にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいうえおみせ 

2008.06.30

あいうえおみせ

もう6月も末日。
すっかり見逃していたが、今月7月号の「こどものとも」が、素晴らしく可愛い。

安野光雅さんの「あいうえおみせ」。
個人商店のお店屋さんが、ずらり100軒以上も並んでいる絵本。
馴染み深いお店、昔懐かしいお店、ほんとにあるのか分からないようなお店…。
細々と色々なモノが描かれていて、見てるだけでわくわく楽しい。
私だったら何屋さんになろうかな~とか考えると、さらに楽しい。
「にまめや」さんとか「そめものや」さんとか面白そう。
「ちずや」さんってのも渋い。「ランプや」って洒落てるな。「えのぐや」も素敵。
「さかや」「ワインや」「ビールや」いいねえ。安野さんもお酒が好きなのかしら。
でもひとつ選ぶとしたら、「くすりや」さんかも!なんて、こどものように無邪気な夢が広がった。

毎月チェックしている「こどものとも」だが、久々の感動だった。ここ近年でベストワンだ。
安野光雅さんの「こどものとも」出版は、なんでも31年ぶりだとか。
やるなあ~すごいなあ~、福音館書店さん。さすが。
ハードカバーになるのを待ちきれず、大人になって初めて「こどものとも」を購入した。
しばらくご無沙汰している友人、Wちゃんにも一冊贈ってあげた。
彼女もきっと、この愛らしさ、分かってくれるはず、と。

そうそう、「あいうえおみせ」では、お店の並び方にちょっとした細工が施されていて、
それにはっと気付いた時は感動した。日本語って素敵だなああ。

こどものとも 2008年 07月号 [雑誌]

 
スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

IKEAイケア・セール 

2008.06.27

IKEAイケア・セール

雨の日の休日は、ドライブがてら久しぶりに港北IKEAイケアへ。
セール開催中とのことだったので。
意外と空いている店内をぶらぶら見て歩き、日用品をいくつか購入した。

プラスチックまな板¥299→薄くて軽くて使い勝手が良さそうだったので。ちょっと切りたい時用。
コルクマット6枚セット¥199→大人数の時の来客用に。
鍵の形のキーボックス¥99×2個→安くて、つい。玄関に取り付けようと思ったけど…無用心かも。
小さなフライパン¥299→朝食とかのちょっとした調理用。
はさみ¥89→ツレの唯一の買い物。
タッパー3個セット¥100→アウトレット品。ちょうど良い大きさだったので。
ティーライトキャンドル100個セット¥499→セール品じゃないけど、夏の夜用に買い置き。
全粒粉クラッカー¥195→一度食べてみたかったので。保存食用。

IKEAイケア・セール

遊び心で、色ガラスのプレートも4枚買った。
ターコイズ・バイオレット・ゴールド・ブラックの各色を1枚ずつ。
手持ちの洋食器にカラフルなものが少なかったので、試してみたくて。
だって、1枚¥199とお得価格だったんだも。.
直径25cmの大皿、電子レンジ可とのことで、なかなか使いやすそう。おフランス製ってのも嬉しい。
黒×金とか、紫×青とか、組み合わせて食卓に出すのも楽しそうだな。

ギフトカードの残高も使って、この日の出費は結局2千円に満たないくらいだった。
コマゴマした生活雑貨をチマチマと買って、結構満足。
ささやかな女子の幸せ。新しいアイテムって嬉しいものだ。
小洒落たものが、そこそこの価格で買えて、ちょっと嬉しくなれるっていうのは、
IKEAの良いところだと思う。
店に来ていた他のカップルや家族連れも、皆楽しそうな感じだった。
インテリアや雑貨を一緒に買いに行く関係ってのは、なんか幸せそうだな~、と傍目にも思った。

購入した商品のいくつかは、港北店より船橋店の方が安かった、
なんて後情報で知ったが、それについては忘れることにしたいと思う。
頭の片隅に、安物買いのナントカって言葉もちらと思い出す。
もうすぐ色々なところで夏のセールが始まるが、
馬鹿にならないよう頭に血が上らないよう、気を付けたい。ああ物欲。

 

テーマ : ショッピング - ジャンル : ファッション・ブランド

梅酒 

2008.06.27

近年甘いお酒を飲んでいなかったのだが、ここのところマイ梅酒ブームが復活。
きっかけは、D君にもらった「梅の宿あらごし梅酒」。
D君は某大手デパートの酒売り場で働いていて、お酒になかなか詳しい。
そんな彼が、オススメだとプレゼントしてくれたのだ。
「あらごし梅酒」は日本酒仕込みの梅酒で、すりつぶされた梅の果肉が入っていた。
とろりと濃厚に甘くて美味い。お気に入りの小さなグラスに氷を入れて、ちびちび飲んでいた。
お酒の時間が楽しみになるほど、美味しかった。

