にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き団子 

2009.03.30

晴れた日曜日は川越へ。祖父の23周忌の法事。
私は大人数の親族の集まりが苦手で、今まで避けてきたのだが、
今回は甥っ子ベイビーが一緒という強みもあって、久しぶりに参加してみた。
赤ちゃんがいると、皆そちらに気を取られて、楽ちん。

従兄弟たちに久しぶりに会った。
まさに20年ぶり。子供だった皆が、立派な大人になってた。
我が家は女系家族で、12人の従兄弟のうち8人が女。
いちばん年上から年下まで、年齢差はせいぜい10才くらい。

Eちゃんは健やかなキラキラ元気ママになってた。
Tちゃんはヤンママかなりギャル系。米兵と結婚したのでベイビーは美人ハーフ、既にモデル。
Kちゃんは相変わらずのマイペースっぷり。だらだらと結婚した旦那様と一緒だった。
Mちゃんはお水っぽくなってた。無駄な苦労を色々としてそうだった。空元気が痛々しく。
もひとりのMちゃんは、二児のお母さんで貫禄ついてた。
Nちゃんはちょっと老けてた。彼女は離婚したのだ。旦那の浮気相手に子供ができて。
もひとりのNちゃんは来なかった。どこで何をしているやら…。
Aちゃんも来なかった。旦那様の命日とのこと。旦那様は数年前に自殺したのだ。

全般的に我が家の女性たちは、あまり男運とか良くなさそうだ。むうう。
勿論私も人のことは言えない。
彼女達から見れば私は「いい年して結婚しないでブラブラしてるMちゃん」だ。
とりあえず、同年代の女子の生き方を色々と見て、興味深かった。人生いろいろ。

お経をあげてもらって、お墓参りをして、法事は無事終了。
この日はひ孫にあたるベイビーたちが沢山いたので、
亡き祖父母も喜んだことだろうと思う。
1才児ベイビーが3人もいて、大変可愛らしかった。皆ぷくぷくしてて。
1才児ベイビーたちは、お寺の砂利に夢中になってた。ぷぷぷ。

1才ベイビー

日曜日の川越の町は、観光客で大層賑わっていた。
私が小さかった頃は随分静かな町だったのに…町おこし大成功だ。
それでもかつての懐かしい町が寂れてしまうよりは、断然良い。

小江戸川越の名物のひとつに焼き団子があるが、
この日はいちばん大好きな「小澤屋」の団子を買うことができた。
ここの焼き団子は小さめで食べやすく、醤油も辛口だ。味も形も引き締まっている感じ。
ここの団子を食べると、他の所の団子は甘くぼんやりしているように感じてしまう。
なんつうか、酒飲みにもぴったりの焼き団子なのだ。
こどもの頃から食べているので贔屓もあるが、とりあえずいちばんのお気に入り。
1本55円の団子を30本買った。両親も10本を買っていた。
夜、調子に乗って食べ過ぎて、ちょっと胃が痛くなった。でもやはり美味しかったのだ。

小澤屋焼き団子

 
スポンサーサイト

テーマ : ご当地名物 - ジャンル : グルメ

手巻き寿司 

2009.03.26

パーティー

暖かくなってお刺身が美味しく感じる今日この頃。
母に誘いをかけて、昨夜は身内で手巻き寿司パーティーをした。
お刺身いっぱい、ウニもいっぱい、ホタルイカとボタンエビも。
男性陣のためにお肉も用意。ローストビーフと牡蠣のベーコン巻き。皆が大好き茶碗蒸しも。

ついでに3週間遅れのマイバースデーもお祝いしてもらった。
苺のショートケーキの蝋燭に火を灯したら、
甥っ子ベイビーが「わあ」と言って目をキラキラさせていて、可愛かった。
蝋燭の火は勿論私が吹き消した。

ついでに弟夫婦から「遅れたけれど…」とお誕生日プレゼントを貰った。
WELEDAのオーガニックコットンのバスローブ。
おおお優雅な夜を過ごせそうだ。うれちい。
ちなみにWELEDAファンの私の影響で、
弟も御礼とか贈り物とかによくWELEDAを利用しているそうだ。
「店員さんに覚えられちゃった」とか言ってた。そりゃそうだ。あそこの客で男子は滅多にいない。
WELEDAプレゼントの反応も結構良いみたい。「この真似っ子!」と言ってやりたい。

オーガニックコットンのバスローブ

昨夜の会食が早い時間だったため、今朝は4時半に起きてしまった。
そのうえ一応「病気で安静」状態なものだから、
今日の一日はなんだか間延びしていて、やたらと長い。暇と思うくらいだ。
やること片付けて、ゆっくり過ごしていたのに、まだ夕方。
贅沢な一日だ。早起きって素晴らしい。

 

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

WBC優勝世界一 

2009.03.25

WBC優勝世界一!

