にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お巡りさん 

2010.01.28

飛行機in曇り空

久々に他人に立腹。つい先程のこと。
信号を渡ったところでお巡りさんに呼び止められて、壊れたライトを注意された。
ついでに防犯登録の確認まで受けた。人生で2度目だ。
他にも自転車に乗った若者が沢山いたのに。よりによって駅の真横の交番前、人通りが滅茶苦茶多いところで。
何故私?と大層腹が立った
余程若者に見えたのか、余程生意気そうな顔付きだったのか、余程貧乏そうに見えたのか。何にせよ、腹が立つ。
一言言わねば気が収まらず、最後にすごく丁寧な言葉で嫌味を言ったら、
「どうぞお気をつけて~」と何度も言われた。
気を遣うくらいなら、初めからいい年の女子を呼び止めるな。もっと眼を養えよ。

街で雑事を済ませて、バレンタインデーの小物や雑貨なんかの可愛いものを見て、
ちょっとお買い物もして、そこそこ良い気分でいたのに…ケチが付いたなあ。全くもう。
何故か今日は怒りが収まりにくく、帰ってからもやるべきことがなかなか手に付かなかった。
書いてぶちまけたら、ちょっとすっきり、したような気もするが。

でも思い返してみれば、今日はなんだかちょっと空回り気味の一日だったのだ。たまに巡り来るそういう一日。
そういう空気とか雰囲気をお巡りさんは読み取ったのかもしれないな、とも思う。だとしたら正解だ。
とりあえず、風呂入って、酒飲んで、マンガ読んで、気分直してさっさと寝ようっと。

追記
画像は昼間見た飛行機。のっぺりとした曇り空に記号みたいに張り付いてて、可愛かったから撮った。今日の一枚。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : ライフ

カクテルピン 

2010.01.23

クロスネックレス

新年を言い訳にして、アクセサリーボックスを新調した。
今まで使っていた棚のデザインがどうにも納得できず、いつか機会があったら買い換えようと思っていたのだ。
ちょっと良さげなものを偶然街で見つけて、やっとその機会が来た。

アクセサリー類をひとつひとつ点検しながら、中身を入れ替えていった。
ひとつ、かなり高レベルにこんがらがった華奢な鎖のネックレスを発見してしまった。
結構お気に入りのネックレス、ちょっとフォーマルな格好の時に付けているものだ。
次回使うのもきっとお出掛けの時だろう。そしてお出掛け前の私は大抵慌しく準備をしている。
直すなら今のうちだと思って、鎖の塊を解いた。

大変だった。滅茶苦茶大変だった。私は手先が不器用なのだ。
30分以上掛かった。1時間は掛からなかったと思う。と思いたい。
何とか解けたものの、ものすごく時間の無駄だった。人生の無駄な時間とはまさにこのこと…とすら思った。
きちんと仕舞っておけば何の問題も無かったことなのだ。
ネックレスの保管には気を付けようと改めて思った。身に沁みた。

カクテルピン

今回活躍したのは、金色のカクテルピン。
某ホテルのバーでマティーニなんかを飲んだ時、オリーブが刺さっていたものだ。
素敵な場所だったので、ちょっと記念にと頂いてきたのだ(悪事)。
太さといい、長さといい、鎖を解くのにちょうど良かった。まさかこんなところで活躍するとは。
今後、鎖解き専用の道具となりそうだ。勿論そんな事態にはもう陥りたくないけれど。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : アクセサリー&雑貨 - ジャンル : ファッション・ブランド

梅開花 

2010.01.22

梅満開

近所の梅があっという間に満開になっていた。辺りに甘い香りが満ちていた。
春を実感。梅って大好きだ。
花の色も形も、まっすぐに伸びる枝も、甘い香りも好き。初春真っ先に咲くところも好き。
梅酒は最近飲まなくなったが、梅干は毎日食べているし。今年も時期になったら梅干を漬けるつもり。

梅の木を是非庭に植えたいと長年考えているのだが、
母の反対にあって叶っていない。梅の花は好きでないそうだ。
可愛らしくて、さらに美味しい梅なのになあ。庭の梅の花を愛でて、庭の梅の実で梅干作りたい。
書いていたら梅見にも行きたくなってきた。観梅か。去年は行けなかったからなあ。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

梅小皿 

2010.01.18

梅小皿

冬のセールで買った小皿。ひらひらしたお花の形。梅の花、だと思う。
一枚一枚確認して、いちばん色の鮮やかなのを選んだ。柔らかなピンク色。
毎日食べている梅干を置くのに使うと決めていたから、一枚だけ購入。梅干用の梅小皿。
10%の割引で、さらに溜まっていたポイントを500円分使ったから、お得に買い物できた。
普段の食卓がちょっと華やかになって、嬉しい感じ。

