にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな女の子 

2008.05.31

少しずつ憂鬱を脱出中。少しずつ心身が軽くなってきた。
苦手な低気圧&寒さ+色々ストレスの中、今回は結構頑張った私。と自分を褒めてあげる。

今日はお仕事。ちょっといいことがあった。
昼過ぎ頃、小さな女の子が一人でお店にやってきた。
いつまでも一人でぶらぶらしていたので聞いてみたら、ご両親が近くで働いているとのこと。
彼らの仕事が終わるのを待つ間、私たちのお店に遊びに来ていたらしい。
一人で絵本を読んだり、玩具で遊んだり、他のこどもたちをじっと見たりしていた。
夕方からお客さんが引けて、他のスタッフも帰って、
彼女と二人きりになったので、ちょっと話しかけてみた。
大人しい女の子だったが、段々打ち解けてきて、色々とお話してくれた。
小学2年生だということ、名前はNちゃん、
明日は運動会でリレーの選手だということ、ディズニーではスティッチが好きだということ、
学校では図書の時間が好きだということ、高尾山の天狗のこと、などなど。

結局彼女は閉店時間までお店に居た。5~6時間も一人で遊びながら待っていたのだ。
本当はさくっと片付けて、さっさとお店を閉めて、とっとと家に帰るつもりだったのだが、
彼女とお話ししていたので、予定外に遅くなってしまった。
でも、なんか、ほうっと心が和らいだ。楽しかった。良かった、小さな女の子とのお喋り。



今日の昼休みに読んだ絵本は2冊。

ゆうこのキャベツぼうし (こどものとも絵本) (こどものとも絵本)ゆうこのキャベツぼうし (こどものとも絵本) (こどものとも絵本)
(2008/05/15)
やまわき ゆりこ

商品詳細を見る

やまわきゆりこさんの「ゆうこのキャベツぼうし」。
彼女の描くこどもと動物たちは、相変わらず愛らしい。
お話も負けず劣らず愛らしかった。ほっこりした。キャベツのお料理食べたくなっちゃう絵本。

くまとやまねこくまとやまねこ
(2008/04/17)
湯本 香樹実酒井 駒子

商品詳細を見る

それから「くまとやまねこ」。
ちょっと哀しいお話だったが希望があった。哀しいことに遭遇した時に読むといいかも。
酒井駒子さんの絵はやっぱりすごいな。淋しくて、暖かい。じんと来る。
新作なのに、いつかどこかで見たような気がする、そんな絵。
ありふれている訳じゃなくて。なんか普遍的なものを感じさせる力があるのかも。

小さな可愛いものたちに出会って、少しずつ元気を取り戻す。順調に言葉も出てきたみたい。

 
スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 絵本

ネガティブ 

2008.05.28

とっても良い天気だったのに、つらい一日であった。

続きを読む »

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

おめでとう 

2008.05.26

休日の夜は家族皆で母の誕生日を祝った。
我が家は家族イベントが多い。皆が近所に住んでいるという幸いも勿論あるが、
いつ無くなってしまうか分からないものだから、毎回毎回心をこめて行いたいと思っている。
せっかくのこの日だから、最大級愛情を表現しちゃう。

伊勢海老

吉祥寺のDホテルにて、鉄板焼きを頂いた。お肉やら海鮮やら、シャンパン&赤ワインで。
ワタとバターを混ぜたソースがかかった海老がとても美味しかった。鮑、とかも。
生きたまんま焼いてた。皆で「美味しいね~」と言い合った。
ベイビーをあやしながら。楽しい美味しい良い時間。

ミルクガラスのトレイ

今回の私からのプレゼントは、ミルクガラスのトレイ。アンティークだとか何とか。福生にて購入。
プレゼントを探しに西荻窪のお店も見てまわったのだが、これがいちばん素敵だった。
弟夫婦は皇室御用達の傘を贈っていた。あの16本の骨でできてるやつ。
色はシャンパンゴールドで、なかなか素敵だった。

真っ赤な薔薇の花束

父からは真っ赤な薔薇の花束。両手いっぱいの大きなやつ。
今どきかすみ草なんか入っていて、随分ベタな花束なのだが、
やっぱりこれが何より嬉しかったみたい。超にこにこしてた。
年を取っても、父のことが大好きな母を、とても可愛いなあと思う。
私もこんな風になれたらいいんだけど。ほんとに。

