にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタイナーの先生 

2008.03.31

お店にて、シュタイナーの人形作りの教室を開催してくれていたY先生が、
先週の土曜日を最後にお辞めになった。
「4ひきのねこ」さんで花束を作ってもらい、「有難うございました」と言って先生に渡した。

Y先生は60才前後くらいだろうか、ふっくらとして優しい雰囲気で眼鏡をかけている。
シュタイナー関係の先生らしく、いつも柔らかな色合いのふわりとした服を着ていた。
童話に出てくる、良い魔法使いのおばあさんみたいな先生だった。
Y先生は、4月から自分の持ち家で、おかあさんのための学びの場所を開くそうだ。
「命を賭けてやるのよ。全財産をつぎこんだの」と言っていた。命を賭けて!
旦那様も経済的な援助を申し出てくれているそうだ。
「彼も前はひどかったのよ~。50才頃まで浮気が何度も」なんてお茶目な話も。
スタッフの皆で「よく一緒にいましたね~」と驚いたが、
「この人だ、って思ったの。止めるのはいつでもできるから、できるだけ続けてみたの」
と笑いながら言っていた。すごく、かっこよかった。

オイリュトミーや水彩画、人形づくりなど、シュタイナー関係の先生に何人もお会いしたが、
なんだか個性的で面白い先生が多いなと毎回思う。
人あたりはソフトで、でも強くて、心がしっかり定まっている感じ。
こどもに対しても落ち着いた口調で、
はしゃいだり浮ついたり、変に持ち上げたりしないところが良い。
行動的で、フットワークも軽い。ちゃんと自分の仕事に愛と誇りを持っているからかな。
心の中にちょっとやんちゃなところがあるのも、また人間臭くて好きだ。
話を聞くと、恋人や夫など男性との付き合いも結構やんちゃだったりする。自由って言うか。
「対人間」としてきちんと付き合っているんだろうな、と想像する。

Y先生の開催する教室の名前は、ドイツ語で「母なる太陽」を意味するそうだ。
先生のお人柄で、きっと沢山の人が集まるだろうと思う。いい場所となるだろうと思う。
「何かあったら、いらっしゃいね。泊めてあげるくらいならできるわよ。
いろいろ経験してきたからね~、オトコのこと、教えてあげるわよ~」なんて言ってくれた。
駆け込み寺だ。たのもしい。かっちょいい。
「明日は家具を組み立てるの」と言っていた。新しい事を始めるの、楽しそうだなあ。


昨日はシュタイナー関係の素敵な本をみつけた。
藤野シュタイナー学園の父母の方々で作ったという小さなブックレットだ。
著者は山下りかさん。「冬春」編と「夏秋」編の2冊がある。
料理やクラフトやアロマなど、生活の中で使える手づくりの色々が紹介されている。
小さな手仕事で、どれも簡単に始められそうなところが良い。
ぺたんと開いておける小さなブックレット形式というのも良い。今度買おうと取り置きしておいた。
入れ込むほどではないが、シュタイナー教育は興味深いところが多い。
狂信的になるのは怖いし気持ち悪いので、生活の中に上手に取り入れたいなと思う。
てか、いいとこ取り、させてもらってる。気持ちよくて楽しい。面白い。

 冊子『季節の手づくり』

 
スポンサーサイト

テーマ : かわいくて癒してくれるもの♪ - ジャンル : ライフ

タグ : シュタイナー

ユーザー車検 

2008.03.28

おかえりミニ

本日は車検のため、陸運局練馬自動車検査登録事務所へ。
料金が安く上がると聞いていたので、今回はクルマ屋に頼まず、
ツレと一緒に自力で車検をやってみた。いわゆるユーザー車検

所有者が変更し(弟の車をぶんどった)、車検も切れ、そのうえ私はど素人だったから、
色々調べるだけで頭もこんがらって面倒ではあったが、無事車検は通った。よかった!
結局面倒だったのは各種書類集めで、プロに頼んだとしてもこの面倒はさして変化がないと思う。
車検場は、ドライバーやら整備の人やら沢山いて、なんだか「男の場所」って感じで面白かったし、
係の人たちも親切で色々分かりやすく教えてくれたし、ん~自分でやってみて良かった。

かかった時間は2時間半ほど。
書類記入と自賠責加入で時間を取り、今日の車検場が混雑していて待ち時間が多少あった為。
でも勝手が分かったから、次回からはもっと素早くささっとできるはず。

料金は、ディーラーに頼んでいたらおそらく16~20万円ほどかかっていたはずだが、
結局出費はトータルで7万円弱で済んだ。最低必要経費だ。10万円近くも浮いてうれちい。
これならちょっとした旅行、沖縄やアジアくらいは行けるじゃないか。
旅行に換算するとお得感が増して尚うれしい気持ち。いや別に行く予定は無いのだが。

あとはMINIからの書類が届くのを待って名義変更をし、自動車保険に入るだけだ。
残っているのは書類上の手続きだけだから、ちょろいちょろい。
厄も明けたことだし、運転の練習を始めようと思う。ペーパードライバーの名を返上するのだ。
一人でどこへでも行けるようになったら楽しそうだなあ~!
車検も女一人でやってたら、ちょっとかっこいい…かも。2年後は頑張りたい。

 

