にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンガムチェック 

2010.04.30

ギンガムチェック
4連ピンキーリング
麦わら帽子
チェーンプリントシャツ

ええと、これからお出かけ。詳しくは帰ってきてから書くことにする。行ってきます。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
スポンサーサイト

テーマ : 最近買ったもの - ジャンル : ファッション・ブランド

東京うど 

2010.04.30

カラスの巣

部屋のベランダから見える木の上にカラスが巣を作ったらしい。
早朝からカアカア鳴いている。どの鳥よりも早く。
子育て真っ最中なのかな。応援したいけど…やっぱりちょっとうるさい。

小川沿い散歩

晴れた日。買い物がてら川沿いの道をてくてく散歩。
小さな川だけれど、いろんな木が生えていて、いろんな季節の花咲いて、歩くと楽しい。

東京うど&泥付にんじん

道沿いには農家が幾つかあって、安く野菜を販売している。
この日は泥付き人参と独活を買った。各100円。独活は「東京うど」って名前が付いてた。
独活は灰汁抜きして軽く茹でてから、胡麻油と塩胡椒で簡単なサラダにした。しゃきしゃき青臭く、美味しかった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

ヌード&筋肉 

2010.04.21

草刈民代「BALLERINE」

昨日の朝日新聞朝刊5面。
ど~んと草刈民代さんの裸体。びっくりした。目が釘付けになった。
草刈民代さんは、私の憧れる美女の一人だ。それもかなり上位。
そんな憧れの人のヌードがいきなり新聞上に登場したんだから、そりゃあびっくりだ。ああ脱いだんだ~。

予想はしていたが、すごい筋肉だ。想像以上だ。
あの妖精みたいな、体重なんて無いみたいな、軽やかな繊細な動きの下には、
こんなにものすごい筋肉が付いていたんだなあ。すごい。立派な身体だ。肉体だ。
こんなにしっかりと筋肉があるのに、胸は広く豊かだ。女性らしく。
先日偶然見たテレビで「肉は食べない」と話しているのを見たが、
肉を食べずともこんなに立派な身体が出来るんだな。本当に鍛え抜かれた身体なんだなあ。

BALLERINE(全2巻)―草刈民代写真集BALLERINE(全2巻)―草刈民代写真集
(2010/04)
草刈 民代

商品詳細を見る

一面の新聞広告は写真集の広告だった。
ヌード写真集というわけではなさそうだが。是非見てみたい。
でも買うほど、ではない。誰かちょっと見せてくれないかな、なんて思うが心当たりは無い。う~ん。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

PIANISSIMO ICENE おまけミラー 

2010.04.21

PIANISSIMO ICENE 1mg

煙草のおまけ。コンパクトミラー。
黒のラインストーンがキラキラ光ってて、一つだけ白のラインストーンが付いてて、可愛い。
ちょうど手の平に収まるくらいのサイズ。開くと両面ミラー。使い勝手も良さそう。
先日の旅先にて、コンパクトミラーを持ってくれば良かった、欲しいな新しい可愛いヤツ、
と思っていたところだったので、ちょうど良かった。次回はこれを持っていこう。
ちなみにPIANISSIMO ICENEのおまけ。
1mgメンソールであれば、煙草の銘柄にはこだわらないので、最近は専らおまけで選んでる。

PIANISSIMO ICENE 1mg

それにしても女子用のおまけ付煙草って、パッケージがやけに過剰だ。今時。
私はわりかしゴミの始末はきちんとするように心がけているので、
この煙草パッケージの解体・分別が非常~に面倒くさい。
きっと組み立てる人も大変だろうなあと思うような作りなのだ。
お店の人が組み立てているのかな。面倒だろうな。
でも単純作業って、一定ラインを超えてハマると楽しかったりするんだよな、なんてことをぼんやり考えた。

*途中の名古屋旅記録は、保存時刻を操作して、この記事の下にて更新予定。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : おしゃれ&かわいいもの日記 - ジャンル : ファッション・ブランド

風来坊手羽先 

2010.04.21

名古屋旅・14

風来坊

名古屋名物グルメの手羽先は、「風来坊」と「世界の山ちゃん」という2つのお店が有名と聞いていた。
是非どちらかを食べてみたかった。
「風来坊」が名古屋駅の近くにあると分かったので、新幹線に乗る前に一走り買いに行った。
午後3時半の開店直後。他にお客さんの姿はまだ無く、この日いちばん乗りだったみたい。

1人前5本¥450。3人前をテイクアウトで注文した。待つこと10分程でほかほかの手羽先を持ってきてくれた。
とりあえずこれで、今回の名古屋旅に心残りは無し。夕方の新幹線の切符を買って帰京。
東京名古屋間の新幹線は沢山出ていて、好きな時間に適当に乗ればいいから、本当に楽ちん。

手羽先

夜、家に着いて、ゆっくり和みながら手羽先を頂いた。
唐揚げにタレを付けたという「手羽先」。思ったよりもやさしい味付けだった。
まあ普通に美味しい。が、手羽先はやっぱり手羽先の味なんだなあと。びっくりする程、ではなかった。
揚げたてのホカホカを頂けば、きっともっと美味しかったんだろう。

思いのほか、充実した名古屋旅であった。色々見たし、色々食べた。楽しかった。
名古屋については、ちょっと変な面白おかしい噂を聞いていたし、知人にも一風変わった人が多かったので、
変人が多いのかなと勝手に想像していたのだが、そんなことは全くなかった。
名古屋の女の子は可愛かった。女らしく装った子が多くて華やかだった。名古屋嬢文化の名残なのかな?
一般の人たちも、上品で丁寧な人が多いなあという印象。
道を譲ったりとかエレベーターの扉を開閉したりとか、他人とすれ違うときの動作が丁寧だった。
電車の中もうるさくないし。全体的に上品で穏やかな感じがした。
いちばんの都心部にいたから可愛い子や洗練された人が多かったのかもしれないけれど。それでも東京とは違う感じ。