追記
2回の使用した後、割った。30cm程度の高さから手を滑らせたら、いとも簡単に割れた。粉々に…繊細。
とても気に入っていたので、買い直しに行った。セール期間が終わっていたから定価にて購入。
最後の一枚だった。せめて残ってて良かった。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 買い物日記 - ジャンル : ライフ

新年会 

2010.01.16

井の頭池

某日。仕事後、友人たちとの新年会に参加した。
ここのところ誘いを断ってしまうことが多かったので、久しぶりの飲み会だった。
職場は忙しくて、がっつり残業にもなって、少し億劫になっていたのだが、
冬場引きこもり気味の自分に何か弾みを付けねばと思い、頑張って参加してみた。
そして参加したらやっぱりすごく楽しかったのだ。行けば楽しいんだよな、いつだって。

皆と絵本の話になった。
話しながら、普通の男の人っていうのは絵本のことをあまり知らないもんなんだな、とつくづく思った。
ぐりとぐら」は何とか知っていても、「だるまちゃんとてんぐちゃん」は知らないのだ。
エルマーとりゅう」は誰も分からなかったし、「かいじゅうたちのいるところ」も読んだことないと言っていた。
さして何かを期待している訳ではないが、「知らない」ことが新鮮だ。
有名で超定番で、誰もが知っていると思っていたけど、全くそんなことは無いんだよな、と改めて実感した。
私にとって、「かいじゅうたちのいるところ」は小さい頃から大好きな絵本のひとつだ。
今回の映画も、予告編を見ているだけで、何だか琴線に触れて泣けてきた。沁みついちゃっているのだ。
映画、見に行きたいな。割引招待券を貰ったことだし、久々に一人でぶらりと行ってこようかと思っているところ。

かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
(1975/01)
モーリス・センダック

商品詳細を見る

この日は、井の頭公園の中の居酒屋に皆で集まった。
窓から池と灯りと桜の枝が見えて、綺麗で、とても良い所だった。
「お花見に良さそうだね」と話していたが、多分満員で入れないだろうな。騒がしそうだし。
それよりも、雪の日にゆっくり静かに呑むのが良さそうだな~なんて思った。雪見酒。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

2010年日記帳 

2010.01.16

Lettsダイアリー

私は結構記録魔だ。
現在4つのブログを掛け持ちしているが、その他に手書きの日記を毎日2冊付けている。
普通の日記と晩ごはん記録。

普通の日記は、昨年2009年まで英国Lettsレッツのダイアリーを使っていた。
10年近く使い続けてきたが、色々理由あって、今年から定番米国のMOLESKINモレスキンのダイアリーに替えた。
Letts社は世界で初めてダイアリーの製造販売を開始したという、言わばダイアリーの「発明者」とのこと。
装丁もちょっとゴージャス感があって、気に入っていたし、愛着もあったので、
今年からの変更にはちょっと躊躇いもあったのだが、どうにも入手しづらいのだ。
何処にでも売っているという訳ではないので、わざわざ探して注文しなければならない。
毎年毎日使うものなので、いっそ超定番にしようと思い、MOLESKINを使うことにした。

2010年MOLESKINダイアリー

さて1月1日から二週間ばかりMOLESKINを使ってみて、それらの比較。

MOLESKINの長所短所
・紙質が良い!さすが評判通り。ボールペンもすらすら進むし、裏に写らない。紙の色も良い。
・栞紐が普通。可愛くはない。短い。
・表紙等に年号の表記があればもっと良いのに。
・どこでも売っていて入手しやすい。その分安いものを見つけやすい。
・ゴムバンドも付いているので、いつまでも頁が綺麗。旅行など持ち運びももするので、きちんと収まって便利。

Lettsの長所短所
・ゴージャス感・老舗感が好きだった
・紙質はMOLESKINに較べると劣るかも。
・サテンの栞紐が可愛い。綺麗なグリーン。

外見はLettsの方が好きだったのだが、紙質等はMOLESKINの方が優れていた。
毎日記入するものなので、実質優先、このまま不具合が無ければMOLESKINを使い続けることになりそうだ。
少し重く嵩張るので、来年はもうひとまわり小さいポケットサイズにするかも。とりあえずよろしくMOLESKIN。
ちなみに色々探した結果、MOLESKINのダイアリーはAmazonでの販売がいちばん安かった。
送料も無料だったし。やはりAmazonは輸入品には強いんだなあと改めて実感した。

MOLESKINE モレスキン 2010年 ダイアリー ハードカバー黒 / ラージMOLESKINE モレスキン 2010年 ダイアリー ハードカバー黒 / ラージ
(2009/08/19)
不明