テーマ : BMW MINI - ジャンル : 車・バイク

タグ : 車検

夜桜花見 

2008.03.27

菓子屋横丁

昨日ぱあっと一気に桜が開いた。日当たりの桜は満開。
浮かれ気分も手伝って、散歩がてら川越までお墓参りに行った。父方の田舎。
お彼岸にお参りできなかったから。祖父祖母に久しぶりのご挨拶。
墓参りを終えて、すぐ裏の菓子屋横丁へ行き、紫芋ソフトクリームを食べる。芋の町、川越。美味し。
小さい頃からお馴染みの町なので、今更小江戸観光をすることもなく、
美味しいものくらいお土産に買っていこうとぶらぶら歩く。
が、お目当ての豆腐屋も団子屋も休日。平日の観光地は注意が必要だとしょんぼり思った。
目的の一つのお醤油は、とりあえず買うことができた。
名物である団子も諦めきれず、醤油屋の隣の団子屋で仕方なしに10本ほど買い求める。
醤油味の焼き団子。ここの団子は大きく丸くむっちりしていた。1本70円。ちょっと高め。
私が小さい頃から馴染んでいた焼き団子は、看板も出していない小さなお店のもので、
固めで引き締まった辛口だった。長年続けてきた手作りの、串刺しの小さなお団子。
「やっぱり、違うのね…」と、たかが団子の明確な個性をしみじみと感じた。
ツレに美味しいやつを食べさせてあげたかったなあ。

ちょっと残念な川越散策だったが、偶然同じ日に墓参りに来ていた弟夫婦と落ち合うことができた。
これでプラスマイナスゼロとする。ラブリーベイビーと戯れ、東京に戻った。

腹ぺこ大泣きベイビー

桜満開の浮かれ気分で、夜は急遽地元にて仲間たちと花見
酒と肴を買い求めて、自転車で井の頭公園へ向かった。
寒い池の傍はまだ開いていないのではないかと危惧したが、
桜は八分咲きくらい。花見をするには充分だった。
公園内には桜を求めてやってきた人が沢山いた。が、まだうるさいほどではなかった。
花見を待ちわびて来た人々といった感じで、なんだか微笑ましかった。
自転車で集まってきた仲間は男子3人女子2人。
酒はワインと焼酎、肴はスーパーで買い求めたお惣菜など、ささやかな花見だったが、
急な呼び出しにもちゃんと集まってくる友人たちの存在を有難く思う。
いやただの酒好きなんだけどね。
D君はいつもガラスのグラスを人数分持ってきてくれる。
やっぱりまともなグラスで飲む酒は美味いのだ。紙コップとは段違いの差なのだ。
N君はお湯割用のバーナーと防寒用のダンボールを持ってきてくれた。いい子たちだなあ!

ブランケットと厚手の靴下とカイロを持って行ったのだが、
夜9時を過ぎた辺りから急激に冷え込みが増し、結局泣きそうになりながら家へ帰った。
やはり花見を楽しむにはダウンジャケットじゃないとダメだと再確認した。次回は必ず。
それでも桜満開初日一番乗りの気持ちで、楽しい花見であった。
仲間たちとの他愛も無い話が楽しい花見だ。猫喫茶とかの話をした。夜桜。

桜開いた

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

タグ : 花見 川越

8 1/2 

2008.03.26

フェリーニ 8

最近生活が乱れ気味。生活時間がぐちゃぐちゃ。ホルモン関係云々のせい。
昨夜は午前3時から、夜が明けるまで映画を見てしまった。
空が白んで鳥が鳴いていた。桜も咲いていた。明け方。

フェリーニの「8 1/2」を見た。追い詰められた映画監督のお話。
1年に一度くらい、つまり何度も繰り返し見ている作品。
もしかしたら、いちばん好きな映画かもしれない。多分きっとそう。

いちばん初めに見たのは大学生の時だった。
フェリーニ研究家の教授の授業で、一年を通してフェリーニの映画を沢山見せてもらったのだ。
「『8 1/2』は監督の転換期の作品である」云々のテーマでレポートも書いた。
授業を受けていなかったら、レポートを書かなかったら、
フェリーニの映画の良さは分からなかったと思う。少なくとも、当時の私には難解だった。
教授の手ほどきがあったおかげで、
象徴の面白さやニーノ・ロータの音楽の素晴らしさを知ることができた。

「8 1/2」は素晴らしい映画だ。今回も涙がこぼれた。ラストシーン素晴らしすぎる。
決して皆が泣くような映画ではない、お涙ちょうだいものではない。
けれど、私の心の琴線に触れるのだ。毎回見る度泣いてしまう。
でこぼこでちぐはぐで混乱した人生の中で、ある時一瞬ぱっと「分かる」時がくるのだ。
人生と愛を受け入れることができる瞬間。
そのことを映像で、あんな手法で、表現したフェリーニはすごい。すごすぎる。

そしてマルチェロ・マストロヤンニ、かっこよすぎ。なんてハンサム。
「グロリア」という女性のタイトスカート姿が素敵過ぎ。憧れた。
「8 1/2」は今年の5月にやっとDVDで発売されるらしい。絶対買おうと心に決めた。
この機会にフェリーニ作品を色々と見ようと思った。全作品のうちまだ半分くらいしか見ていないし。
まだ見ていない作品があるって幸せなことだ。ささやかな人生のお楽しみだ。