 梅乃宿 あらごし梅酒 1800ml

美味しかったお酒も、残りは瓶の底に僅か数cm。
新しい梅酒を購入しようかと、楽天など覗いてみたら、美味そうなやつが沢山あった。
色々とそそられて迷ったが、そう言えばと、家に自家製の果実酒が眠っているのを思い出し、
そちらを先に飲んでしまうことにした。

保存庫を探ってみたら、以前作った果実酒がいくつもあった。
古いのは10年くらい前に仕込んだもの。梅酒の他に、ライムや苺やオレンジのお酒なども発見。
瓶は埃をかぶっていたりして、イマイチ保存状態に自信がないのだが、
今回は2001年に仕込んだ梅酒を開けてみることにした。7年前に作ったやつだ。
ラベルには「青梅の梅使用」とか書いてあった。
思い出がよみがえるようで、こういうのってなかなか楽しい。
飲みやすいよう、余っていた酒瓶に移し替えて、
梅の実を数個、すりつぶして入れてみた。「あらごし梅酒」を真似てみた。

漬けた梅の実が余って、いつも困ってしまう。
よく「パウンドケーキに」などと聞くが、私の周囲は辛党ばかりだから、
ケーキなんか誰も食べてくれない。私も食べない。食べないものを作っても仕方が無い。
お肉と一緒に煮込んでみようか。あとはやっぱり梅ジャムか。う~ん。
何か良い活用法はないものか、と色々検索しているところ。

自分で作った果実酒の他に、亡き祖母が作っていた梅酒をみつけた。一升瓶入りのやつを数本。
何十年も前のものだから、どろりと濃い色になっている。
こちらも保存状態は少々不安ではあるのだが、
それでも、亡くなった人たちの思い出の味を楽しめるって、なんだか幸せなことだなと思った。
今度、瓶を開けて飲んでみよう。両親と一緒に。

果実酒

 

テーマ : お酒全般 - ジャンル : グルメ

万事快調 

2008.06.26

基礎体温が上がり始めて数日。憂鬱デイズ真っ最中。
お腹が腫れていて気持ち悪い。楽しくない。浮かれ恋心も消え失せるほど。
常に疲れているし、自分が嫌い。顔も身体もなんかブス。
今日もツレの愛を無下にして、一人引きこもってしまった。我ながら最低。ごめんなさい。
でもこんな日は優しくできなくて、喧嘩になるのは目に見えているので、会わない方が良いのだ。

引きこもって、ちまちま家事をこなして、空いた時間は古いマンガを引っ張り出して読んだ。
岡崎京子のマンガをがんがん読み続けた。
毒と破壊と愛の濃さが、今の自分の状態にぴったりだった。
やっぱりこの人の作品は面白いなあ、と改めて思った。
「リバーズ・エッジ」と「へルター・スケルター」が好きだ。
でもいちばん凄いと思ったのは「UNTITLED」収録「万事快調」の中の、
「分かったぁぁ~!!」の場面だ。
投げやりな気持ちのまま木の下に寝転んだ少年が、ある瞬間、「分かったぁぁ~!!」と叫ぶのだ。

「何が『分かった』のか なんだか分かんないけど
 その時オレは その言葉を 発せざるを得なかったんだ
 そう よく分かんないけど 『分かった』んだ
 ああ みんなに分かってもらいたい この感じ」

私もこれと同じような経験をしたことがある。小学生の頃。日光の白糸の滝で。
光が溢れてて緑がキラキラしてて、その中で視界と頭の中ががっとクリアになって、
「あああ、そうか、そうだったのか」みたいなことを瞬間的に強く思ったのだ。
随分と強烈な体験だったので、印象深く覚えている。多分、人生に影響を与えている。
あのすげえやつをマンガの中で描くことができるなんて、改めてすごい人だなと思ったのだ。
「あああ、そうか、そうだったのか」は、それ以後、私の中でキーワード。
稀にそれを表現している作品に出会うと、すごく共感する。
映画「8 1/2」を好きな理由も多分同じ。混乱した人生の中で、何か「分かる」瞬間。

UNTITLED (単行本コミックス)UNTITLED (単行本コミックス)
(2004/04)
岡崎 京子

商品詳細を見る

今日は自分の馬鹿さ最低さについて、ぐちぐち綴るつもりだったのに、
マンガ話に熱くなってしまった。
とりあえず、岡崎京子のマンガを読み返していて、なんかちょっとパワーをもらったみたい。
少しスッキリして元気になってきた。明日はツレに、優しくするよう心がけよう、と思っているところ。

