にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<マルマン50周年スケッチブック  | ホーム | ニュース>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッコーゴ醤油 

2007.10.04

先日は東京の西へドライブ。だるい体でだらだらと、檜原村まで。
いつも行く美味しい豆腐屋「ちとせ屋」さんで、おぼろ豆腐と枝豆豆腐を購入。
おまけのおからも一袋頂く。嬉しい。

払沢の滝を見に散歩しに行くが、
先月の東京を直撃した台風の影響で、滝壷までは辿り着けなかった。
道も橋も流されて崩れ落ちていた。「台風の傷跡」を見た。
ここの滝はとても落ち着く場所。水の色は青く深く、緑の苔がむしている。
ちょっと元気をもらおうと思っていたので、近づけず残念。
台風の来なくなる冬直前もしくは春先まで、修復する予定は無さそうな気配だったな。

近藤醸造元キッコーゴ醤油
帰り道、以前から気になっていた「近藤醸造元キッコーゴ丸大豆醤油」屋さんに寄ってみた。
あきる野市五日市街道沿い。
車から降りた途端、ふわ~と香ばしい美味しそうな醤油の香りが満ちていて、期待大。
チラシによると「そろそろ創業100年」だそうだ。「そろそろ」って言い方アリなのか笑。
とにかく90年近く、手作り無添加醤油を造り続けている老舗、らしい。
店内には、醤油をはじめ各種調味料がずらり並んでいた。手拭いなんかの小物もいい感じ。
丸大豆醤油・ちょっと贅沢五郎兵衛醤油・めんつゆ・中濃ソース、
それからレジ横にあった美味しそうなお煎餅を買った。
醤油めんつゆ煎餅中濃ソース

お家に帰ってから、あれそう言えばと、「東京名物」という本を取り出してみた。
東京で作り続けられている美味いものや工芸品が紹介されているのだが、
こちらにもキッコーゴ醤油が掲載されていた。
この本によれば、「正真正銘の醤油蔵。それも東京ではおそらくただ一軒の、
全工程を全て自家醸造している醸造元であった」とのこと。
「こだわった逸品なのに、値段は大メーカーと同じ」、
まさにその通り。お求め安い価格が嬉しかった。だからつい沢山買ってしまったのだ。
東京産できたてほやほやの豆腐と醤油で晩酌。ささやかな小さな贅沢。
東京名物 東京名物
早川 光 (1996/11)
新潮社
この商品の詳細を見る

       キッコーゴ丸大豆しょうゆ 1L・・・素朴な味わいの本醸造醤油

 

タグ : 豆腐 醤油

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/264-984904e7

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。