病気になって「安静に」をいいことに、昨日は10時半から15時までテレビに釘付けだった。
あぁもう本当に祈る気持ちで見ていたよ。
一人で見ながら叫んだよ。
もう駄目かと思う場面もあったよ。
ぎりぎり追い詰められたような気がしたよ。
でも良かったなああああ勝って!おめでとうありがとう侍ジャパン!!!
めちゃくちゃにかっこよかった!

イチローやっぱりすげえなああ。
あのギリギリまで追い詰められた場面で、皆の期待に応えちゃうんだから、本当にすごい!
前回のWBCでも、最後に勝利まで導いたのは、確か彼の力じゃなかったか。
「僕は持ってますね」「神が降りてきましたね」発言にも頷いちゃうよ。
「ほぼイキかけました。…スイマセン」なんてお茶目発言も良かった。
あぁもうかっこよすぎ。
それから個人的には、ダルビッシュに感動した。
あの物凄い緊張感高まる中で、ちゃんと最後まで投げ通したのは立派だったと思う。
ハラハラもさせられたけど、でも最後はストライクで勝利を奪ったし。
世間的な評価は高くないみたいだが、私はあれで彼に惚れた。これから応援したい。

でもみんなみんなかっこよかった侍ジャパン。
彼らの笑顔を見ることができて本当に良かった。
でかいパワーをもらった。ありがとう&おめでとう!!!!!

夜は勿論WBC特番に釘付け。一日中どっぷり浸っていた。
3年前のあの日もリアルタイムで見ていて、超幸せだったんだよな、と思い出した。
あぁこの快感は癖になる。3年後も是非こんな場面に立ち会いたい。

長嶋監督にこのニュースは届いただろうか、と幾度となく思い出していた。
日本野球って…素敵だな!

 

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

突発性難聴 

2009.03.24

お薬

先週末土曜日明け方、ベッドの中でおかしな音に気が付いた。
「何か機械音がするな…冷蔵庫じゃないし、何だろう?」と思いながら、また眠りについた。
翌朝目が覚めて、それが自分の耳鳴りだと分かった。
右耳だけ大きな耳鳴りがしていた。外界の音が曇り、自分の体内の音が妙に響く。
こんな事態は初めてだったので焦った。
ネットでちょこっと調べてみたら随分と怖い事が書いてあったので、尚焦った。
職場に遅刻の連絡をして、慌てて耳鼻咽喉科へ行った。

花粉症シーズンの週末ということで、耳鼻科は大変な混雑だった。
診察まで2時間半、処方箋を受け取るまでさらに1時間半待たされて、ぐったりしてしまった。
簡単な聴覚検査後の先生の診断は、ネットで事前に調べていたものとほぼ同じだった。
「突発性難聴」とのこと。あるとき突然、片方の耳が聞こえづらくなるのだ。
原因は不明。ストレスや疲労が関連しているのでは、とのこと。
確かにこの3月、色々と忙しく、疲れを感じながら無理して動いていた。
発症した人の3割が完治、4割が後遺症、残り3割は治癒できないらしい。
先生も「治るかもしれないし、ずっと治らないかもしれない」と仰っていた。
最近、某有名女性シンガーが片耳の聴力を失ったが、それと同じ病名だった。

すご~くショックを受けた。
もしかしたらこのまま右耳の聴力を失ってしまうかもしれない。
歌や音楽、人との会話、これまでの生活の楽しかったことの多くを失ってしまうかもしれない。
絶望的な気持ちにまでなった。昨日まで全く普通に元気に過ごしていたのに!
処方された薬のひとつが、ステロイド剤という強い薬だったことも、ショックだった。
あまり飲みたくないのが正直な気持ちだった。素人知識で、ステロイドは怖かった。

それでも我慢して飲んで、やはり一番効果があったのはステロイド剤だった。
耳鳴りがちゃんと止んだ。クリアな世界に戻った。
油断して自己判断で、ちょっと薬の量を減らしてみたら、また耳鳴りが再発した。
「ステロイドは長期服用ができないので、
処方してもらえるうちにちゃんと飲まなければいけない」と職場の上司が忠告してくれた。
副作用が怖くても、やはりちゃんと飲まなければいけないのだ。
数日間真面目に薬を飲んで、結果、お医者さんから「治ってます」との言葉を頂けた。