好印象にて、名古屋旅は無事終了。良かった!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

常滑やきもの散歩道 

2010.04.21

名古屋旅・13

夜明けの名古屋

旅行中はテンパっているせいか、夜中や早朝に目が覚めてしまうことが多かった。
最終日の朝も午前4時頃に目が覚めた。夜明けの名古屋写真。このあと陽が昇り始めた。
荷物をまとめて発送して、ホテルをチェックアウト。常滑線で、焼物の町・常滑へ、最後の観光。

常滑やきもの散歩道

観光案内所で町の地図を貰い、やきもの散歩道Aコースをぶらぶら辿ってみることに。
距離は約1.6km。気楽な散歩道。なだらかな坂道を上り下りしながら、町中を歩く。

招き猫とこにゃん

ど~んとでっかい招き猫。全身像かと思ったが、近づいてみたら顔だけしかなかった。な~んだ。
名前は「とこにゃん」だそうだ。小さな作り物の猫と本物の猫が近くに居た。可笑しな微笑ましい風景だった。

登窯

常滑の町中には随分古い建物が幾つも残っていた。雰囲気ある町並み。
画像はかつて使われていたという登窯。「国の重要有形民俗文化財」で「近代化産業遺産」だそうだ。

登窯煙突

登窯の煙突。昔はここから煙が上がっていたんだろう。焼物で栄えてきた町なんだなあ。

地場野菜

ギャラリーを覗いたり、焼団子を買い食いしたり、公園のベンチに寝転がってみたり、
のんきに散歩。よく晴れた暖かい日で何より。
民家では野菜を無人販売していた。50円のさやえんどうを2袋買った。
袋にごっそり入った筍が200~300円くらいで売られていて、とても心惹かれたが、
旅行後は大抵忙しく、筍をゆっくり煮ている暇は無いだろうと思い、諦めた。

メダカ

大きな焼物の鉢に、メダカが沢山泳いでた。メダカを見るのなんて久しぶり。

蝦蛄

道の途中の商店で、蝦蛄を売っていた。
おばさんが「茹で立てだよ~。うちの父ちゃんがさっき伊勢湾で捕ってきたんだよ~」と声を張り上げていた。
おじさんも「美味しいよ~」と言っていた。彼らの声につられて、つい買ってしまった500円。
処理に困る生ものは買わない、というのが旅行中移動中の鉄則だったのだが。
しかも海産物。この後、手荷物がなんだか磯臭くて生臭くて、ちょっと後悔した。

KANDA百貨店

散歩道の後半には、若手の人たちが作ったのであろう、新しいお店が幾つかあり、賑わっていた。
美味しそうなパンの店とか、カレーの店とか、ナチュラル系のギャラリーとか。今時な感じ。
KANDA百貨店という雑貨店に、ちょっと好みの古道具やハンドメイドものなんかがあったので、じっくり覗いてみた。

ノリタケのお皿

ここで偶然の出会いがあった。
数年前にお気に入りのお皿を割ってしまい、すごくショックで、
それからずっとネット等で探していたのだが、ここに同じものがあった。
ちょっと古いノリタケのSTONEWAREストーンウェア。青い幾何学模様の入った白地のお皿。
まさかこんな所で出会うとは思わなかったが…
ノリタケの本拠地名古屋だものな。あるとすればこの土地かも。さすがだ。
デッドストックとのこと。「古いけれど新品です」と言っていた。
すぐさま買おうかと迷ったが、大荷物になってしまうので、ひとまず諦め、
どうしても気になるようだったら後日電話をすることにした。

このお店では、小鉢をひとつ買った。
男性の店主さんがいらしたが、のんびりと穏やかな雰囲気で素敵な方だった。
良いお店で良い買い物ができて満足。

梅干壺

最後に陶磁器会館にて、梅干用の壺を買った。
両手に乗るくらいの程よいサイズ6号、600円。
常滑と言えば、あの赤褐色の急須が有名だが、日本茶はあまり淹れないので、こちらを購入。
梅干ならば毎日食べている。今年も自分で漬けるつもりだし、この壺に入れよう。

午後2時過ぎ頃、電車に乗って名古屋へ戻った。
常滑の町、良いお買い物もできたし、ぶらぶら散歩にちょうど良かった。
長くなったので、常滑土産については折りたたみ↓

続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

青柳ういろう 

2010.04.21

名古屋旅・12

青柳ういろう

名古屋旅のお土産に、超ベタな定番「青柳ういろう」を購入。
私はういろうが好きだ。むちむちした食感と、うすら甘いあの味。
お土産としては最近はあまり人気が無いみたいだが、絶対買うって決めてた。
小さいサイズの「ひとくち」ういろうと、薄めの「かるた」ういろうを一箱ずつ購入。桜味とか栗味とか入ってる。

名古屋タカシマヤ限定塩ういろう

名古屋タカシマヤ限定の「塩ういろう」も一箱。限定って言われると弱い。
沖縄久米島産の天然塩を使用。「抹茶」と「しろ」。

日本料理加賀屋

買い物を済ませ、この夜は高島屋レストランフロアにある「日本料理加賀屋」にて食事。
そろそろ甘辛味噌味に飽きてきていたのだ。
出汁の効いた和食にほっとする。塩とか醤油も嬉しい。
私は塩&醤油派だ。そう言えば普段、味噌なんて殆ど使わないんだよなと思い出した。
砂糖もあまり使わない。味醂を使う。…名古屋とは結構食文化が違うものだと改めて。

この日のメニューは加賀料理。
金時草のお浸し、煮貝、刺身はのど黒・甘海老・赤西貝、ふぐひれ・もずく酢・烏賊沖漬けの珍味三種、
野菜の天麩羅、野菜の炊き合わせ、のど黒の煮付け、寿司など。しみじみと美味しかった。

ライトアップ名古屋城

夜、ホテルロビー前の展望フロアから、ライトアップされた名古屋城が見えた。なんか嬉しい。
ホテルのロビーで、ノーベル物理学賞を受賞したあの方とすれ違った。南部陽一郎さん、かな?
父は昼間、ちょうど彼の講演を聴いていた。同じホテルに泊まっていらしたのだな。なんか嬉しい。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お土産・特産品 - ジャンル : 旅行

