にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月末日 

2008.08.31

夏の日

今日は31日。8月も今日で終わり。ちょっと淋しい。
でも昼間はピカピカに晴れて、雲がモクモクしてて、良かった!
早かったなあ。あっという間だった。夏の一ヶ月。すげえ楽しかった。
沢山でかけて、沢山遊んだ。色々をこれから少しずつ書いていくつもり。

8月の締めに、今夜もこれから街へ遊びに行くのだ。
時間が無いから、急いで書いているのだ。なんかひとこと言っておきたくて。
8月は終わっちゃうけど、私の夏はまだまだ続く。まだまだ引っ張るぞ。
夏大好きだからな。記念写真。ひまわり。

ひまわり

 
スポンサーサイト

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

ブルーベリーパイ 

2008.08.25

ブルーベリーパイ

弟一家が、私の職場のお店に立ち寄ってくれた。
甥っ子ベイビーも一緒に来てくれて、嬉しかった。
ベイビーは、可愛い女子スタッフたちにきゃーきゃー言われながら、抱っこされてた。
本人は少し怯えながらきょとんとしていたが、このしやわせ者め~と思った。
生後8ヶ月の彼は今、どこへ行っても王様だ。ちやほや至れり尽せり。抱っこされて、あ~んされて。

弟夫婦に、帝国ホテル土産のブルーベリーパイを頂いた。
結婚一周年のお祝いにディナー&お泊りを楽しんできたらしい。気を遣ってくれる義妹。
スタッフにもおすそ分けして、残りの1個を母と半分こして食べた。
美味しかったっす。ほんとに、ご馳走様でした。
銀紙の上のパイが美しかったので、ぱちりと写真に撮っておいた。

 

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

さざん 

2008.08.25

夏休み後半の週末は、各地で遊びがいっぱいだった。
福生の基地の友好祭、多摩川花火、高円寺阿波踊り…行きたいイベントが沢山あった。
父は北海道競馬旅行、母は都内リッツ、弟夫婦は帝国ホテルでお泊り…優雅。
私は一人でお留守番&仕事だった。
いいなあ皆遊んでて!と思いつつ。働く場所がある幸せよと自分を慰めつつ。

ばりばり働いて、すっきりした気分でお家に帰り、
夜はテレビでサザン・オールスターズの30周年記念ライブのダイジェスト番組を見た。
活動休止前の最後のライブ、すごく良かった。熱くなった。
帰宅した両親も一緒に見た。父は鼻歌なんか歌ってた。
父はサザン好き。結構ロマンチストな人なのだ。色恋に熱いし。
私もサザンが好きだ。なんつうか、心に根付いているっていうか。
一曲一曲に、マイ青春のいろいろな場面がよみがえる。
こういう人が沢山いるんだろうな。だからとても人気があるんだろうな。

改めて桑田圭佑はすごいと思う。日本の大ポップスターだ。
洒落た言葉遊びも面白いが、ありふれた言葉で心に沁みる情景を描き出せるのがすごい。
かんたんな言葉で、大切なことを伝えてくれる人が好きだ。本当にすごいと思う。

名曲の数々が流れたが、私のいちばん好きな歌はやっぱり「希望の轍」だな、と再確認した。
今日も朝から口ずさむのは、サザン。とにかく感動したのだ。ライブ、行きたかったなああ!!!
涼しく秋の到来を感じる東京だが、私の夏はまだまだ続く。サザン万歳、夏万歳、だ。



 

テーマ : サザンオールスターズ - ジャンル : 音楽

松本民芸家具 

2008.08.22

青い朝

信州旅・3日目

前夜あまりに早く床に着いたので、深夜目が覚めてしまう。
夜中の2時頃から5時頃まで、日記を書いたりして時間をつぶし、
夜明け前の青い風景を見てから、もう少しだけ一眠り。きれいな山の朝だった。

朝ご飯を頂いて、早々に宿をチェックアウト。
雨も激しく降り出し始めた。先日までは晴れていたので、ラッキーだったと思う。
上高地帝国ホテルでホテルグッズをお土産に購入し、タクシー→マイカーで下山。さよなら上高地。
両親との旅は楽しかったし、景色も空気も綺麗だったけれど、
隔離されていて管理されていて、クリーンで、ちょっと変な場所だった。
私はもっと普通に、自由で自然な場所の方が好きだ。
雑然としてて、混沌としてて、変な人とか小ハプニングとかに遭っちゃうような旅が好きだ。
もうなかなか来ることはないだろうな、ここには、と思った。
純粋に山や川を楽しみたい人が来るべき場所なんだろうな。

