にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<FIRE AGE  | ホーム | 崖の上のポニョ>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂のジュリエッタ 

2008.10.15

魂のジュリエッタ魂のジュリエッタ
(2005/04/27)
ジュリエッタ・マシーナサンドラ・ミーロ

商品詳細を見る

家に居て運動不足を感じた時、エアロバイクをこいでいる。大抵DVDを見ながら。
この間久しぶりに「魂のジュリエッタ」を見たが、やはりとても面白かった。フェリーニ監督大好き。

ストーリーはごく単純。夫の不倫や自らの老化に悩む中年夫人のお話。
不安になった彼女は、降霊術に参加したり、探偵に調査を依頼したりする。
そこに散りばめられたエッセンスがなんとも素敵。
60年代という時代を反映して、オカルティックでユング派。
華やかなで破廉恥な、フェリーニの乱痴気世界も健在。
場面ごとの色彩がとても美しくて、目が楽しかった。
これで初のカラー作品というのだから、やはり巨匠はすごい。
見ているものが違うというか、視覚が優れているというか。研ぎ澄まされているんだな。
使い古されたコピーだが、「映像の魔術師」とはぴったりだ、と改めて思った。
美女が沢山でてくるのも嬉しい。バリエーションに富んだ美女たち。皆一癖ある感じがさらに良い。
ドラァグクィーンばりの着飾りっぷりが楽しいのだ。イタリア人ってすげえ、と思う。

こんな馬鹿騒ぎの世界の中で、それでも人間は全ての人が一人ぼっちで孤独なのだと、
ちゃんと感じさせてくれるのだから、それがまたすごいと思う。

「魂のジュリエッタ」は「81/2」と対をなす作品だと言う。
「81/2」は私の中でベストワン映画だが、あちらは男性側の映画。夫の側の映画。
「魂の…」は女性側の映画。妻の立場からの映画。
女性の機微を上手く描いているかと言ったら、実は結構微妙だが。

それでもやっぱり面白かった。
お気に入りの個性的な俳優・女優陣。ニーノ・ロータのゴージャスな音楽。素晴らしい。
私はF・フェリーニ監督が大好きで、その世界はもはやお馴染みだから、尚更。
キーワードのひとつひとつが他作品と繋がったりして、面白い。
馴れをも楽しむことができるようになったのだな、と我ながらしみじみ。

好きなものについては、つい熱く語ってしまう。ラブフェリーニ。またDVDを買ってしまいそうだ。

8 1/2 愛蔵版8 1/2 愛蔵版
(2008/05/31)
マルチェロ・マストロヤンニアヌーク・エーメ

商品詳細を見る


 

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/478-86c1ae36

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。