 8 1/2 愛蔵版

 

テーマ : ■お気に入りの映画■ - ジャンル : 映画

タグ : フェリーニ

観梅 

2008.03.24

梅の公園

週末土曜日は、あまりによく晴れていたのでツレとドライブ。
私もツレも売り子で、皆が遊んでいる週末は働いていることが多く、
偶然頂いたお互いの休日、土曜日のデートなんて珍しい。
週末の道路の混雑具合に驚きながら、青梅までを見に行ってきた。
園あたりも沢山の人出だったが、屋台なんかも出店していて、週末ならではの賑わいだった。
混雑や渋滞はうんざりだが、カレンダー通りの休日はお祭りやイベントに参加できるのがいいな。
勿論、平日の混雑知らずの休日も捨て難いのだが。

屋台をひやかしつつ、ぶらぶらと「の公園」に向かった。
もう散り際かと予想していたのだが、梅の公園は満開だった。
紅白の梅が咲いて、ところどころにサンシュユの黄色の花が混じって、春の色彩だった。
あたり一面いい香りが漂っていた。梅の香り。
まだしばらくの間は梅見を楽しめそうだった。桜の一瞬の良さとはまた一味違う花見。

満開いい香り

このあたりは民家でも梅を植えているところが多く、お家の庭を開放してくれている。
屋台で「醤油仕込みこんにゃく」を買って、梅を見ながらあたりを散策した。
スルメイカの出汁でじっくり煮込んだ串刺しのこんにゃくは、味濃く美味しかった。ぶるぶる。
辛口でビールが欲しくなったが、ドライバーに遠慮して控えておいた。
それでも食べ歩きってやっぱり楽しいもんだなあ。

すざき

帰りに、青梅街道沿いの「すざき」のきび大福&うめ大福を買った。お気に入り土産のひとつ。
お店の中には小さなおばあちゃんがいて、大福を買ったら揚げ煎餅を一枚おまけに付けてくれた。
こういう小さなサービスってうれしい。昔ながらの和菓子屋さんぽくて、いい感じ。
この「すざき」の大福は、梅の時期だけJA青梅でも販売している。
「頼まれて、この時期だけ卸してるのよ~」っておばあちゃんは言っていた。
きっと地元でもおすすめしたい食べ物の一つなんだろうな。
きび大福はとても美味しいと思う。柔らか~で素朴な味わいなのだ。
それほど有名ではないみたいだけれど、私的には結構おすすめ。
ついでにおなじみの澤乃井にも立ち寄り、木綿豆腐と山葵漬も購入。
ここは気持ちの良いお店で食べ物も美味しい。山葵漬は辛い「大吟」が特におすすめ。

というわけで結局「花より団子」の話になってしまった。いや、眼福口福、満足。

きび大福うめ大福

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

タグ : 青梅

チョコレートクッキー 

2008.03.19

チョコレートクッキー

昨夜はビリヤードへ行った。
店に入るなり、バレンタインデーのお礼にとお菓子を頂いてしまった。
うぅ好きな人からモノを貰うのって嬉しい。
憧れのOさんが手渡してくれたのが、また嬉しかった。「これ、オーナーからです」と笑顔。

私の通うビリヤード場はとても良いお店で、
店長のAさんをはじめ、スタッフの皆さんも礼儀正しくやさしい。常連さんにも初めての人にも。
ビリヤードプロなのに、ちっとも居丈高でなく、初心者を暖かい目で見守ってくれている。
店として、接客業として、あり方が素晴らしいのだ。紳士的なのだ。
チョコをあげた時にも、きっとお返しとか用意してくれちゃうんだろうなと思っていたら、案の定だった。
14日のホワイトデー当日に行かなくて良かった。あえて避けたのだ。恥ずかしかったから。
こんなものを頂いてしまったら、なんだか来年チョコをあげにくいなぁとも思う。
いや、滅茶苦茶うれしいんだけど。

貰ったお菓子は目黒のOGGIオッジというお店のチョコレートクッキーだった。
有名なお店なのかな?私は知らなかったけど。一枚ずつ大事に頂こうと思う。
店長Aさんのなんだかこだわりのありそうなセレクションがにくい。
それとも誰か女性に頼んだのかな。

Aさんは時々奥様ではない女性と仲良さげにしている。
「元同級生」とか言っていたけど、ほんとかな。
バレンタインデーの夜に二人で店を出ていったのを私は見たよ。
おっと下世話だった。下衆な勘繰りだった。
ダンディなリーゼントのAさんは50才近いはずだが、きっと心は未だやんちゃでロマンチストだ。
そういう風に生きてこれたって、すごくかっこいいと思う。素敵だ。

あ、スタッフのU君が今週末のジャパン・オープンに出場すると言っていた。
かっこいいなあ。「頑張って~」と伝えてきた。
ビリヤードの世界も広く奥深いなぁ。私がいる位置なんて、ほんとにまだ入り口だ。

 

テーマ : 食べ物 - ジャンル : 恋愛

タグ : ビリヤード

ねっとり濃厚 

2008.03.18

クリームチーズ

空腹のまま買い物に出かけたら、定番のものの他に、普段買わないようなものを買ってしまった。
kiriのクリームチーズと黒胡麻豆腐とグリコのアーモンドキャラメル。
どうやらねっとりと濃いものが食べたかったみたい。栄養価も高そうだ。
空腹時の買い物は身体に正直で良いが、へんなところで散財してしまうなあ。