商品詳細を見る

10年日記

それからこちらは晩ご飯の記録を付けている10年日記。
沢村貞子さんの「わたしの献立日記」に触発されて付け始めた。今年で8年目に突入。
初めの数年は空白の場所も多いのだが、近年はその日の出来事も一言加えて真面目に記入している。
ぱらりと頁をめくると、以前の「今日」に何をしていたかが一目瞭然なので、すごく面白い。
「あの飲み屋で皆で呑んだなあ」とか「旅行に行ってあのホテルに泊まったなあ」とか、
あれから○年も経ったんだなと思い出を振り返る。時の経過は案外早いなあとしみじみしたり。
勿論その年の食べ物マイブームも分かって楽しい。
沢村貞子さんは記録することで毎日の献立作りにちゃんと役立てていたようだが。
今年は2010年とキリのいい年だし、この10年日記はとてもお薦め。始めてみなよ~と知人にも薦めた。
一日の記入部分が数行程度なので楽ちんだし。
普通の出来事日記を書いても、テーマを絞って書いても、面白いと思う。続けるほど楽しい日記帳だ。

 石原10年日記

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 雑貨 - ジャンル : ライフ

虎酒虎本虎切手 

2010.01.14

サントリーローヤル干支ボトル2010年白虎 

以前にも書いたとおり、私は動物の中で虎がいちばん好きだ。
そして今年はばっちり寅年。調子に乗って、色々と虎にこだわってみた。

サントリーの干支ボトルの存在を知ったのは、
バー&お酒のマンガ「Barレモン・ハート (アクション・コミックス)」を読んだ時で、
確か干支ボトルのコレクターが登場して云々という話だった。
いいなあ~と思って、弟が年男になった年にプレゼントしたりした。
そして今年は自分のために買った。「サントリーローヤル寅歳ボトル」。
酒好きの父に「お年賀です」と言ってお正月に渡した。中身を飲んでもらって、ボトルはちゃっかり私が貰う予定。

干支ボトルは毎年、通常の白いボトルとちょっと高級な赤いボトルの2種類が発売されるのだが、
今年は赤いボトルが見つからず、白いボトルだけだった。サントリーさんに問い合わせてみたら、
「家内安全・商売繁盛を授けるという“白虎”をモチーフにしており、
デザイン的な観点から、今回は『ローヤル白干支ボトル』のみの発売」とのことだった。
なるほど神獣白虎を尊重してのことか。いいねえ。
この干支ボトルは何と言っても12年に一度の機会しかない。酒好きの年男年女さんへのプレゼントにおすすめだ。

 サントリーローヤル干支ボトル 2010年度・寅歳 【お年始・ギフト】

それから年が明けてから、中島敦の「山月記」を読んだ。本棚を探ったら文庫本がちょうどあった。
この話を知ったのは中学か高校の国語の授業のとき。以来気に入って、時々読み返したりしている。
今回も久しぶりに読んで…哀れな話だった。人間のエゴと自尊心。
でもラストの場面がやはり良かった。月に向かって咆哮する虎。孤高で哀しくて美しかった。

李陵・山月記 (新潮文庫)李陵・山月記 (新潮文庫)
(1969/05)
中島 敦

商品詳細を見る

さらにもひとつ。郵便局で「干支文字切手」を買った。「寅」や「虎」の書の切手。
確かに消耗品だけど、80円切手ってあまり使わないんだよなと思いつつ、
窓口の列に並びながら掲示板を見ていたら、やっぱり抑えきれなくなって買ってしまった。
どうせ私のことだから、勿体ぶって使わないんだろうなあ。多分このまま保存。

寅年切手

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : お正月 - ジャンル : ライフ

青空 

2010.01.13

青空

今日も空を見上げて一枚写真を撮ってみた。青空に白い雲がぽやぽやと可愛かったから。

本日も忙しい一日であった。
やらねばならない事が満載なのに、昼間は甥っ子チビの襲撃に遭った。
邪険にするわけに行かず、可愛さにも負けて、遊んでしまった。
チビ帰宅後、慌てて郵便局まで行って雑用を済ませ、日中はずっと家にこもってひたすら作業。
夜から吉祥寺に出て、これまた雑用。
本当は職場の飲み会があったのだが、疲れてきたのでパスしてしまった。
これで飲み会欠席は2連続だ。人付き合いの悪い私だ。いや、タイミングが悪かったのだ2回とも。言い訳。
呆れずにまた誘ってくれると良いのだが。

ようやく家に帰って、さあ~お風呂に入ってゆっくりしようと思ったら、
今度は従兄弟のお兄ちゃんの突然の訪問に遭った。夜10時過ぎ。
今度結婚するというお兄ちゃんが初対面のお嫁さんを連れてきたのだ。
慌てて出迎え、でれでれの部屋着に五本指ソックスといういでたちで挨拶をした。
玄関先だけの挨拶だったが、せめて化粧を落としていなくて良かった。眉毛描いてあって良かった。