ノリタケの森 

2010.04.21

名古屋旅・11

ノリタケの森

母の薦めで「ノリタケの森」へ。食器メーカーノリタケの企業施設だ。
ノリタケは個人的に結構好き。
帝国ホテルで買ったフランクロイド・ライトのマグはお気に入りだし、
戦後海外向けに作られたというSTONEWAREストーンウェアの製品ラインが好き。厚ぼったい感じの。

 マグカップ◆フランク・ロイド・ライト デザイン テーブルウェア(ノリタケ)

ミュージアムにてノリタケ製品の歴史や絵皿展などを見た。
ちょっと古臭い展示ではあったが、1920年代頃の食器は可愛かった。ポストモダン系。

ノリタケの森アウトレットショップ

食器のショップも沢山併設。高級ラインからアウトレットまで色々。
可愛いなあ~ちょっといいなあ~と思う食器は、やはり値段が高かったりする。

三英傑マグ

「ノリタケの森」限定モノも幾つかあった。
目を引いたのは信長・秀吉・家康をテーマにした「三英傑マグ」。
三者の家紋・兜・旗印・馬印のデザインをモチーフにしてあるとのこと。
これはなかなかかっこいい。良いデザインだと思う。折り良く私は珈琲派。マグカップ大好き。
そんで購入。2310円也。

金鯱マグ

金鯱マグもあった。鯱はベタで可愛いかったのだが、裏の名古屋城の絵柄が残念ながらイマイチであった。

メーグル

見学を終えて、名古屋観光ルートバスメーグルにて名古屋駅に戻った。
このメーグル、観光施設を廻ってくれて便利そうなのだが、
30分に1度しか来ないので、時間にとらわれて案外不便だった。1回ばっちり乗り遅れたし。

ノリタケの森お土産

お土産のマグカップは綺麗にラッピングしてもらった。ゴールド×黒の可愛い包装だった。

信長秀吉家康三英傑マグ

せっかくの名古屋なので、信長秀吉家康デザインのものが何か欲しいなとちょうど思っていたのだ。
結構お気に入り「三英傑マグ」。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お土産・特産品 - ジャンル : 旅行

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館 

2010.04.21

名古屋旅・10

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

今年随分とニュース等で騒がれているTOYOTAトヨタ。
せっかくの機会だから是非見てみようと、トヨタの企業施設にも行ってきた。
本当は工場見学がしたかったのだが、豊田市は日帰りするには遠かったので、
名古屋駅近くのトヨタテクノミュージアム産業技術記念館へ。

トヨタテクノミュージアム繊維機械館

この場所は旧豊田の紡績工場の跡地とのこと。画像は繊維機械館。
トヨタが元々紡績工場から始まった会社だったなんて知らなかった。繊維織物等々。

トヨタテクノミュージアム試作工場

自動車創業当時の工場を再現。木型が可愛い。

工場窓

高い天井の窓。工場っぽ~い。

トヨタテクノミュージアム自動車館

自動車館。広い館内に機械がずらり。エンジン型とかフレーム型とか。何が何だか女子にはよく分からない。
こども若者からご老人まで、男性たちは熱心に見ていた。お好きな方にはたまらない展示なんだろう。

未来コンセプトビークルi-unit
未来コンセプトビークルi-unit

未来の車もあった。「未来コンセプトビークルi-unit」と名前が付いていた。2005年発表とのこと。
一人乗り用。低速時には着席の形、高速時には少し寝転がった感じになるらしい。確か時速60kmだったかな。
これすご~くいいなあ。これに座ってゆっくり街を走ったら楽しそう。
私はバイクとかアジアのオート三輪系とか、開放的な小さな車が好きなのだ。

トヨタパートナーロボット

未来ロボットもいた。「パートナーロボット」という素っ気ない名前が付いていた。
トランペットの演奏をしてくれた。「BibidiBabidiBoo」とか「星に願いを」とか「OH!シャンゼリゼ」とか。
なんだか郷愁を誘う曲を演奏されて、ちょっとほろりときた。拙い動きだからかな。
なんだかロボットってちょっとセンチメンタルな存在だ。手塚治虫の漫画の影響かもしれないが。

タミヤロボクラフトシリーズ

ミュージアムショップにて。タミヤのロボクラフトシリーズに釘付けになった。
単4電池とかで動くロボットの組み立てキット。可愛かったなあ。
時間が無くて選べなかったのだが、ひとつ買ってくれば良かった。ちょっと心残り。

 【お取り寄せ商品】楽しい工作(ロボクラフト) メカ・タートル (クロール歩行タイプ)

母は車好きの孫チビのために、ミニカーやら車絵柄のTシャツなど買って、ほくほくとしていた。
ミニカーはばっちりプリウスを選んでた。時事モノ。

トヨタテクノミュージアム蒸気機関車

ラストには定番の蒸気機関車が。産業技術記念館っぽい。
私たちはさっと1時間ばかりの見学だったが、なかなか充実した施設だった。
ゆっくり見たら、半日くらいはたっぷり楽しめそう。大企業の施設はサービスたっぷりで良いな。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : トヨタ(TOYOTA) - ジャンル : 車・バイク

あつた蓬莱軒ひつまぶし 

2010.04.21

名古屋旅・9

あつた蓬莱軒神宮店

熱田神宮のすぐ傍に、名古屋名物ひつまぶしの名店があると知り、昼食時に行ってみた。
神宮の目の前にある「あつた蓬莱軒神宮店」。既に50分待ちの行列だった。
一応名前を連ねてから、時間潰しがてら本店の方まで行ってみることにした。

あつた蓬莱軒蓬莱陣屋本店

歩いて5分程のところにある陣屋本店は、さらに90分待ちだった。
陣屋本店は、趣きのある日本家屋で、店の外まで美味しそうな匂いが漂っていた。
是非ともこちらでひつまぶしを頂きたかったが、時間の都合が付かず、神宮店まで戻ることにした。

上知我麻神社

まだ少し時間の余裕があったので、熱田神宮内をもう一度ぶらり。
別宮、上知我麻神社・大国主社・事大主社などを参拝。
大きなみみずを発見したりして、のんびりと待ち時間を過ごした。

ひつまぶしのお召し上がり方

予約を入れてから約1時間後、やっと座敷のテーブルに付くことができた。
早速ひつまぶしを注文。肝焼きなども美味しそうであったが、ビールでも無いとつまらないので止めておいた。
座敷奥には軽く宴会を開いている中高年男性のグループがいて、楽しそうだった。
いいなあ、週末の昼ビールでひつまぶし&酒肴色々。しあわせな感じ。

