にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすらい 

2008.01.31

記念ライダー1号 ~奥田民生シングルコレクション~記念ライダー1号 ~奥田民生シングルコレクション~
(2007/01/17)
奥田民生

商品詳細を見る

先日真夜中に、もやもやした気持ちでテレビを付けたら、奥田民生の特集をやっていた。
確かNHKの「SONGS」とかいう番組。ナビゲーターはぐっさん。

もう寝なきゃと思いつつも、ついつい見続けてしまった。
どうしても「さすらい」が聞きたかったのだ。元気のない夜だったから。
「さすらい」はすごくいい歌だ。大好きだ。
カラオケでだって歌う。この夜も勿論テレビと一緒に歌った。
「このまま死なねえぞ~!」ってところが最高に良い。

最近民生本人にとっても、「さすらい」は特別な歌だという事を知った。
番組内でも言っていた。先週のぴあの100Qインタビューにも書いてあった。
「音楽の神様がオレのところにおりてきていたと思う瞬間」であり「大傑作!」らしい。
やっぱり、そうなんだ。
だってすごくいい歌だもんな。なんか完全な曲だもんな。すごく納得した。

「すばらしい日々」も大好きな歌だった。
民生はすごくいい歌を沢山作るし、ギターを弾いている姿もかっこいいと思うが、
何故かファンにはならない不思議。惚れてもおかしくないのに。
でも案外ミーハー心がときめかないのだ。単純に「好みのタイプ」の問題なんだろうな~。

 
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪ - ジャンル : 音楽

タグ : 奥田民生

オクラカレー 

2008.01.30

オクラカレー
本日は暖かな一日だった。小春日和と言うのかな。
春ってこうだったよなと思い出すような陽気。てくてく歩いていたら汗ばんだ。
道々、水仙とか三色すみれなんかが咲いていて、梅や沈丁花の蕾も膨らんでいた。
春よ来い早く来い、だ。

朝6時に目が覚めて、早朝からカレーを作った。
病人のツレが以前から「カレーカレー」とせがんでいたので。好きなものなら食欲も湧くかも。
すごいベタな昭和の家庭のカレーを作ろうと思って、
ルウは市販の、S&Bのゴールデンカレーにした。コドモ舌のツレに合わせて中辛。
もう「40年以上愛され続けている」商品らしい。小さい頃から見ていたもんな、このパッケージ。
肉は豚。野菜もスタンダードなものだけを使おうと思って、玉葱・人参を買ったが、
残念ピーマンが高すぎた。緑のものがないと淋しいので、オクラを入れた。ついでに茄子も。
冷蔵庫に残っていた麺つゆやらウスターソースやらチョコレートなどを適当に投入。隠し味。
圧力鍋で煮込んで完成。カレー作りは楽しい。ちなみにカレー作りにこだわりは特に無い。

午後からツレの家へ行った。体温も平熱近くまで下がり、食欲もいつも通り。
早速カレーを食べさせた。ツレ評「おいしい。オクラ合うね。でもちょっと塩辛いかも」とのこと。
塩胡椒し過ぎたかもな。流しに溜まっていた食器も洗ってあげた。
たかが風邪に、2日続けてお見舞いに行って、薬も渡して、
好物も作ってあげて、家事もして、いい奴だな~私。
逆の立場だったらこうはいかないのに。あぁ至る所で聞く女子の嘆きだ。

ぽっかり空いた午後は図書館&古本屋へ行き、どっさり本を入手してきた。
地味だけど、マイ幸せタイム。
ツレが寂しん坊のため、毎週まとまった時間を一緒に過ごしているが、
会わない時間がこんなにものびのびするなんて、と改めて実感。
束縛されるので、ちょっと(結構)ストレスだよな、と薄々感じてはいたのだが。
でもまぁあまり意識しないでおこう。苦しくなるから。
そんなこんなで、のびのびした時間に、他愛の無いことをブログに書いてる次第。

追記:画像のカレーの変な丼は、男一人暮らしの家だから。言い訳しとく。

 

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : カレー

天使気分 

2008.01.29

桃缶
「今週はちょっと休みが取れるから、旅行でも行こうか」なんて話をしていたのに、
今朝「風邪でぶっ倒れた」とツレから電話があった。馬鹿だなあ。
へろへろの声で何度も泣き付いてくるので、
急いで薬と食べ物と飲み物を入手し、ツレの家へ掛け付けた。

熱を計ったら、40度近くあった。
急な発熱、起き上がれないほどの身体の痛み。
去年私がぶっ倒れた時とまるで同じ症状だった。おそらくインフルエンザ
「薬を飲む前に何か食べる?」と聞いたら、即座に桃缶を指し示した。
スプーンですくいながら、「桃缶美味い~」としみじみ言っていた。病人っぽ~い。
薬を飲ませて寝かせたら、
「ありがとう~彼女っていいなぁ~」なんて珍しくしおらしく言っていた。ぷぷぷ天使気分。
最近ちょっと鬱憤が溜まっていたツレだが、弱ってるとちょっと可愛い。
うつされてはたまらないので、用事だけ済ませてささっと帰ってきた。かなりエセ天使。
勿論ツレの家に居る間は、マフラーで鼻と口を防備していたとも。

