にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<魂のジュリエッタ  | ホーム | アンチョビ&ボジョレー>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖の上のポニョ 

2008.10.12

崖の上のポニョ

先週の半ば、「崖の上のポニョ」を見に行く事ができた。これでやっと皆の話題に参加できる。
公開から2ヶ月余、平日の最終回ということもあって、広い館内には大人ばかりが10人ほど。
真ん中のいい席で、ゆっくり見ることができた。良かった。

ポニョは宮崎駿エッセンスが満載だった。
やっぱり個人の持っているアイテムって、変わらないものなんだなと思う。
映画を見た知人たちが「なんか怖い」とか「気持ち悪い」とか言っていた意味も分かった。
海を怖がるツレも「怖い」って言ってた。
海の中に得体の知れない大きなものがいるのがイヤ、なんだそうだ。
大いなる海の話だから、母の話、だったのかな。強く素敵な女性たちが沢山登場していた。
なんだか女性賛美の傾向が強くて、私はかえってプレッシャーに感じてしまったけれど。
私が母であったならば、また感想は違ったかもしれない。
ビジュアル的にもポニョ母が印象的な存在であったが、
私はあのへなちょこポニョ父フジモトが結構好きだった。
活躍無しなんだけど、やさしくて、いちばん人間臭かったような気がする。
可笑しな20世紀ロックンローラーみたいな格好も好きだった。
残念ながらポニョがあんまり可愛く見えなかった。
半魚人のときはちょっと気持ち悪いくらい。奇形、に見えてしまった。
後ろに座っていた女子グループは「可愛かったね」「泣いちゃった」とか言っていたけれど、
私はそれほどでもなかった。でも繰り返して見るほど、面白くなるような気がした。
映像は愉快で、大画面大音量で見て良かったと思った。映画館に行ってよかった。以上感想。

映画の後は、新しくできた安い居酒屋に行った。白子ポン酢とか美味しかった。
2回目だというツレは、すでに店のスタッフに覚えられていて、若い店長になつかれていた。
相変わらず変な所でモテる奴だ。楽しそうだけれど、ちょっと面倒臭そう。
軽く飲みに行きたいのに、高いテンションを求められると、困る時がある。
「元気な時を見計らって、また行こうね」と話し合った。
いや、気軽できれいでいい飲み屋だったので、また行きたいとは思うのだ。

夜の吉祥寺に出たのは久しぶりだった。
南の島以来、人騒がしい街にあまり出たくない気分が、いまだ続いているので。
リハビリ、と思いながらの夜遊び。楽しかった。ちょっと疲れた。

 

テーマ : 崖の上のポニョ - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/477-24c5f489

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。