バースデーケーキ

誕生日おめでとうございます。
いつまでもキラキラ、どうぞ元気でいてください。ハピバスデ。

 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : ライフ

タグ : 誕生日

薔薇園 

2008.05.25

神代植物公園

土曜日。今年も薔薇を見に、神代植物公園へ行ってきた。
今にも雨が落ちそうな曇り空の日だったが、こういう日の植物はイキイキしているような気がする。
花びらについた雨露とか水滴とかキレイだし。緑の色も深い。悪くない。

紫の薔薇

種類によっては花が終わっているものもあったが、薔薇はほぼ満開だった。
散る間際、今めいっぱい咲いている感じ。赤・白・ピンク・紫・黄色。美しかった。
私は香り高い紫色の薔薇が結構好き。あとはやっぱり真紅の大輪!

「春のバラフェスタ」開催中とのことで、会場内ではクラシックのコンサートも行われていた。
イブニング姿の女性たちの演奏を聴いた。その中でいくつか知っている曲があった。
久しぶりに「花の街」を聴いた。とても好きな歌だ。いつも、ちょっと、泣けてくる。
「七色の谷を越えて…」という歌詞で始まる美しい歌。3番はちょっと切ない。
「すみれ色してた窓で 泣いていたよ 街の角で」

イングリット・バーグマン

庭に植える赤い薔薇を、と頼まれていたので、園内の売店で一鉢買った。
名前は「イングリット・バーグマン」。
蕾のものよりも育てやすかろうと思い、既に満開になっているものを選んだ。目立っていたし。
花を楽しんだ後で、庭に植え替えれば良いとのこと。
注意点は日当たりと水はけ、上手くすれば年に3回くらい咲く、と教えてもらった。
鉢は3800円。高いのか安いのか相場はよく分からないが、
ここの売店の花は育ちが良いので納得。なかなか立派な枝っぷり。

薔薇の花束

ちょうど母の誕生日だったので、ツレが切り花を買ってくれた。
色とりどりの薔薇の中から、よりどり5本600円、10本1000円。
紫の薔薇がきれいに咲いていたので、白と合わせて3種をグラデーションにした。
自分で花を選んでブーケを作るのって、楽しいなあ。花屋さんではなかなか出来ない。
帰り道、実家に寄って、母に花束とプレゼントを渡して誕生日を祝った。喜んでくれたようで何より。
ツレのお株も多少は上がったことだろう。初老の女性に薔薇の花束のプレゼント、なんて。

木の実

これはおまけ。植物公園で展示されていた木の実たち。
ずらり色々な木の実が分類されていて、その姿がとても可愛らしかった。木の実は可愛い♪

 

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 薔薇

遊子さん 

2008.05.21

今日は快晴。いい天気だ。だけど。
昨日悲しい話を聞いた。ショックだった。
今朝になっても引きずっていて、さらにじわじわと重みを増している感じ。
それでもどん底まで落ち込まずに済んでいるのは、お日様のおかげかもしれないなぁと思いつつ。
自分のために書き記しておくことにする。ひとりごと、のようなもの。

続きを読む »

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

どうぶつのとしょかん 

2008.05.19

 しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです

多数出版される新作絵本の中で、久々のヒット。
「くまのコールテンくん」で有名なドン・フリーマンの絵本。1969年初版発行。

「わたしが としょかんの ひとだったら、
どうぶつだけが としょかんに はいれる とくべつなひを つくるのに」
女の子の図書館に、次から次へと沢山の動物たちが、本を読みにやってくるお話。

可愛すぎる。動物たちも色づかいもお話も。
絵が大きくて、文字の少ない絵本だから、小さな子でも読める絵本
沢山の動物たちがでてきて楽しいし、
これを読んだこどもは、きっと本とか図書館とか好きになっちゃうと思う。
絵本を買うのはセーブしているのだが、これは買っちゃうかも!