松本城

松本に着いて、松本城を見学。
弓矢や銃のための小窓があったりして、戦いのために造られた何とも堅固なお城。要塞だ。
高い天守閣まで続く小部屋、閉塞感。ブルース・リーの映画を思い出す。「死亡的遊戯」だっけか?
こんなところで命を賭けて敵の襲来を待っているなんて、あぁ嫌だなあと思う。
でもここで鬼ごっことか隠れんぼとかしたら、楽しそう、なんてことも思う。

松本民芸家具

ぶらぶら街を散歩しながら、松本民芸家具のショールームを見に行った。
松本民芸家具は、以前から私にとっての憧れ。ロゴが芹沢介ってのもたまらない。
黒くて、滑らかな曲線で、繊細な細工の施してある家具たち、やっぱりとても素敵。
自分の好みを再確認した。近年流行っていた北欧系に惹かれなかった訳がよく分かった。
家具は、思っていたよりも小ぶりで重くなかった。意外と。
日本人の作った、日本人向けの家具なのだなと、改めて思った。
バーカウンターとか超素敵!と思いつつ、勿論手が届くはずも無く、
小さな食器類をいくつか購入した。
松本さんで作っているものではないが、そのセンスでセレクトされたモノたちだ。
センスを信頼しているので、失敗することは少ない。
自分の好みの店に会ったときに、ばばっと手に入れてしまうのが、私の買い物の仕方。
「さくら」と名前の付いた淡いピンク色の布巾も買った。ざっくりした手触りも柔らかな色合いも素敵。
それにしても、いいなあ松本民芸家具。将来的に憧れだ。パンフレットもしっかり頂いてきた。
このお店に訪れることができたのは、今回の旅の収穫だったな。

民芸品

ちょうど向かいにあった「蔵西庵」という蕎麦屋さんで、五宝そばを昼食に頂いた。
信州蕎麦だ。山葵・山菜・温泉卵・茸・天麩羅が入っていた。
太さがまちまちの、いかにもの手打ち蕎麦が美味しかった。

五宝そば

そしてドライブしながら帰京。
BGMは、前々夜盛り上がった阿久悠。両親と共に濃厚な艶歌を聴きながら。
諏訪湖SAで、おぎのやの峠の釜飯を買う。今夏3度目の釜飯…でもやっぱり美味しい。
甥っ子の家に土産物を届けて、夕方ようやく家に辿り着いた。自分の部屋で一安心。
でもほっとしたのも束の間。パソコンの調子が悪く、てんてこまいとなった。
そう、日常ってのは雑事で忙しいんだった…とすぐに思い出した。

人間万葉歌~阿久悠作詩集人間万葉歌~阿久悠作詩集
(2005/06/22)
オムニバス森進一

商品詳細を見る

 

テーマ : インテリア - ジャンル : 趣味・実用

明神池 

2008.08.22

朝

信州旅・2日目

早起きして、温泉入って、ご飯食べて、9時前から両親と朝のお散歩、沢歩き。健康的。
穂高橋から大正池まで、緑の中をてくてく歩いて、済んだ水が流れていて、気持ちいい。

散歩道

お盆明けとは言え、結構人で混雑しているのが惜しい。観光地だから仕方が無いが。
てくてく歩いていると、段々気分がハイになってくる。歩くのは好きだ。
先日の音楽フェスで、履き慣れたスニーカーの底が取れて壊れてしまったが、
即座に買い替えておいて良かった。新品あでぃだすも調子が良い。
黒にシルバーラインのジョギングシューズ。足取りも軽い。

大正池

午前中、往復約4kmの道を歩いて、またも上高地帝国ホテルへ。
泊まった宿がしょぼかったので、せめて日中くらいは優雅に過ごしたいと思いつつ。

上高地帝国ホテル

この日はロビーラウンジ・グリンデルワルトにて珈琲&ケーキで一休み。
中央のマントルピースが素敵。ウェイトレスさんたちの制服も可愛かった。
ウェイターさんたちもぴりりと引き締まっていて、プライドが伝わってくる感じ。

