にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼ 

2010.07.29

山形さくらんぼ小さな恋人

D君からメールあり。実家からさくらんぼが届いたので渡したい、とのこと。
夜に待ち合わせ。さくらんぼ抱えて、ハーレー飛ばして一っ走り、家の近所まで持ってきてくれた。

D君の実家は山形の果物農家、果樹園だ。超素敵!時々こうしてフルーツをお裾分けしてくれる。
彼は私のことを「姉さん」と呼んで慕ってくれていて、なんとも愛い奴だ。
「姉さん」と慕われて喜ばない女子って居ないと思う。
ずるい手だよな~とも思うが、実際良い気分だから許しちゃう。

そして、「聞きました。ご懐妊おめでとうございます」とのこと。ご懐妊なんて渋い言葉使っちゃって。
照れくさくて、つわりがあるんだよ~とか母子手帳貰って来たんだ~なんてことを、べらべらと話した。

一方D君はつい先日、4年来の彼女ととうとう別れたとのこと。ああ~そうか~。
一緒にダブルデートで遊んだり、飲みに行ったり、4人で温泉にまで行ったりしたのにね。
もうあの娘に会わなくなるんだなあ~と思うと、感慨深い。
でも本当は、あの娘のことあまり好きじゃなかったから、ちょっと嬉しい。これは女子の意地悪心。
「少し一人になりたくて」なんて言っていた。前カノと別れた時と、言ってること同じ。ぷぷ。
一人に…なんて言ってるくせに、気になる子がいて、既にちょっといい関係という噂も。
やるなあ。元々好青年のいい男だし、さらに男盛り突入年齢でモテ期なんだろう。
充分活用して遊びまくっちゃえ!と思う。そのうち、いちばんの彼女が見つかるだろう。恋せよ男子。

頂いたさくらんぼは真っ赤で艶々だった。緑の葉っぱが嬉しい。
さくらんぼには「小さな恋人」って名前が付いてた。可愛い♪

いつの間にか10年以上の付き合いとなったD君だが、
今年はお互い、ちょっと新鮮な夏になりそうだ。色々変化の時期、みたいだ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ - ジャンル : グルメ

山盛り夏野菜 

2010.07.27

夏野菜

午前中。義妹が夏野菜を沢山持ってきてくれた。
田舎から届いたとのこと。義妹の実家は自然いっぱいの山の中なのだ。
山盛りの夏野菜。超~うれしい!
まずはトマトとモロヘイヤ。トマトが真っ赤。東京のスーパーで売っているのとは、色艶が違う。

夏野菜

それから茄子と胡瓜と玉蜀黍と枝豆と金糸瓜と南瓜。南瓜の黄色が可愛い。

夏野菜

そしてオクラとピーマンとモロッコ隠元。
色鮮やかな野菜が盛り沢山で、ほんとに嬉しい。夏のキラキラ宝箱だわ~と大感激♪

ここ数日、超はまっているのが茄子。早速、隠元と一緒に田舎煮にした。
茄子は身体を冷やすから、妊婦はあまり食べてはいけないのかもしれないが、
秋茄子の頃には飽きているよう、この猛暑のうちに、好きなだけ食べることにした。旬のもの♪

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

続きを読む »

テーマ : 美味なるもの - ジャンル : グルメ

なつやすみ 

2010.07.26

おうちプール

日曜日の昼下がり。
庭に出て、甥っ子チビとおうちプールで水遊び。如雨露と水鉄砲とバケツで大はしゃぎ。

夏祭り

日曜日の夕方。
皆で近所の小学校の夏祭りへ。おもちゃの独楽を買ったり、やきそばとフランクフルトを食べたり。

夏っぽいなあ。夏休みっぽいなあ。
近所のこどもたちも、皆元気。連れ立って集まって、はしゃいでる。
夏休みのはじまりの週末なんて、超幸せタイムだよな。楽しい時間のはじまり。

週末の真夜中近く、近所の高校生たちが花火をして騒いでいた。
随分遅い時間だったので、上品にやさ~しく注意してみようかとも思ったが、
一日だけのことだし、青春の夏休みに水を差すのも意地悪だよな、と思い、見逃しておいた。
夏だもんな。こどもたちは皆、目一杯遊ぶべきだよな。たくさん遊ぶべきだよなあ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

