にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

<<解放感  | ホーム | 虹色のシルク>>

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チルダイ 

2007.02.26

ヘブン… ヘブン…
鈴木 志保 (2005/12/16)
秋田書店
この商品の詳細を見る

買ってからしばらく置きっぱなしにしていた漫画を、今日やっと読むことができた。
大好きな作家さんの本だから、心穏やかなときにゆっくり読みたいと思っていたのだ。
…とてもとても、良かった。涙がでそうになった。繊細な世界。
哀しくてちょっと痛いくらい。でも嫌な痛さじゃない。
私の中にも少しはあるであろうキレイな心が、響いてしまうんだな。きっと。

読んでから、絵本のことを考えた。
仕事で絵本を扱っているが、こんなにキレイな純粋な作品には、そんなに巡り会わない。
10年近く働いて、本当に心に響いた絵本は数冊ほどだ。
絵本には「こどもに好かれたい」とか「可愛く描きたい」とか「君の気持ちわかるよ」とか、
大人の思惑が見え隠れしてしまうからなのかな、なんてことを思った。
いや、好きな絵本は沢山あるのだけれど。
まぁ私の心がすっかり大人仕様になってしまっただけかもしれない。

鈴木志保さんの作品に初めて出会ったのは、もう17年も前だ。
雑誌に載っていた「チルダイ」という作品。オキナワの男の子や女の子や神サマの話だ。
ダメで美しいその世界にすっかり惚れこんで、雑誌から切り抜いてずっと大事にしていた。
勿論今でも持っている。その後連載された「船を建てる」も大好きだった。
「チルダイ」は、昨年発刊された「END&」にやっと収録されたが、
なんだか皆の手に渡ってしまって、ちょっと哀しい気持ちだ。
「チルダイ」に出てくる男の子の名前が「テンチュー」と言って、
それがすごくかっこいいなと思った当時。

END&(エンドアンド) END&(エンドアンド)
鈴木 志保 (2006/10/19)
WAVE出版
この商品の詳細を見る


 

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 鈴木志保

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snakeintherainbow.blog77.fc2.com/tb.php/121-730f37d0

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。