追記:日記タイトルが自分の現状と正反対で、我ながら可笑しい。

 

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

小指 

2008.06.20

ピンキーリング

空いた時間に、ツレと吉祥寺をぶらぶら。
誕生日プレゼントの余った予算で指輪を買ってあげようか、などと話していたので、
下見がてら、銀モノショップなどを覗きながら歩いた。

ツレの指輪を探していたのに、自分好みの指輪を発見。
お気に入りのを無くして以来、ずっとピンキーリングを探していたのだ。
そんでとうとう見つけてしまった。出会ってしまった。
大ぶりのシルバーリング。サイズもぴったり。
存在感があるわりに、厚みが薄いので邪魔にならない、隣の指が痛くならないやつ。即決した。
ちょっとハードな印象なので、他の繊細な指輪と合わせづらいのだが、
まぁ良しとしよう。色々組み合わせを考えてみよう。

ピンキーリングはツレが買ってくれた。
「買ってもらうはずだったのに、おかしいな~」なんて言いながら。
ツレは、「指輪は自分で買うモノではなく、人に贈られるモノ。値段に関わらず」
と思っているらしい。わ~い、ラッキーだ。ありがとう。

ちゃんとツレにも指輪を買ってあげよう。
本当はクリスタル・スカルのちょっとかっちょいい指輪を見つけたのだが、
今お財布の中身が寂しいので、また今度。いや、ほんとに、ちゃんとね。

 

テーマ : アクセサリー・ジュエリー福袋 - ジャンル : ファッション・ブランド

パイソン 

2008.06.18

パイソン・ウォレット

ツレにプレゼントしたウォレット。蛇革。コンチョはネイティブアメリカンの横顔。
10年以上使い込んだ財布がボロボロになっていたので、新しい財布が嬉しかったみたい。
「皆に自慢する~」と言って、持って出掛けて行った。想像以上に喜んでもらえてよかった。
予算がちょっと余ったので、チープな指輪でも買ってあげようか、と話しているところ。

以前私もパイソンの財布を使っていた。蛇革、好きなんだよな。
てか、蛇が好きだ。爬虫類館とか楽しいし。近所で蛇を見かけたときは得した気分だった。
そう言えば、私はここでは「へび」を名乗っているんだった。我ながら、好きなんだなあ~。

書きながら、クロゼットに仕舞いこんだままのパイソンのバッグがあるのを思い出した。
お気に入りなのに、街中ではちょっとインパクトが強過ぎて、なかなか使う機会がなかったのだ。
そろそろ取り出して、使ってみようかな、などと思っている次第。
ついでに金運も上がればいいなあ。よろしく。へびへび。

 

テーマ : 男の小物 - ジャンル : ファッション・ブランド

東京湾岸 

2008.06.17

葛西臨海公園

晴れた日、葛西臨海公園に行った。
青梅街道抜けて、晴海通りを通って一時間程で到着。案外近いといつも思う。
あまりに良い天気だったので、公園内をてくてく散歩した。
海岸に出て足を浸したりした。東京湾は茶色くて汚かったが、それでも海はやっぱり嬉しかった。
ソフトクリームを食べた。私はブルーベリーヨーグルト、ツレはストロベリー。美味かった。
コーンカップをちぎって、鳩にあげたりした。ほんとはいけないのかもしれないけど。
芝生には、まっ昼間からハードにいちゃいちゃしているカップルが沢山沢山いた。
じろじろ見て楽しんだ。皆ラブだなあと思いつつ。

葛西臨海公園

公園内の水族園も見に行った。
今年は「国際カエル年」とのポスターが貼ってあった。へ~。
マグロの回遊で有名な園だが、その他の見どころは案外少ないよなと、改めて思った。
施設がきれいだから、のんびり和めて楽しいけれど。
私は江ノ島水族館が好きだ。クラゲが沢山いるから。見てるだけでふわふわ気持ちいい。
葛西のクラゲは、小さな水槽にちょびっといるだけだ。

くらげ

レストランにて、ツレが軽食に「まぐろカツカレー」を食べていた。
マグロの回遊を見た後だけに、「味もひとしおだね」と言っていた。
一口味見させてもらったら、さくっとあげたてのカツで美味しかった。量もたっぷり。
これで800円はなかなか良心的だね、と言い合った。さすが都立
海を臨むテラス席も気持ちよかった。

