、ぱりぱりした板状のものと、そば粉のエピだった。

ワイン
ワインはフランス産の赤を注文。1998年。ちょっといいやつ。さすがにとても美味しかった。

コックームイエット
ミシェル氏の思い出の味だという「コックームイエット」。
卵料理。スティック上の塩味のパンを絡めて食べる。
これはきっとフランスの家庭料理だったのだろうな、と想像しながら頂いた。
朝食なんかに登場するような、半熟卵&パンの素朴な料理だったのでは、と。
ちなみに、お皿に印された葉っぱがミシェル・ブラスのシンボルマークだとか。

前菜
オードブルは3つのスプーン。
人参のムースと、コンソメのジュレと、お肉と野菜の盛り合わせ。
ぱくっと食べることができる一口サイズで、よく出来たお料理だった。
短い持ち手の小さなスプーンが可愛らしかった。
このあたりから、シンプルな味付けで素材を生かしたお料理を出すお店なのだな、
と実感&確認。とても上品な味だ。

この次からやっとコースメニューの始まり。
メニュータイトルはウィンザーホテルのHPからそのままコピペしたもの。
実際の当日のお料理とはいくつか異なる点もあり。どうぞご参考までに。
ガルグイユー
「現在では“クラシック”、若野菜で仕上げたガルグイユー;発芽豆&ハーブ、緑色のジュ.」
一品目は名物料理のひとつである「ガルグイユー」。
30種類の野菜と50種のハーブスパイスが使われているという一皿。
こじんまりとした盛り付けに、そんなにも沢山の種類の食材が!と驚き。
珍しい野菜が紛れ込んでいたりして楽しく、エルダーフラワーなど見た目にも美しかった。
思い返してみて、やはりこれがいちばん印象深いお料理だった。
綺麗で楽しくて、新鮮な野菜をたっぷり頂けて大満足、とても美味しかった。

お魚
「おだやかにほろ苦く; 低温で火を入れたタイ、ヨモギのオイルの香り. 」
お魚の上の黒いものはオリーブだったかトリュフだったか。
万願寺唐辛子と甘いホワイトコーンの付け合せ。ふわふわの白い泡のソースが珍しかった。

フォアグラ
「味覚、色彩; ナチュラルに仕上げたフォアグラ、オレンジのペースト&アボガドのピューレ. 」
家鴨ではなく鴨のフォアグラ。やはりフォアグラはいつもこってり濃厚。

じゃがいも
「驚きを;大根とじゃがいも、すべてをトリュフで合わせて. 」
クレープ状に巻いたじゃがいものムース。北海道!

お肉
「掛け合わせた;日本の牛のロース肉、マスタードの香りを添えて.」
当日は牛フィレ肉だったような。一晩かけて火を通した焼きトマトの付け合せ。ジューシー。

チーズ
「私どもで厳選した、食べ頃に熟成されたフランス産チーズと北海道産のチーズ」
北海道産フランス産、いくつもの種類のチーズの中から好きなものを選択。
山羊やロックフォールなど癖のあるものは苦手なので、食べやすいものを4種類ほど切ってもらった。
チーズはあまり得意ではなく普段は遠慮してしまう場面なのだが、
ここではばっちり美味しく頂けた。構成が上手なんだなあと思った。

クーラン
「81年オリジナルクーランの解釈をもとに、
抹茶の流れるチョコレートの温かいビスキュイ“クーラン”®;レモンのシャーベット.」
デザート一品目は名物料理の「クーラン」。
暖かい生地の中から、冷たいシャーベットがとろりと溶け出す仕掛け。
チョコレート生地にレモンのシャーベット、ミントのソース。
ミントの香りが爽やかであったが、組み合わせは濃厚な甘さ。簡単に言うとチョコミント味。

ムース
「爽やかさと驚き;
チューブ状にしたグレープフルーツのムース、 ほろ苦いアーモンドの香りをつけて. 」
「この大地から;豊浦産いちごのコンポート、 パンデピスのアイス&ヨーグルトの泡」
デザート2品目。チョコレート各種とベリー系のムースだったか。
すでに満腹で、甘いものはそれほど好まないので既に困難だったが、ムースを頑張って頂いた。
チョコレートまでは残念ながら収めきれなかった。

珈琲&スィーツ
食後に珈琲を注文。ここでも2つ甘いものが付いてきた。小さなリキュールとムース。
合計3品5皿のデザートが供されたことになった。さすがに満腹満足だった。

結局4時間弱の時間をかけて、コース料理を堪能させて頂いた。
とても美味しくて大満足だったが、
ゴージャスなお食事は結構体力を使うんだよなということを、つくづく思い出した。
食後、お腹はいっぱいでぱんぱんだったのに、鏡で見た顔はやつれてほっそりしていた。
血液が全て胃腸の消化運動に集まった感じ。やはりフレンチはパワフルだった。
夜も目が冴えて、遅い時間にストレッチなどしてお腹をこなしてから眠りに就いた。

「ミシェル・ブラス」は良いレストランだった。
給仕さんたちもにこやかで優しく暖かく、スマートだった。洗練されていた。
お料理についてのお話も楽しく興味深く、一流のプロだなあととても感心した。

私は普段外食に関してさほど執着しない性質なので、
正式なフランス料理は久しぶりだったこともあり、ここでの食事は思い出深いものとなった。
両親とともに、良いお店で美味しいものを沢山頂けて、とても幸せだった。楽しかった。
食事の最中、窓から洞爺湖温泉の花火を眺められたのも、素敵なおまけだった。
お土産にと、焼き菓子を一袋頂いたのも、嬉しいおまけ。

 

テーマ : フランス料理・フレンチレストラン - ジャンル : グルメ

コメント

大切な人と... 

食べたい。

フォアグラと... 

素材重視で美味しそうなお料理ですね!
北海道産の鯛ですか?
牛肉も契約牧場なのでしょうね。
うらやましいです!
フォアグラのお皿にオレンジとアボガドは盛られてないようですが...イチゴですか?
牛肉の付け合せのマスタードってどんなんでしょう?写真では見当たりませんが。
シャーベットは夕張メロン?
デザートも写真となんだか違う気が...
印刷されたメニューの間違いでしょうか?

 

メロンさん
ご訪問ありがとうございます♪
是非美味しい機会に恵まれますように…。

かぼちゃさん
コメントありがとうございます♪
恐縮ながら、美味しかったお料理を長々と自慢してしまいました。
ご指摘の通り、メニューの記述と実際の当日のお料理には、いくつか異なる部分がありました。
ご参考にと思い、メニューはウィンザーホテルのHPからそのままコピペしました。
ちょっと分かりづらかったですね。早速本文にも注釈を付けておきます。
ホテル滞在の記録はもう少し続きますので、宜しければまた覗きにいらして下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/629-eb89cf03

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。