マントルピース

河童橋まで歩いて、軽く昼食。それから売店にて土産物を物色。
カルヴァドスやらシードルやら、林檎とそば粉のサブレやら、美味しそうなリンゴものを色々と購入。
自宅の箸が折れて困っていたところだったので、信州産の箸も購入。漆黒塗りとか縄文縄巻きとか。

「疲れちゃった」という両親と別れて、午後は一人で明神池まで散歩。往復約8km。
ひらひらのカットソーにショートパンツ、ほぼ手ぶらという超軽装で、さくさく歩いた。
すれ違う人は、皆結構、重装備。登山用またはハイキング用の格好。明らかに浮いている私。
それでも、多少の坂道はあれど、かなり平坦な遊歩道なので、軽装でも何の問題も無かった。
皆大げさだなあ~とすら思ってしまったが。
いや、天気に恵まれて何よりだったのだ。雨でも降ったりしたら、きっと悲惨だったはず。
ちなみにこの日は、3組の観光客に、写真を撮ってくれと頼まれた。
ど~でもよさそうなブラブラしてる人、に見えたんだと思う。
夏の間は、楽ちんな海辺みたいな格好で過ごしたいのだ。街でも山でも。

明神池

辿り着いた明神池は、とてもとても美しいところだった。
澄んだ緑の池。青く流れる水。ゆらゆら泳ぐ魚の姿も、クリアに見えた。
拝観料の300円も惜しくない。来られなかった両親にも見せてあげたかったな。
穂高神社奥宮でお参りをして、交通安全御守を買った。

明神池

復路、夕方近くなって人が少なくなり、歩きやすくなった道をがんがん歩いた。
車規制をしているだけあって、やはりとても綺麗なところで、写真を沢山撮った。緑きらきら。

散歩道

結局この日は計15kmほどの道のりを歩いた。少し疲れたが、楽しかった。
筋肉痛にならなかったのは、ジムに通っている成果だろう。以前より、少しは強くなっているみたい。
野生の猿も見たし、いい空気を沢山吸ったし、身体も存分に動かして、満足。
宿に戻って、温泉に浸かって、夕飯を頂いて、ワイン飲んで、ばったり眠った。おう健康的。

散歩道

 

テーマ : 登山・ハイキング - ジャンル : 旅行

上高地帝国ホテル 

2008.08.22

信州旅・1日目

お盆休みの混雑を避けて週明け、両親の旅に便乗して、長野の上高地へ行ってきた。
山河を楽しむ上高地は母の希望。友人にすすめられて、是非行ってみたかったとのこと。
海派の私だったら絶対に選択しない場所だな~と思いつつ。

上高地は国立公園内にあり、天然記念物でもあるらしい。
マイカー制限など車の規制が厳しく、辿り着くまでが大変面倒臭い。
手前の沢渡という町に車を停めて、そこからタクシーで20~30分ほど。
さらにタクシーの到着地も指定されているので、そこから宿までは徒歩。ほんとに面倒!
重いトランクを引き摺りながら、「お高くとまりやがって~」と思った。

上高地帝国ホテル

渋滞も無く、諏訪湖PAで休憩しながらも、昼過ぎには上高地のOホテルに到着。
荷物を預けて、上高地帝国ホテルに遊びに行った。本当はここに泊まりたかったのだ。
でも毎年予約困難だそうで、ハイシーズンのこの時期は勿論無理だった。ちぇ。
レストラン・アルペンローゼにて、到着の無事を祝って、ビールで乾杯。
岩魚の鉄板焼を頂いた。銀のカトラリーが高級感をアップ。ちょっと優雅な昼食。
美味しく頂いて、ほろ酔い気分で満足。

岩魚鉄板焼

食後は、山々を眺めながら、河童橋まで川沿いの道をぶらりぶらりと散歩。
土産物屋をひやかしたりして。宿に戻って、昼寝して、温泉入って、夕ご飯。
上高地はもともと宿泊施設が少なく、全体的に予約が難しいらしい。
今回もなんとかОホテルの予約が取れたが、正直古く、部屋も狭く、特に何もすることが無い。
温泉があるのが唯一の救いか。旅の宿って重要だよなと思いながら、だらだら過ごした。