梅再仕込み 

2010.07.21

梅干再仕込み

早起きした。
梅雨も明けたし、時間もあるし、さあ~仕込んだ梅の土用干しだと意気込んだ。
が、梅の様子を見てみたら、あまり赤紫蘇の色が付いていない壜がひとつあった。
梅酒用の保存壜で漬けたものだ。壜が変形だから、重石が均等に作用しなかったみたい。
まだ梅の実の黄色が残っている。どうせなら、もっと真っ赤な梅干を作りたい。
てなわけで、仕込み直し。平たいルクの鍋に梅を並べ直して、もっかい赤紫蘇で漬けた。赤くなあれ。

せっかくやるぞと意気込んだのだから、残り2つの壜だけでも先に干してしまおうかと考えた。
何より良い天気だし、せっかくの晴れ間が勿体なく思えた。
が、晴れの日はまた続くに違いない。どうせならそれまで、もう少し漬け込みたい。
やってしまいたい気持ちをどうにか抑えて、土用干しは保留。もすこし辛抱。
土用干しを無事行える日まで、天気に左右される生活になりそうな予感。ああ、ちょっと面倒。

午後過ぎ、少し雲が出て来た。晴天ではなくなってきた。そして光化学スモッグまで発令された。
土用干しをしなくて、まあ正解だったみたいだ。
どうせなら、きれいな青空の日に梅を干したいと思う。
土用は過ぎてしまうが、お盆あたりが案外良いかも。
晴れの日が続くことが多いし、何より都心の人口が減って、排気ガスも減って、空が綺麗なんだよな。
焦らずゆっくり、良い日を見定めたい。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

水時計 

2010.07.20

2010年富山・10

水時計

おまけ話。魚津水族館の土産処でみつけた水時計。
昭和っぽさが懐かしくて、ついつい買ってしまった。キラキラ光るものが好きなのだ。

ポンポンと落ちて転がる色水の玉が可愛い。連続の規則性が気持ち良い。

「どっちが油ですか?」と義妹に聞かれて、「玉の方でしょ~」と即答した。
が、正しかったのかどうか、今になって疑問。
油だったら上に浮くはずだよな。玉の形はいかにも油っぽいけど。
温度によって変わるのかな。実は水が特殊な液体なのかな。む~分からない。未だ未解決。

水時計

甥っ子チビに水時計を見せたら、とても興味深そうにして、じ~っと見ていた。動きが面白いもんね。
結局、真似っ子して買ってもらってた。チビのは色違い、青と緑の玉が転がるやつ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : *可愛い雑貨たち* - ジャンル : ライフ

夏空 

2010.07.20

2010年富山・9

夏空

東京へ帰る飛行機は満席だった。出発が遅れて、18時頃の出発になった。ちょうど夕暮れ時。
空が綺麗だったので、ただただ羅列。空写真。
上の写真は、日本海に出たあたり。立山連峰臨む。

続きを読む »

テーマ : 旅先で見つけたもの - ジャンル : 旅行

富山土産 

2010.07.20

2010年富山・8

餅の杉谷

旅の最後に、富山駅ビル内でお土産購入。
まずは「餅の杉谷」にて。黒豆のお餅と、小豆のささげ餅と、昆布餅と、餡の入ったおやき。
富山のお餅がとても好き。甘くなくて素朴な味。黒豆入りのがいちばん好き。

黒豆ささげ昆布おやき

ついつい沢山買ってしまった。でもお餅の食べ過ぎには気を付けねば。
私は胸が張りやすいのだ。妊婦になったから、きっと尚更だろう。
胸のでかい状態って、全然好きじゃない。重いし暑苦しいし、肩が凝る。アンチ巨乳派。

千歳ますのすし

定番の鱒寿司も。「ちとせ」というお店の一段を購入。
鱒寿司はお店によって全然味が違う。
が、特に詳しくないので、さほどこだわらず、どこのお店のものも大抵美味しく食べてしまう。
ここのもちゃんと、美味しかった。