あぁ本当に怖い数日だった。
今まで運良く避けてきたが、とうとう私にも「突然の病」が降りかかってきてしまった。
危うく一生引き摺るところだった。逃れられたのは本当に幸いだった。
早めの処置が何より良かったみたいだ。
周囲にも大変心配をかけてしまった。ごめんなさい&ありがとう…だった。

ここを読んでくださった方へ。
大丈夫元気と思っていても、日頃のストレスや疲労は案外溜まっているようです。
そしてある日ある時突然に、何らかの形で発症したりするみたいです。
もしも突然の異常を感じたら、すぐにお医者さんに行くべきです。甘く見ず。
原因不明の耳鳴りに襲われたら、すぐに耳鼻科へ。
色々と背負ってしまう人生になる前に!
ぼんやりと頭の片隅に覚えておいて頂ければ、幸いです。

 

テーマ : 難聴 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

大学病院 

2009.03.23

大学病院

本日、都心の大学病院へ。港区のJ医大。
先週末、急遽身体にトラブルが発生し、診察してもらいに行ったのだ。
ここ数日、身体について絶望的な気持ちにまでなっていたのだが、
「治ってます。ラッキーです。」とのこと。
年齢的に若かった事と処置が早かった事が良かったらしい。とりあえず一安心。
診察してくれたのは病院長のお偉い先生だったが、
明るくてやさしくて、話もちゃんと聞いてくれて、症状もきちんと話してくれた。
良い先生でよかった。

それにしても病院は疲れた。本当に苦手だと思う。
かつて医療従事者を目指したこともあったが、結局私には出来なかった。
どんなにクリーンで明るい施設でも、そこにいるのはやはり病を抱えた人ばかりで。
そんな人たちに日常毎日沢山出会い、まっすぐ丁寧に親切に接するのは、
すごいことだと思う。心と体がちゃんと健康でなければ出来ないことだと思う。
改めて、病院で働く人たちをすごいなと思った。ありがたい感謝の気持ち。

とりあえず今、色々とほっとしているところ。
WBCもアメリカに勝ったことだし。嬉しいなあ。

 

テーマ : 健康生活! - ジャンル : ライフ

吉祥寺バー 

2009.03.22

吉祥寺バー

某日。吉祥寺の隠れ名店「吉バー」こと「吉祥寺バー」へ。
ここはもうすぐ閉店してしまうという噂。長くあった店が無くなってしまうのは惜しい事だ。
知人の○曜日マスターによると、経営者が変わって更新が滞っているとか云々。
この日の吉バーは満員だった。狭い店でぎゅうぎゅうなのに、次から次へと客が。
皆名残り惜しんで来るのだな。

ここへ訪れたのは久しぶりだったが、相変わらずお馬鹿な酔っ払いばかり。
若い女子が可愛くない感じで酔っ払い騒いでいて、
かつての自分も、傍から見たらきっとこんなだったんだろうな~なんて、
気恥ずかしさと不快感と、妙な清々しさを感じた。

吉バーの経営は今月末までの予定だったが、
とりあえず4月半ばまでは延長したとのこと。

吉バー

 

テーマ : 東京・多摩地域 - ジャンル : 地域情報

少年サンデー&マガジン切手 

2009.03.22

サンデーマガジン切手

郵便局に行ったついでに、切手を2シート買った。
「週刊少年サンデー」のと「週刊少年マガジン」1枚ずつ。週刊少年漫画50周年だとか。
サイボーグ009とか、ラムちゃんとか、鬼太郎とか、バカボンとか、結構可愛い。
もう1枚ずつ買ってしまおうかとすら思ってしまう。所詮私もオタクだな…。

切手は可愛い。珍しいのが出ているとついつい買いたくなってしまう。
マイ切手ブームが再燃しそうだ。どうせ飽きたら使っちゃうし。
手持ちのお気に入り切手は、
外科学会のと石油会議のと、岡本太郎のと棟方志功のと、あと落語のやつ。

