にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<MINI COOPER  | ホーム | きょうはさいこう>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのJAZZ2 

2007.11.28

はじめてのJAZZ2
月曜日はなんだか一日忙しかった。午前中はヤフオク雑事、昼は来客&楽しい子守り。
夜は友人と昭和女子大学の人見記念講堂へ。贅沢にもニ連夜のライブ。
チケットが当たったので、「ほぼ日」主宰の「はじめてのJAZZ2」を見に行ってきた。
山下洋輔さん・タモリ・糸井重里さんの3人による企画。
なんだか敷居の高いジャズについて、実際に音楽を聴きながら教えてくれる。
今回はジャズの発生からの歴史に沿って。
「学校の授業みたいに」なんて糸井さんは言っていた。
ん~面白かった。押して押して3時間近くの長丁場になったけれど、
ちっとも退屈しなかった。寝不足の眠気も忘れることができたくらい。

今まで私はタモリの面白さが理解できなかった。
知人に「人生損してますよ~」と言われて、なんとかその面白さを知りたいと思っていたのだが、
この日初めてタモリで笑った。毒舌かましていた。なるほどね~。
山下洋輔さんは生徒さんたちと共に、本当に楽しそうに演奏していた。
フリージャズの面白さは私にはまだよく分からないんだけれど。
そして糸井重里さんの頭の良さに、改めて感心した。
難解なことについて、専門的な言葉を使わずやさしい言葉で伝えてくれる、
というのは私にとって「頭が良い」の定義のひとつだが、まさにその通りだった。
ゲストの二人が熱くなって語るジャズについて、噛み砕いて教えてくれた。
ゲストに対する返答について、3~4段階展開したコメントには皆付いていけるのだが、
さらにその先まで一瞬で進んでしまっていることがたまにあって、
つくづく頭の回転の速い人だなぁ~と思った。

黒人と白人がぶつかりあい、ニューオリンズ→シカゴ→ニューヨークと、
形を変えて変化していったというジャズの歴史がよく分かった。
自分が好んで聞いていた分野が、モダンジャズに該当するということも分かった。
私はジャズについては全く知識がないが、セロニアス・モンクはかつてから大好きだった。
山下洋輔さんもタモリも彼についてはごく好意的で、
モンクは人気があるのだなぁと改めて知った。可愛いもんなぁモンク
ジャズの流れが少し分かったので、これから色々聞くのが楽しそうだ。
頂いた公式ガイドブックを参考にして、もちっとジャズを楽しんでみようと思う。

それにしても今回のイベントは面白かった。企画力の強さを感じた。
スタッフの人たちもにこやかで和やかで、とても雰囲気が良かった。
これが糸井重里さんの力なんだなぁ。

ソロ・モンク+9 ソロ・モンク+9
セロニアス・モンク (2003/12/17)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
この商品の詳細を見る

 

テーマ : JAZZ - ジャンル : 音楽

タグ : ジャズ 糸井重里 モンク

コメント

 

ども。
こんなイベントあったんだ
行きたかったです!
タモリ、糸井氏のジャズ話聞きたかったです。

 

こんにちは。この間はども♪
面白いイベントでしたよ。
進行とかめちゃくちゃで、行き当たりばったりのリアル感。
夏にはタモリの作るカレーを食べるイベントもあって、
そちらは残念ながらチケット外れて行けなかったのですが…。
「ほぼ日」面白い企画やってますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/283-35869c50

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。