にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夕暮れ 

2008.07.30

雨上がり

先日。夕立の後の夕焼けがとてもきれいだった。
建物の白い壁が、ピンクとオレンジの合間のきれいな色に染まってた。
空が好きだ。中でもやっぱり、夏の空がいちばん好きだと思った。めまぐるしく変化する夏の空。
夏の風景が好きだ。全てが色濃くて、生命力が強い感じ。陰の色も濃い。

夕暮れ時に、ショートパンツ・Tシャツ・ビーチサンダルのこどもみたいな格好で、
ぷらぷら出歩いていると、すごく幸せ。気楽な、だらしないくらいの格好ってのが、結構重要。
「夏のこども」みたいにありたい。そういうのが許される季節だな、夏。
今年はショートパンツが流行っていて、気兼ね無く履けて、嬉しい。
ショートパンツ、涼しくて、すごく楽ちん。楽しい気分になる。

夏の暑さのせいか、日本語のベタベタな熱いロックを最近よく聴いている。
ちょっと古い歌だけど、「サマーヌード」が毎年夏のテーマ曲。
夏の、浮かれてるんだけど切ない感じ、刹那的と言うのかな、それがすごく好き。

サマー・ヌードサマー・ヌード
(1995/06/21)
真心ブラザーズ

商品詳細を見る

今日は職場の飲み会だった。女の子たちで集まって、ぺらぺらお喋りをした。
女子ばかりの飲み会なんて久しぶりだったけど、正直得意じゃないんだけど、楽しかった。
たまにはいいもんだね。無事行けて良かった。0時近くまで飲んでた。
あああ、いい季節だな。夏、大好きだ。そんで、まだ、夏は始まったばかり。

 
スポンサーサイト

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

海の日 

2008.07.28

宇奈月温泉の朝

富山2008・3日目

起床してまず、窓の外の青空と緑の山の美しさに感動。太陽の光が強い。夏の山だと思う。
それから朝ご飯。食っちゃ寝の温泉生活。
いつもは朝食を摂らないのだが、前日の夕飯が美味しかったから、頑張って食べてみた。
期待通り美味しかった。温泉卵もちゃんと付いてた。
朝食後、売店あたりをひやかしに行ったら、ロビーに旧暦の七夕が飾ってあった。
欲張って、願い事を短冊2枚に書いた。「二兎を追うものは…」って言葉も知ってるけど。
どうぞよろしくお星様。

チェックアウト後、ラウンジで珈琲を飲んだ。
場所柄、登山客が多いであろうホテルだったから、他のお客さんは皆とうに出立したらしい。
誰もいないがらんと静かなラウンジで、窓の外の山を見ながら、のんびりできた。
従業員さんたちものんびりな雰囲気。なんか良い時間だった。旅の途中のくつろぎの時間。

親不知道の駅

ホテルを出て、魚津の駅に両親を送り届け、ツレと二人ドライブ再開。目的地は東京。
日本海に沿って北上、親不知の道の駅で一休みした。
ここは海水浴場があって、レジャー客で大層賑わっていた。
レストランにて昼食、ツレは天丼、私はたら汁を頂いた。
道路沿いに「たら汁」の看板が沢山出ていて、興味があったのだ。
ほんとにシンプルな鱈の味噌汁、だった。美味しかったけど。
ホタルイカの沖漬けやら、白海老せんべいやら、柿の種などをお土産に買った。
そして最後に、ちょびっとだけ海に浸かった。空も海も青くて、陽射しが強くて、素敵な夏の午後。
あぁこの日は海の日だったのだな、と後で気が付いた。

たら汁

日本海にお別れして、高速道路に乗って、東京へ向かった。
山に入った途端、白い雲に包まれた。さきほどの快晴が嘘みたい。山の天気だ。
横川SAに寄って、おぎのやの峠の釜飯を買った。
子供の頃汽車旅の途中、よく食べたな。すごく久しぶり。
おぎのやは行列していたし、この釜飯のために、SA自体もすごく混んでいた。
すごいな大人気。さすが宮内庁御用達。でも廃れないのは、ほんとに美味しいからなんだろうな。

おぎのや釜飯

藤岡JCTから花園ICまで、ばっちり連休最終日の渋滞にはまってしまった。
果てしなく続くように見える車の列。のろのろ運転。
それでも頑張って18時頃練馬ICに到着した。日本横断4時間くらいだろうか。
こういうときばかりは、車線変更を繰り返すツレの下品な運転に感謝。