切手コレクション

 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : ライフ

WELEDAホワイトバーチ限定セット 

2009.03.20

ホワイトバーチ限定キット

大好きなWELEDAのホワイトバーチ トータルボディ シェイプセット。
母が買ってきてくれた。いい年こいて、ママに買ってもらっちゃった。
でもすご~く嬉しい。このシリーズ好きなのだ。
持ちやすそうなボディシェイプブラシと、使い勝手の良さそうなポーチが良い。
ついでに3月生まれのバースデープレゼントも。今年は試供品のセットだった。
去年は確か、ハンドタオルと歯磨きのセットだった。
ちょっとセコくなってやしませんかと思っちゃった。

 

テーマ : コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

いっぱい蕗の薹 

2009.03.19

蕗の薹

義妹が里帰りのお土産に、ビニール袋いっぱいの蕗の薹をくれた。
半分程を、母が天麩羅にしてくれた。
揚げたてカラッとほかほかのやつを、飲み会に持って行って、皆で食べた。
「濃いい~春の味~」と喜んでもらえた。特に酒飲み男子に好評だった。
ほろにが春の味、美味しかった!

 

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

エヴィスジーンズ 

2009.03.19

ホワイトデー

ホワイトデーあたり、バレンタインデーのお返しにと色々を頂いた。
虎屋の羊羹とかチョコレートクッキーとか。
東京駅で行列とか云う噂のチョコかりんとうなんかも。

一人の男の子がエヴィスのジーンズをくれた。新品のやつ。
彼女に買ってあげたのに履かなかったから、って。
これ結構高いやつじゃないか。ん~海老鯛。

ホワイトデーはなんだか気恥ずかしい。
かえって気を遣わせてしまったみたい。お返しなんていいのに、と思う。
来年チョコレートあげにくくなるじゃん、ってね。
でも全く無視されると、それはそれで寂しかったり。

 

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

しごとなかま 

2009.03.19

プレゼント

仕事仲間からお誕生日のプレゼント貰った。
くねくねどこでも取り付けられるデジカメ用の三脚と、
ぴかぴか光るシルバーのトランプ。若い子たちらしい選択。
社長夫人からは、網系のレギンス。
カードには皆からの素敵な言葉がたくさん。
身に余る言葉をいっぱい貰って、恥ずかしくなるほど。

毎年ありがとう。可愛い仲間たちと一緒に仕事ができて、それは結構幸せ。

 

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

イエロートパーズ 

2009.03.08

ネックレス

きれいなものもらった・みっつめ

繊細なネックレス。イエロートパーズが付いている。
今年は金欠だって言ってて、ダイヤでもプラチナでもないけれど、
でも気持ちが嬉しいや。
気軽なカラーストーンだから、心置きなく使うことにする。

 

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

ヴィーナスの誕生 

2009.03.08

ヴィーナス誕生

きれいなものもらった・ふたつめ

ボッティチェリのポストカード、「ヴィーナスの誕生」。
イタリアのウフィツィ美術館で買ったものだそうな。
誕生日前夜偶然会うことになったOくん、0時をまわったころ、
「そう言えば、ねーさんに渡すものがあったんだよね」と、
おもむろに机の中から取り出した。

紙袋に入った一枚の美しいポストカード。
なかなか粋な演出じゃないの。さりげなく上級テク。
結構心に響いたよ。嬉しかった。

 

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

ガラスルーペ 

2009.03.08

WAKOガラスルーペ

きれいなものもらった・ひとつめ

ガラスのルーペ。WAKOのやつ。ずっしり重い。
きらきら光って、滑らかで綺麗。朝の光の中で見ると、特に嬉しい気持ち。
ペーパーウェイトとして、早速使ってる。

 

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

かわいいひかりのこたち 

2009.03.05

かわいいひかりのこたち

もうすぐ友人のお誕生日。今日は彼女へのプレゼントを用意した。
少し予算が余ったので、おまけに小さな絵本を一冊つけることにした。

大好きなイーダ・ボハッタの絵本。
以前も彼女に「はなのこどもたち」を贈ったので、その続き。
「かわいいひかりのこたち」と「ほしのこどもたち」と、
どちらにしようか、すご~くすご~く迷った。一時間くらい迷った。
私は空が好きなので「ほしの…」がとても好きだったが、
彼女は植物を愛する人なので、結局「かわいいひかりの…」を選んだ。

この小さな絵本を開くと、左頁に挿絵、右頁に短い詩が載っている。
光のこどもたちが季節の花の妖精たちと、そっと会話を交わしてる。
すみれ、たんぽぽ、あさがお、スノードロップ、クリスマスローズ、
それから小麦なんて子も登場するのだ。
すご~くすご~く可愛い絵本。大好き。

