にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<ビリヤード  | ホーム | あるきだした小さな木>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海がやってきた 

2007.07.16

昨日は久々にゆっくり絵本を読むことができたので、その話を少し。

巷で話題、お店でも人気の「セーラーとペッカ」のシリーズ。
スウェーデンのアーティスト・ヨックム・ノードストリュームの描いた絵本。
この7月にも5冊目の新刊「セーラーとペッカは似たもの同士」が出たばかり。

ユニークな絵本で私もこのシリーズが大好きだ。
絵のひとつひとつからストーリーが立ち上がってくるようで、
お話もこどもに媚びることなく、ありのままで、
何よりいつもお話の終わり方が好きだと思う。綺麗に終わらせずに、ぷつりと切れるところ。
時間をはさみで切り取ってそのまま絵本にしたような、そんな感じが好き。

新刊が出るたび、この絵本の帯の執筆者の豪華さに驚いている。
荒井良二さんからはじまって、江國香織さん、酒井駒子さん、
いしいしんじさん(大好き!)、新刊は松本大洋さんだ。
なんだかずるいくらい豪華だ。次は誰が紹介文を書くのだろう。

セーラーとペッカは似た者どうし (SAILOR OCH PEKKA 5) セーラーとペッカは似た者どうし (SAILOR OCH PEKKA 5)
ヨックム・ノードストリューム (2007/07)
偕成社
この商品の詳細を見る


それとは別に、もう一冊、この夏気になった絵本「海がやってきた」。
50年前のアメリカの絵本の復刊。男の子が海辺で一日を過ごすお話。
ロジャー・デュボアザンが絵を描いている。彼のやさしい絵は大好き。
この新刊も、やさしく上品で、とても美しい絵本だった。
今日は「海の日」だから、海に行きたいなぁなんて思いながら書いてみた。

20070716074750.jpg  海がやってきた / アルビン・トレッセルト

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/207-cb28d394

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。