今井商店鱒の寿司

お家に辿り着いて、荷物を片付けて、鱒寿司とホタルイカを肴に乾杯。
この日の鱒寿司は、今井商店、要予約・発送不可の特製二段「鱒の寿し」。
鱒の身が通常よりも厚くて、しっとりしてて、美味いんだこれが。
あ、最後は食べ物の記述ばかりになってしまった。
というわけで、3日間の日本海・富山の記録。目一杯遊んだ。楽しかった。

 

テーマ : 北陸旅行記 - ジャンル : 旅行

夏の山 

2008.07.27

城ヶ山お墓

富山2008・2日目

たっぷり飲んで食ってよく寝たため、朝から皆元気。
富山駅前にお花を買いに行ってから、母方の田舎、八尾へ向かった。
まずはお墓参り。
城ヶ山の中にあるお墓は、夏の緑がとてもキレイ。この場所大好きなのだ。
今回は初めて、新しいお嫁さんと初孫が来てくれたので、
きっとご先祖様たちはとても喜んだのではないかと思う。
皆で来ることができて本当に良かった。来てくれてありがとう。

ご近所の人たちに挨拶を済ませ、町を歩き、「高雄」にて昼食にそばを食べ、
おわら資料館へ向かった。ここは以前、祖母の家で、小さい頃よく遊びに来たところだ。
曽祖父がおわらについて色々と頑張っていたので、祖母亡き後、資料館となった。

ぐいのみと曽祖父

今回の資料館では、曽祖父について随分と沢山の展示がされていた。
ぐい呑みコレクションの写真なんか、初めて見た。こんな写真あったんだ。
私のお気に入りの芸者さんたちとの写真もあった。皆を呼び集めた真ん中で、一人洋装の曽祖父。
かっこいいじゃん、ひいおじいちゃん。
田舎町の名士で、遊び人で趣味人だったという曽祖父。家の財産を全て趣味につぎ込んだらしい。
きっと強引な困ったちゃんだったんだろうな。実際、家の女達は手を焼いていたらしいし。
生前会っていたら、結構厄介な人だったんだろうと思う。
でも没後皆が語る曽祖父は好きだ。この血を受け継いでいるかと思うとちょっと楽しい気分。

なんて、身内贔屓の話で恐縮。
でも誰にだって、自慢したい親類の一人や二人、居るもんだと思う。まあまあ、たまには。
お土産に玉天を買って、八尾の町を後にした。

芸者さんと曽祖父

富山の街に戻り、今井商店にて鱒の寿司を買って、弟一家とお別れ。
両親とツレと共に、4人で宇奈月温泉へ向かった。
途中道の駅で、宇奈月ビールを買い、ビールソフトを食べた。さっぱりしていて美味しかった。
この日の宿は宇奈月国際ホテル。チェックインして、街をぶらっと散歩して、温泉に入った。
日焼けが痛すぎて、半身浴程度しかできなかった。熱い露天風呂も諦めた。
せっかく温泉に来たって言うのに…不覚。
夜は浴衣姿で大広間にて夕ご飯。これが期待を超えた美味しさだった。海のもの、山のもの。
ずらり並ぶベタな温泉ご飯ではあるのだが、やっぱり素材の新鮮度が違うんだろうな。
久しぶりに鮑の踊り焼きも頂いた。まるごと噛り付いた。美味かった全部。

食事の美味しさで宿の好感度って、大分上がる。
今回は第一希望の宿が取れず、正直あまり期待していなかったのだが、
なかなか良かった国際ホテル。
宿で働く人たちも笑顔で素朴で親切で好印象だった。全員。良い意味で田舎の人たち。
空気のきれいな所で暮らして、まっとうなもの食べて、心身の基本が健やかな感じ。

まあとにかく満足。この夜も満腹で爆睡。

活き鮑踊焼き

 

テーマ : 北陸の旅 - ジャンル : 旅行

ヒスイ海岸 

2008.07.27

朝ビール

富山2008・1日目

忘れないうちに旅の思い出を書いておく。
先週海の日の連休は富山へ行った。目的はお墓参り。いつもは母と二人で行くのだが、
今年は初めて義妹と甥っ子とツレとが参加する事になり、一家全員で行く事になった。現地集合。