河童橋へ散歩

夜は、テレビの阿久悠特集を見ながら、父と盛り上がった。
昭和の名曲の数々…やっぱり阿久悠ってすげえ!
ジュリー沢田研二の当時のかっこよさに、改めてびっくり。都会の退廃…。
自分の世界を体現してくれる歌手と、自分の魅力を引き出してくれる作詞家と、
お互いに出会って、それはさぞかし素晴らしいことだったろうなあ、と酔っ払い頭で思った。
マイファーストアイドル・ピンクレディーの可愛さにもうっとり。昭和の歌手の迫力を堪能した。

 

テーマ : 信州旅行 - ジャンル : 旅行

びじんちゃん 

2008.08.16

提灯まる

ボディボード・余談2

波遊びの後は東京に戻り、地元吉祥寺に戻って、皆で飲んだ。打ち上げだ。
超早起きと、大波の中の全身運動と、強烈な陽射しと、厄介な交通渋滞とでへとへとだったが、
自分を奮い立てて飲みに行った。遊びは頑張るのだ。
場所は居酒屋ビストロ提灯まる。偶然にも今週2度目。
波遊び面子に、仕事帰りのHさんも加わって、皆でわいわい。
ライム搾ってコロナ飲んで、ワインも何本も空けた。

年下のHさんは美人ちゃん。へにゃっと笑う、色気のある美人ちゃん。
あーぱーばかキャラを演っているけど、回転早くてセンスが良くて、寂しんぼうで、まじに生きてて、
以前から可愛い子だなあと思っていたのだが。
このHさんがやたら私を慕ってくれる。どういうわけか。レズっ気があるのかと思ったくらい。
きらきらした目で色々誉められて、気恥ずかしくなった。まじで照れた。勿論すごく嬉しいのだが。

私は、美人ちゃんになつかれることが度々ある。多々あった。
クラスでいちばん色っぽい子とか、クラブでいちばんきれいな子とか、
バイトでいちばん可愛い子とか。そういう子と仲良くなることが、なんだか多かった。
何故だろうと不思議。私が美人じゃないから、安心感があるのかな。
「びじん~」という私の好意が分かりやすいだけかもしれないけれど。

なついてくれる彼女たちの共通項を考えてみると…女子で群れるのが苦手な子が多かったかも。
美人で、周囲よりちょっと大人びていて、でも寂しんぼう、みたいな子たち。
女より男の方が好きで、女より男にモテる子たち。女子社会が苦手な子たち。
私も女子の集団が苦手で、一人でぷらぷらしてるのが好きだから、楽ちんだったのかもな。

帰り際、Hさんは私に、西瓜と春雨ヌードルをお土産にと買ってくれた。突然に。
なんだそりゃ。年下の女の子に、好物の西瓜丸ごとを買ってもらうって…いいのか私。
あまりにストレートな好意でびっくりしたが、面白かったし、感謝。ありがとう。
今度何か美味しいものでも見つけたら渡しに行こう。
まあ何にせよ、美人と仲良くなるのは楽しいなあ、という話。あ、自慢話か。

この日はとうとうデジカメがぶっ壊れた。海辺の砂のせいだ。
変な機械音がして、画像が上手く写らなくなった。
というわけで、最後の1枚をぱちり。ブレブレだから載せちゃう。皆の写真。

 

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

キューピーちゃん 

2008.08.15

QP

ボディボード・余談1

九十九里への道の途中、京葉道路のPAで、キューピー・ストラップを手に入れた。
観光地でよく見かける、ご当地キューピー
千葉県だから、成田山の交通安全「無事カエル」。カエルの着ぐるみをかぶってる。
朝早くて、テンションが上がっていたのだろう、衝動的におねだりしたら、ツレが買ってくれたのだ。
ファンシーなキャラクターものとか、好きじゃないはずなのに、ついつい。

早速車にぶら下げてみたら、…結構可愛い。
マイラブ甥っ子ベイビー柊悟に似ている気がして、「しゅうしゅう~」なんて呼びかけてしまう。
身近に赤ちゃんがいると、私みたいに、キューピーにその子の面影を見たりする人が多いのかな。
だからさらに人気があるのかな、なんて思ったり。
これからお出かけする度に、各地のキューピー・ストラップを買ってしまいそうだ。
キャラクターグッズなんてダサい。…けど可愛い。
買ってみると、予想以上に、段々と可愛く見えてくるのだ。キャラクターグッズの魔力。