くまのコールテンくんくまのコールテンくん
(1975/05)
ドン=フリーマン、まつおか きょうこ 他

商品詳細を見る

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 絵本

伊香保もよいとこ 

2008.05.17

温泉めぐり・二日目

朝ごはん

前夜遅くまで飲み遊んでいたにも関わらず、朝食は7時半であった。健康的なペンションの朝。
どうせ皆浴衣姿だろうと寝惚け面で食堂へ出向いたら、
同行者たちも他のお客さんたちも、全員ばっちり身なりを整えていた。
化粧崩れ顔パジャマ同然の姿は、私一人であった。超恥ずかしかった。
ペンションぽい自家製パンの美味しそうな朝食であったが、
朝に弱く食欲も無かったため、スープと珈琲と卵だけちょっと頂いて、そそくさと退散した。
残りは皆が食べてくれたもよう。

朝湯

朝湯でさっぱりして、ストレッチなどもこなして、10時余裕のチェックアウト。早起きって素晴らしい。

足湯

草津の町を散歩。地蔵の湯なども見に行った。
湯畑横の足湯に浸かった。足湯は男女一緒に入ることができて良い。皆で楽しい。

千代の湯にて、草津の特殊な温泉療法・時間湯を体験してみた。
神棚にお参りしてから、足に10回頭に30回の湯をかけ、48℃の湯に三分間浸かるのだ。
びりびり痛いくらい熱いお湯で、いかにも効き目がありそうだった。
指導の人の音頭に伴って、「おー」とか「ありがたーい」とか「ききましたー」とか掛け声もかけた。
面白かった。いい体験をした。草津に行くなら、おすすめ。

雲の榛名湖

草津を出て、榛名山へ向かった。榛名湖は寒くて人が少なかった。
雲が随分下まで降りてきていて、湖面と空の境目も曖昧なくらい、視界が真っ白だった。
ちょっと不思議な風景で、きれいだった。いいものを見た。晴れてなくても、面白いことはあるのだ。

ざる2色汁

昼には、うどん街道にて、名物水沢うどんを食べた。
水沢うどんは、讃岐・稲庭と並ぶ日本三大うどんらしい。
老舗の田丸屋にて、もりを胡麻だれ・醤油の二色汁で頂いた。
コシの強い歯応えむっちりの麺であった。普通に美味しかった。
が、食べながら、ちょっと蕎麦が恋しくなった。個人的に、うどんにはさほど興味がないと確認した。

段々豆腐

伊香保あたりをうろついていたら、偶然美味しそうな豆腐屋を発見した。「段々豆腐」と掲げてあった。
定休日だったが、ちょうど店主さんがいて豆腐を売ってくれた。
木綿と一緒に、桑の葉豆腐というのを買ってみた。
桑の葉が練りこんであって、その香りを楽しめるという。塩かオリーブオイルが合うとのこと。
後で食べたら、クリーミーで濃厚で、とても美味しい豆腐だった。
宮家の誰某が買いに来たとかも、店内に書いてあったみたい。
店主さんも、強い目でいい声をした若々しいおじさんで、なんか良いお店であった。信頼できる感じ。

伊香保石段

腹ごなしに伊香保温泉の石段を登り、神社にてお参り。
オフシーズンのためか、参道のお店は殆ど閉まっていた。ちょっと残念。

伊香保露天風呂子宝の湯

最後に伊香保の露天風呂に入った。
小さな風呂だったが、温度がちょうど良かったのか、とても気持ちの良い湯だった。
同行4人中、3人の意見が一致した。確か泉質は硫酸塩湯。効能は子宝とのこと。むう。

風呂から上がって、再び高速に乗って東京へ戻った。
途中、「豆乳の里」というのを見つけ、五色豆腐と卯の花を買った。
五色豆腐は、木綿・南瓜・人参・山葵・胡麻の5種類。

豆腐三昧

そんなこんなの温泉旅だった。結局一泊二日の間に5回も温泉を楽しんだ。
家に帰ってからシャワーを浴びたから、計6回の入浴だ。
そして4回も豆腐を買ったり食べたりした。豆腐バカのツレはほくほく。
私はさほど豆腐にこだわりがあるわけではないが、
こだわりある人と一緒に目的に向かって動くのは、なかなか楽しいものだった。
今回はDくん&Aちゃんが色々調べて計画してくれたので、楽ちんだったな。ありがとう感謝。
短いながらも、良い旅だった。たっぷり遊んじゃった。