ツレと二人、午前2時に練馬JCTを出て、古いロックを流しながら、夜中がんがん車を走らせた。
途中のSAでハーレーのバイカーっ子とお喋りとかした。「よい旅を」なんつって。
午前6時前には日本海に辿り着いた。案外早かった。夜が明けていくのを見た。

高速道路を降りて、ヒスイ海岸というところに向かった。
海岸にレジャーシートを広げて、水着を着込んで、朝日が昇るのを見ながら、乾杯した。
晴天の夏の海辺で、朝ビール。たまらん!!!
昼寝して、音楽流して、海で泳いで、の繰り返し。
波は若干高かったが、青空で人が少なくて、今年初の海水浴、幸せだった。

ヒスイ海岸

ヒスイ海岸は、砂浜ではなく小石の海岸だ。なんでも翡翠が取れるらしい。
日本海の荒波に転がされて、丸くなった石がごろごろしていた。色とりどりできれいな石だった。
自分へのお土産に10kg分くらいの石を拾った。…欲張り。
好みの石を選ぶのがすごく楽しかったのだ。白いの、緑の、赤いの、でかいの、丸いの、色々。

炎天下で遊び続けて、真っ赤に日焼けした。ヒリヒリ痛い。夏の醍醐味だ。
その後黒くなって、皮もボロボロ剥け出して、大変だったが。とりあえず下地作り完了。
東京に戻ってから、他の女子の美白っぷりに改めて驚いた。
皆白いなあ、守ってるなあ、と。日焼けしてる女子なんか全然いない。
それでも私は今年も太陽の下で、元気に遊ぶのだ。お日様歓迎!強くなるぜ。

観覧車inミラージュランド

ヒスイ海岸を後にし、道の駅で海鮮丼&ビールを楽しみ、小さな遊園地で観覧車なんか乗った。
海沿いの遊園地って好きだ。ロマンチック。いつかは行きたいコニーアイランド。
夕方、富山駅前のホテルにチェックインし、到着した他の皆と落ち合った。
夜は繁華街の割烹料理屋「華城」にて、海鮮尽くし。
付き出しはツブ貝の煮付け。刺身は白エビ・マコガレイ・シラサエビ・バイ貝。
太刀魚とノドグロは焼いて。太いモズクは酢の物で。日本海の幸を堪能した。超美味かった。
手の平ほどのでっかい生岩牡蠣にもかぶりついた。ほんとにでかくて美味かった。
腹一杯になって、夜は速攻熟睡。目一杯遊んで大満足也。

生岩牡蠣

 

テーマ : 北陸の旅 - ジャンル : 旅行

寅さん団扇 

2008.07.23

葛飾花火

連休の旅行から帰ってきて翌日、花火のお誘いがあった。毎年恒例の葛飾納涼花火大会。
すごく疲れていて、そのうえホルモンバランスが崩れはじめてだるくて、
行こうか辞めようかギリギリまで迷っていたが、せっかくだからと振り絞るようにして出掛けた。

車の中でツレとおしゃべりをしていたら、少しずつ元気を取り戻してきた。
パチンコ屋の前でちんどん屋さんを、秋葉原あたりでメイドを見かけて、楽しい気分になってきた。
江戸川の川原で、Aちゃんが昼前から場所取りをしてくれていて、
おかげで真正面前方の良い場所で花火を見ることができた。
もう何度も見ている花火大会だから、そろそろ飽きてきてはいたのだが、
実際間近に花火が打ちあがると、すごく心が盛り上がった。やっぱりすごくキレイだった。

毎年書いていることだが、
葛飾の花火大会ではちょっと変わった色の花火が打ちあがる。
ライトブルー・ライトイエロー・ライトグリーンなど、ちょっとパステルがかった色の花火だ。
他の場所では、こんな色あまり見たことがない。キレイ。
オレンジ色した昔ながらの和火もとても好きだ。もっと沢山打ち上げてほしい。
今年は、「か」「つ」「し」「か」の文字や寅さんの顔の花火も打ち上がった。新しいやつ、すごいなあ。

この日は結局、私を含めて仲間7人が集まることができた。
買ってきたお惣菜をつまみに、ビール焼酎ワインで乾杯した。
滅多に集まることのできない仲間だから、こういうのはとても嬉しいことだ。
花火もきれいで、皆で集まって酒飲んで、来て良かったなあと心から思った。
出発前は面倒でも、行けば楽しい、というのはよくある話。これからも頑張ろう。

