にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<Hanjiro  | ホーム | 93才おばあちゃん>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜いっぱい 

2008.04.24

採れ立て山菜

東京郊外へドライブに行った帰り道、通りすがりの露店で山菜を買った。
蕗だの椎茸だの色々種類があって、すごく迷った末、
筍4本(糠付き)¥600、生蕨(灰付き)¥330、のびる¥50、のらぼう菜¥100を購入。
季節の山遊びって、こういうお土産がまた嬉しいよなあ、とにんまりした。
また仕事が増えた…と下ごしらえの面倒さを思い、ちょっとうんざりしつつ。

たけのこ

筍は小ぶりで黒くて瑞々しくて、いい感じ。美味しそう。
遊び疲れてへとへとだったが、これはすぐに調理せねばと、夜も更けた頃に煮始めた。
穂先を切って、切込みを入れて、糠と唐辛子をいれて、くつくつと。
以前はレシピ本を読みながら、のたのたとこの作業をやっていたものだが、
随分とさくさく処理することができるようになった。年に1度の作業でも、さすがに馴れてきたのだ。
ちょっとは成長しているなぁ私、と自己満足。
翌朝には、ふんわり筍の匂いをさせて、いい感じに煮上がっていた。
刺身・焼き筍・若竹煮・姫皮和え…何にしようかな~と考えてるところ。

のびる

のびるは薄皮をむいて、味噌を付けて、そのまま齧った。
小粒なのに、ぴりりと辛かった。酒の肴だ。余ったら薬味味噌にしよう。

蕨

蕨を扱うのは初体験だった。
お店のおじさんとお姉さんに教えてもらったやり方で灰汁抜きをやってみた。
蕨に灰を降りかけて、その上からひたひたに熱湯をかけて、そのまま数時間放置。
灰を使って灰汁抜きをするなんて、初めてやった。まさに「灰汁」なんだなぁと感心。
作業自体は簡単だったが、灰なんて今時家庭にはなかなか無いから、
気軽な方法ではないなと思った。灰さえ手に入れば、随分楽ちんなやり方だ。
あ、調べてみたら重曹でも良いらしい。これなら手軽だ。
灰汁抜きした蕨は、きれいな緑色になった。さて、どうやって食べようかな。ふふ楽しみ。

のらぼう菜は簡単におひたしにした。余った分は白和えにでもしようと思う。
最近よく出回っているのらぼうだが、甘くて美味しい。味がある。
同じアブラナ科とのことで、菜の花やほうれんそうと、似てる。
扱いやすいし、値段も安い。今後も活用しようと思った。

今年は春の山菜に恵まれていて、うれしくて美味しい。
面倒臭さは伴うけれど、初めての食材を扱うのって、楽しいものだ。
今はまだ全くの料理初心者ド素人だが、
ちゃちゃっと何でも調理できちゃうおばちゃんになれたら、ちょっと格好いいな。
とりあえず旬の口福に満足。

 

テーマ : 旬の食材 - ジャンル : グルメ

タグ : 山菜

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/390-5e40a0e4

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。