にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<復活の兆し  | ホーム | サルバトーレ・ダリ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ法王東京講演 

2006.11.10

20061110214458.jpg

今日はとろとろと総武線で一直線、両国国技館へダライ・ラマ法王の東京講演を聴きに。
法王の講演を聴くのはこれで二度目だ。前回はもう7~8年も前になるか。
そのときは臨海の大きな会場で豆粒ほどの法王を見ながら話を聴いた。
とても素晴らしい時間で、もう一度是非拝見したいと思っていたのだ。
DSC06011.jpg
少し早めに着き会場前で一服しながら入場する人々を見ていると、
予想よりも随分と若い人が多い。男女比で言えば女性が多いのは、やはり平日だからか。
会場内は、法王の著作やDVD、チベット関係の物販で大変混雑していた。
気合を入れてチケットを取ったので、2F正面升席、よい席で法王を見ることができた。
遠くインド・ダラムサラまで行かずとも法王のお話を聞くことが出来るなんて、本当に有難いことだ。
何度も彼の地へ行くことを考えたけれど、残念ながら今は時間と余裕がない。

2時をしばらく過ぎて、ダライ・ラマ法王の到着。皆の拍手で迎えられる。
法王の姿を見て、なんだか込み上げるものがあった。
お元気そうで本当に良かった。またお会いできてとても嬉しい。
今回のタイトルは「やさしい心ー健康と幸福の鍵」というものだった。
日本人に向けてか、宗教的な観点からではなく、同じ一人の人間として、
世俗的な常識的な倫理観に基づいて、と話をして下さった。
今回は英語での講演、日本語通訳も付いたが、大体の意味を法王の言葉で理解できた。
同じアジアの人の英語は、分かりやすくて助かる。

内容は「思いやり」「愛」「慈悲」についてだった。
詳しくは書かないが、現代の世界に照らし合わせて、分かりやすくお話しして下さった。
頭では勿論よく理解できたが、私には今日の内容をまだ心身で理解できていないと思う。
いつの日か「あぁ法王が言っていたのはこのことなのだな」と、
染入るほど実感することができればいい。

法王は通訳を待つ間、にこにこにやにやしたり、きょろきょろしたり、
机の上のものを手に取ってみたり、あくびもしたりする。
相変わらずだ。そんなところが大好きだ。
ダライ・ラマ法王の笑顔は素晴らしいと思う。私はかつてこれに一発でノックアウトされたのだ。
たくさんのものを見ていて、その中には本当に哀しいことや重いこともあった筈なのに
こんなに素晴らしい笑顔ができる法王は、とても素敵だ。

7つほどの質疑応答があって、中には頓珍漢な質問もあったのだが
法王はそれらにもやさしくユーモアを交えて答えていた。
長い回答も幾つかあって、彼は本当に皆に伝えたいことがあるのだな、と感じた。

最後には、山口智子・中島朋子・堺正明の3人が登場し花束贈呈。
法王から、チベット仏教の礼拝の白いスカーフ・カタを掛けてもらっていた。
いいなあ芸能人はなんてちらと思ったが、彼らは単なる代表で、
私も見えないカタを掛けて貰ったのだなと理解することにした。

素晴らしい講演だった。無事に行くことができてよかった。
法王が退場する時にもまた涙が込み上げる。
どうぞお元気で、またお目にかかれますように、と心から思う。

DSC06019.jpg DSC06033.jpg
売店ではTシャツを購入。自分の分と知人たちへのお土産で計三枚。
表には小さく梵字やシンボルマークが描かれ、裏には法王の言葉が書かれている。
こんなに社会的なメッセージの強いTシャツを買うのは初めてだが、すでにお気に入り。
ジムに行く時に着ようと思う。
そして結局、カタも購入してしまった。刺繍が施された白く薄いスカーフはとても綺麗。


地元に戻り、書店で本を購入。村上春樹・町田康・鈴木志保の新刊と雑誌を一冊。
大満足の一日で帰途に着く。

 

テーマ : 神社仏閣 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ダライ・ラマ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/50-6433937a

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。