ご当地キューピーには、色々なポーズを取った子がいるみたいだけれど、
やっぱりキューピーは、つんと両手の先を反らせているあの形が可愛いと思う。

 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : ライフ

ボディボード 

2008.08.15

片貝海岸

先日は日帰りで、快晴の千葉・九十九里浜へ。初めてのボディボード体験。
面子は5人、私とツレと、Dくん&Aちゃん、そしてYさん。
Yさんがサーファーなので、初心者の私たちを連れて色々教えてくれた。
男子はサーフィン、女子はボディボード。
場所は片貝海岸の漁港脇。お盆休みの開始日で、海はサーファーたちで結構混雑していた。

初めてということもあって、道具類を揃えるのが結構大変だった。
ボード・リーシュコード・ラッシュガード・フィンを、
ヤフオク・楽天・ディスカウントストアなどで焦って買い揃えた。全部安いやつ。
借りるよりはきっとお得、くらいのもの。上手くなったら、良いものに買い替えるつもりで。

初ボディボード

さて始めてみたボディボード。この日は風が強く、波も数多く荒かった。
波に何度も飲み込まれた。頭から丸ごと、ざぶりと海に潜るなんて、久しぶりだった。
鼻水だらけのすっぴん眉無し顔でなんとか浮き上がると、
かっちょいいサーファーのお兄ちゃんたちと目が合って、恥ずかしかった。
皆上手いからクールなんだもの。鼻水たらしてる人なんて…あんまりいない。とほほ。
それにしても、サーファーはやっぱりかっこいいなあ、と思った。
よく日に焼けて黒くて、引き締まったきれいな筋肉の体つき。レベル高いなあ。

この日は、結局4時間くらい、海の中にいた。なんというか波と戦った感じ。
ボディボードはさほど難しくないので、私でも一応ざざざと波に乗れたけれど。
もちっと慣れて、波とお友達、くらいになりたい。
お昼には、皆でおにぎりを頬張った。Yさんの実家がお米屋さんで、お母様が握ってくれたのだ。
海辺でおにぎり、って、やっぱりすごくいい。美味しかった。ごちそうさまでした。

生岩牡蠣

心地よく疲れて、温水シャワーを浴びてさっぱりして、帰途に着いた。
途中、海産物のお店で、生岩牡蠣を食べた。その場でかち割ってもらって、ポン酢かけて。
喉ごしつるっと。これまた美味しかった。こういうおまけが嬉しい。
ドライブ→波遊び→おにぎり→波遊び→シャワー→生岩牡蠣→東京へ、
がYさんのいつもの日帰りコースらしい。気楽で楽しいぞ!
やっぱり慣れている人が一人いると、色々教えてもらえて楽ちん。
勝手が分かったので、また波遊びしようと思う。
とりあえず海を楽しむ方法がまたひとつ増えて嬉しいな。
月末、休みを合わせて皆でまた行こうねと計画もした。楽しかった!

 

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

WORLD HAPPINESS 

2008.08.12

WORLD HAPPINESS

今夏はエゾロックRSRは諦めた。残念ながら。
お盆期間だし、他の予定が入り込んできたし、好きなアーティストが少なかったから。
でもあの音楽祭の雰囲気は味わいたいと思い、東京近場のフェスに出かけることにした。

そんなわけで日曜日は夢の島公園陸上競技場へ。電車に乗ってぶらぶら一時間ばかり。
高橋幸宏×信藤三雄企画の「WORLD HAPPINESS」。
HASYMO(YMOメンバー)など登場の、渋い豪華ラインナップだ。
一度見てみたかった、興味深いアーティストが沢山いたので、参加。
ゆらゆらユルめの大人フェス。「ラブでピースでハピネスな東京の夏フェス!」なんてな。
たまにはこんなのも良い。以下感想羅列。

WORLD HAPPINESS

 ♪スカパラ→盛り上がってた。確かに楽しい。
         でも彼らを見る度、昔の方がクールでかっこよかった気がするなと思っちゃう。
         なんて言うのは、おばちゃんの戯言…やばいやばい。