食前に「ひつまぶしのお召し上がり方」を読んだ。
4等分して、一膳目は鰻そのものを味わって、二膳目は薬味でさっぱりと、
三膳目は出汁をかけてお茶漬けで、最後はお好きな食べ方で。とのこと。

ひつまぶし

そして登場。鰻がみっちり敷き詰められたひつまぶし、香の物、お吸い物。
ちゃんと手順通りに、4等分して順番に頂いた。
いちばんの感想は、薬味ってやっぱり重要~!ってことだった。
薬味があるだけで、ぐんと食べやすくなる。さっぱりするし、味に奥行きが出る。
海苔・山葵・葱の三種の薬味が付いていたのだが、山葵が特に美味しかった。薬味のおかわりもしてしまった。
出汁をかけても美味しかったが、水分でお腹がいっぱいになってしまいそうだったので、控えめにした。
一人前も結構な量があった。ご飯は一人前一合弱くらい、と聞いた。通りで。

ごく正直な感想を言えば、鰻自体は普通だった。
いつもの鰻屋さんの鰻の方が美味しい。多分他の人も皆各々そう思ってるのではないかなと想像した。
でもひつまぶしを堪能した、ということで満足。
鰻をお茶漬けにして食べるのは初めてだったし。名古屋名物をひとつ楽しめた。

きよめ餅

おまけ
結構な数の参拝客や観光客がいるのに、駅も含めて神宮の周辺は全体的にひっそりとしていた。
神社には土産物屋や名物店で賑わう参道が付きものだと思っていたので、なんだか意外だった。
「きよめ餅」という名物なんかもあったらしいが…これまたひっそりとしていた。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : ご当地名物 - ジャンル : グルメ

熱田神宮 

2010.04.21

名古屋旅・8

熱田神宮東門

晴天の名古屋3日目。名鉄名古屋本線で熱田神宮へ。
駅近くの東門から入場。大きな木の門。荘厳な感じ。柱に榊が括り付けてあった。

名古屋コーチン

境内には鶏が放し飼いにされていた。
後で調べてみたのだが、名古屋コーチン、だったみたいだ。初日に食べたよ名古屋コーチン!こいつかあ。
お池の辺りでは、亀が甲羅干ししていたり、鳩が日向ぼっこをしていたり、のどか。

熱田神宮本宮

本宮にて無事ご挨拶&参拝を済ませた。
お宮参りの赤ちゃんが沢山居たし、白無垢姿の花嫁さんも居た。なんだか平和な雰囲気。祝福が沢山。
花嫁さんを見た母が、やたらと興奮してはしゃいでいた。「いいもの見ちゃった~」てな感じで。可愛らしい。

大吉

お御籤は大吉であった。久々の大吉だ。
番号は13番だったけど。書いてあることは地味だったけど。
でもやっぱりすごく嬉しい。大事にお財布の中に仕舞い込んだ。

大楠木

神木かな?大楠木。大きな木はいつ見ても気持ち良い。
宝物殿も見学した。能面や刀剣などが展示してあった。
前日の徳川美術館のお宝で目が肥えてしまっていたので、…渋い展示だなと思った。

熱田神宮正門

諸説あるらしいが、熱田神宮は日本三大神宮のひとつとも言われているそうだ。
この天皇家の三種の神器を基とする説を取るならば、
伊勢神宮・熱田神宮・明治神宮(もしくは平安神宮)の三大は制覇したぞ。わ~い。

熱田神宮御守り

熱田神宮にて買った御守りは三つ。
「福守」は自分用。「開運招福しあわせ小槌」はツレにあげる。「健康長寿」は同行した両親へこっそりお土産。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

味噌カツ 

2010.04.21

名古屋旅・7

名古屋駅

金曜夜の名古屋駅は待ち合わせの人で大賑わい。夕食を食べに、地下鉄東山線に乗って繁華街の栄へ行った。

三河豚&黒豚

今回はあまり口コミ情報など調べなかったので、
ガイドブックに載っていたお店に素直に行ってみた。「黒豚屋らむちい」という味噌カツのお店。
黒豚と三河豚の2種類の味噌カツを注文した。

味噌カツ

たっぷりのキャベツは勿論、た~っぷりのネギが嬉しい。
甘辛の味噌カツソースが美味しくて、ぱくぱく食べた。ビールがよく合う。
山盛りの大根サラダも注文したので、旅行中の野菜不足も補えた。
黒豚の方が少し値段が高くて、肉の味が上品だった。
個人的には脂の乗った三河豚の方が好みだった。コテコテで。父も同意見。

名古屋駅夜景

満腹満足で帰宅。ホテルの部屋からの夜景が綺麗。32階。
今回はルームナンバーが私の誕生日の数字に似ていて、覚えやすかった。
他愛も無いことだけれど、なんとなくホテルの印象もアップした。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : ご当地名物 - ジャンル : グルメ

徳川園&徳川美術館 

2010.04.21

名古屋旅・6

徳川園&徳川美術館

名古屋観光ふたつめ。徳川園&徳川美術館へ。

龍仙湖&観仙楼

徳川園は泉水のある日本庭園。草花が美しく咲いていて、散歩にちょうど良い。
龍仙湖。立派な名前の湖。右手の観仙楼にはレストランがあって、そこではフレンチが頂けるらしい。
和食だったらここで食事をしたのになあ。さぞかし優雅なランチが楽しめただろう。

牡丹

牡丹園の花が咲き初め。赤・白・ピンクの牡丹が見事。雨の雫もきれい。

牡丹蕾

牡丹の蕾も可愛い。まあるくぷっくり。

池の緑

もみじも新緑。池の緑も綺麗。
この日は雨で、人が殆どいなくて静かだった。
雨の日は新緑がさらに潤っているようで、それはそれでまた綺麗。白く明るい空に緑も映える。

大曽根の瀧

大曽根の瀧。園内は空気も潤いに満ちていて、身体の中まで綺麗になりそうだった。まいなすいおんたっぷり。

徳川美術館

徳川美術館も見学。画像は以前使われていたという旧正面玄関。レトロ。
館内では、能舞台やお茶道具、五月人形、企画展「王者の華 牡丹」展なんかを見せてもらった。
牡丹の下で猫が戯れている日本画が可愛かった。
それにしてもすごいお宝の数々。展示数も豊富。それでも展示されているのはほんの一部なんだろう。
企画展での展示も一流の美術館の所蔵品ばかり。立派な美術館だった。