まぐろカツカレー

水族園を出て夕方、「花とダイヤの大観覧車」に乗った。
地上117mまで上がって、約17分で一周する。
観覧車に乗っている間の、のんびりした時間が好きだ。
ディズニーランドや荒川や、遠く東京のビル群を眺めた。勿論海も見えた。
電池が切れて、写真を取れなかったのが残念。きれいだったなあ。
観覧車って、なんとなくノスタルジックな気持ちになる。
何故だろう。こどもの頃の思い出と結びつくからかな。そういうストーリーが巷に多いからかな。

地元に戻って、夜はビリヤード。
家に残っていたモチクリームをさしいれに持っていって、店員さん&常連さんたちに食べてもらった。
皆喜んでくれたみたいで、良かった。
この日は憧れのOさんとも沢山お喋りできたのだ。しあわせ~超嬉しかった。

一日たっぷり遊んだ。てか、この週は遊びまくっていた。
ちゃんとその皺寄せが週末&翌週にどどっと来た。充実、と思おう。

 

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

おたんじょうび会 

2008.06.17

オランジュリー

先週はツレの誕生日だった。前日から部屋を大々的に片づけて、お酒や料理を用意した。
友人達は仕事のため来れずに残念だったが、
代わりに弟夫婦とベイビーがやってきて、一緒にお祝いをしてくれた。
マイ母からのプレゼントのロゼのシャンパンで乾杯した。

用意した料理は、煮豚風叉焼、鶏肉の紅茶煮、ラタトゥイユ、
オリーブの実、キューブチーズ、サラダ、鰹の薬味盛、細巻き、桃&枇杷、などなど。
初めて作った叉焼は、使う部位を間違えて、随分と脂っぽくなってしまったが、
それでも男子には好評だった様子。男子に肉!という単純さが有難かった。

ケーキは西荻窪アテスウェイのオランジュリーにした。
オレンジ風味のムースショコラ。爽やかな甘味で美味しかった。こちらも皆に好評。
最近ケーキを買うのは専らアテスウェイだ。ここのケーキは見た目がとても綺麗で好きだ。

そうそう、お土産にモチクリームを山ほど頂いた。
一時期行列ができるほど話題だったモチクリーム、初めて食べた。
うん、甘くて柔らかかった。一回試すことができたから、もういいや、満足。

ツレは弟夫婦からネーム入りの万年筆を貰っていた。
私からはバースデー・カードと夏の音楽フェスのチケットをプレゼント。
それから、今度一緒に良いのを選ぼうと、「財布券」をあげた。
ずっとおねだりされていたから、今回くらいは買ってあげよう。でも券を無くしたら無効。
よかったね、ハピバスデ。いいことが沢山ありますように。

お客様が帰った後は、2人で飲みなおした。そんで夜中、喧嘩して泣いた。
ははは、テンパっていると、いつもこうだ。毎度のことなので慣れっこ。酔っ払い馬鹿喧嘩。
翌朝は早朝から、3時間かけてパーティの後片付けをして、朝ご飯作った。
そんで、何事もなかったかのように、起きてきたツレと一緒に過ごした。平和。

グラス


 

テーマ : ドキドキするような毎日に - ジャンル : ライフ

スコットランドヤード 

2008.06.12

多摩動物公園

先日は、Dくん&Aちゃんカップルと、またもダブルデート。一日中遊んだ。
多摩動物公園へ行った。初めて行った。
こんなに近所にあんなに充実した動物園があるなんて、知らなかった。
大好きなトラや、ユキヒョウや象を見た。
和み顔の白いフクロウが可愛かった。きれいな雄の孔雀が園内をてくてく歩いてた。
季節柄、動物たちの小さな赤ちゃんが沢山いた。可愛かった。チーターとか。
園内は坂道が多くて、いっぱい歩いて、良い運動になった。
多摩動物公園は今年で開園50周年だとか。

地元に戻って、いつもの場所で4人でビリヤード。
カップル対抗で、エイトゲームとかやった。きゃーきゃーはしゃぎながら。
さぞ目障りだったに違いない。でもたまにはいいや。楽しかったし。勝ったし!

夜は家に皆をご招待して、お酒を飲みながら、ゲーム大会。
周囲で「面白い」と評判が高く、ずっと気になっていたゲーム、
スコットランドヤードを初めてやってみた。
スコットランドヤードは、刑事達が怪盗Xを追い詰めて逮捕するゲーム。
逃げ切る事ができれば怪盗Xの勝ち、逮捕する事ができれば刑事達の勝ち。引き分けは無し。
む~面白かった。大人のゲームだ。すごく頭を使うし、心理戦も必要。
よく出来ている。さすがドイツの大賞受賞ゲーム。舞台がロンドン市内ってとこもかっこいい。
いろんな友人たちとこのゲームで遊んでみたいと思った。頭の良さや勘の鋭さが分かっちゃう感じ。
結局明け方4時過ぎまで遊んでた。ゲームナイト。楽しかった!