 

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 伊香保 温泉

草津よいとこ 

2008.05.16

温泉めぐり・一日目

休日。急遽お声が掛かって草津温泉へ。夜誘われて朝出発の突然旅行。
Dくん&Aちゃんカップルとツレと一緒に、4人で。温泉旅行ダブルデートだ。
こういうの久しぶり。団体行動が苦手だから、滅多にやらないのだけれど。

長野街道渓谷

関越に乗って、渋川伊香保ICで降りて、道の駅「こもち」で休憩、野菜や豆腐を買った。
長野街道を通りながら途中、新緑の渓谷やダム建設なんかを見た。
ここら一帯は数年後にダムの底とか何とか聞いた。ゾクゾクした。

草津湯畑

草津に着いて、ペンション!にチェックイン。ペンションなんて新鮮だ。初めてかも。
荷物を置いて早速、湯の町をぶらぶら散歩。町の中心の湯畑まで。
GW後の平日だというのに、そこそこの数の観光客がいた。草津は人気があるのだなぁ。
硫黄の強い匂いが、とても心地よかった。この土地の硫黄は質が良いのかもなぁ、と思った。

草津名物湯もみと踊り

皆で草津名物・湯もみ体験もやってみた。
歌をうたいながら、板で湯をかきまぜて、湯の温度を下げるのだ。
歌は勿論「くさつよいと~こ~、いちど~は~おい~で、あどっこいしょ」ってやつだ。
「おゆ~の~なか~に~も~こ~りゃ、はなが~さくよ~、ちょいなちょいな~」って続く。
本場でこの歌が聞けて嬉しかった。この旅の最中に、ちゃんと歌えるようにもなった。
有名な「お医者様でも 草津の湯でも 惚れた病はコーリャ 治りゃせぬよ」の歌詞が
やっぱり好き。きゅんとくる。秘めた恋心続行中だけに尚更。
湯もみ体験して、手拭いと賞状をもらった。土地のおねえさんたちの踊りも見た。

西の川原露天風呂

夕方になって、西の川原露天風呂へ向かった。広く気持ちの良い風呂であった。
至る所から大量の湯気がもくもく。この日の白い曇り空と重なって、幻想的な風景だった。
外国人の女性たちが7~8名、真中の岩の上で人魚のように横たわってくつろいでいた。
外人女性は部位を隠したりせず、かなりあけっぴろげ。白いボリュームある体つき。
久しぶりに外人女性の裸を見た。トルコの風呂とかを思い出した。なんか面白かった。

ちなみに私は女性同士、同行のAちゃんと共に風呂に入ったのだが。
Aちゃんとは数回一緒に飲んだ程度の仲、面識はあるが、友達ではない。
お互い「彼氏の友達の彼女」の立場で、さして興味もなく、共通の趣味も無く、
強いて言えばちょっと面倒な関係。いきなり裸の付き合いかよ、と若干微妙であった。
それでも、あ、おっぱいは小さいんだ、とか、腹は引き締まってるんだな、とか、
体チェックはしてしまった。お互い様だろうが。カップルで来ているだけに、変に生々しかった。
一人で風呂に入った方が気楽だったなぁ~と思ったのは事実。ま、いいんだけど。

焼き鳥「静」

湯上りは土産物屋をひやかしながら道を戻り、
湯畑横の焼き鳥屋「静」にて、皆で日本酒&ビールで乾杯。こういう流れ、超しあわせタイムだ。
鶏刺し、焼き鳥、こしあぶらとウドの天麩羅、春キャベツの塩もみなど頂いた。
突き出しは自慢の豆腐だったな。焼き鳥はナンコツが美味だった。
「静」は小さいお店だったが満員で、地元の人たちも沢山飲みに来ていた。
旅先で良いお店にめぐりあえるのって、すごくラッキーだ。楽しさが倍増する。