今回は見ることができなかったが、ここで毎年3月に公開されるお雛様が見事だとのこと。
知人の上品なおば様たちが絶賛していたし、館内で長く勤務しているという学芸員の方にも薦められた。
いつかまた、春に訪れる機会があったら、見てみたい。

徳川家敷地

静かな場所で美しいものを沢山見ることができた。満足。
何より、尾張徳川家の財力に圧倒された。ほんとにすごいな名古屋。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

金鯱 

2010.04.21

名古屋旅・5

きしめんinレストラン城

名古屋城近くのレストランにて昼食。注文したきしめんのセット。名古屋きしめん!

鯱形

上に乗っていた蒲鉾も金鯱形。可愛い~。

名古屋城土産鯱色々

そして名古屋城天守閣にて購入した土産ものたち。
栞とキーホルダーとマグネット。全て金鯱デザイン。
我ながら、くだらないものを買ったなあ~と思う。いやげものとして笑うことも出来ないくらいだ。
けど、誰かにあげるわけではないからい~のだ。自分のために買ったからい~のだ。
金鯱は可愛かったし、かっこよかった。良いデザインだと思ったので、愛と敬意を表して買ってみた。

栞は前述の「1Q84BOOK3」用に使う。
数年後再読した時にこの栞を見つけて、「あ、名古屋でこの本買ったんだ~」と思い出すはず。自分用の仕掛け。
キーホルダーはツレと共用の鍵に付ける。ああツレの嫌がる顔が早く見たい。
マグネットは冷蔵庫に貼り付けて甥っ子チビと遊ぶ。「しゃちほこ~」って言わせよう。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お土産・特産品 - ジャンル : 旅行

名古屋城 

2010.04.21

名古屋旅・4

名古屋城

そぼ降る雨の中、初名古屋の観光ひとつめは名古屋城。ど~んと立派なお城が見えてきた。

鯱

金の鯱シャチホコ。これは確かレプリカ。
個人的に鯱のデザインは好きだ。可愛いと思う。お城のてっぺんに雌雄の金の鯱、よく似合ってる。
当時は火除けのまじないで、後に城主の権威の象徴となった、とパンフレットに書いてあった。

天守閣より

エレベーターで城の天守閣へ。エレベーターが付いてるって素晴らしい。
天守閣より城の敷地内を見渡す。広くて立派。新緑もきれい。桜の頃はさぞ華やかだっただろうなあ。

外人観光客

場内では外人さんの観光客もぽろぽろ見かけた。
4人組のお姉ちゃんたちと進むペースが同じで、何度もすれ違った。可愛かった。
寒い日で人が少なかったせいか、彼女たちの華やかさが際立って見えた。話してたのは確かドイツ語。

桜花の屏風

城内には展示物も色々。ちら~と流し見る感じで、適当に楽しめた。画像は桜花の屏風。
虎好きなので、有名な襖絵「竹林豹虎図」が是非見たかったが、お宝はやはりどこぞに保存されているらしい。
重要文化財、だものな。仕方ない。
 
お濠

城のお濠も深く立派だった。堅固な感じ。正しくは「壕」なのかな?水の無い堀が「壕」だそうだ。
雨に濡れて緑が茂っていて、しっとりと綺麗だった。
ここには鹿が住んでいるとガイドブックに書いてあった。見たかったな。

これまでいくつかの日本のお城を見てきたが、名古屋城ってとても立派だなあ~と思った。
今まで見たお城の中で一番かも。こんなにすごいお城だなんて知らなかった。
さすが徳川代々のお殿様が住んでいただけはある。すごいな名古屋!と初手から驚かされた。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 城めぐり - ジャンル : 旅行

1Q84BOOK3 

2010.04.21

名古屋旅・3

名古屋三省堂書店

名古屋2日目は、「1Q84BOOK3」の発売日であった。
私は村上春樹さんの本が大好きだし、「1Q84」1・2巻もとても面白く興味深く読んでいたし、
さらに好きな本はなるたけ初版で欲しい性質なので、朝イチで書店に買いに行った。
ホテルのロビーを抜けて、エレベーターをちょっと降りたら高島屋、
その上階に大きな三省堂書店があった。部屋から書店まで5分足らず。
旅先でも都会のホテルだと、こういう時にすごく便利だ。すぐに何でも揃う。

初版本が売切れてしまうのではないかとちょっと心配していたが、全く余裕だった。山積みだった。
「1Q84BOOK3」初版で無事入手。嬉しい。ほっとした。
三省堂書店オリジナルの「1Q84 GUIDE BOOK」なる小冊子ももらった。
2人の作家さんのインタビュー、書店員の感想、関連本の紹介なんかが書かれている。
中でも「1Q84 LocationMap」というのが良かった。
作品中の舞台となった東京都心・二俣尾・市川・千倉・高円寺etc、各所が写真入りで紹介されているのだ。
土地の様子が分かると、読みながらイメージを湧き立てやすくなる。雰囲気を掴みやすくなる。
良い企画だなあ~と思った。書店ならではの良いサービスだ。

この日の晩から、早速「1Q84BOOK3」を読み始めた。
ああもう、一行一行、一言一言が面白い。言葉がぐんぐん沁み込んでくる。
色々考えさせられるし、色々刺激される。やっぱりすごく面白い。
ホテルの部屋はシングルユースで泊っていたのだが、
夜一人きりで静かで、ふかふかの清潔な広いセミダブルのベッドで、
その日に発売されたばかりの大好きな作家さんの新刊を読んでいて、あああ~幸せだなあ~としみじみ思った。