トランスパレント紙で綺麗にラッピングして彼女の家へ送った。
お誕生日の日に無事届きますように。

かわいいひかりのこたち (イーダ・ボハッタの絵本)かわいいひかりのこたち (イーダ・ボハッタの絵本)
(2005/12)
イーダ ボハッタ

商品詳細を見る

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

マイハピバスデ 

2009.03.04

快晴

某日快晴。マイハピバスデ。
天気の悪い日が続いていたのであまり期待していなかったのだが、
よく晴れていて嬉しい。青空お日様大好きだ。

富士山

ツレと一緒にお出かけ。最近忙しかったから遠出するのは久しぶり。
河口湖方面へドライブ。富士山もくっきり、きれいに見えた。

忍野八海

散歩がてら忍野八海へ。ここの池の水はとてもきれいだ。青い。
夕方の到着だったのだが、やはり朝のうちの光射す時間の方がもっときれいみたい。
次回は早い時間に行こうと思う。

シャルル・バイイ・ロゼ

行きつけのホテルにチェックイン。暖炉のある広いお部屋でゆったり過ごした。
夜は簡単なオードブルなどつまみながら、ロゼのスパークリングワインで乾杯。
小さなきれいなものをプレゼントに貰った。
程よく酔っ払って、眠りについた。深く眠って気持ちよかった。

雪景色

翌日は雪景色。
寒いのは苦手なのだが、この日の雪はとてもきれいだった。空気が凛として。

今年の誕生日はゆっくり過ごす事ができた。平和だった。
いっぱいの「おめでとう」を貰った。嬉しかった。心からありがとう。
またひとつ無事に年をとることができた。新しい年齢で、また一年頑張ろうと思う。
心と体を楽にして、心も体も豊かに生きたい。

 

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

ミスユニバース 

2009.03.02

ミスユニバース

昨日は誕生日前日、バースデイイブ。
大きな箱が届いた。ピンク色の薔薇が10本入っていた。友人からのプレゼント。
薔薇は「ミスユニバース」と言う名前で、日本では一軒の農家でしか栽培していないとか。
淡いピンク色で、大きくぷっくりとした形で、とても可愛らしい。
ありがとうWちゃん。一足お先にひとつ年を重ねます。

両親からも「おめでとう」の言葉と小さなプレゼントを貰った。
他の友人からも「おめでとう」メールが届いた。
今年は何故かフライングおめでとうが多いな、と思ったら、
そうか、日曜日だったからか。

ビア&ワイン

夜は寒い中、自転車をこいで友人の家へ。
ツレとOくんとAちゃんと4人で乾杯。ビール&白のスパークリングワイン。
家庭料理をつまみながらお喋り。
0時を過ぎたところで、改めて赤ワインで乾杯。お祝いしてもらっちゃった。
Oくんが小さな、けれどとても素敵なプレゼントをくれた。この話はまた後日。
帰る時、ドアを開けたら頭の上に北斗七星が見えた。綺麗だった。
いろいろいっぱい感謝の気持ち。ありがとう。

今日は快晴。マイハピバスデ。
仕事はお休み。ちょっとおでかけしてきます。いってきます。

 

テーマ : 花のある生活 - ジャンル : ライフ

ドクタードール 

2009.03.02

眼科医

父へのお誕生日プレゼント。
学生時代に吉祥寺の雑貨店でみつけて、その時はお金が無くて買えなくて、
その後売切れてしまって、「もう入荷予定はありません」なんて言われて、
買いそびれたままずっと心残りだった、ボヘミアンガラスのお人形。
いつか父へ贈ることができたらいいな、と思っていた。

あれそう言えば…と思って今回ネットで探してみたら、いとも簡単にみつかった。
長年想い続けていたあの子を手に入れることができた。
もう~相変わらずネットってすごいなと思う。探していたものがどこかにある。

ガラスのお人形は、居間の本棚の中にそっと収まった。喜んでもらえた。
案外とぼけた顔付きの、愛嬌ある眼医者さん。
父の夢は倒れるまで働くこと。どうぞいつまでも元気でいてください。
このお人形みたいに、
真っ白な髪になっても、ぴんと背筋伸ばして仕事ができたらいいね。
貫禄もつけちゃってね。それはきっと、かっこいい。

 チェコ製大型ガラス細工ドクター人形134 眼科医

 

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。