花水幸

空港でも、ちょこっと買い物。「花水幸」という商品。315円。
錫で出来ていて、花瓶等に入れると、水が良い状態を保って花も長持ちするそうな。
いわゆる便利グッズだ。
でもこういう素材そのものの性質を生かした商品って、好きだ。錫という素材も好き。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お土産・特産品 - ジャンル : 旅行

綺麗なガラス 

2010.07.20

2010年富山・7

ガラス作品

富山ガラス工房にて、3つの作品を購入。
本当は、ちょっとお土産にグラス、くらいのつもりだったのに…散財してしまった。ガラスに弱い。

ガラス作品

淡い紫色の薔薇のお皿。ろまんちっく。
アクセサリーを置いて使おうかな、と考え中。でもこのまま飾っておいても良い。

ガラス作品

一輪挿し。ずっしり重い。ちょっと無骨な感じが好き。
この作品の制作者さんは男性だった。なるほど納得。
一輪挿しって繊細なものが多いけれど、これなら不器用な私でも安心して日常使いできそう。
ちょっと花のある生活を楽しんでみよう~と思った。最近サボりがちだったから。

ガラス作品

いちばん気に入っているのがこれ。
リングスタンド。「TREE」という名前が付けられていた。
指輪を置かずともこのままで可愛い。この姿形、色合いがとても気に入って、買ってしまった。
日に透けた時の、色鮮やかな影も綺麗。黄色から緑のグラデーション。
この作者さんの作品には他にも気になるものが幾つかあった。好みが合ったみたい。

短時間の間に、きう~っと神経研ぎ澄ませて、数ある作品の中から自分の好きなものを選んだ。
ちょっと贅沢、な買い物だった。
ちょっと良い服を1枚買っちゃった、くらいの値段。
これから出産育児が待っているかもしれないのに良いのかな?という思いと、
妊婦だから良いものに触れてなくっちゃ!という思いと、両方。
結局、後者が勝った。大抵都合の良い理由が勝つもんだ。

今回は、繊細なガラスよりも、重量感のあるガラスが好みだったみたい。
どれも厚みがあって、結構ずっしりしている。
それから、後で気が付いたのだが、3つの作品に共通しているのが、植物、だった。偶然。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : かわいくて癒してくれるもの♪ - ジャンル : ライフ

富山ガラス工房 

2010.07.20

2010年富山・6

富山ガラス工房

最終日、帰りの飛行機まで時間が余ってしまったので、「富山ガラス工房」なるところに行ってみた。
こういう観光施設は古臭いところが多いので、さして期待もしていなかったのだが、
想像していたよりもずっと、良いところだった。
施設もまだ新しいのかな。綺麗でさっぱりと広く、雰囲気も自然な感じ。
いまどきのハンドクラフトの作家さん、みたいな若いスタッフの方たちが多かったからかも。

富山ガラス工房

天井が高く、明るい雰囲気の工房。他にもいくつも創作のための部屋が並んでた。
勿論制作過程を見ることが出来るし、ガラス作り体験なんかも出来るみたい。

富山ガラス工房

ショップも充実していた。お手頃なグラス類から、ちょっと重厚なオブジェなんかまで。
全て作家さんの手作りというのが嬉しい。ひとつひとつにちゃんと制作者さんの名前が付いている。
目移りしてしまって困った。あれもこれも、欲しくなってしまった。
ガラスにまるで興味の無い両親を長時間待たせておくわけにもいかず、
限られた時間の中で、ぎう~っと感性神経研ぎ澄まさせて、結局3つの作品を選んだ。
ああ、ちょっと散財。詳細はまた次回。

富山ガラス工房

このオブジェも素敵だった。単色が重なり合って、グラデーションになってて。

富山ガラス工房

いちばん気になったのはこの大皿だった。大きくてずっしりと重いお皿。水みたいな模様。
とても素敵だったのだが、10分やそこらで即決できるような値段ではなかった。

見学も含めて、館内にいた時間は30分程度だったが、とても楽しかった。行って良かった。
お墓参りには毎年行く予定なので、その度にここに立ち寄りたいなと思った。
富山に行く楽しみがまたひとつ増えて、とても嬉しい。

何故富山でガラス?とスタッフの方に訊いてみた。
なんでもこの工房の隣に「富山ガラス造形研究所」があり、そこは日本で唯一の公立の専門教育機関らしい。
道理で。ならば作家さんもこの土地に多く集ってくるだろう。なるほど。