「1Q84BOOK3」

書店では、ついでにマンガも一冊買った。「阿房列車」の2号。内田百のあの随筆を漫画化したもの。
マンガだから手軽に読めるし、その割りに結構読み応えがあるし、旅気分も一層味わえるし、と思って選んだ。
実はこのマンガの作者さんはあまり好きではなく、
あの原作の、皮肉まじりユーモアたっぷりの雰囲気をちゃんと描けるの~?と初めは怪訝に思っていたが、
1巻を読んでみたら悪くなかったのだ。ああ有りだと思った。ついで話。以上、旅先にて買った本の話。

阿房列車 2号 (IKKI COMIX)阿房列車 2号 (IKKI COMIX)
(2010/02/23)
内田 百けん一條 裕子

商品詳細を見る

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : この本買いました - ジャンル : 本・雑誌

名古屋マリオットアソシアホテル 

2010.04.21

名古屋旅・2

名古屋駅

新幹線のぞみに乗って名古屋へ。
自宅を出発してから3時間足らずでホテルにチェックイン。超早い。楽ち~ん。

今回泊まったホテルは「名古屋マリオットアソシアホテル」。
駅の真上にあって便利なホテル。まだ新しくて綺麗でゴージャス。夜景も見事。
裕福そうな人がいっぱい居た。外人さんも沢山泊まっていた。質の高い良いホテルだった。
強いて言えば、エレベーター内側の扉がピカピカの鏡張りで、
他人と乗り合わせたときに目のやり場に困る感じが微妙だった。そのくらい。

名古屋の駅周辺も、想像していたよりずっとハイテクだった。
こんなに大都市だなんて知らなかった。へ~と驚き。行ってみるもんだ。

名古屋コーチン

初日の夜は、ちょうど良い店が見つからず、駅地下の適当な焼き鳥屋でごはん。
名古屋コーチンのお店。味噌カツ、どて煮こみ、手羽先なんかも食べた。
全般的に味付けが甘~い。舌の休まる暇も無いくらいだ。さすが味噌文化。普通の塩の焼鳥にほっとしたり。
美味しく頂いたが…初日の夜くらいは下調べをちゃんとしておくべきだった。
もっと名古屋っぽい店も何処かにあったに違いない。
駅前だから何とかなるだろうと思って油断していた。迂闊だった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 国内ホテル情報 - ジャンル : 旅行

名古屋旅 

2010.04.21

名古屋旅・1

先週末、父の仕事に便乗して名古屋へ旅行。
今まで通り過ぎるばかりで降り立ったことが無かった土地だ。初名古屋。

旅行前は大抵、楽しみと同時に、準備と調整が煩わしくて憂鬱にもなったりするのだが、今回はとても気楽だった。
交通の便が良いので予約の必要も無く時間にとらわれず、ホテルは駅に直結していて楽ちん。
何より、名古屋という土地に特に思い入れがなかったから、超気楽。
あれもやんなきゃ、あそこに行かなきゃ、あれも食べなきゃ、という気負いが殆ど無かった。
…の割りに、充分楽しんでしまった。3泊の名古屋旅。その記録。

旅行前に読んだ本は、「東京するめクラブ地球のはぐれ方」。名古屋部分だけ再読。
村上春樹・都築響一・吉本由美の3氏によって書かれた旅の本。面白くて好き。
今回は都市部にいたこともあって、彼らのようなユニークな発見は出来なかったが、
基本の観光地をまわって、スタンダードな名古屋観光をばっちり満喫してきた。

東京するめクラブ 地球のはぐれ方東京するめクラブ 地球のはぐれ方
(2004/11/10)
村上 春樹吉本 由美

商品詳細を見る

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

さとざくら 

2010.04.14

さとざくら

夕方。買い物がてらの散歩中、満開に咲く桜に出会った。100メートルばかりの短い桜並木。
マンションの陰にあるせいか、ここの桜はいつも一歩送れて咲くのだ。
毎年、あ、まだ咲いてる!と思って嬉しい気持ちになる。
染井吉野ではないし、大島桜でもないし、何て桜だ?と思ったら、
ちょうどよく区の掲げた名前の表示札を見つけた。「さとざくら」だそうだ。へ~。
見てくれ的には表示札は無粋だが、名前が分かるのはやっぱり嬉しい。そうか「さとざくら」か。

さとざくら

帰宅してから調べたら、サトザクラは人工的に改良された品種だそうで、見栄えの良いものが多いとのこと。
道理で、日影の割りに毎年見事に花を咲かせているはずだ。花の形も華やかだし、悪環境にも強いのだろう。
綺麗だった、さとざくら。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

プチターク&メタルキング 

2010.04.14

空いた時間に、エアロバイクをこぎながらゲームで遊んでいる。
いい年こいて、さらに無駄な時間を…と思いつつ、結構この習慣が続いている。
戦闘シーンは爽快だし、汗もかくし、ストレス&運動不足解消になって、ちょうど良いのだ。時間が経つのも早い。
今やっているゲームは「ドラゴンクエスト5」。
9でも6でもなく5。話題の共通する人はさすがに身近には居ない。
ラスボスは結構簡単にクリアしてしまったので、その後もやり込んでいる。主人公レベルは99。

プチターク

先日。クリア後の隠しダンジョンにある「謎のすごろく場」をやっとゴールできた。
長い道のりだった。100回くらいトライしたんじゃないか。
噂の景品プチタークも仲間になった。くだらね~ことだけれど本当に嬉しかった。何より区切りがついて良かった。

メタルスライム

本日。出会うと嬉しいメタルキングに遭遇。珍しく呪文パルプンテをかけられた。
全員眠らされてしまった。と思ったら、メタルキング本人も寝ていた。ばかめ…。
その姿があまりに可愛らしかったので写真に撮った。
私の方が早く目覚めたので、容赦なくまじんのかなづちで倒した。経験値30010。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : ドラゴンクエスト - ジャンル : ゲーム

井口家の屋敷林 

2010.04.13

井口家の屋敷林

近所にお気に入りの小道がある。畑と小川に挟まれた田舎道だ。
本当は私道らしいのだが、開放してくれていて、ありがたい。自転車を引きながら、よくてくてく歩く。
竹が涼しげで、季節の草花が自然のまま育っていて、とても気持ちの良い道だ。春も夏も秋も冬も。