 ♪鈴木慶一fet,曽我部恵一→かっこよかった!鈴木慶一。
         今までCDを聞くばかりだったけれど、生声素敵だった。迫力あった。
         「月にハートを返してもらいに」聴けた。
         曽我部さんも初見。サニーデイ好きでよく聞いてたよ。
         雰囲気作るなあ。でもおじさんになっちゃったんだなあ、と。
 
 ♪pupa→原田知世、あぁまあ可愛いよねえと思いつつ。
       ココナツカクテルかき氷のアルコールがまわって、流し聞き。そんで眠っちゃう。
       素敵な音楽を聴きながら、大地の上で昼寝ってのも、贅沢~。

 ♪BONNIE PINK→一服したり、散歩したりしながら、流し聞き。
       ここらあたりまで、レフトステージの方も流し聞き。よく知らない人たちだったから。

 ♪リリー・フランキー→語りと歌と。面白かった。低い話し声も心地よくて、なんか耳を傾けちゃう。
       最後は「こどもたちのために」なんつて、おでんくんも登場。ほんわかムード。

 ♪GANGA ZUMBA→宮沢和史ボーカル、あとは高野寛とかのバンド。へ~。
       ラテンあり、ディスコ調ありで、賑やかで楽しかった。

 ♪NRT320&野宮真貴→野宮真貴!彼女が見たくて、ステージ前方まで出向いちゃったよ。
       学生時代、フリッパーズギターとピチカートファイブ、好きだったんだよなあ渋谷系。
       美しかった~。青と緑のドレスに、モヒカンみたいな髪型で。
       ふぉとじぇにっく、ってのかしら。おしゃれ女王、おしゃれ女神だな。感動!       
       彼女についてはまた改めて書こう、っと。
       「QUEEN of CHINA TOWN」とか、そんな可愛い歌うたってた。

 ♪シーナ&ロケッツ→ロケンロール!「レモンティー」歌ってくれた!鮎川誠、面白かっこいい~。

 ♪東京ブラボー→80年代~。面白かった。当時の雰囲気をよみがえらせてくれる感じで。
       故赤塚先生にと「ひみつのアッコちゃん」なんかも織り交ぜて。
       近田春夫キャンセルが大変残念だった。

 ♪HASYMO→いや、もうメイン。彼らを見てみたかった。聴いてみたかった。
       そして聴いてみたら、すごく良かった。音楽だけであんなに楽しめるなんて。
       ゆらゆら体を踊らせて、思わず夜空を見上げたよ。気持ちよかった!
       WARとかPEACEとか、そんなのについての映像も凄かった。
       持参のオペラグラスで、しっかりとメッセージを読んだよ。
       そういうこと言ってるのは知ってたけれど、ちゃんと作品として見れて良かったと思う。
       私は細野さんの音や歌が好きだけれど、いややっぱ、教授もかっこいいなあ~と。
       アンコールで「ライディーン」演ってくれた!わ~い生音で聴いちゃった。

帰り道、東京湾で打ち上がった花火が見えた。フェスは大満足。すごく楽しかった。
強いて言えば、ブロック分けもいいけど、やっぱりステージ前はスタンディングスペースが
良かったな。がんがん踊りたい時と、まったりしたい時と、メリハリつけて楽しみたい。

提灯まる

地元吉祥寺に戻ってから、ビストロ居酒屋提灯まるにて、軽く飲み。
牛スジ煮込み、茄子の煮浸し、牛のタタキなど頂いた。小皿だけど味が濃い目で、美味しかった。
ここの料理は、なんだか私の作る味とちょっと似てる、なんて思ったり。
ふわふわ浮かれ気分で、美味いもの食べて、こちらも大満足。

最後にちょっとおまけ。
HASYMOのライディーンがとても良かったので、youtubeとか貼り付けてみる。
そうそう、このCM、贅沢だな~かっこいいなあ~と思いながら見てたんだった。
ビールは麒麟派だから、ちょうど良し。



 
       

