にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<鴨丸ごと  | ホーム | お多幸>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの12にち 

2007.12.24

クリスマスの12にち (世界傑作絵本シリーズ)クリスマスの12にち (世界傑作絵本シリーズ)
(1999/10)
エミリー ボーラム

商品詳細を見る

昨日でやっと私はクリスマス商戦から抜け出すことができた。
忙しいのは勿論有り難いことなのだけれど、ほんとに大変だった。
でも愛あるポップを付けた玩具たちがどんどん買われていって、嬉しかった。
だってほんとに素敵ないいものだもの。
それがこどもや家族や友人や恋人に贈られると思うと尚更に嬉しい。
ささやかながら、私の仕事の喜びのひとつ。

毎年お歌の先生がこどもたちのために、クリスマスパーティをしてくれる。
いつも歌うのがこの「クリスマスの12にち」。
西欧で古くから歌い継がれてきたクリスマスの数え歌だ。
「クリスマスはじめのひのおくりものは ほら 1わのやまうずら」
「ふつかめのおくりものは 2わのキジバト それに1わのやまうずら」…
3日目は「3わのめんどり」、4日目は「4わのくじゃく」と、
12日目までどんどん積み重なり、歌は長くなっていく。
会では、先生の素敵な歌声とこどもたちのたどたどしい歌声が重なって、
聴いているだけでとても幸せな気持ちになるのだ。クリスマスの大きなお楽しみのひとつ。

あまりに魅力的なので、図書館で本を借りてきた。
福音館書店から出版されているこの本には、歌のCDが付いているのが良いところ。
日本語と英語とカラオケ版が入っている。すぐに歌って楽しめるからとても良い。
早速私も歌ってみた。大変体力を要する歌だということがよく分かった。…長いんだもの。

「クリスマスの12日」と言えば、仕掛け絵本の第一人者ロバート・サブダ絵本を出している。
サブダ絵本は今年は特に人気があった。去年は一度落ち着いたのに。
「不思議の国のアリス」や「恐竜時代」が中でも人気だが、
私は彼の絵本のなかでは「クッキーカウント」がいちばん好き。
ねずみが1から10まで、ココナツクッキーやらバタークッキーやら数えていく絵本なのだが、
いちばん最後の頁がすごいんだ。これぞこどもの夢って感じ。「わ~!」ってなる。

Cookie Count: A Tasty Pop-UpCookie Count: A Tasty Pop-Up
(1997/11/01)
Robert Sabuda

商品詳細を見る

The 12 Days of Christmas Anniversary: A Pop-up Celebration : Anniversary EditionThe 12 Days of Christmas Anniversary: A Pop-up Celebration : Anniversary Edition
(2006/10/24)
Robert Sabuda

商品詳細を見る

今日はこれから夜のパーティの準備。
鴨を焼いて、プレゼントの最終仕込をして、ケーキを取りに行く。
タイムリミットは19時。がんばるぞう。

 

テーマ : クリスマスを楽しむ - ジャンル : ライフ

タグ : クリスマス 絵本 サブダ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/300-187d050c

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。