いいなあガラス作り、と羨ましくなった。以前からすごく憧れていたのだ。
もしもこれからの人生、たった一人で生きていくような時が来たら、
この土地でガラスについて勉強したり作成に励んだりして暮らしていくのも良いな、とまで思った。
元々母方の田舎で馴染み深い土地でもあるし。うん悪くない。
人生の選択肢がひとつ増えて、とても嬉しい。良い出会いであった。
とりあえず、次回富山に訪れた際には、ガラス作り体験などしてみたい。まずはそこから。超初歩。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

魚津水族館 

2010.07.20

2010年富山・5

窓一面山川

滞在3日目。7時前起床。急いで身支度をして、7時半過ぎに朝食。
朝食ビュッフェの受付は8時までとのこと。登山客向けの宿の朝は早い。早過ぎる。
が、大きな窓一面に広がる緑の山と川は、朝日キラキラ、とても美しかった。朝ご飯も一層美味しかった。

七夕短冊

朝食後、ロビーにあった七夕の短冊を記入。
勿論、チビはまだ七夕の意味も短冊の意味も分からないので、代わって私が記入。
こどもらしく、ほほえましい程度のお願いごとを書いておいた。良いことあるといいね!

七夕短冊

慌ただしく荷造りをし、チェックアウトを済ませ、魚津の町へ。
暇つぶし&ちびっ子サービスのため、皆で魚津水族館を見学。

魚津水族館

古くからある水族館なので、しょぼいんだろうな~と想像していたのだが、案外面白かった。
超でっかいミズダコや超長いリュグウノツカイに感動した。大きな生物って興味深い。
深い水の中で、超巨大生物が生きていることを想像したりすると、ゾクゾクする。
そう言えば友人との間でよく話題に上がるのが、巨大イカと鯨の戦いだ。興味深い。余談。
チビも楽しそうで良かった。水族館はこどもと行くと尚楽しい場所のひとつ、だね。

お土産屋さん

食事処でラーメンやソフトクリームなどの軽食でランチ。
その後、階下の土産処へ。
じじが前日に万馬券を当てたので、チビは何でも買ってもらっちゃえ~と玩具を物色。
古臭くはあるのだが充実した土産物屋さんで、広めの店内におもちゃや雑貨の類がみっちりぎっしり。
戦隊モノゴセイジャーも、自動車類も、恐竜も怪獣も、な~んでもある。
興奮したチビに決定なんか出来るわけもなく、いつまでもうろうろ見続けてテンパっちゃって。
結局最後にチビが選んだのは、ガチャガチャ2つと、私とお揃いの水時計だった。合計千円くらい。
ぷぷぷ馬鹿だなあと可愛らしく思った。

義妹の実家へ向かう弟一家とここでお別れ。
高速道路の三叉路で、彼らは新潟方面へ、じじばば私は富山市内へ。車内からお互い手を振ってバイバイした。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 楽しい旅行 - ジャンル : 旅行

宇奈月温泉 

2010.07.20

2010年富山・4

お墓参りを無事済ませた後は、皆で温泉へ。
宇奈月温泉の延対寺荘に一泊。昔ながらの老舗旅館とのこと。古めの大きなお宿。
黒部ダムやアルペンルート目的の登山客や、団体のツアー客等で賑わっている。
ひとまずゆっくり休憩、お昼寝なんかして、日の高いうちから温泉に浸かって、のんびり過ごした。
温泉は熱めのお湯だった。温泉の気持ちよさは、あの水量による圧力ってのもあるよな、とよく思う。

鮎の塩焼き

浴衣姿で晩ご飯。
いわゆる温泉料理だが、富山の名産が色々盛り込まれていて、なかなかのご馳走。
きれいに盛り付けられた前菜色々、お刺身、豚角煮、鱧卵とじ鍋、氷見うどん、
夏野菜の煮物、水蛸のカルパッチョ、白海老真丈の澄まし汁、ごはん香の物、デザート。
青臭い、鮎の塩焼きが嬉しかった。
富山の川では鮎が獲れる。昔の祖母の家でよく食べた富山の思い出の味だ。天然の小さな鮎を頭からがぶり。