一杯ひっかけてから、宿に戻り、さらにつまみ買出し。
宿の貸切露天風呂を堪能してから、お部屋にて持参のワインで乾杯。シャブリで飲みなおし。
ドイツのボードゲーム「カタン」をやって、さらにトランプの大貧民もやった。
Aちゃんは大貧民のルールを知らなかった。やったことないって言ってた。珍しい人だと驚いた。
地方ルールの多いゲームだから、教えるのが大変だった。
8切りだの、しばりだの、ジョーカー上がりだの、他3人で色々ともめた。
あ、宿に置いてあった「黒ひげ危機一髪」でも遊んだ。ちょい懐かしかった。
結局午前2時まで飲み続けた。温泉スタンダードをばっちり満喫した一日であった。満足。

 テーマは“開拓”ゲームカタン スタンダードハナヤマ
 黒ひげ危機一発

 

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

タグ : 草津 温泉

真っ赤な薔薇 

2008.05.12

真っ赤な薔薇

母の日には、薔薇の花を贈った。
初めて、プリザーブドフラワーというものを買ってみた。溶液で加工されたお花。
日本の気候だと1~2年くらい、ヨーロッパなら10年くらいその姿を保つらしい。
注文して届いた花は、小ぶりながらも、赤と緑と黒の組み合わせがシックで、とても綺麗だった。

綺麗なのだが、やはり少し違和感を感じた。人工的に加工して美しさを保つって、どうなんだろうと。
ついでに女子の美についても少し考えた。
どこまで手を加えるのか、頑張るのか、せめぎ合いだな、おんなじだな、と。
母は勿論喜んでくれたが、一目見て「あら、これ細工してあるの?」と見抜いていた。おう年の功。

プリザーブドフラワーにも良いところはあった。
長く楽しめるのが良いし、水やりもしなくてよくて楽ちん。想像していたよりも綺麗だったし。
お花が枯れたり蕾だったり、贈るタイミングを気にしなくてよいところは、何より便利であった。
でも次回の贈り物はやはり生花にするかもなあ。

BODYSHOPソープ

先日、ツレのお母様からちょっとしたお土産を頂いた。
BODY SHOPボディショップのシャワージェル・セット。
グレープフルーツ・ストロベリー・パッションフルーツの香り。
ボディショップは香りが強くて、自分では買ったりしないのだが、ちょっと頂くなら嬉しいものだ。
ピンク色のセットが可愛かった。有難く使わせて頂くことにする。これは余談。母つながりで。

 

テーマ : 贈り物、プレゼント - ジャンル : ライフ

豌豆 

2008.05.12

スナップ豌豆

職場であったちょっといいこと。
地方で暮らしている常連のお客さんから、豆が届いた。スナップえんどうってやつだろうか。

何でも農家のお手伝いをして採った無農薬の豆とのこと。
箱いっぱいにぎっちり無造作に詰められていて、採れたて新鮮。
でもひとつひとつの鞘のスジはきちんと取ってあった。全部。
何百って数の豆のスジを取るのは大変だっただろうと思う。
新鮮なものを一刻も早く、でも食べやすい形で、と送ってくれたその気遣いに、とても感動した。

スタッフの皆で分けて、家に帰って早速茹でて、家族でぽりぽりと頂いた。
滅茶苦茶甘くて、すご~く美味しかった。
やめられないとまらない♪で、自分でも驚くくらい食べちゃった。ぺろりと。ご馳走様でした。

 

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

GW初節句 

2008.05.12

FIT VILLAGE

今年のゴールデンウィークは家族と共に河口湖へ。毎度おなじみのホテル。
いつもと違うのは、今回は初めて甥っ子が一緒。初のベイビー同行の旅行で、両親はほくほく。
混雑する観光地を避けて、ずっとホテルの中に居てゆっくりと過ごした。
ビール飲んで、美味しいもの食べて、昼寝して、本読んで、散歩して、ベイビーと遊んで、だらだら。
両親35周年、弟夫婦1周年と、それぞれの結婚記念日もお祝いした。
父と一緒に陶芸なんかもやったりした。それぞれ灰皿と小皿を作った。2ヵ月後に届く予定。

空いた時間にアロマテラピーのマッサージを受けた。
顔はネロリ、身体はローズウッド・ベルガモット・パチュリの配合オイルで。
頼んだら、首肩のコリもごりごり取ってくれた。気持ちよかった。極楽の2時間。