お兄ちゃんは某病院の院長先生だ。
今度迎えるお嫁さんは17歳年下、ドイツ留学中のピアニストの女性とのことだった。
お嫁さんは白いミンクの毛皮のコートに白いミニスカート姿だった。ゆるふわパーマの黒いロングヘアだった。
目を見張るほどブリブリだった。テンションも高く、新人アイドルみたいだった。
勿論とても可愛らしい人ではあったのだが。
カジュアル全盛の今時、珍しい人を見た…とちょっと感動した。違う世界の人、みたいだった。
お兄ちゃんは結構面白キャラだ。
院長先生で、若いときはヒガシに似た感じで、外見や履歴的には超エリートだが、
自衛隊にちょっと関係したり、ベタにフェラーリなんか乗ってみたり、
いい年まで独身でいたかと思っていたら、これまたベタ且つ個性的なお嫁さんを連れてきたり。
色々興味深いキャラだ。幼い頃私は彼のことが大好きだったが、今は違う意味ですごく興味深い。面白い。

マイペースに仕事する一日だったはずなのに、思いがけず沢山の人に会い、心身慌しかった。
私はこれから晩ご飯だ。もう23時半…。
こんなブログ書いてる時間があったら、さっさと食べて寝ればいいのだが。
こうしてブログを書くことで、頭を落ち着かせ心を静めているのだ。ふう。
今日も一日お疲れ様でした。明日も頑張るぞ。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

初雪 

2010.01.12

初雪

午前中、雑用を済ませに外に出た。てくてく歩いていたら雨が雪に変わっていた。
寒い雨だと滅茶苦茶憂鬱なのに、雪に変わっただけでぱ~っと心が明るくなった。楽しくなった。
東京は初雪かな。少なくとも私が雪を見たのはこの冬初めて。
何故、雪が好きなのか。
非日常が楽しい。柔らかい冷たさも好き。それからやっぱり、ぱあっと明るく白い空が好きだ。
同じ理由で透明なビニール傘も好き。
陰にならずに、空が見えるのが良い。お洒落傘も持っているのに、ついついビニール傘を使ってしまう。
自転車乗りなので、実際視界が広くて実用的だし。安っぽくってダサいんだけど、好き。今日も差してた。

もっと雪が降り続けば良かったのに、また冷たい雨に変わってしまった。
今日は寒いなあ。こんな日は家でゆっくり編み物とかしたい気分。
吉祥寺ユザワヤの閉店セールで買い溜めた毛糸が山程あるのだが、時間が無くてなかなか手を付けられない。
図書館で編み物本まで借りてあるのになあ。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

福袋マイルール 

2010.01.11

予定以上に買ってしまった2010年新春福袋。
今年の感想&反省を含めて、福袋マイルールを覚え書き。

うるさい感じになったので、以下折りたたみ。

続きを読む »

テーマ : 福袋 - ジャンル : ライフ

吉祥寺雑貨福袋・その4 

2010.01.11

2010年11000円福袋

2010年吉祥寺福袋その4:某雑貨店Cの11000円福袋

① 超音波加湿器チムニーChimnyⅢ-08 ¥13440
 すっきりしていてデザイン性も優れた加湿器。定価を考えると、これだけでお釣りがくる。お得感が嬉しい。
 これを使えばお肌の乾燥も解消するかしらと期待もするけれど、
 電化製品は極力使いたくないなあと言う気持ちもある。使用するか転売するか迷い中。
②MUSTACHE COLLECTIONショルダーバッグ黒¥7245
 ポケットが沢山ついてて使い勝手の良さそうなキャンバス地のショルダーバッグ。色も無難な黒&シルバー。
 ③アイルランド製アルパカマフラー
 黒×白の矢羽織りのマフラー。手触りも良くて上質な感じ。
④イタリア製コットンパーカー。
 薄手のグレーのパーカー。コットン100%の生地も柔らかくて良い感じ。
⑤CEMENT SPACE ODYSSEY Tシャツ ¥3625
 パッキングされたTシャツ。未開封なので柄は不明。包装の感じからすると多分クール系。
⑥2010年ポスターカレンダー
 日付のピースを一枚ずつ千切っていくと、ポスターが現れるというカレンダー。別宅のお手洗いに貼るつもり。
⑦KUNG-FU-BOY人形
 電源を入れるとパンチを繰り出すカンフー人形。お馬鹿好きのツレにあげる予定。
⑧ボタン付布製ブックカバー
⑨beansQtap ¥3675
 これもデザイン家電。すっきりコードの豆形コンセントタップ。ピンクってのが気になるが、実用的ではある。
⑩DXION ON/OFF SWITCH MAGNET ¥2100→スイッチ形のマグネットセット
⑪KARLSSONポストカードクロック→時計付のポストカード
⑫ゴリラマスク
⑬ELECOM SundriesColors ¥2520
 色もちょうど茶色だし、マーブルチョコみたいなイヤホン。可愛い。新しいイヤホンが欲しかったのだ。
⑭CREATURE PEN ¥1200→ペンギン形のボールペン
⑮Angel in Cloche→ガラスの天使が光るライト
⑯JELLY LENS ¥945
 レンズ装着でエフェクトのかかった画像が撮影できるカメラ用オプション。使ってみよう~。
⑰蝶々柄アクセサリーボックス→蝶々柄好き♪
⑱本革製カードケース(シガレットケース?)→白×オレンジの可愛い配色。
⑲キーケース→シルバー×ピンクのメタリックなキーケース。これも本革かな?
⑳木製クリップ
21木織りKi-oriTennage iPod nano用ケース¥7980
 木の黒檀で織り込まれたゴージャスな感じのケース。素敵だけど、iPod nano持ってない…。
22フランス製アロマランプLAMPE BERGERランプベルジェ
 アルコールランプみたいに火を付けて使うアロマランプ。¥4000前後くらいで売ってる物みたい。
 色は「フルールグリーン」、落ち着いた深い緑でとても綺麗。好みの色♪
 ガラス製品が大好きなので嬉しい。が、使用に際しては充分気を付けねば…。
23アロマランプ用オイル・オーシャン
 マンダリンオレンジ、レモン、グレープフルーツ、カシス等の爽やか系の香りとのこと。
24kikkerlandピンクの丸い物体→何か分からない。ハンドレスト?
25グイド・レーニのアクリル複製画
26GRACEフレグランススプレー・ローズ ¥998→良い香りのものはやっぱり嬉しい。ローズ好き。
27ARTWORK STUDIO DESIGNウォールクロック
 黒×シルバーのクールな感じの壁掛け時計。時計の無い部屋があったのでちょうど良かった。使う。