4月になって、道の脇に碑が立った。
「井口家の屋敷林」、区の登録文化財として指定されたらしい。だよね良い道だよね、と私も嬉しい。
この時期は、桜の花びらがさらさら小川に流れていて、きれい。

千川上水

この辺の土地には、大きな家に住む「井口さん」「田中さん」が多い。大地主さんだったのだろう。
小学生の頃、「いぐちくん」と噂にされたことがあった。
それほどかっこいい男の子ではなかったので、嬉しくなかった。ちょっと嫌だった。
思い返してみれば、どちらかと言えば背の高い、成績の良い男の子だった。
おじいちゃんおばあちゃんと一緒に大きな一軒家に住んでいたし、ぼんぼん、だったんだな。
なんてことをつらつらと思い出した。超昔話。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

あずきキャラメル 

2010.04.13

あずきキャラメル

ちょこっと記録。
なんとな~く甘い小さなモノが食べたくなって、買ったキャラメル。
森永の「あずきキャラメル」がお気に入り。美味しい。
キャラメルのパッケージって可愛いのが沢山ある。
グリコの「ひとつぶ300メートル」のとか、アーモンドキャラメルとか。サイコロキャラメルも可愛いし。
勿論森永の古風なやつも好き。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ

小銭貯金 

2010.04.13

一円玉

某日。家にあった小銭入れの中身を数えてみた。
暗い雨の日で、ちまちま小銭を数えていたら、なんとなく卑屈な気持ちになった。強欲婆みたいで。
大まかに数えたら、2万円近くあった。
「結構あるなあ」という気持ちと「こんなもんか」という気持ちと両方。
上手く両替して、500円玉貯金をしたいなと思っている。

10万円貯まる本「全身健康旅行版」10万円貯まる本「全身健康旅行版」
(2005/12/13)
テンヨー

商品詳細を見る

今ちょっと欲しいのがこの本。このだっさい表紙の本。
楽しみながら、500円玉をひとつひとつはめ込んでいくというもの。
「日本一周版」とか「世界一周版」とか色々種類があるのだが、
私が欲しいのは「全身健康旅行版」だ。健康オタクなお年頃だから。ますますだっさいなあ。

天使のチャーム

貯まった小銭の中から、失くしたと思っていた小さな天使が出てきた。これはちょっとラッキー。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 節約 - ジャンル : ライフ

桜ふたつ 

2010.04.10

ふたつの桜

桜の時期もそろそろ終わり。なので最後にちょびっと。

緑の葉っぱと一緒に花を咲かせる桜が好きだ。多分、大島桜、なのだと思う。
染井吉野はピンク色だが、こちらの花は鮮やかな白色。
木から桜餅みたいな甘~い香りを漂わせてるのも、こちらの桜。すごく好き。
画像は上から撮影した2種類の桜。

桜の時期はいつも嬉しいが、今年は例年ほどには浮かれなかった。
多分、ツレが近くに居ないからだと思う。
夜一緒にぶらぶら散歩したり、飲みに行ったり、咲いたね~って言い合ったりしなかったから、だと思う。
遠距離中でも意外と平気だったが、少しはセンチメンタルな心が残っていて、自分でも意外。

この時期はいつも着る服に困ってしまう。
晴れた日は問題ないのだが、天気の悪い日や夜なんかは、自転車乗りの私にはまだまだ寒い。
冬のコートやマフラーを着込みたい時もあるのだが、春に冬の格好ってやっぱりひどく野暮ったい。
ついでに、個人的に淡い色や明るい色があまり似合わない。
諸々の理由で、春先の服って、毎年困る。悩む。
きっと、ちょうどいいジャケットなんか1枚持ってると良いんだろうな。残念ながら未だ出会えていない。

以上、桜の時期に思った色々。あ、まだ八重桜のお楽しみが残っているな。そろそろ咲いてるかな。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

雨降り極寒花見 

2010.04.08

お花見2010・その2

雨降り井の頭公園花見

仲間内で毎年恒例の井の頭公園花見。
皆のスケジュールが上手いこと合い、平日ゆったり昼間酒~を楽しむつもりだったのだが、
朝から冷たい雨となってしまった。…が、せっかく用意したし、小雨だし、と13時から集まってお花見決行。
さすがに公園内は空いていた。周りを見ても、花見をしているのはさすがにほんの数組。
集まった皆は、ほぼ全員ダウンジャケット&帽子で防寒第一の格好。
私も事前に葛根湯を飲んで、ばっちりカイロも腰に貼り付けて行った。

雨降り井の頭公園花見

人が少なくて静かで、小雨振る中でも桜は綺麗だった。はらはら花びらが舞い落ちた。
Yさんがアウトドア用のテーブル&椅子を用意してくれたので、雨で濡れた冷たいシートに座らずに済んだ。
Oくんたちは毎回ちゃんと人数分のガラスのグラスを用意してくれる。
外飲みでもちゃんとしたグラスで飲むと、お酒はいっそう美味しい。
ロゼ赤白のワインに日本酒、焼酎。
Aちゃんが作ってきてくれたサーモンサラダとアボガドと海老のオーブン焼き。サトウのメンチ。その他諸々。
私は頂き物のGODIVAゴディバの一箱を持参した。チョコレートだと思っていたのに、
開けてみたら中身はクッキーで思惑が外れたが、女子&甘党男子に受けたので良かった。

この日は彼氏彼女と別れたばかりの男子女子が一人ずついた。
飲み食いしながら、失恋フラレ話に突っこんだりした。
酔っ払った男子たちは「ろっけんろ~る!」って何度も叫んでた。寒かったけれど楽しい時間だった!