翌日はカイロプラクティックの整体もやってもらった。
S字湾曲であるはずの背骨がまっすぐになってしまっていると言われた。腰痛の原因発覚。
骨盤が開き気味のためО脚になるとの指摘も。ん~日常の姿勢に気を付けよう。
脚を組んだり片足で立つのを止めて、バランスチェアとかちゃんと使おうっと。
ばきばき音をさせて、首や背骨の歪みを直してもらった。

BBQ

いちばん楽しかったのは、久々のバーベキュー。池のほとりでじゅーじゅー。
ビールと一緒に、牛、豚、鶏、ソーセージ、帆立、海老、鮎、野菜いっぱい、超美味かった。
お外でバーベキューってやっぱり楽しいなぁと再確認。
やっぱりアウトドアセットを購入しようと決めた。七厘とかも買いたいな。この夏はBBQだ。

兜

こどもの日は、新聞紙で兜を折って、ベイビーにかぶせて遊んだ。
こんな貧乏臭いモノ、弟夫婦は嫌がるかも、と不安だったが、意外にも好評。
皆お持ち帰りまでしてくれた。昔懐かしい感じが良かったのかも。ちなみに新聞紙は「勝馬」。

鎧武者

帰宅後は弟の家で、改めて甥っ子の初節句をお祝いした。
両家のじじばばが買ってくれた鎧武者と鯉のぼりを見ながら。ビール&寿司。手土産に柏餅。
ツレも一緒に参加。ベイビーを囲んで和気あいあい。元気に強く大きくなれよう、と願った。

楽しい黄金週間であった。満喫した。
但し、遊んだ分の仕事の皺寄せが前後に。色々ハードだったなあ。忙しかった。
忙しく、遊んで働いた5月前半。あっという間に過ぎた。時間が経つのがほんとに早い。
やっと日常に戻ってきて、ほっとしている今日この頃。

 

テーマ : 子連れ旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ゴールデンウィーク

トゥリング 

2008.05.11

トゥリング

トゥリング買った。某日、福生の銀モノショップにて。
よく失くしてしまうから、ふたつ。お風呂とか寝てるときとかに落としちゃうみたい。
久々のトゥリング復活でうれしい。これからサンダルの季節だしな。
トゥリング好き。アンクレットほどやらしくなくて、ちょうどいい。小さなお洒落。

久しぶりに行った福生、楽しかった。66号沿いのショップをぶらぶら見て歩いた。
アンティークのお店で、母の誕生日プレゼントにちょうどよさそうなモノもみつけたし。
古道具のお店も面白かったな。色々物欲を触発された。
骨董は手が届かないけど、ちょいアンティークとか古道具とか、
やっぱり好きなんだよなあってことを思い出した。近々西荻窪とかもまた見に行こうっと。

福生ではラブ甥っ子の帽子も購入。空色のニット帽。綿100%。300円也。
持参してちょっとかぶせてみたら、イヤイヤされた。ちぇっ。

綿ニットの帽子

 

テーマ : アクセサリー全般 - ジャンル : ファッション・ブランド

薔薇と真珠 

2008.05.02

薔薇と真珠

新しい指輪がふたつ。
白い薔薇の指輪と、パールと金の指輪。
ふたつとも別に高価なものではなくて、ひとつなんか小学生のお小遣いくらいの値段だけれど、
でも新しいモノって、とてもうれしい。指に嵌めては眺めてみて、結構ゴキゲンだ。気に入っている。

指輪って好きだ。腕輪も好きだ。自分の手が好きだからだと思う。
ネックレスは苦手。首と肩が凝るから。
ピアスも随分前にやめた。穴が大きくなっちゃって、なんだか怖くなったから。
アンクレットとかトゥリングは好きだな。やっぱり自分の足が好きだからだな。
よく働いている自分の手足はいい子だ。きっと皆各々、そう思っているんだろう。
あ、手足のアクセサリーは、自分が着けているのが見えるっていうのも、好きな理由のひとつかも。

 