それからおまけにイタリア製Biorisutaのオーガニックコスメをひとつプレゼントしてくれた。
シャンプー・コンディショナー・ハンドソープ等の中からお好きなものを、とのことだったので、
私はボディクリームを選んだ。香りはラベンダーローズ。良い感じ♪容量もたっぷり200ml

2010年福袋

時々立ち寄ってはいるものの、初めて福袋を買うお店だったので、11000円という値段に初めは躊躇った。
随分迷ったけれど、定価5~6万との売り文句とずっしりした重さに惹かれて購入を決めた。欲張りちゃん。
さすがに沢山入っていた。おまけも含めて合計28点。たっぷりだ。充分だ。書き出すのも大変だった。

こだわりのありそうな男性店長さんのいるメンズライクな雑貨店だったのだが、
確かに福袋の内容もどちらかと言えば男性向き、だったかも。デザイン雑貨が多かったな。
でも基本的にはユニセックスな感じで、私にも嬉しいものが色々あった。
私には使えなそうなもの、衣類なんかはツレや弟にあげちゃう。それでも不要なものはヤフオクで適当に売っちゃう。

2010年福袋

とりあえず嬉しかったのは、超音波加湿器。やっぱりせっかくだから使ってみようか。

2010年福袋

それからベルジェのアロマランプ。綺麗。好きな色で良かった。

とりあえずお腹いっぱいな感じ。色々楽しめた。満足。総合評価はほしみっつ★★★☆☆。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 福袋 - ジャンル : ライフ

吉祥寺雑貨福袋・その3 

2010.01.11

2010年3000円福袋

2010年吉祥寺福袋その3:某雑貨店Bの3000円福袋

①ラバーメイド・シンクマット白
 台所シンク用のマット。ちゃんと抗菌加工らしい。へ~使ってみよう。
②DULTONシリコンスプーン黄
 シリコン製のスパチュラ。普通に便利道具だから数があっても良い。
③スポンジミット
 お皿洗い用のスポンジ手袋。普通に使える。これも輸入元はDULTONだった。
④MIRROテフロン加工のフライパン
 持ち手は木製。ちょうどもうひとつ新しいフライパンが欲しかったのだ。
 大きさもしっかり25cmあるし。小さいフライパンじゃなくて良かった。ちょうど良かった。
⑤ドイツ製の陶器のキャニスター
 白地に植物の絵がプリントされていて、シンプルで可愛い。
 蓋もちゃんと付いていて便利そう。使い道ももうちゃんと思い付いた。
⑥黒ボールペン50本セット
 記録魔の私にとって、これは嬉しい。
 ボールペンは書き味が重要ではあるが、これだけ沢山あれば多少ダメでもどんどん使える。惜しげもなく。
⑦ボヘミアクリスタルのワイングラス
 クリスタルカットのワイングラス。来客の時とかワイングラスって数があると便利。割りやすいし。
 どうせなら2個セットにして入れて欲しかったけど、まあ良し。
⑧CROWNPRINCEオイルサーディンの缶詰
 きっと安いサーディンだとは思うけれど、たまにはこんなのも良し。いい具合に調理して食べちゃおう。
⑨CAMPEZUELOスペイン製の赤ワイン
 これも多分安いテーブルワインだとは思うけれど、なんだかめでたい感じで嬉しかった。
 赤ワインってすぐに空けちゃって在庫分が無くなっちゃうから、いくらあっても良い。