家に帰ったら、金沢のS水産からボタンエビが届いていた。
何度かのお買い物のお礼云々で送ってくれたらしい。
お得意様になると、こんなおまけが付いたりするんだなぁとぼんやり思う。
同じところで買い続けるっていうのも、いいものなんだな。
ボタンエビはぷりっぷり。20cm以上はあるものが10匹も。
これは今晩お刺身で頂くのがいちばん美味かろう。

でも今日は某イタリアンレストラン半額のお誘いもあるのだ。
むぅ、ボタンエビとワイン、どちらにしようか迷う。…贅沢な選択。
家でワインを開けてボタンエビにしようか。でもリハビリがてらお外でぱあっと酔っ払いもしたいな。

ぼたんえび

 

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

ミモザ 

2008.03.17

ミモザ

家のミモザが少しずつ、ぽんぽんと花をつけだした。
北側の日当たりの悪い土地に植えたからなかなか花が咲かなかったのだが、
ようやく土に馴染んでくれ始めたのかも。
そのうちぶわっと真っ黄色に花が咲いたらいいな。もっさもさに。

とここまで書いて色々調べていたら、「ミモザ」は俗称と知った。誤用らしい。
本来のミモザは、あのとげとげした感じの花のことだ。
でもアカシアと呼ぶより、ミモザの方が可愛いので、続行。

春の花が沢山咲いている。
ユキヤナギも咲き出した。コブシだかモクレンだかも満開。沈丁花や桜の蕾はぷっくり。
花の香りが空気中に満ちている。春は花の季節なんだなぁと改めて思う。

今日はヒロトの誕生日だ。45才なんて思えないほどかっこいい。年齢なんて関係ないけど。
実はもうすでにささやかなものを贈ったりしたのだが、
今日は遠くからお誕生日をお祝いしよう。ハッピーバースデイ。ラブ。

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

スイカ 

2008.03.16

初スイカ

今年初のスイカ。てか早過ぎ。
夕方のスーパーで半額になっていたから、買ってみた。
色もまだ白っぽいし、種も小さい。包丁を入れたら、あまりに青臭い香りが漂った。
まだそんなに美味しくないってことは、分かってる。旬のものじゃないし。
でも大好きだからいいのだ。初スイカ記念に写真撮影。

ウリ科の野菜や果物が大好きだ。胡瓜も冬瓜も好き。ウリだって好きだ。
実はメロンも毎日食べている。輸入物のハネジューメロンとかいうやつが冬でも安く売っているから。
こんなに身体を冷やすものばかり食べて…風邪が治らないのも道理。喉ががらがらなのも道理。
でも、わかっちゃいるけどやめられない♪のだ。

そう言えば昨夜は、BS2でリップスライムの武道館ライブの放映を見た。
私が見に行った翌日のライブ。
ツアー千秋楽で、ゲストのアーティストも出て豪華だったと聞いていて、羨ましく思っていたのだ。
でも見ながら、千秋楽の前日のライブで良かったかな、とも思った。
撮影カメラが無かったから、遊びが多くあったような気がしたのだ。なんて言うのは負け惜しみかな。
ゲストに出ていたモンパチがちょっと良かった。今度改めて聞いてみよう。
お家でお酒飲んで酔っ払いながら、1時間半のライブを堪能した。楽しかった。

え~と、風邪っぴきの地味な日々の、ささやかな楽しみの話。

 

テーマ : 果物・フルーツ - ジャンル : グルメ

春雨花曇り 

2008.03.14

桜の枝

朝、小雨そぼ降る中、自転車を引きながらてくてく歩いてた。
人が少なくて静かで、空気が柔らかくて、気持ちが良かった。春雨だなぁなんて思いつつ。
空気中の水分に、花の香りの粒子みたいなものが溶け込んでいて、
あたり一面いい匂いがしていた。梅の香りとか。
剪定された桜の枝が道に落ちていたので、拾って帰った。活けたら花が咲くかな。難しいか。

ミルで豆を挽いて珈琲を淹れた。
生クリームたっぷりのコーヒー・ゼリーと一緒に頂いたところ。Wコーヒー。そして一服。
雨の日は珈琲と煙草がすごく美味しいといつも思う。

久しぶりにタイトなジーンズを履いてみた。
最近楽ちんな格好ばかりしていたから、きつくなっているかもと不安だったのだが、
ちゃんと履けた。良かった。一安心。うれしくて可愛い靴下を履いてみた。
花柄のと、レースのふわふわ付きのと、どちらにしようか迷って、ふわふわの方にした。

靴下

雨が止んだのかな。空が明るく曇っている。花曇り。鳥も啼きだした。
今日は明日の仕事に供えて、家でゆっくり過ごすつもり。病み上がりだから。
家の中のあれこれを一つずつ片付けていこう。
あの人への誕生日プレゼントも用意しよう。バースディ・カードも書こう。

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

ハッカ油 

2008.03.12

ハッカ油

引き続き風邪。喉と鼻をやられている。ごほごほと重い咳がでる。呼吸器系が弱いから。
それでも家で大人しくせずに出歩いている。
発散させて、悪いもの出しちゃった方が治るかなって気がしてるのだ。間違いかな。

