にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<ヨドバシキチジョウジ  | ホーム | 六月の美味いもん>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒井良二さんといしいしんじさん 

2007.06.27

20070620130155.jpg

なんだかいいこと続きの最近だが、その中でも最大級の嬉しいことがあった。
先日青山ブックセンターに行き、荒井良二さんのトークショー&サイン会に参加してきた。
自分の職場での荒井さんのイベントの時にトラブルに見舞われ、
参加できずに残念な思いをしたので、リベンジの意味を込めて。
新刊「たいようオルガン」の記念イベントだ。

20070620130343.jpg

早めに行ったので、ど真ん中2列目通路脇の良い席をとることができた。
こういう時は早く行くことが重要。サインも早くしてもらえる。120人も待たなくて済む。
外で煙草を吸いながら開演を待っていたときに並ぶ人を見て「あれ?」と思ったのだが、
席に戻ってみたら、隣にいしいしんじさんが座っていた。
いしいしんじさんと言えば私の大好きな三大現代作家さんのひとりだ。
以前やはり彼のトーク&サイン会に参加したので顔を覚えていたのだ。
すごく嬉しくて、ドキドキしてしまった。話しかけてしまおうかとちらちら見た。

荒井さんのお話はゆるくて、でもまっすぐで楽しかった。
「たいようオルガン」制作についての話や各地で行っているワークショップの話などしてくれた。
荒井さんにとって「たいよう」の音は「オルガン」だと思ったそうだ。
それを聞きながら、私だったら太鼓かラッパだなと思った。人それぞれだ。
「ことばのない音楽や起伏のない音楽が聴きたい」
「思いつきのアイデアは使わない」と話していたことが興味深かった。

トークショーが終わってすぐに売店に駆け込み、
一冊だけあった「ぶらんこ乗り」をすかさず買った。
いしいしんじさんの小説に荒井良二さんが表紙を描いているという素敵な本。
勿論内容も素晴らしい。私は数年前にこれを読んで、どかんといしいさんにはまったのだ。
本を手にいしいさんに話しかけ、サインをして頂いた。
「好きです」ということを熱く語ってしまった。
奥様の園子さんともお話してしまった。やわらかな可愛らしい女性だった。
そしていしいさんのサインの隣りに、荒井さんのサインを頂いた。
荒井さんは登場する犬の名前をすぐに思い出して書いていた。
やはり実力のある人は記憶力が良い。頭が良い。鋭い場所で生きているのだなと思った。
お二人のサインが並んだ素晴らしい一冊ができた。最高の宝物だ!
20070627145513.jpg

荒井さんにサインをしてもらいながら、書いてきた手紙を渡し、
絵本屋勤務のことや以前購入した絵のことを話した。
10年ほど前にトムズボックスで荒井さんの絵を購入したのだが、
その年に限って絵にストーリーが付いていなかったのだ。
その話をしたら、「7月中に必ず渡します」と仰って下さった。
「お忙しいのに」と恐縮したが、諦めかけていたことだったので、とても嬉しかった。
20070627142511.jpg

これが私の家にある荒井さんの絵。
建物が立ち並び、お月様が本を読んであげている絵。静かな絵だ。大事な一枚。
20070620130408.jpg

いしいさんと園子さんと荒井さんとお話をして、サインも頂いて、
幸せな気持ちでブックセンター内で本を眺めていたら、
そこでもまたいしいさんと園子さんに出会った。お二人それぞれ本を探していたらしい。
再度話しかけて、荒井さんにもサインをして貰った「ぶらんこ乗り」を見せた。
いしいさんと絵本の話や私の好きな作家さんの話までしてしまった。
「『たいようオルガン』はこれまでの荒井さんの絵本の中でも素晴らしい、すごい」
そして新刊の帯を書いている絵本「セーラーとペッカ」のシリーズについて、
「衝撃的だった。おおたけしんろうさんの『ジャリおじさん』以来。」
と話されていた。(このことは「ごはん日記」にも書かれていた。)
大好きな作家さんに色々とお話を聞けて、本当に嬉しかった。天にも昇る気持ちだった。
「『みずうみ』を読み終わったら手紙を書きます」と言ったら、
「返事を書きますね」と仰って下さった。これまた恐縮したけれど嬉しかった。

たいようオルガン たいようオルガン
荒井 良二 (2007/05)
アートン
この商品の詳細を見る


ぶらんこ乗り ぶらんこ乗り
いしい しんじ (2000/12)
理論社
この商品の詳細を見る


セーラーとペッカの日曜日 セーラーとペッカの日曜日
ヨックム・ノードストリューム (2007/05)
偕成社
この商品の詳細を見る

勤務する絵本屋でも話題のスウェーデンの作家さんの絵本。「セーラーとペッカ」のシリーズ。
私も面白いと思って注目していたが。お話の終わり方が好き。

ジャリおじさん ジャリおじさん
大竹 伸朗 (1994/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る

「ジャリおじさん」、今まで読み逃していた。
いしいさんと話した後、店で早速読んでみたら、確かに凄かった。
この機会にちゃんと出会えて良かった。感謝。

7月にはまたトムズボックスで荒井さんの個展がある。
家にある絵を持って行ってみようと思う。
そして「みずうみ」を読み終えたら、いしいさんに手紙を書こうと思う。
素晴らしい一日だった。盛り沢山で胸がいっぱいになってしまった。
長く熱く書き過ぎたか。

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 荒井良二 いしいしんじ

コメント

 

はじめまして。

いしいしんじさんと荒井良二さんが、とてもすきでここに辿り着きました。

この日の日記を読み終えたら、じんわり涙が出てきてしまったことを伝えたくて
書いています。すてきなふたりですね。

ありがとうざいました。

 

ご訪問有難うございます♪

いしいしんじさんも荒井良二さんも、素敵な方ですよね。
素晴らしい作品を作って、やさしそうなお人柄で。
こうして同じファンの方とお話できてうれしいです。

いしいさんは青山ブックセンターで時々講演会をなさっているので、
新刊が出るときなどチェックしてみてはいかがでしょう。
きっとご本人に直接感動を伝えることができますよ♪
是非そんな機会が訪れますよう…!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/190-40341a7d

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。