2010年福袋

いつも安くて良い感じの輸入雑貨を扱っている雑貨店。福袋はどんな感じだろうと思って購入してみた。
別に有名な人気商品とかが入っていたわけではないけれど、
実用的なキッチン雑貨が充実していて良い福袋だった。ちょうど私好みだった。
これで3000円なら充分満足。
ワインとグラスとオイルサーディンの組み合わせが良かったなあ。
正月だし、これで早速ちょっと一杯引っ掛けちゃって下さいよ、
なんて感じのお店の気持ちが可愛くて嬉しかった。こういう遊び心って好きだ。ほしよっつ★★★★☆。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : お正月 - ジャンル : ライフ

吉祥寺雑貨福袋・その2 

2010.01.10

2010年5250円福袋

2010年吉祥寺福袋その2:某雑貨店Aの5250円福袋

①pomaxベージュ×グレーのミトン&鍋しきのセット
 これはもうひとつの福袋に入っていたリネンとお揃いだ。シンプルで可愛い。
 母が台所で変なファンシーな柄のミトンを使っていたから、替えたいなあと思っていたのだ。ちょうど良かった。
②オリジナル・デトックス・ハーブティ
 こういうのはいくらあっても良い。さらにデトックスだし。
③ジャガード織りのオーガニックコットンタオル
 これもいくらあっても良い。絵柄は植物と蝶々。シンプルで良い。
④ワイヤー製の黒い椅子
 ちょっとしたアクセントに使えそうなインテリア小物。
 でも私はこれは要らないなあ。ワイヤー雑貨って安っぽくてあまり好きじゃない。
⑤オリーブの木のボート
 40cmくらいある細長い木製のボート。小物入れ…指輪置きにしよう!と思い付いた。
 オリーブの木だからか、感触がしっとりしている。真実味があって良い。濃い茶色の木肌も良い感じ。
⑥chef'nG'rabbitウサギのソルト&ペッパーミル
 ウサギの形の塩胡椒のグラインダー。ちゃんと中身も入ってる。
 定価はふたつで¥7350もするらしい。わ~いお得な感じ。
 これの小さいタイプのやつ↓を前に欲しいなと思っていたことがあったから、嬉しいや。

 シェフン(chefn) ミニソルト&ペッパーボール セット cf-0007 【バーゲン市場】

2010年福袋

ウサギのソルト&ペッパーミルとオリーブボートがお気に入り。
計7点、合計12000~13000円くらいの内容だろうか。
お得感はまあまあ普通だけれど、ちゃんと使えそうなものばかりで良かった。ほしみっつ★★★☆☆。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 雑貨 - ジャンル : ライフ

吉祥寺雑貨福袋・その1 

2010.01.09

今年購入した福袋の中身公開ネタバレ。
こんな風にひとつひとつ書き出していくのも、なんだか楽しい作業だ。商品の確認作業。
購入したのは全て吉祥寺にあるショップ。但し詳しい店舗名は秘す。
当たりの店を自分で見つけ出すのも福袋の醍醐味ってことで。

2010年3150円福袋

2010年吉祥寺福袋その1:某雑貨店Aの3150円福袋

①グレー×ベージュのテーブルマット(大判の布巾?)
 シンプルで結構可愛い。日常使いできそうな。
②木製トレイ
 B4サイズくらいのちゃんとした大きさのトレイ。こういうの欲しかったんだ。木の質感や色味も悪くない。
③三ツ組鉢
 「藍の糸三ツ組鉢」という名前が付いていた。藍色の線が引かれた白い鉢のセット。
 食器が入っていると嬉しい。食器好き。
④小型ガラストレイ
 女の人の顔がプリントしてある…変。これは要らない。
 こういうのに限って¥1260とか値段が貼ってあったりして小憎たらしい。

ちょっと上質な、でも気取らない雰囲気の雑貨店。
ここでは元々よく買い物をしていたので、値段の異なる2つの福袋を購入した。
3150円の福袋の中身は上記の通り、合計4点だった。ガラストレイ以外は普通に活用できそう。
まあ普通な感じ。買わなくても良かったけれど、あっても悪くない。
計算してしまうとお得感はあまり無いのだが、欲しかったものがひとつでも入ってて良かった。
星評価するなら…ほしふたつ★★☆☆☆。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 年末年始、お正月 - ジャンル : ライフ

