にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<富山の美味いもん  | ホーム | おわら風の盆>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八尾町めぐり 

2006.11.05

日帰り富山・4

さてさて精進落しを兼ねて、八尾の町を散歩。
DSC05781.jpg DSC05778.jpg
八尾土産を買うのはいつもここ。おわら玉天本舗の「玉天」。
メレンゲを焼いたような不思議な食感のお菓子。
砂糖がじゃりっとするくらい甘いのだが、思い出の味が懐かしくて毎年買ってしまう。
立方体の形とやさしい黄色がかわいいの。

DSC05782.jpg
昼食なんかには、ここがおすすめ。蕎麦屋の高尾。創業明治二十五年というなかなかの老舗。

そして坂道を降り、かつての花街を過ぎて、
私のお気に入りの場所はここ、「紙の工芸館 桂樹舎 和紙文庫」。
古い小学校を移築して建てたというレトロな雰囲気の、和紙の展示館。
良質な八尾和紙とともに、世界各国の紙の民芸品が展示されている。
DSC05870.jpg DSC05869.jpg DSC05803.jpg ここはなんとも雰囲気が良くて和む。趣味がいいのだ。
芹沢介のカレンダーに八尾和紙を使っている、と聞いたことがあるが
そんなこともあって彼の作品にも出会うことができる。
芹沢介氏の作品は大好きだ。今回も自分のお土産に、来年のカレンダーとハンカチを購入した。
DSC05945.jpg DSC05944.jpg
併設されているカフェ「パピルス」も素敵。甘味を頂きながら一休みできる。
川を見下ろす窓の障子にされた細工が、陽に透けて綺麗。
外には本物のパピルスが温室栽培されていて、心憎い。
土産処の和紙製品もなかなか素敵。紙工芸と言っても、ベタじゃなくセンスがよいのだ。
前に来た時には、ブックカバーと座布団のような角座を買った。
DSC05853.jpg DSC05850.jpg DSC05867.jpg
DSC05864.jpg DSC05860.jpg DSC05857.jpg
紙漉き体験なんかも楽しめるし、ここは八尾のおすすめ処。
設立者が母の知人だそうだが、この小さな田舎町で、この趣味のよさは素晴らしいと思うのだ。

 


テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

タグ : 八尾 風の盆 おわら 芹沢介 和紙

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/45-150d5a44

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。