雨降り井の頭公園花見

日も暮れて、寒さに耐え切れなくなった頃、駅近くの炙り焼居酒屋に移動。店内の温かさにほうっとした。
穴子白焼き、蟹味噌の甲羅焼、鮪のカマ焼なんかをつつきながら、のんびり二次会。
Yさんが、一定ラインを超えてべろべろ~になってしまったが、
面倒見がいのある可愛い酔っ払い方だった。いいなあ可愛い酔っ払い。キャラの成せる技だなあ。

夜9時過ぎに解散。半日かけての皆とのお花見飲み会、楽しかった。雨の冷たさも良い思い出!になるだろう。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

お花見&お寿司 

2010.04.08

お花見2010・その1

井の頭公園お花見

4月の第一土曜日。夕方から吉祥寺へ。甥っ子チビと、私ばばママの女3人。
散歩がてら井の頭公園を一周。花見盛りの週末夕方の公園は大変な混雑だった。
こんなに混んでいる井の頭公園に来たのは初めて!というくらい。特に「いせや」のあたり大混雑。
花を見ながらぶらぶら。桜は綺麗だが、若い学生たちの花見が汚い感じ。ぶっ倒れている人も多数。

公園を抜けた後、丸井上階のユザワヤ&啓文堂書店へ。
ジブリのトトロやディズニーのカーズのグッズ、昔話やトミカの絵本を買ったりした。
欲しいものをな~んでもばばに買ってもらって、チビは王子様だ。
でも老いたばばにとって、チビのおねだりが何より楽しい買い物だろう。
啓文堂書店ではオープン記念のボールペンとディズニーの鉛筆セットも頂いた。

お寿司屋さん

お寿司屋さんにて、仕事上がりのじじとパパと落ち合い、皆で食事。適当につまみを見繕ってもらう。
南蛮漬け、蛍烏賊酢味噌和え、蟹の酢の物、生岩牡蠣など春の味覚。トロの炙り焼も美味しかった。
2才のチビには、イクラ・卵・穴子・海老の握りなど。
イクラがお気に入りで、上に乗ったイクラの粒だけを食べようとする。こどもにありがちな食べ方。
「この贅沢者!」と言って、皆でご飯部分をチビの口に押し込んだ。

ピノ初体験

ついでにpinoピノ初体験。森永エスキモーアイスの、あのピノ。
パパもママも伯母の私も、皆が好きだった昭和の味。こうして受け継がれていくんだなあ~。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

吉祥寺ユザワヤ再開店 

2010.04.07

丸井ユザワヤ開店

4月2日金曜日。勢いがついて、ユザワヤのリニューアルオープンの様子も見に行った。
丸井の上階2フロアにて開店とのこと。
商品点数は少なくなっているだろうとあまり期待していなかったが、予想以上に充実していた。
私が愛用している、いちばん安~いアクリル毛糸もちゃんと品数揃えて置いてあった。良かった!
早速、必要だった白の毛糸5玉¥525を買った。粗品プレゼントなどは特に無し。
ユザワヤは高齢の女性たちで、階下の啓文堂書店は高齢の男性たちで混雑していた。
おばちゃんおばあちゃんおじちゃんおじいちゃん。
丸井の客層も変わったみたいで、なんだか可笑しい感じ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

ロクシタンラッキーバッグ 

2010.04.06

ロクシタン整理券配布

アトレ吉祥寺オープンにあたって、お目当てはロクシタンの福袋ラッキーバッグだった。
当日は早起きして出掛けた。朝の7時台に家を出発するなんて、滅多にないことだ。気合い、てか物欲。
整理券配布は8時から。私が貰った番号は70番くらいだった。結局並んだ時間は30~40分くらい。
お正月ほどの激戦ではないだろうと予想していたのだが、その通りだった。
何より晴れて暖かな日で、真冬みたいに寒い中並ばなくて済むのが良かった。
画像は天井の鏡に映った行列の様子。

ロクシタンラッキーバッグ

¥10500×1、¥5250×2、計3袋のラッキーバッグを購入した。
福袋中身公開。長くなるので、以下追記にて折りたたみ。↓

続きを読む »

テーマ : スキンケア&コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

丸善万年筆物語メモ 

2010.04.03

丸善万年筆物語メモ

アトレ吉祥寺に丸善が入ると聞いて、とても嬉しかった。
開店初日に行ってみたら小さな店舗だったが、老舗さんが常にあると思うと何だか安心。
文房具類は事足りていて、特に必要なものも無かったが、
お買い上げ先着2000名プレゼントの「丸善オリジナル万年筆物語メモ」が欲しいがために、買い物をした。
甥っ子チビのために車のシール¥210。次の食事会の時にこれで遊ばせておこうと思って。

「万年筆物語メモ」すご~く可愛い。
「夏目漱石と内田魯庵が愛用した原稿用紙をモチーフ」に作られたらしい。
龍の頭と雲が描かれていて、メモ部分は原稿用紙の桝目になっている。可愛い~。
早く桝目に文字を埋めたい。早く誰かにメモを渡したい。

丸善万年筆物語メモ

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 雑貨 - ジャンル : ライフ

atreアトレ吉祥寺OPEN 

2010.04.02

アトレ吉祥寺OPEN

エイプリルフールの日。吉祥寺ロンロンが生まれ変わって、atreアトレとして新オープン。
ちょうど休日だったので、朝っぱらから行って来た。ここのところ吉祥寺大変化に参加しまくり。
今回のお目当てはロクシタンの福袋ラッキーバッグ。だったのだが、この話はまた後程。

開店時のアトレはものすご~く行列していた。想像以上だった。
正面玄関から一回ねじって、駅前の交番を通り過ぎて、旧ユザワヤの方まで行列していた。
私は早朝に整理券を貰っていたので、別の入り口から入場することができたが。
駅ビルごときにこんなに行列するとは思わなかったなあ。

本当は貰えない列に並んでいたのだが、図々しいおばちゃんたちに便乗して、
先着3000名様プレゼントのクッキーを貰った。
ラテールのクッキー「フール・セック」、小麦粉卵バター砂糖の素朴なクッキー。嬉しい。

漫画家江口寿史氏の描いたイメージイラストがあちこちに掲げられていた。
これから計6名の作家さんのイラストが連なっていくらしい。
吉祥寺に縁ある人とのこと。誰だろう。結構楽しみ。

今回新オープンしたのは雑貨を中心とする2階部分のみ。さすがに以前よりはお洒落っぽくなってた。
人混みと熱気がすごくてちょっと混乱したが、使い勝手はまあまあ良さそうかな。
好きなお店も幾つか入ったし。もう少し沈静したらまた行ってみよう。
たかが新オープンだが、日常の中でお祭り騒ぎを楽しめて、案外面白かった。初日ならでは。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : ライフ

 | HOME |  »

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。