そうそう、Dくんが「はい」と言って渡してくれた団扇、寅さんの絵柄だった。
数ある無料配布の団扇の中で、これはちょっと素敵。
さすが柴又帝釈天!ちゃんと大事に持ち帰った。

寅さん団扇

この日の夜中、突然気持ちが悪くなった。ぐるぐる眩暈がしてマジな冷や汗が出た。
豚バラ串を多めに食べたからだと思う。きっと脂にやられたのだ。
疲れが溜まっていたとは言え、…う~ん我ながら軟弱。
翌朝には無事治まっていて再度復活。前日の楽しかったことを思い出して結構元気。
相変わらず、上がったり下がったりの今日この頃。

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

花と真珠 

2008.07.19

花の髪飾り

連休はちょっと遠出する。もうすぐ出発するところ。夜0時の待ち合わせ。

旅行のために買出しに行った。
髪を結ぶヘアゴムをまとめ買い。
大きなお花の付いたやつと、パールの飾りの付いたやつ。
ちょっと派手だけど、遊び心だ。
その他サングラスとかビーチサンダルとか、小さなものをちょろちょろと買い足した。
可愛いもの沢山持って出掛けるのって、うれしいなあ。
旅行って、お気に入りのものが厳選される。

それにしても夜のドライブなんて久しぶり。BGMのCDも沢山用意した。
明け方には日本海側に着いている予定。無事辿りつきます様に。
それでは、いってきます。

パールのシュシュ

 

マット 

2008.07.16

あまりに髪の毛が傷んでダサかったので、美容院へ行ってきた。
吉祥寺南口の「A」。またまた初めてのところ。
午後1時に行って8時までかかった。計7時間。長過ぎ!最長記録だ。
スタッフの数が極端に少なく、合い間結構待たされたりしたからな。
結構古い美容院だったらしく、タオル等がきれいじゃなかったりして、それもちょっとマイナス点。

それでも担当の人はごく丁寧で、仕上がりも良かった。
カット・デジタルパーマ・カラーリング(ローライト入れ)・トリートメント
眉カット&眉カラー・マッサージと、たっぷりやってもらった。
5回くらいシャンプー台に上がって、さすがにへとへとになったけど。

髪の色は緑を入れてもらった。
前回美容師さんのおすすめで赤を入れてもらったら、やっぱりどうもイマイチで。
今回は興味のあった緑色にしたのだが、うん、いい感じ。肌の色に合っている。
やっぱり自分に合うものは自分で分かっているもんだな、と再確認。
緑系の色のことを「マット」って言うって初めて知った。
「マットな質感」とかの使い方とは、また違う意味らしい。なるほどね~。
初めてやった眉カラーが、とても良かった。
色が薄くなって軽くなって、眉を描きやすくなった。化粧時間を短縮できて嬉しい。はまりそう。

美容師のお姉ちゃんたちとは、本やマンガの話でやけに盛り上がってしまった。
前回言った美容室のお兄ちゃんともマンガ話で熱くなったし。
最近の若い子はマンガ好きでいいねえ~と思った次第。
とりあえず髪が整って、すっきりさっぱり、気持ちいい。結構ゴキゲンだ。

この日の夜もビリヤード。Oさんが素気なくて淋しい気持ち。しばらく行けないのになあ。
久しぶりにカレーを作ったら、ツレが大喜び。なんてことない豚肉と野菜のカレーなのに。
男子と子どもにはカレーなんだな。夏だしね!
安上がりなツレを可愛く思った。そんな一日。

 

テーマ : ヘアスタイル - ジャンル : ファッション・ブランド

ほおずき市 

2008.07.13

雷門

先日7月10日は浅草へ。浅草寺はほおずき市。四万六千日。
この日にお参りすると、四万六千回分というお得な日。最多の功徳日だとか。
雨が落ちそうな曇り空の日だったが、人出も多く、大変賑わっていた。

助六

仲見世をぶらぶら覗きながら歩いた。煎餅やら人形焼やら、美味しそう。
江戸小玩具の店「助六」をいつも必ず覗く。小さな細工の玩具が大変可愛らしい。
「お店屋さんシリーズが欲しいなあ」などと話していたら、店主のおじいちゃんが声をかけてくれた。
「小さいものほど高価なんだよ~」とか「職人は20数人いて、皆80代くらいなんだ」とか。
「今の浅草は変わっちゃったよ」って、ご老人お決まりの科白も!
生粋の下町っ子って感じで、素敵なご主人だった。かっこよかった。