喉が辛いので、色々と治療法等検索してみたら、湿らせたマスクをすると楽になると出ていた。
乾燥せずに良いらしい。なるほど。これなら簡単。
どうせならと、北海道で購入していたハッカ油でハッカ水を作り、マスクにスプレーしてみた。
スースーして通りが良くなったみたい。
でもこの清涼感、喉を冷やすのではないか、一時しのぎに過ぎないのではないか、と思ったが、
「ペパーミントは、暑いときには冷やし、寒いときには温める、そんな相反する働きを持ちます」
との記述に当たった。それなら安心。信じてみよう。

今日の良かった事は…欲しかった本を手に入れたこと。ベイビーを抱っこできたこと。
あ、ホワイトデーだからと、「流氷ジェラート」なるものを貰った。
北海道の牛乳から作られた塩味のジェラート。オホーツク海の自然塩が使われているとか。
夜皆でデザートに食べた。私も一口だけ頂いたら、さっぱりして美味しかった。軽やかで。
喉を冷やしそうなので、回復したら食べようっと。ひんやりした話ふたつ。

 知床流氷ジェラート

 

テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 風邪

微熱ハイ 

2008.03.11

風邪をぶり返してしまった。仕事中「あ、やべ、やられた」と思ったら案の定。
今日は一日中38℃近くの微熱が続いていた。肺の底からごほごほと咳も出る。煙草も不味い。
それでもやらなければいけない雑事が色々とあって、動き続けていたらハイになってきた。
なんか楽しくて、過剰に動き続けている。馬鹿だなあ。

午前中は自転車をこぎこぎ、警察署と庁舎に行った。
車検云々の関係で、車庫証明申請と印鑑登録、印鑑証明と住民票を貰う必要があったのだ。
あぁもうお上関係の仕事は面倒くさい。書類記入が大変だった。訳分かんないんだも。
それでも無事書類等を入手できた。良かった。
ひどく億劫に感じていたので、終わってすっきり。車検完了までもうひとふんばりだ。

午後家事をこなしてからぐっすり昼寝をしたら、さらに微熱ハイが盛り上がった。
買い物ついでにてくてく歩き回ったりした。

家でストレッチをしながら、図書館で借りてきていたダライ・ラマ14世のビデオを見た。
ダライ・ラマ…やっぱり素敵だ。好きだこの人。笑顔が大好きだ。
とても大きなものや重いものを背負っているのに、あんなに素敵な笑い顔をする。
希望を持っているから、ちゃんとユーモアがあるんだな、と思った。明るい未来。
すがりつく老人たちに手を添えて話しかけている姿に、涙した。
思わず姿勢を正したし、心もまっすぐになった気がした。そうしようと思った。

ついでにエアロバイクをこぎながら、NHKでスペースシャトル・エンデバー号のニュースを見た。
シャトルが出発する瞬間の映像が凄かった。光と煙で夜がぶわっと明るくなった。
とてもきれいで、ドキドキした。すごく怖いのだけれど、それでもやっぱり感動した。
これも未来だ。いいものを沢山見た。たまにはテレビ画面もいいものだ。

今日は葛根湯と小青龍湯を飲んだ。
先日買ったWELEDAの無糖白樺エリキシールも飲んでいる。
これが、なんだかすごくいい。私には合っていたみたい。
水分が身体からどんどん出て、代謝が良くなっている感じ。薬くさい味も好きになってきた。
いいお値段なのが難点だが、きっとまた買いに行くと思う。
風邪退治のついでに悪いものをどんどん出そう。春のデトックス、身体再生だ。

バイオグラフィー 20世紀の指導者「ダライ・ラマ14世」バイオグラフィー 20世紀の指導者「ダライ・ラマ14世」
(2000/07/21)
ダライ・ラマ14世

商品詳細を見る


《3/20追記》
この記事を書いた数日後、チベット自治区で暴動が起きた。
ニュースにダライ・ラマ14世が出ている。
こんな形でお顔を見ることになるとは…残念だ。力強くお元気そうで何よりではあったが。
私は彼のことが好きだが妄信的にはなりたくないと思う。冷静に判断する目は持っていたい。
ハリウッドとか騒ぎすぎじゃないのか。影響力のある彼らの動きも有効なんだろうけど、だから尚更。
(ごめんアメリカの介入って個人的になんだか胡散臭いのだ。乱暴な正義面。)
表面的ではあっても「世界平和」を象徴するオリンピックを控えて、世界が揺れている。
ダライ・ラマ14世の意志と力とお人柄の影響力に、改めて驚く。
「非暴力」の大切さと重さ、困難さについて、色々と考える。でも信じたい。

 

テーマ : 宇宙 - ジャンル : ニュース

タグ : ダライ・ラマ エンデバー

プレゼント 

2008.03.10

マイハピバスデ・6

多肉植物の鉢

赤い多肉植物の鉢。すごくきれいで意味ありげ。
名前の知らないゴージャスな花がむっちり。エアプラントがちょこんと乗ってる。

NIKE FREE GYM

新しいスニーカー。サイズもぴったり。
春先に白いおニューのスニーカーって、なんだか素敵じゃないか。

ピンクのシルクのパジャマ

淡いピンクのシルクのパジャマ。暖かくなったら着よう。絹だって、もったいぶらずにがんがん着よう。

一粒ダイヤのネックレス

キラキラ光るひとつぶダイヤ。シンプルでゴージャスで、うれしい。

CDケースとブックマーカー

マスクマンのCDケースと猫のブックマーカー、そしてメッセージカード。
カードには照れくさくなるくらいの褒め言葉がぎっちり。これを読むと元気出るんだほんとに。

サンキューベリマッチ大感謝ありがとう。全部大事にする。そんで全部がんがん使う。ありがとう。

 

