にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<和紙文庫角箱  | ホーム | おきゅうと>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銅像建立 

2009.08.13

コピー ~ DSC01644

富山2009・その1

週末は両親とともに、母の故郷である富山へ行ってきた。
八尾の町に曽祖父の銅像が立ったので、その除幕式に出席。
銅像の話は随分以前から出ていたのだが、
「おじいちゃんに鳩の糞とかが付くのが嫌だ」などと言って、曾祖母も祖母もずっと辞退していた。
皆が亡くなり時が過ぎて、この度町の人たちの寄付により、銅像を立ててくれたのだ。
亡き祖母たちの意思が伝わらなかったのは少し残念だったが、
それでも町の人たちの好意はとてもありがたかった。

当日天気に恵まれ、炎天下の中、除幕式が行われた。
町の役員の方々が何十人も黒タキシードで集まってくれていた。
神主さんのお祓いと祝詞も上げて頂いて、たいそうなお式だった。
幕が引かれ、あらわれた銅像はとても立派なものだった。
町の人たちの好意に改めて感動した。心からありがたいなと思えた。

コピー ~ DSC01675

私財を投じて郷土文化に身を捧げていた曽祖父だったが、
当時傍から見ればそれはただの道楽で、家の女たちは呆れていた、と母から聞いた。
曽祖父が世を去ってから30年以上が経つが、
それは今では富山のひとつの文化として成り立ったようだ。
曽祖父の情熱が結実してよかった。ただの道楽に終わらずによかった。

コピー ~ DSC01668

式の後は、無事お墓参りも済ませた。
町の踊りも鑑賞して、資料館の写真を眺めたりした。
資料館はかつて母の実家だった。私にとっては「大好きな田舎のおばあちゃんの家」だ。
幼いころに親しんだ絵や懐かしい写真を見て、しみじみとした。

コピー ~ DSC01715

翌朝の北日本新聞に、式典の様子が掲載されていた。
私たちは全てを町の人たちに委ねて、今や遠く離れた東京に住んでいるのだが、
ああこれでよかったのだな、と改めて思った。
離れていても心の一部はあの町に根付いているし、きっと一生見ていくのだと思う。

コピー ~ DSC01661

もしも富山に行くことがあったら、是非見て頂きたいです。おわら風の盆
地方の唄と胡弓と三味線が響き渡る、美しい静かな踊りです。
9月の初め、八尾の町で行われる、とても美しい祭りです。

 

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/615-e5fae1bf

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。