テーマ : ☆夏フェス☆ - ジャンル : 音楽

ロッキングチェア 

2008.08.11

ロッキングチェア

先日。知人の古道具屋さんからロッキングチェアが入荷したとのお知らせ。
小さい頃、祖母の家にあって大好きだったロッキングチェア。ずっと欲しいなと思っていたのだ。
見に行ってみたら、ごくシンプルな定番の形。即決。
ついでにガラスの小物、林檎の入れ物と水差しの二つと、アルミのキッチンワゴンを購入。
んん、なんだか昭和の匂いのする買い物ばかり。
計4点で1000円也。すんごい、おまけしてもらっちゃった。わ~い。
お店屋さんの知人がいるのって、嬉しいなあ、というお話。

ガラス雑貨

  ゆらゆらさせてくれないか ふわふわさせてくれないか
  じこくのようなまいにちで へとへとなんだばたんきゅー
  ろっきんちぇあーで ねむりたい
  びーると ろっきんちぇあーで びーると ろっきんちぇあーで
この歌結構好きだったんだよな。なんかやけに心に残ってたんだ。つい口ずさむ歌。

ロッキンチェアーロッキンチェアー
(1996/12/06)
THE HIGH-LOWS

商品詳細を見る

 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

海花火 

2008.08.07

江ノ島花火

先日は花火を見に江ノ島へ。一日ドライブ。
昼過ぎ、ざんざか降る雨の中を出発。雷もガラガラ落ちて、夏の嵐。
道路が大きな水溜りになっていて、車高の低いマイ車は、頭からざばざば雨水を浴びた。
多少の不安はあるけれど、やっぱりちょっとワクワクしてしまう。非日常感。

湘南あたりは曇り空。早速水着に着替えて、海で泳いだ。水温は高く、ぬるかった。
今年2度目の海水浴ができて、それはとても嬉しかったが、湘南の海はやはり汚かった。
茶色くて、ぶくぶく泡立ち、泳いだ後もベタついて、不快感すら残った。
もうこのあたりで泳ぐのは無理かもしれないな、と思った。
以前はさほど気にしなかったのに、人工のプールが嫌になり、海も選ぶようになり、
年を経るごとに、どんどん贅沢になっていく私の身体。敏感になっていく、と言うか。
年齢を重ねるって、こういうことなんだなあ、とつくづく思う。
寛大になることも増えるけれど、同じように、受け入れられなくなることも増える。

あたりが暗くなった頃から、花火が打ち上げられた。
特大2尺(20号)の花火が4発も上がった。
全て趣向を凝らしてあって、立派ででかくて美しかった。視界いっぱいに花火が広がった。感動した。
海の花火は海面に映る色もきれい。視界が広いのも良い。
湘南のギャルちゃんたちを沢山見て、目の保養にもなった。ギャル好き。華やかで可愛いと思う。
今年は結局3つの花火大会に参加したが、それぞれがちゃんと良かった。特色の違いを楽しめた。

さて今日は立秋。
空は青く、陽射しも強いが、やはりちょっと空気が違う気がする。
ほんの少しだけれど秋の空気が混ざっている感じ。思い込みかもしれないが。
夏の疲れも少しずつ蓄積されている。てか遊び疲れ、なんだけど。
それでもまだまだ夏計画は続くのだ。頑張るぞう。
普通の日常デイにちゃんと調節をしておこうと思う。ケの日も大事。

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

お気楽料理 

2008.08.06

慌しい時間の中でも、ちまちまと台所に立っている。
料理は決して上手くないが、でもその作業は好きだ。
楽しいし気分がしゃっきりする。刃物で切ったり、火を使ったりするからかな。

モロヘイヤ

義妹からのお土産の中に、モロヘイヤも入っていた。
さっと湯がいて、簡単におひたしにして食べた。甘くて味が濃くて、美味しい~。
普段買わないものだから、久しぶりの食材が新鮮だった。
モロヘイヤは栄養価も高くて、夏バテにぴったりらしい。
ネバネバしていて整腸作用もあるらしいので、これまた嬉しい。
頂いた分を食べた後、スーパーでまた買ってきた。はまり中。豆腐に乗せたり、とかも。