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

豆腐屋めぐり 

2008.03.10

マイハピバスデ・5

私のツレは豆腐バカ。毎晩必ず豆腐を食べる。元気でも弱ってても食べる。
「豆腐さえあればいい」と言う。身体にも良さそうなので私も付き合ったりする。
ガイドブックを読んでいて、何やら「箱根の豆腐は美味い」という記事をみつけてしまったので、
旅の途中、何軒かの豆腐屋に寄った。その記録。

①勝俣豆腐店/箱根・仙石原

勝俣豆腐店

三代続くという豆腐屋。気難しそうな親爺が豆腐を売っていた。
わさび豆腐とか柚子豆腐とか、色々美味しそう。豆腐プリンなんかあった。
迷った末、うに豆腐・にこごり豆腐・笹とうふの3つを買った。
にこごり豆腐には、えのき茸が入っていた。とろとろ好きなので美味かった。
笹とうふはゴマ入り。柔らかな甘味。
うに豆腐がめちゃくちゃ美味しかった。濃厚とろり。鼻からうにの香りが抜けていった。

勝俣豆腐いろいろ

②豊島豆腐店/箱根・宮ノ下

豊島豆腐店

箱根宮ノ下・富士屋ホテル沿いの道路脇にある豆腐屋。
その場でおたまですくった「しゃくり豆腐」を食べさせてくれる。一杯200円くらいだったか。
ツレは、すぐに食べれる手軽さに喜んでいた。醤油要らずだと。豆の甘味が美味しかった。

しゃくり豆腐

③九斗庵豆腐/川崎・王禅寺

九斗庵豆腐

帰り道に立ち寄った神奈川県の豆腐屋。
すごく沢山の種類の豆腐と豆腐惣菜があった。
桜豆腐とおぼろ豆腐とがんもどきを購入。よもぎ豆腐も気になったのだけれど。
沢山の種類があるからまた行きたい。季節の豆腐が気になるし。

ちなみに豆腐バカのツレのベストワン豆腐は、沖縄・宮古島の石嶺とうふ。
にがりを入れず、海水を使って作ったとうふ。確かにあれは美味かった。
できたてふわふわのやつを、青い海を見ながら潮風とともに食べたのだ。思い出深い。

 

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

江ノ島散歩 

2008.03.10

江ノ島神社

マイハピバスデ・4

3月4日はホテルを出てから、江ノ島へ直行。
湯河原の梅園まで行こうかとの話しもでたのだが、
ドライブに飽き飽きしていたので、江ノ島散歩をすることにした。
弟がくれたおニューの白いスニーカーを履いて、てくてくと歩いた。
おなじみの場所だが、久しぶりだったので新鮮だった。
島内の3つの神社でしっかりお参りをした。
いつも通り皆の幸せを願い、それからひとつだけちょっと不埒なお願いをした。

海とアングラー

海を眺めながら、島の南側の岩場を歩いた。
海がきらきらして、釣り人がいて、鳥が鳴いていて、とても気持ちが良かった。とんびが飛んでいた。
若いお兄ちゃんがタコを釣り上げていた。なんだかかっこよかった。

海苔羊羹

前日食べ逃したパフェのせいで、頭の中が甘モノで支配されていたので、
老舗の中村屋羊羹店で、海苔羊羹と天王囃子というお饅頭を一つ買った。
この店の構えは古くてがっしりしていて、とても格好いい。さすが明治時代の創業。

バニラ・ソフトクリーム

島のてっぺんでソフトクリームを食べた。バニラ。
小さい頃はアイスの方が好きだったのに、この頃はめっきりソフトクリーム派だ。
柔らかなミルクの甘味が好き。
一方ツレは海草ラーメンなるものを食べていた。
緑色の麺で、若布としらすが盛られていた。美味しかったとのこと。

一巡りした後は、神奈川県の豆腐屋に寄ってから、早めに帰宅。
一休みしてから、夜はいつものビリヤード場へ行った。
この日はラッキーなことに、憧れスタッフのAさんとOさんの二人がいらした。
うぅ嬉しい。誕生日デイズの締めにふさわしい。
ちらちらと覗き見しながらゲームを楽しんだ。ビリヤード・プロ、かっこいいなぁ。

そんなこんなの誕生日デイズだった。たっぷり遊んじゃった。大満足。
誕生日は毎年、精一杯、最大限最高潮まで引き上げるのだ。今年も成功。

 

テーマ : 旅日記 - ジャンル : 旅行

お雛祭りの日 

2008.03.09

久保田一竹美術館

マイハピバスデ・3

誕生日の翌朝は早起きして、雪の残るホテルの敷地内を一人で散歩した。
遅く起き出したツレと一緒にホテルをチェックアウトした後は、
河口湖湖畔にある久保田一竹美術館に行ってみた。
母や知人に「とても良いところだよ」と薦められていたので。お雛祭りだったし。

