にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<こごみ  | ホーム | クロエ・オードパルファム>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎座さよなら公演 

2009.04.22

歌舞伎座さよなら公演

雨の日。母の誘いで「歌舞伎座さよなら公演・四月大歌舞伎」へ。
夜の部は三本立て。お題目は、
「彦山権現誓助剱/毛谷村」吉右衛門、福助
「廓文章/吉田屋」仁左衛門、玉三郎
「曽根崎心中」藤十郎、翫雀、橋之助

何より、玉三郎きれいだった~。とても可愛らしかった。
艶やかな花魁姿ってのがすごく良かった。美女が着飾ると、嬉しさ倍増。
「玉三郎も年取っちゃって…」なんて言う人もいるけれど、
「やっぱり当代随一の女形!」というのが私と母の改めての感想。
仁左衛門のへらへら二枚目ぼんぼんの役柄も楽しかった。
「玉三郎×仁左衛門は昔から人気定番の組み合わせなのよ~」と母に教えてもらった。納得。
話自体はどうでもいい~内容なんだけれど、
めでたい正月が舞台ということもあって、とっても面白かった「廓文章/吉田屋」。

「毛谷村」は好男子のお話。こども演出が効いていた。ずるいけど。
「曽根崎心中」は正直ちょっと辛かった。
藤十郎なんて大御所だから、昔から見ている人なら楽しめるのだろうが、
…やっぱりラブストーリーは美男美女に演じて欲しいのだ。
とは言っても、見続けているうちになんとなく美男美女に見えてはくるのだ。芝居の不思議だ。

久しぶりに歌舞伎を見に行って、面白かったのだけれど、本当はちょっと辛かった。
5時間の拘束、4時間の観劇は、やはり長い!長丁場だってこと忘れてた。
身体を動かせないと疲れが溜まるのだ。お尻も痛くなっちゃったし。
今回は「歌舞伎座さよなら公演」とのことだったが、来月も引き続き開演されるらしい。
五月は海老蔵も出演とのこと。見逃している役者さんなので是非とも見たいのだが、
…身体と時間の拘束を考えると、やっぱちょっと無理かも。
また忘れた頃に見に行こうと思う。歌舞伎。

あ、そう言えば、昼の部が終わった時に俳優の赤井秀和氏を見かけた。
テレビで見る印象よりも小柄な人だったなあ。

廓文章吉田屋

 

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/582-e021a3f2

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。