タグ : 福袋

2010年福袋 

2010.01.07

2010年福袋

今年買う福袋はあのお気に入りの店でひとつだけ、と思っていたはずなのに。
結局沢山買ってしまった。3つの店で4種類の福袋。やっぱり大好きなのだ福袋。
1月2日の午後過ぎにぶらぶら~っと吉祥寺の街へ出てみたら、
とっくに売り切れだろうと予想していた福袋が、まだ案外残っていたのだ。それでついつい。
4つの大きな福袋を抱えて帰るのは一苦労だった。
よろよろしながら自転車を漕いだ。あまり人に見られたくない格好だった。夜道で良かった。
帰宅してから重さを量ったら、合計で16㎏もあった。重かったはずだ。何より嵩張って大変だった。

衣類は福袋では買わないと決めているので、中身は全て雑貨の福袋。
さて中身を開けてみて…今年の福袋は総合的に当たりであった。
買わなくてもよかったかな~くらいのものもあったが、あればあったで悪くない感じ。
欲しいなと思っていたものも結構入っていたりして、なかなか嬉しかった。ほくほく。
福袋の中身ネタバレはまた次回。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 年末年始、お正月 - ジャンル : ライフ

春の七草 

2010.01.06

春の七草

夕方にふと思い出して、ちょうどお米も少なくなっていたから、ついでにスーパーまで買いに行ってきた。春の七草。
西友で380円。毎年高いなあと思うけれど、きっと今日のために特別に栽培しているのだろうから、仕方が無いのか。
お粥は作らないので、適当に火を通して、ポトフとかサラダに入れちゃう予定。
七草粥じゃないけれど、まあいいでしょう。気持ち気持ち。
「春の七草」…春かあ。今日も一日寒かったけれど、言葉だけでも嬉しいなあ。
多分毎年書いてるけれど、今年も書いちゃう。この言葉可愛いから。

 せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞななくさ

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

関東風お雑煮 

2010.01.06

2010年お正月

お正月の朝の献立はお雑煮。我が家は関東風。
鶏肉・筍・蒲鉾・焼餅、そして三つ葉が散らしてある。醤油出汁。
近所に住む大叔母が届けてくれた手製の煮物と漬物も一緒に。
煮物は、ぜんまい・筍・厚揚げ。しみじみと美味い田舎煮だ。
自分のために覚え書き。お正月メニュー。

2010年お正月

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 年末年始、お正月 - ジャンル : ライフ

美山荘おせち料理 

2010.01.06

我が家ではお節料理は殆ど作らない。
母がお煮しめとお雑煮を作るくらい。あとは秋口のうちに出来合いのものを注文してしまう。
今年は色々と事情があって、合計3つのお節を届けてもらった。和洋中ひとつずつ。

1・吉祥寺ラパンアジルの洋風おせち

2010年お正月

医療従事者である弟が運悪く元旦から当直、つまり夜勤だったため、
家族全員揃っての本格的なお正月のお祝いは2日にすることになった。
一日元旦は洋風おせちにシャンパン&ワインで気軽に乾杯。
頼んだのは吉祥寺のフレンチ料理店ラパンアジルのもの。
蓋を開けてみて…ううんなんだか地味。色合いが乏しくて、ちょっと寂しい感じ。うわ~ってのが無かった。
食べてみたらちゃんと美味しかったし、フレンチなので濃厚で、大人5人で充分な量ではあったが。
やっぱり見た目って重要。お祝い事なら尚更。いやでも美味しかったんですご馳走様でした。

2010年お正月

母の作ったトマトと胡瓜の粒マスタードサラダと、ローストビーフと、豚肉と林檎のチーズオーブン焼も一緒に。

2010年お正月

ちなみに元旦当直であった弟だが、彼はクリスマスイブの日も当直であった。可哀想に。
正月のシフトはアミダくじで、クリスマスのシフトは既婚者後回しのルールにて決めたとのこと。
なるほど~。緊急医療の場にあっても、その人間臭さは微笑ましい。
大晦日から元旦にかけて真夜中の院内は混雑していて大変だったって言ってた。本当にお疲れ様でした。


2・摘草料理の庵・美山荘のおせち

2010年お正月

京都の山奥まではなかなか行くこともままならず、憧れだった美山荘
今回初めておせちで味わうことができた。2日の夜に家族+ゲスト皆で頂いた。
う~ん美味しかった!二段のお重にぎっしり、細々と手をかけたお料理が綺麗に詰まっている。
蕗のとうやらぜんまいやら蕨やら、山菜が沢山入っているのも嬉しい。お味も丁寧。
酒飲みの大人たちに大絶賛であった。ちびちびっと色々な味を楽しむのにちょうど良い感じ。

美山荘おせち

お重の蓋は寅が描かれた絵馬であった。こんな配慮も素敵。
来年もここのおせちを食べたいなあ。
ちなみにこの日のお酒は洞爺湖サミットで振舞われたという「将進酒」だった。夏の北海道土産。