 スコットランドヤード(ラベンスバーガー)

 

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

馬鹿女 

2008.06.06

今週は、ジムへ3回、ビリヤードへ3回も行くことができた。
ううん、日常がうれしい。趣味の時間って本当に大事だなあと思う。心身の充実。

ホルモン的に辛い時期が過ぎて、妙にテンションが上がっている。やばいくらい。
好きな人ができた。てか、半年ばかり気になっていたのだが、好きだと再確認した。
Oさんが好きだ。多分。
一週間のうちに会えるのは、ほんの数日でほんの数時間で、
でもその時間がすごく幸せだ。待ち遠しくてたまらない。
あんまり自分の心が一人で先走りしているようで、怖い。
でも、「恋してる」ことが、嬉しくもある。いい年してな。大切にしたい気持ちだ。
ツレと一緒にいても、Oさんのことを考えてしまう。そういうところは馬鹿で嫌な奴だなあと思う。

どうなるんだろう、この恋心。そのうち自然消滅するんだろうか。
本人に言っちゃうかもな。様子見て。
いつも言わずにはいられないのだ。パンクしそうで、心に溜めておけない。
色々がダメになったら、その時はその時だ。
正直、自爆には結構慣れてるんだ。でも後悔したことはないし。

あまりに心と頭がぱんぱんになったので、大々的に部屋を片づけて掃除した。
来週はツレの誕生日で、友人達を招いてのホームパーティとなりそうだから。
もくもくと家事をこなしていたら、少し落ち着いたみたい。有効だなあ。
仕事と家事で、心を紛らわせよう。
とりあえずパーティの準備だ。少し忙しくなりそうだ。

皆、恋心って、どうやって解消しているんだろう。色々と障害がある場合。むう。

 

テーマ : 片想い - ジャンル : 恋愛

ラリエット 

2008.06.01

ゆーたんのアクセサリー

今日は、亡きゆーたんのお別れ会であった。
一人息子のDちゃんがお料理を作って、知人仲間の皆を彼女のマンションの部屋に招待してくれた。
喪服は無し。お香典も無し。それが今日のきまり。
沢山の可愛い白い花が飾られた遺影の前で、ゆーたんに挨拶をして、お焼香をした。
沢山の人が入れ替わり立ち代わりやってきて、
お酒を飲んだりお料理を食べたり、写真を見たり昔話をしたり。そんな風なお別れ会だった。
一人暮らしの小さな部屋は人でいっぱいだった。

私もそこで懐かしい人たちに沢山会うことができた。20年ぶりくらいに会った。
皆ちゃんと年を取っていたけれど、でも、ああ、なんか変わってない感じ。
個々人の持ってる雰囲気はそのままだった。そういうのが素敵だった。素敵な人たちだったからだ。

Dちゃんが落ち込んでいるのではないかと心配したが、笑顔で迎えてくれて良かった。
元同級生のDちゃんは、今では家具職人で、3人の男の子のお父さんだ。
相変わらずのゴリラ系で、貫禄が増した感じ。そして大人になって優しくなった感じ。
色々と小学校の頃の同級生の話をした。向こうは男子の、私は女子の、近況を報告。
Dちゃんは、私がかつて好きだったH君と今でも仲が良くて、「まだ独身だよ~」なんて言われた。
「よろしく伝えて」って言っておいた。ははは。恥ずかしくて、ちょっと嬉しい気持ち。
そろそろ同窓会でもやろうね、って話をした。
小学校は大好きだったから、あの頃の皆とまた会えたら、嬉しいな。

形見分け、と言うのだろうか。ゆーたんの作っていたアクセサリーをもらった。
私は、茶色のビーズのラリエットと、青い石のブレスレットと、丸い玉のネックレスを頂いた。
ラリエットって初めてだ。欲しかったんだ。青いブレスは普段でも使えそう。
でも丸い玉のネックレスがいちばんゆーたんらしいかも。
大事にする。すごく大事にする。そしてきっといつも思い出す。

ゆーたん、ありがとう。
ゆーたんのおかげで、また皆に会うことができた。
やっぱり少し泣いちゃったけど、でもしめっぽくない、素敵な会だった。
赤ちゃんやこどもたちが沢山居たのも良かったんだと思う。こどもは未来で希望だな。
ゆーたん、ありがとう。Dちゃん、ありがとう。

 

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。