カッテージチーズ

古くなった牛乳の再利用法を調べていたら、カッテージチーズを作れると知った。
牛乳を火にかけて温めて、お酢を大さじ1~2杯入れて、ゆっくりかき混ぜて、漉すだけ。
市販のものと変わりないカッテージチーズが出来上がった。超簡単でびっくり。
今まで300円とか出して買っていたのが、馬鹿みたい。
調理も理科の実験みたいで楽しい。いいこと知った。
同時に大量にできたホエイ(乳清)分の利用については調べ中。
「栄養価が高いので捨てるな」とか書いてあるけど…どうしようかな。

黒酢と醤油と砂糖で豚足を煮込んだら、とても美味しくできた。
ちなみにここ数年、砂糖はてんさい糖を使っている。オリゴ糖たっぷりらしいので。
お酢を入れたことで、べたべた甘辛過ぎず、さっぱり食べやすくできた。
あまりに自分好みの味に出来上がって食べ過ぎたけど。
また豚足を買ってきて作ろうと思う。ぷるぷるとろとろ大好き。

そんなわけで、ここ最近のだいどこ事情。
楽しみながらやっている。独り身なので、気楽なもんなのだ。

 

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

夏野菜 

2008.08.04

新潟夏野菜

義妹&甥っ子が、新潟への里帰りから帰ってきた。
おみやげは地元産の夏野菜どっさり。
「半分だけ」なんて言ってたけれど、テーブルいっぱいに広がる量だった。
大きな瓜がふたつ、南瓜、玉蜀黍、茄子、胡瓜、枝豆、オクラ、箱いっぱいのトマト。
全て、ぴかぴかのつやつや。むうう、贅沢だなあ。
義妹の実家では、いつも新鮮な野菜に溢れているんだろうなあ。いいなあ。
小さな尺取虫が這い出てきて驚いたが、まあそうだろう、納得。
さて何を作ろうかと母と検討中。調理するのが大変だな。嬉しい悩み。

新潟夏野菜

 

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

もりもり遊ぶ 

2008.08.04

夏だから、すごく元気。
勿論暑い。それでもこういう時は、冷房の中にいるよりも、
身体を動かして汗をだらだら流してしまった方が、気持ちいい。

金曜日ジムにて、お気に入りの男の子に久しぶりに会った。
彼は、しなやかな筋肉を持っていて、とてもきれいな身体つきをしてる。目の保養。
夜はビリヤードに行って、憧れのOさんにも久々に会って、お喋りして嬉しかった。
身近マイアイドルたちに心躍らせて、ますます元気。ぱわーあっぷ。

ミニ保険

土曜日はmini西東京へ。自動車保険に加入するため。
見積もりを立ててもらったり、色々検討したりで、3時間もかかってしまった。
涼しくてきれいなショールームで、アイスコーヒーを頂きながら、だらだら。
待ち時間は、ツレと絵しりとりをしながら過ごした。
こんな風に、ぽっかり空く時間って滅多に無いから、この暇人っぷりが、なんか新鮮だった。
とりあえず、ずっと気がかりだった一仕事を終えて満足。

いたばし花火大会

夜はいたばし花火大会へ。
初めて参加。地図を見たら、家から案外近いことに気が付いたので。
車で出掛けたため、駐車場探しが非常に困難だった。
花火開始の直前くらいに、どうにかスーパーの駐車場に停めることができた。ラッキーだった。
打ち上がる花火を見ながら、荒川河川敷に向かった。土手の下に場所を確保して、花火を堪能した。
でかい、でかい花火。すごかった。きれいだった。
やっぱり花火は、近くででかいのを見るのがいちばん良い。音も腹に響く。
いたばし花火大会、大満足。来年はバイクで見に行こうと、ツレと計画した。

いたばし花火大会

日曜日は仕事。その他、家事やお小遣い稼ぎの色々雑務もがんがんこなす。豚足も煮る。
仕事を終えて帰宅してから、飲みの誘いのメールに気が付いた。
へとへとだったが、参加する事に決定。自転車を走らせて居酒屋へ向かった。
そんなわけで、この日は家と吉祥寺の間を無駄に2往復。
それでも頑張って遊ぶのだ。倒れるまで遊ぶのだ。夏だからな!
Dくんとツレと3人で、くじらのユッケを肴に、軽く飲む。
今夏のサーフィン&ボディボード計画を立てた。うひひ楽しみ。

いっぱい遊んで働いて、夏楽しいなあ!元気元気!明日は海花火の予定。

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。