ダブル凶

浅草寺でお参りをして、おみくじを引いた。ツレと二人で、ダブル凶。
ここのおみくじは相変わらずシビアだ。30%が凶らしい。
おみくじの言葉には救いもまるで無く、二人でわははと笑った。

ほおずき市

ほおずき市では、おいちゃんやらお姉ちゃんやらが盛んに呼び込みをしていた。
どこで買おうかいつも迷うところ。結局農園直営と触れているお店のおじいちゃんから一鉢買った。
ちょっと負けてもらって、風鈴も付けてもらった。わ~い。
ほおずきの朱色と緑がとてもきれいだった。独特の青臭い香りが懐かしかった。

帰り道、仲見世でアイスを食べた。
豆腐と中華杏仁。ちょっと変わったフレーバーは嬉しい。美味しかった。
浅草寺には外人さんが沢山いたし、モデルさんやオカマちゃんのグループも見かけた。
どちらもちゃんと浴衣姿だった。お洒落ちゃん。注目されるのが本当に好きなんだなあ。
いろんな人が沢山浮かれてやってきて、祭りは楽しいなあ~と思った。
場所柄もあるのだろうが。さすが浅草寺。

夜はビリヤードに行って、Aさんにほおずきの実をふたつあげた。韓国海苔のお礼に。
かわいい女心っつうか、女子の小賢しい知恵っつうか。
いや、やっぱり好意は素直にまっすぐ表さないとね。せっかく機会があるならば。
この日はOさんとも沢山お喋りできて、しあわせ~だった。週に一度の充電。

そうそう、ドライブ途中、良い煙草屋さんを見つけたりもしたのだ。
taspoが無くて仕方なく入ってみたら、すごく素敵なお店だった。恰幅の良いおいちゃんが主人。
煙草が沢山揃えてあって、きれいなお店で、自由にテイスティングもできるし、ドリンクバーもある。
チェリー味の煙草を吸っていたら、「これも試してみて下さい」なんて、別のを紹介してくれたり。
煙草専門店って感じで、好印象。近所だから行きつけにしようと思った。いいお店って素敵だ。

たくさんの魅力的な人とお話して楽しい一日であった。もりもり充実の休日。

マイほおずき

ほおずきのおまけに付けてもらったのは、赤い風鈴。白い椿が描いてある。
何故夏の風鈴に冬の椿なんだろう?と尋ねてみたら、なんでも椿は魔除けなんだそうだ。
へ~知らなかった。豆知識がまたひとつ。

 

テーマ : 寺巡り - ジャンル : 旅行

韓国海苔 

2008.07.11

韓国海苔

行きつけのビリヤード場のオーナーAさんから、ソウル土産の韓国海苔を頂いた。
なんでもアジア選手権に出場してきて、準優勝だったとか。アジアで2位…凄すぎる。
今春のスタッフOさんの全日本3位にも驚いたが、さらにびっくりした。
Aさんは確かもう50才を過ぎているはずで、その華やかな戦歴を聞いてはいたのだが、
まだバリバリ現役なのだな。ほんとに、日本を代表するビリヤード選手の一人なのだな。

そんなわけで、私が通っているビリヤード場「A」のレベルは非常に高い。
ほとんどが常連さんで、皆当然のようにマイキュー持参。上手な人ばっかり。
私は通いつづけているにも関わらず、かなり下手くそだ。多分いちばん下手っぴだ。
初級者レベル1くらい。一応低~い階段を地道に上っているとは言え、かなりのレベル差。
だからあの店で玉を撞かせてもらってること、本当に有難い。
テーブルの台数が多くないだけに尚更。下手っぴのくせに貴重な一台を占領、みたいな。

それでも時折ショットが決まったりすると、Aさんは指を鳴らしたり、拍手してくれたりするのだ。
恥ずかしがりながらも、ぶわ~と嬉しくなる。まして大会お土産貰っちゃうなんて!
Aさんは見てくれや立ち居振舞いも、スマートでダンディでかっこいい。
紳士だ。ジェントルマンだ。…素敵過ぎ。
そして他のスタッフや常連さんたちも同様。
上手だからかっこいいし、常連ヅラしてるこの下手っぴに対しても、優しく接してくれる。
ほんと~に有難い。嬉しい。