チビご馳走

チビ用のお子様御膳も豪華だった。
コロッケ、ナポリタン、海老フライ、チャーハン、肉巻きソーセージ、グラタン、
ビーフシチュー、野菜のポタージュスープ、フルーツ&デザート、飲み物はオレンジジュース。
お子様ランチのゴージャス版。昭和風洋食やB級グルメが好きな人も喜びそうなメニューだ。
皆で興味深く覗き込み、ちまちま味見もしたり。おまけのお楽しみ。

テレビくん

食後は、売店を覗きに行ったりしてから、お部屋でゆっくりゴロゴロ。
していたのだが、旅先のため大興奮のチビの襲撃に合ってしまった。
戦隊モノ流行中のチビの、体当たり攻撃ど~ん。腹や尻をむぎゅ~と踏まれたり。
妊娠中なのに大丈夫かなと少し心配したが、布団の上で上手く受身をとるようにして庇ってみた。
はしゃぎまくりのチビにぎうっと抱きつかれて、ちゅ~とほっぺにキスされて、よだれ付けられて、
じじばば私の大人3人はぽ~っとなってしまった。可愛過ぎ!

夜は大人たち全員でマッサージを頼んだ。私も身体をほぐしてもらった。極楽タイム。
マッサージのおばさんのおしゃべり。
腰痛の人は、そばがらの枕を腰に当てて寝ると良いとのこと。腰痛改善して、さらに痩せる、そうだ。
へ~。ほんとかな。ちょっと興味深く聞いた。

おにぎり

仲居さんが余ったご飯でおにぎりを作って持ってきてくれた。ゆかりご飯のおにぎり。
これって、温泉旅館の良いところのひとつだよな~と思う。この、ちょっとお夜食、が嬉しいのだ。
チビと一遊びして疲れて、マッサージで身体が目覚めて、なんだかお腹が空いてしまって、
夜中だって言うのに、おにぎり2つ食べてしまった。あまりに美味しそうだったから~。

真夜中、カーテンを閉めようと窓に近づいたら、星が沢山見えた。
窓を開けたら、満天の星空だった。強い光を放つ星が空一面。すごかった。
星座もはっきりと分かるほどだった。星座早見表が欲しくなった。
山中で空に近い分だけ、沖縄よりもすごい星空だった。近年一番の星空だった。す~ごく綺麗だった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

八尾 

2010.07.20

2010年富山・3

お墓参り

快晴の日曜日。駅前で仏花などを買ってから、母方の田舎である八尾の町へ。
夏の山を登ってお墓参り。緑色濃く、蝉の声が響く。
掃除をしてお水をあげてお供え物をして、ご先祖様たちにご挨拶。
いちばんのちびっ子である甥が来たことが何よりの喜びだろうと思う。一緒に来てくれた義妹に大感謝。
私も心の中でちらりと妊娠報告などする。どうぞ見守っていて下さいと。

風の盆おわら

お世話になっていた町の人たちに挨拶をして回り、
最後に曽祖父の銅像の前で皆で記念撮影。「また来るね~」と言ってバイバイした。
こうして毎年皆で楽しく田舎に行くことができたらいいなと思う。

高雄

古くから続くお蕎麦屋さんでお昼ごはん。
冷やし蕎麦をつるつる。チビはアレルギーを懸念して冷やし饂飩をつるつる。超猛暑の真夏日。

玉天

最後に昔馴染みのお菓子「玉天」を3つばかり、お土産に購入。
卵白を使ったお菓子で、ふわふわしていて、砂糖がじゃりじゃりっとするくらいに甘い。
万人受けはしない、けれど癖になる、はまる人ははまる。そんなお菓子。

母方の家は女系家族。継ぎ手が無く、もう本家の苗字を名乗る人はいなくなってしまった。
この土地で育ったのも、お墓の面倒を見るのも、一人っ子だった母が最後。後は廃れていくばかり。
せめて出来うる限りは、このお墓を守っていこうというのが、私と弟の人生の仕事のひとつ。
毎年恒例の行事、大切な仕事をひとつ、今年も無事終えることができた。良かった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 大切なこと - ジャンル : ライフ