2010年お正月


3・赤坂・白碗竹快樓の中華おせち

2010年お正月

2日の夜は人数が多かったので、こちらの中華おせちも開封。
とにかく肉が沢山!焼売やら桃饅頭やら粽やらお腹にたまるものもたっぷり。
勿論中華だから全体的な味付けも濃厚。ボリューム満点。
何と言うか、男性とか若い人向けのおせちであった。食べ盛りのこどもが沢山いる家庭とかにも良いかも。

2010年お正月

以上2010年お正月のおせち記録。いちばんは勿論「美山荘」!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : お正月 - ジャンル : ライフ

テンプレート変更 

2010.01.05

ちょっと一言。
新年を機にテンプレート変更。前々からそろそろ替えたいな~と思っていたので。
数年ブログを書いてきて、個性的なテンプレートにちょっと飽きていたのだ。
別の場所で使っていたものがシンプルで使いやすかったので、同じものをこちらでも採用。
字の大きさとかがちょうど良い。3カラムになったし。情報量が多い感じ。
ささやかなことだが気分一新して楽しいぞ。これからも気軽にテンプレート変更してみようかとも思う。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 新年 - ジャンル : 日記

2010年元旦 

2010.01.05

2010年お正月

元旦はゆっくり起き出した。雲は多めだがよく晴れていて、東京は人も少なくて心なしか空気も綺麗。
午後から初詣を兼ねて散歩がてら吉祥寺へ。
八幡様でお参りをするつもりだったのだが、激混みで1~2時間ほど行列しそうだったので取止め。
ぶらぶらっと近くのショップを覗いてから、井の頭公園の弁財天に詣でた。
予想通りこちらの方が空いていた。20分程並んで無事参拝。
おみくじを引いたら吉と出た。全般的には良いことが書かれていたのだが、
「えんだん叶がたし、ゆるゆるしてよし」とあった。肝心な部分なのに、ゆるゆるって…微妙。
ツレは大吉を引いていた。がこちらもコメントがいまいち微妙な感じで笑えた。

2010年お正月

夕方友人たちと落ち合い、ハモニカ横丁の焼鳥屋でドブロクなど立ち呑みしたり。
まだ早い時間だと言うのに焼鳥屋は混雑していて、平和な庶民的な正月っぽくて良い雰囲気だった。
早めに帰宅して、冷え切った身体をお風呂で温めて、夜は家族でお酒とお節料理を頂きながらお正月を祝った。

2010年お正月

甥っ子チビに寅コスプレをさせて遊んだ。
このトラのカバーオールは12月中にヤフオクで手に入れておいたものだ。コートにもなる便利な形。
私は動物の中でトラがいちばん好きなのだ。
竹薮の中からのそりと出てくる感じ。立派な手の感じ。孤高な感じ。あ、これは「山月記」の印象か。
今年は寅年なのでとても嬉しい。
伯母馬鹿目線で寅チビはとても可愛らしかった。
「がおー」と言わせたりして超キュート。暑がってすぐに脱いでしまったが。
ついでに竜虎が刺繍された真っ赤なスカジャンもチビにプレゼントした。寅シリーズ。
てらてらと光るスカジャン生地にチビは興奮気味だった。

神様にご挨拶もしたし、友人たちにも会えたし、ご馳走も頂いたし、家族皆で沢山遊んだし。
充実した良い正月元旦であった。楽しかった!

追記
今年も父と弟からお年玉を頂いてしまった。
我が家には、一家の大黒柱が女性陣にお年玉を配るという素敵な習慣があるのだ。
これは亡き祖父が続けていたことで、女性陣の年末と日々の労働を労わってのことだったのだと思う。
私ったらいい年してお年玉。
父は年末のトゥインクルレースで勝利したので大盤振る舞い。さらに弟からまで頂くなんて。
でもとてもありがたい。心から、ありがとうございました。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 年末年始、お正月 - ジャンル : ライフ

2010謹賀新年 

2010.01.04

2010年お正月

謹賀新年。明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

大晦日の夜は仕事を終えたツレとゆっくり過ごした。会うのはクリスマスの喧嘩以来だった。
私も特に引きずってはいなかったが、ツレの配慮で、尚温厚に過ごすことができた。良かった。
お酒を飲み肴をつまみながら、「NHK紅白歌合戦」を見た。
予想通り白組の勝ちだったが、個人的にはアンジェラ・アキと和田アキ子がとても良かった。
少しずつ老いてきてはいるが、和田アキ子の歌声は好きだ。さすが「和製リズム&ブルースの女王」。
引き続き「ゆく年くる年」も見た。
この番組は、自分が年を重ねるにつれ、いい番組だと思えるようになってきた。しみじみ沁みる。

0時を回ってすぐに、ベランダに出て月を眺めた。
満月煌々。強く輝いていたのに星も沢山見えていて、雲が白く照らされていて、良い月夜だった。
いちばん初めに綺麗なものを見た。
空気もひやりと冷たくて、身体の中も綺麗になったようだった。

今年も良い年でありますように。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 年末年始、お正月 - ジャンル : ライフ

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。