にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<梅酒  | ホーム | 小指>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万事快調 

2008.06.26

基礎体温が上がり始めて数日。憂鬱デイズ真っ最中。
お腹が腫れていて気持ち悪い。楽しくない。浮かれ恋心も消え失せるほど。
常に疲れているし、自分が嫌い。顔も身体もなんかブス。
今日もツレの愛を無下にして、一人引きこもってしまった。我ながら最低。ごめんなさい。
でもこんな日は優しくできなくて、喧嘩になるのは目に見えているので、会わない方が良いのだ。

引きこもって、ちまちま家事をこなして、空いた時間は古いマンガを引っ張り出して読んだ。
岡崎京子のマンガをがんがん読み続けた。
毒と破壊と愛の濃さが、今の自分の状態にぴったりだった。
やっぱりこの人の作品は面白いなあ、と改めて思った。
「リバーズ・エッジ」と「へルター・スケルター」が好きだ。
でもいちばん凄いと思ったのは「UNTITLED」収録「万事快調」の中の、
「分かったぁぁ~!!」の場面だ。
投げやりな気持ちのまま木の下に寝転んだ少年が、ある瞬間、「分かったぁぁ~!!」と叫ぶのだ。

「何が『分かった』のか なんだか分かんないけど
 その時オレは その言葉を 発せざるを得なかったんだ
 そう よく分かんないけど 『分かった』んだ
 ああ みんなに分かってもらいたい この感じ」

私もこれと同じような経験をしたことがある。小学生の頃。日光の白糸の滝で。
光が溢れてて緑がキラキラしてて、その中で視界と頭の中ががっとクリアになって、
「あああ、そうか、そうだったのか」みたいなことを瞬間的に強く思ったのだ。
随分と強烈な体験だったので、印象深く覚えている。多分、人生に影響を与えている。
あのすげえやつをマンガの中で描くことができるなんて、改めてすごい人だなと思ったのだ。
「あああ、そうか、そうだったのか」は、それ以後、私の中でキーワード。
稀にそれを表現している作品に出会うと、すごく共感する。
映画「8 1/2」を好きな理由も多分同じ。混乱した人生の中で、何か「分かる」瞬間。

UNTITLED (単行本コミックス)UNTITLED (単行本コミックス)
(2004/04)
岡崎 京子

商品詳細を見る

今日は自分の馬鹿さ最低さについて、ぐちぐち綴るつもりだったのに、
マンガ話に熱くなってしまった。
とりあえず、岡崎京子のマンガを読み返していて、なんかちょっとパワーをもらったみたい。
少しスッキリして元気になってきた。明日はツレに、優しくするよう心がけよう、と思っているところ。

追記:日記タイトルが自分の現状と正反対で、我ながら可笑しい。

 

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/418-bbc18b8a

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。