ガラスの街 

2010.07.20

2010年富山・2

ガラスの街とやま

空港内やら大通りやら、富山の街中には沢山のガラス作品が展示してあった。
個人的にガラスが大好きなので、とても興味を惹かれた。
同行の皆はさっさと通り過ぎてしまうので、流す程度にしか見ることができなかったが、
本当はひとつひとつゆっくり見て、全部写真に撮りたいくらいだった。
綺麗だった。素敵な展示物だなあ~良い企画だなあ~と感心した。
富山では文化振興としてガラス産業に力を入れているらしい。「ガラスの街とやま」。へ~。

ガラスのことがぼんやりと頭の中に残って、
旅の最終日、余った時間があったので、富山ガラス工房というところにも行ってみた。
そして、短時間の間に…散財した。うう。透明でキラキラ光る綺麗なものに弱いのだ。詳細はまた後日。

ガラスの街とやま

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル : 地域情報

海の幸 

2010.07.20

2010年富山・1

2010年富山

夏来る。家族で早めの墓参り、飛行機で富山へ。機内から富士山のてっぺんが見えた。
現地にて、弟一家と合流。皆で晩ご飯を食べに行く。
官庁街裏の昔ながらの花街あたり。いかがわしい~感じの通りの中の割烹料理店にて、海の幸を堪能。

ついでに弟一家に妊娠発表。喜んでくれた。楽しみだって。生むべきだって。
一応まだ出産は未定なので、甥っ子チビに「どうしようか~?」と聞いてみた。「うんで」だって。そっか。

華城

以下この日のメニュー羅列。

続きを読む »

テーマ : 鮮魚 - ジャンル : グルメ

じんせいはつたいけん 

2010.07.16

青空

にんしん、してました。じんせいはじめて!
病院からの帰り道、頭上に広がる空が青かった。梅雨明けかな。夏が来たみたいだった。

これからのことはまだな~んにも決まっていない。
まだどうするかは分からない全てにおいて。
若干落ち着きはしたが、いまだ全てが混乱の最中。頭も身体も心もぐるぐる~。

色々思うことを「妊娠日記」に記録していくことにした。↓
http://ninpuchanninsinnikki.blog109.fc2.com/

閉鎖するつもりはないけれど、しばらくここのブログはお休みになるかもしれない。
今、自分の身体と心と多々の現実問題でいっぱいなので。そちらにかかりきり、になっちゃいそう。
また適当に、ふらりと戻ってきて、更新したり、します。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

鰻白焼き 

2010.07.13

鰻白焼き

昨日の晩ご飯。親戚が送ってくれた鰻。
母が「今日は土用の丑の日だから」と張り切って焼いてくれた。
が、今年の土用の丑の日は7月26日。母の勘違い、全く思い込んでいたそうだ。
でも美味しく頂いた。鰻の白焼き。塩と山椒で。元気が出る美味しさ。鰻大好き。

元気…と言えば、最近女子的に身体に異変あり。もしかして?と思う。超混乱中。
生活が全てがらりと変わってしまうのかな。ううんよく分からない。
私はやはり生来の女力に乏しいタイプみたいで、戸惑うばかり。とにかく超混乱中。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

ガラス玉ロングネックレス 

2010.07.13

ロングネックレス

夏のセールにてネックレスを購入。
長めのロングネックレス。若い子向けのお店で買ったチープなお手軽アクセ。
ガラス玉が付いているだけのシンプルなもの。色はカーキとパープル。
ガラスが好き。透明でキラキラ光るものが好き。

さっき2本一緒に手に取ったら、あっという間に絡まった。解くのに約10分。結構大変だった。
それから。このネックレスを付けていると、歩く度にみぞおちの辺りでポンポンはねる。ちょっと間抜け。
でもお気に入り。だから懲りずに、付けて歩こうっと。

ガラス玉

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : アクセサリー - ジャンル : ファッション・ブランド