久保田一竹は室町時代の「辻が花染め」を現代に甦らせたという染織家。
染められた着物が沢山展示されていた。きれいだと思ったし、その技術はすごいと思った。
でも建物の様子や、氏の収集物の展示を見て、なんだか可笑しな人だなと思ってしまった。
白いでこぼこやぶつぶつが好きだったのかな、なんて想像したりした。
その奇抜さやのめりこみ具合に、意外にもツレが感動していた。「面白え~」って。

河津桜

美術館を出た後は、ドライブしながらひたすら南下した。
ツレが豆腐バカなので、箱根あたりの豆腐屋に寄ったりしながら。
長時間のドライブにうんざりしつつ、結局伊豆の河津まで下った。桜が見たかったのだ。
河津桜は満開を少し過ぎたくらいだった。
南側の桜はガクが見え始めたくらい、北側の桜は丸く満開、といったところ。
夕暮れの澄んだ空を背景に、丸く咲く薄ピンクの桜はなんだかとても可愛らしかった。
ああ可愛いなぁああ綺麗だなぁと思って見てたら、ちょっと泣けてきた。

ここ河津ではいつも「お好みもんじゃ」を買う。
どろどろのぐちゃぐちゃのかなり濃い味のお好み焼き。どろどろぐちゃぐちゃが美味いのだ。
いい顔したおじいちゃんが売っている。毎年同じ場所に店を出している。
おじいちゃんには長生きしてほしいと思う。毎年食べたい「お好みもんじゃ」だ。

お好みもんじゃ

ついでに湯河原の梅を見て行こうかと思ったのだが、雨が降り始めて取り止め。
海沿いの道を走らせて湘南まで戻り、ホテルに泊まった。

この日残念だったのは、七滝茶屋の苺パフェが食べれなかったこと。すごく楽しみにしていたのに。
あと30分早く到着していれば良かったのだが、閉店時間に間に合わなかった。
「今度都内の美味しいパフェを食べに行こうね」とツレと話した。
すご~く美味しいパフェを食べて、リベンジしてやる。
そんな3月3日、お雛祭りの日。

 

テーマ : 旅日記 - ジャンル : 旅行

マイハピバスデ 

2008.03.09

マイハピバスデ・2

楽しかった誕生日デイズを記録。
仕事はばっちり休暇を頂いた。ツレも新たな仕事を始めるため、只今休職中(いてて…)。
この機会にと、一緒に遊びまくった。
バースデイ・イブはいつものビリヤード場へ。
憧れのスタッフのOさんがいらして幸せな気持ち。
「いらっしゃいませ」と言うその笑顔に毎回ノックアウトされる。
彼はスリークッションのプロで、私がゲームをするのはナインボールだから、
殆ど関わりがないのが残念でならない。
もっと仲良くなりたいのだが、ビリヤード技術の壁は厚い。
すんごく上手くなって、ゲームしたり教わったりしたい。…遥かな道のりだ。

プレゼント

バースデイ当日の朝はツレと一緒に実家へ。
Wちゃんから赤いゴージャスな多肉植物の鉢が届き、感動する。お誕生日にお花って嬉しいものだ。
両親や弟夫婦からも素敵プレゼントを頂く。ラブ・ベイビーも抱っこしてゴキゲン。

FIT VILLAGE

午後から車に乗っておでかけ。
吉祥寺でシャンパンやらオードブルやらを買い漁って、河口湖へ向かう。
ぽつりぽつりと友人たちから、おめでとうメールが入る。うれちい。みんなありがとう!
ぼんやりとのんびりと晴れていて、車道も空いていて、気持ちの良いドライブ。
この日はFITリゾートにて宿泊。森の中の静かなコテージでゆっくり過ごす。
富士山の麓は、まだ雪が沢山残っていて、池もかちかちに白く凍っていた。

レトロなビリヤード場

夕方からふらりと街のビリヤード場へ行く。ゲームセンターやカラオケと併設されているところ。
ビリヤード台の布もはげはげで、ゲームをするには碌なものではなかったが、
その猥雑さとレトロさが妙に楽しかった。田舎のさびれたビリヤード場。

小さなバースデーケーキ

夜はコテージのお部屋で乾杯。ツレが用意してくれたピンクの綺麗なロゼのシャンパン。
フルーツが沢山乗った小さなケーキにも蝋燭を灯して、ふ~と吹き消した。
オードブルをつまみながら、他愛もない話をしながら、ゆっくりと過ごした。
酔いが少しまわったころ、ツレがキラキラ光る小さなものをプレゼントしてくれた。
アクセサリーってやっぱり嬉しいものだ。好き。
しあわせだ~ありがとう~と、心の底から思う誕生日。ほんとにみんなありがとう。

 

テーマ : 今日のしあわせ - ジャンル : 日記

WELEDAワイルドローズ 

2008.03.09

WELEDAマグカップ

昨日もまたWELEDAヴェレダへ。
先日見かけた化粧水が気になって仕方なかったので。
ワイルドローズのモイスチャーローション保湿化粧水。日本限定とかいうやつ。
化粧水がちょうど切れかかっていたので、この機会に試してみることにした。
春先でひどく肌が乾燥しているので、ちょうど良かろうと思って。
ワイルドローズの青臭い香りがするし、効果もおそらく穏やかなものだろうが、
「薔薇!」って思いながら使うと気分がいいもんだ。