テーマ : アクセサリー全般 - ジャンル : ファッション・ブランド

新緑昼寝オンザボート 

2008.05.02

初かき氷

某日。よく晴れて暑い日。地元にてご近所デート。吉祥寺をぶらりぶらり。
母の日や誕生日のプレゼントなどを探しながら、雑貨店などを覗いて歩いた。
昼過ぎから井の頭公園へ。
どうしてもかき氷が食べたかったので、お洒落カフェにはあえて入らず、
おばあちゃんのやっている茶屋へ入り、一休み。
年配のご夫婦やご老人たちが蕎麦で昼酒を静かに楽しんでいて、いい感じ。
今年初のかき氷をしゃくしゃく食べた。抹茶あずき氷。ツレは山菜そば。

腹ごなしにボートに乗った。
私は足漕ぎよりも断然手漕ぎ派。結構漕ぐの上手いのだ。スワンなんか乗らない。
岸から離れて、木陰にボートをとめて、ぐだぐだ寝転がる。
ボートの上に寝転びながら、ぼんやりと「赤毛のアン」とかを思い出す。
何だっけ、死体ごっこだっけ。葬式ごっこか?馬鹿だよなあ、なんて。
頭上のモミジとサクラの新緑がキラキラ、とてもきれい。
モミジの新緑ってすごく好きだ。明るい黄緑色。あ、ヤナギの新緑も好きだな。
ボートの上で細波にゆらゆら揺られながら、そのまま眠ってしまう。「イビキかいてたよ」と言われた。
木漏れ日の新緑昼寝オンザボート。超しあわせだと思う。水の上でゆらゆらするの、大好き。

新緑ボート

その後も街をぶらぶら。
古着屋ZOOLにて可愛い薔薇モチーフの指輪をみつける。プラスチックの白い薔薇。
ご機嫌だったツレが買ってくれた。あ、二日連続でプレゼントもらっちゃった。
コイン2枚分くらいのチープな指輪だったけれど、すごく嬉しい。早速指にはめた。
散歩して、ちょっとだけビリヤードでも遊んだ。
ツーリングから帰ってくる友人たちと夜一緒に飲もう、という話になったが、
遊び疲れてしまったので、先においとました。翌日の仕事にそなえて。

家に帰ったら、夜、弟家族が新潟土産を持って来てくれた。
「只管豆腐」というのを食べた。三之助豆腐ってところのやつ。有名らしい。
内側クリーミーで外側弾力があって、超美味だった。一丁ぺろりと一人で食べた。
今度取り寄せしてみようかなと思った。ぶらりぶらり、楽しい一日であった。

 ▽三之助・只管豆腐

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

タグ : 吉祥寺

アウトレット 

2008.05.01

三井アウトレットパーク入間

昭和の日は、この4月にオープンしたという三井アウトレットパーク入間へ行ってみた。
せっかくの祝日だったのであえて華やかな場所へ。混雑を覚悟しつつ。

その日の交通渋滞は後日ニュースにもなっていたが、実際はさほどでも無かったような気がする。
昼過ぎに着いて、駐車場に入るのに30分弱くらい待ったかな。でも結構流れは良かったと思う。
店内も広くて、さほど混雑は感じなかった。
だが飲食店は行列してた。ちょっと休憩するのに一苦労だった。狭い喫煙所も人でいっぱい。

ずらり並んだショップ、結局午後1時過ぎから8時頃まで見て歩いた。
商品数があまりに多くて、途中から洋服を見るのは諦めて、雑貨小物&靴に目的を絞り、
且つさくさくと駆けるように流したのだが。それでも半日かかったな~。

この日買ったのはCiaopanicチャオパニックのカジュアルなショルダーバッグ。
ポケットが沢山着いてて便利そうなやつ。
合皮だけど、かえって軽くていい感じ。お散歩&ライブ用に。
もひとつ、BABYLONEバビロンというお店で指輪をひとつ、ツレに買ってもらった。
小さいパールのついたシンプルなゴールドの指輪。えへへうれしい。
DIESELディーゼルの可愛い白のサンダルも迷ったのだが、
ちょっとサイズが大きかったので潔く諦めた。
結局収穫は2つだったが、かなり厳選したので満足。ほくほく。

この入間のアウトレットまで車で一時間強。平日行けば空いてるだろうし。
近くにこういうのができて嬉しいな。便利かも。活用しちゃうかも。楽しいショッピング。

 

テーマ : お買い物 - ジャンル : ファッション・ブランド

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。