ショートパンツ 

2010.07.13

ショートパンツ

ショートパンツが好き。
流行っていると、躊躇無く履けて嬉しい。いい年こいて、生足で履いて歩いてる。

生足ショートパンツで出掛けると、男子の態度が明らかに違って可笑しい。
普通~の普段~のお店なのに、目をキラキラさせてやたら愛想が良く親切。
若い子ほど態度が如実。でも悪くない。ささやかながら、いい気分。
本当は結構おばちゃんなの、騙しちゃってごめんね~とちらと思いつつ。
男子は本当に女子の肌見せに弱いんだなあ~とつくづく思う今日この頃。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 夏に向けて - ジャンル : ファッション・ブランド

ロクシタンローズ 

2010.07.08

ロクシタンローズ

こちらは社長夫人がくれたお誕生日プレゼント。
ロクシタンのローズシリーズ、ハンドクリームとソープ。
ロクシタンって最早ちょっとした贈り物の大定番だけど、でもやっぱり貰うと嬉しい。
綺麗なものを頂くと、とても嬉しい。女子心。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

オストハイマー社ユニコーン 

2010.07.08

オストハイマーユニコーン

某日。職場の皆から、3ヶ月遅れの誕生日プレゼント。
船便でやっとドイツから届いたのだ。オストハイマー社のユニコーン。
私はオストハイマーの木の人形の大ファンだ。素朴であったかくて、大好き。
このユニコーンの子が欲しくて、皆におねだりしたのだ。やさしい目をしてる。可愛い。

フクロウとか、サラマンダーとか、蛇とか、イーグルとか、蛙の王様とか、少しずつ好きな動物が揃ってきた。
私は身近な動物よりも、ちょっと稀な象徴的な動物の方が好きみたい。なんだか物語が生まれてきそうで。
これからもひとつずつ、ゆっくり集めていくつもり。
鳥が集う、世界樹みたいな大きな木も欲しいんだよな。妖精たちとかドラゴンもいいな。
ちょっとファンタジーな世界が出来上がるかも。

可愛いこの子、大事にしよう。皆から贈ってもらうのにふさわしいプレゼントだった。ありがとう♪

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : *ものがたり雑貨* - ジャンル : ライフ

梅干し赤紫蘇漬け 

2010.07.07

赤紫蘇発色

本日は雨の休日。外出の予定も無いので梅仕事。今回は赤紫蘇漬け。
漬けた梅から上がってきた白梅酢で、赤紫蘇を発色させる。
「赤じそに含まれるシソニンという色素が梅のクエン酸によって酸化」して赤くなるらしい。
おお~赤くなってきた。本の通り。テキストは毎度のこちら↓。

Q&Aですべて解決! 名人の梅干し・梅料理Q&Aですべて解決! 名人の梅干し・梅料理
(2007/03/27)
藤巻 あつこ

商品詳細を見る

発色した赤紫蘇を梅の上に敷き詰めて、
もっかい壜の内側を焼酎で消毒して、重石を乗せて、蓋をして、出来上がり。
今日の仕事は簡単。赤紫蘇の灰汁抜きを事前に済ませておいて良かった。
台所の床下に保管して、あとは梅雨明けを待つばかり。
雨で身体がだる~かったが、ちょっと稀な手仕事をして、少ししゃきっとした。
梅も紫蘇も良い香りをさせていたし。色々と脳に刺激。

梅仕事と言えば、先日作った「梅びしお」。
どんなもんかなと今年初めて作ってみたのだが、大正解だった。
焼酎の梅割りにぴったし!自然で程好い梅の風味。焼酎ロックに入れて、カラカラかき混ぜてる。
きっと夏前に使い切ってしまうだろう。もう一壜作っておけば良かったな。
でも作ってすぐに食べることができるのが梅びしおの良いところ。
梅干しみたいに何年も待たなくて済む。来年もまた梅が出回ったら、すぐに作ろうと思う。

赤紫蘇漬け

それにしても雨の日って退屈だ。特にこんな、しとしと降り続く雨は本当に鬱陶しい。
身体もだるいし、心もなんだかぼんやりしてる。低気圧に弱い。湿気に弱い。
先日の豪雨では、部屋が池状態になり、お気に入りの絵本を水浸しにしてしまったし。大ショックだったし。
ますます雨が憎い今日この頃。早く梅雨が明ければいいのになあ。夏カモン!

追記:あ今日は七夕。今年も雨の七夕か…。結構な高確率、だよなあ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。