というわけで、夜遊びビリヤードにはまり中。「A」という素敵なお店に惚れこみ中。
日本レベル・世界レベルの人たちのプレイを、日常間近に見ることができて…贅沢。
素敵なお店に出会うことができて良かったと、心から思う。
頑張って通って練習するぞ。長期展望で、上手になってやる。かっこよくなってやる。

さて韓国海苔。有難く美味しく頂こう。どうやって食べようかな、と考えてるところ。
ちなみにアジア選手権の一位はベトナムの選手だったらしい。
そう言えばベトナムにはビリヤード場が沢山あったような…とぼんやり思い出したり。

 

テーマ : ビリヤード - ジャンル : 趣味・実用

ミルクアイスとバナナクッキー 

2008.07.07

ミルクアイスMO-MO

先日はツレとドライブ。
八王子の道の駅滝山にて、MO-MOのミルクアイスを食べた。
フレーバーは塩とベリーソースミルクの2つを選んだ。うん、普通に美味しかった。
その他、若布やキャベツのキムチ、豆腐、おから、白味噌、胡瓜などを土産に購入。

続きを読む »

テーマ : 片想い - ジャンル : 恋愛

金銭出納帳 

2008.07.04

金銭出納帳

ここ最近の散財を戒めるために、金銭出納帳を買った。おこづかい帳っていうか。
今まではネット上の無料家計簿みたいなのを使っていたのだが、どうにも具合が良くない。
やはり頁をめくれば一目瞭然の、手書きのものの方が良いみたい。リアリティもあるし。

ノートはコクヨの金銭出納帳にした。
家計簿とかって、なんであんなに変なデザインのものしかないんだろう。
ファンシーな絵柄とか丸文字とか、パステルカラーとか。
硬派な定番物の方が、すっきりしてて、ずっとかっこいい。

早速昨夜その日の出費を記入した。
早速その散財っぷりにドキドキした。今月は節約を心掛けよう。
楽しい夏がやってくるから出費は前提だが、せめて気持ちだけでも。
…それでも楽しい誘いが来れば、やっぱ断れないよな~。

 コクヨ 金銭出納帳【チ-151】科目なしA5 100頁

 

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

スターマン 

2008.07.03

星柄

本日はお買い物デイ。
某ファッションビルのセール初日だったので、夏モノのお洋服をまとめ買い。
チュニックやワンピースなど、パンツの上に着れるトップスを中心に。

今年はなんだか、柄モノに惹かれているみたい。
ギンガムチェックやドット柄なんかを購入した。あとは生成りベージュとか白とかシンプルなものを。
ひとつだけ、バカみたいな星柄のチュニックを買った。
星柄が、どうしてもどうしても気になって仕方がなかったのだ。
黒地に黄色のお星様が散らばっていて、しかもフリル付き。
いい年してどうなんだ。かなりギリギリ。もしかしたらアウト。
おそらく10代くらいの娘っ子のためにデザインされたであろうに…申し訳ない。
でもラインがとても可愛かったのだ。試着したら悪くなかったのだ。
花火とかバカ飲みとか、浮かれた夏の夜に着ようと思う。夏こそバカ服!

若い子向けの店だから~と油断して、結局今日も散財してしまった。
恋心もそれに拍車をかけた理由の一つ。とほほ…可愛い心持ちと思おう。
しばらく洋服は買わないぞ。服屋に足を踏み入れないぞ。ネットも見ないようにしよう。

お買い物の途中、大学時代の知人のAちゃんとおなじみのRさんに会った。
美女二人に声をかけられて、うれしかった。
夕方の吉祥寺の街では必ず誰かしらに出会う。
ホームグラウンドって感じで楽しいが、油断もならない。
むっつりぐったり歩いたりしないようにしよう、と改めて思った。
それにしても吉祥寺、喫煙エリア減りすぎ。クリーンもいいけど…ちょっと辛かったよ。

ちなみにタイトルの「スターマン」はデビッド・ボウイ。星に懸けて。
すた~まん~うぇいてぃんいんざすか~い♪「ジギー・スターダスト」好きだったなあ。

ジギー・スターダストジギー・スターダスト
(2008/06/11)
デヴィッド・ボウイ

商品詳細を見る

 

テーマ : 夏に向けて - ジャンル : ファッション・ブランド

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。