ついでに以前から気になっていたマグカップを購入。絵が可愛かったから。
ついでについでにオーガニックのミニタオルも一緒に。
あの店に行くとついつい散財してしまう。しばらく行かないようにしたい。

先日買ったデトックスのセットは、2~3日の間にかなり品薄になっていた。売れてるんだな~。
両日ともお客さんが随分いたし、人気あるんだな~。
マッサージを受けている人も沢山いた。予約の電話もばんばん掛かってきてた。
私自身はあそこのマッサージはあまり好みではない。ソフトすぎて物足りないのだ。
それでも結構なWELEDAファンではあるのだけど。

 

テーマ : コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

タグ : ヴェレダ

WELEDAホワイトバーチ 

2008.03.06

スプリングデトックスセット

赤いハートに続き、こちらも衝動買いしてしまった。
WELEDAヴェレダの「スプリング デトックス セット」。
ホワイトバーチのピーリングボディウオッシュ&シェイプオイル、
白樺エリキシールとトチのバスミルク、オリジナルのバッグが入っている。

本当は3月のバースデー・プレゼントを貰うだけのつもりで行ったのに。
他には何も買わないぞって思ってたのに。
ネットで買った方が断然お得って分かってたけど。
でもショッキングピンクのバッグ&ポーチが可愛くて。
無糖の白樺エリキシールも試してみたかったし。
直営店のみの限定セットだったし。ほんとついつい。でも大満足。

それにしてもWELEDAの製品はやっぱり可愛い。
植物モチーフの絵柄もかくかくした文字も、ボトルのラインなんかも全部可愛い。
紙袋やパンフレットすらも可愛い。持ってるだけで嬉しい。大好きだ。

ちなみにバースデー・プレゼントは、オーガニックの緑色のタオルとハーブの歯磨きだった。
WELEDAのオーガニックのタオルは柔らかくて気持ちが良くて、
気に入って使っているものだったから、とても嬉しかった。

WELEDAバースデープレゼント

白樺エリキシールは、最近はまっている寒天作りに使うつもり。
ヘルシーおやつでデトックス。春だしな!

 ホワイトバーチ ボディシェイプオイル(ボディマッサージ用オイル)

 

テーマ : コスメ - ジャンル : ファッション・ブランド

タグ : ヴェレダ

ハート・ラブ 

2008.03.06

真っ赤なハート

本日は雑用のため、吉祥寺の街へ出た。
ついでに友人の誕生日の贈り物を探そうと大正通りの雑貨屋さんを幾つか覗いてみた。
暖かな日でちょっと浮かれた気分だったし、誕生日ウィークだし、
そんな訳でついつい衝動買い。赤いハートをふたつ。

ブリキでできたドイツ製のハートはSIGNAシグナにて、
アクリルの透明のハートは吉祥寺に新しくできたunicoにて購入。
真っ赤なハートモチーフって好きだ。ピンクとかより、赤がいい。
トランプのマークみたいなハート。
(トランプのマークのこと、スートって言うらしい。トランプの完全さって好きだな。)
ハートたちは早速キーホルダーに付けた。

それにしてもSIGNAは素敵なお店だった。さすがNIKI‐TIKIさんつながり。ハイセンス。
隣にある北欧雑貨店は随分とお客さんで賑わっていたのに、こちらの方はちょっと閑散としていた。
でも私はドイツの製品とか商品とか結構好き。
人間臭い感じとか、質実剛健な感じとか。欲しいものが沢山あった。
unicoは若い子向けな感じ。当たり障りのないラインナップ、って思っちゃった。

久しぶりの雑貨一目惚れ買い。それぞれワンコインくらいのお値段だったから良しとしよう。
店員さんたちともおしゃべりして、楽しかった。たまにはこんな可愛い時間もアリ。

 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

思いがけない贈り物 

2008.03.05

ニセモノサイン

マイハピバスデ・1

3月2日は私の誕生日だった。
前夜から遊びまくって、小さな旅行も行った。
皆からおめでとうメールが届き、素敵なプレゼントも沢山頂いた。嬉しかった。すごく幸せだった。
本当はそのことを書くつもりだったのだが、今日またさらに素晴らしいことがあった。

マイヒーロー・ヒロトから葉書が届いていたのだ。今静かに大興奮中。ぽーっとしている。
先日バカラック会場でヒロトにお会いして、サインを頂いて、そのお礼に手紙を書いたのだ。
そのお返事なのだと思う。うぅうれしいすげえ感動している。
3月3日の日付がある。この日は確かヒロトの結婚記念日だったはず。ごきげんだったのかな。
私にとっては誕生日の翌日だから、思いがけないプレゼントを貰ったような気持ち。
すげ~すげ~すげ~うれしい!!!
「ニセモノ」とか書いてある。「ウンチ」とかも書いてある。ぷぷぷ。

ヒロトに会った感動をぶちまけた手紙を送ったのだが、
その喜びを受け入れてもらったようで、本当にうれしいのだ。
ヒロトやさしい人だ。やさしくてかっこよくて、最高だ!!!!!

本当は今日はちょっとぐったりしていたのだが、今やパワー全開だ。
明日もきっと私は元気。しあわせでたのしくてうれしいから!

 

タグ : ヒロト

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。