にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<草蘇鉄  | ホーム | ストレス>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイエス 

2007.04.23

ワイエス

ワイエスが大好きだ。
4月のはじめに、アンドリュー・ワイエス展に行った。青山ユニマット美術館
95年(もう12年も前だ!)にBunkamuraで大々的に開催された展覧会を見て以来、
惚れ込んでいたワイエス。たまに思い出しては、友人と
「もう一度見たいね。また日本に来ないかな」なんてよく話していたのだ。

ユニマット美術館での展示、点数はそれほど多くなかったけれど、やっぱり良かった。
細い線で描かれた絵は、孤独だったり、哀しかったり、暖かかったり。
改めてしみじみと好きだと思った。
画集を買って帰らなかったことを後悔して、amazonで調べたり、LIBROに出向いてみたりした。
良さそうだったのはこの2冊。

Andrew Wyeth: Autobiography Andrew Wyeth: Autobiography
Andrew Wyeth (1998/09)
Little Brown & Co (P)
この商品の詳細を見る
↑こちらは代表的な絵がばんばん載っていて、ファンとしては嬉しい感じ。
ペーパーバッグなので、べらっと開いてゆっくり眺められるのも良い。

Andrew Wyeth: Memory & Magic Andrew Wyeth: Memory & Magic
Anne Classen Knutson、Christopher Crosman 他 (2005/11/08)
Rizzoli Intl Pubns
この商品の詳細を見る
↑こちらは新しい画集。近年の作品まで掲載されているのが嬉しい。
表紙の絵もきれいで持っていたい一冊だ。

どちらを買おうかすご~く迷って、結局両方とも買わなかった。
今月はお金を使いすぎているので、ちょっと控えることにした。
かつての展覧会の図録を眺めていたら、なんだか満足してきてしまったのだ。よかった。

ワイエスでは「焼き栗RoastedChestnuts」という絵がいちばん好きだった。
栗売りの少年が、人気の無い道路脇にひとり立っている絵。
彼の描く男の人の形が、すごく好きだ。「自由な人TheSwinger」も好き。

ユニマット美術館では「シャガールとエコール・ド・パリコレクション」というのも
同時開催していて、そちらも楽しむことができた。
藤田嗣治の絵を初めて見た。これが有名なフジタか、と。
彼の柔らかな絵もとても素敵だった。白が美しかった。また一人好きな画家が増えた。

 

テーマ : 絵画 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ワイエス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/151-9d37edd6

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。