帰ってから、薬液でうがいをし、葛根湯も飲んだ。予防が大事。
その後はジムへ行って、がんがん身体を動かした。私は元気元気。
今日は黄桃だったから、明日は白桃を持って行ってあげよう、と思っているところ。

 

テーマ : 快適健康ライフ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : インフルエンザ

草色の毛糸 

2008.01.27

毛糸
こう寒いと、なんだか編み物なんかしたくなってくる。
あったかい毛糸に触れたいからかな。お家に居る時間が長くなるからかも。

棚の奥にしまわれっ放しだった毛糸を取り出してみた。
母が以前編み物に凝っていた頃、染織家の友人から買った自然染めの毛糸が沢山あった。
羊毛ってきれいな色に染まるよな~きれいな発色だな~と思いながら、
色とりどりの毛糸の中から、草色のを選んだ。
草色というよりは、枯れ草・干し草の色なんだけど。今の気分。

なんだかもやもやした気分の朝に、これではいけないと思って、
紡いであった毛糸をくるくると丸玉に巻いていった。
昔こんがらがせてしまった束も、時間をかけてほどいて、丸く巻いた。
こんがらがった糸も、根気良く頑張ればきちんとほどけていくものなのだな、
なんてちょっと哲学的なことを思いながら解いていった。
手を使って仕事をしていたら、段々頭がすっきりしていって、気分も良くなった。
手仕事っていいもんだなと改めて思った。

図書館で編み物の本も借りてきた。「まっすぐ編むだけ」という本。
タイトル通りまっすぐ編んでいくだけで、
バッグもカーディガンもぬいぐるみもルームシューズも編めてしまうらしい。
私はとても不器用なので、こういうのってとても有り難い。タイトルだけでかなり心惹かれた。
何を作ろうかな、と考えているところ。
この鄙びた草色の毛糸で、ブランケット、膝掛けみたいなものを編んでみようかな。
なんかただただ無心に編み物をしたい気分、だからちょうどいいかな。
毛糸が足りないかもしれないな。ついでに時間と根気も足りないかもしれないな。

まっすぐ編むだけまっすぐ編むだけ
(2007/10)
きゆな はれる

商品詳細を見る

 

テーマ : 編み物 - ジャンル : 趣味・実用

アース 

2008.01.24

雪景色
朝起きたら雪景色だった。ちょびっとだったけど積もってた。
やっぱり期待していたみたい。とても嬉しかった。
気分が高まって、雪降る中自転車で街へ出かけた。嵐とか台風の日とかに限って外出するタイプ。

アース
最近すこしずつ自分の時間が取り戻せてきたので、
一人でおでかけ一人遊びでもしようかなと昨夜ちょうど考えていたところ。
吉祥寺オデヲン座へ映画「earthアース」を見に行った。
周りの知人たちが早速見ていて、「良かったよ」と薦められたていたので。
レディースデイだったし。¥1000。
悪天候にも関わらず、3分の1程の席が埋まっていた。お年寄りの夫婦が多かった。

映画は素晴らしかった。ちゃんと映画館で見てよかった。
地球の自然と動物と植物のドキュメンタリー。人間のいない世界。
北極から赤道を通って南極まで。森林・砂漠・海中…。
変化していく大きな自然と、厳しい環境の中で生きる動物たち植物たち。
捕食するもの、捕食されるもの、捕食できなかったもの。
生存競争の中で生きているんだなということを思い知らされた。
東京暮らしなんて甘っちょろいもんだ。あまりヘタレな泣き言は言わないようにしようと思った。
私が暖かい映画館の中で座ってみているこの映像は、
今現在も世界中各地でリアルに自然に起こっている事なんだよなと、心にずんと思った。

熊もクジラも鮫も、皆印象深かったが、
サバンナにて水を求めてやってきた、ライオンの群れと象の群れとの共存が強烈だった。
お互いに慎重に様子を窺っていた。昼間は象が優勢なのだが、夜になると途端に逆転する立場。
象は夜目が効かないのだ。ライオンには全てが見えているのに。
草食動物と肉食動物の関係はすごい。こわい。リアルだった。

どうだった?と聞かれれば、私はこの映画をお薦めする。
きれいな心になった。とりあえず暖房を控えようとちゃんと思った。ひとりひとりのいしきがだいじ。
テンポが早く、意外と説教臭くなかったのも良かった。
となりに小さな男の子が座っていたのだが、
途中までおしゃべりしていた彼も、後半は静かに見ていたな。


映画館を出た後街をぶらついていたら、欧米人の男性に声を掛けられた。
やたらにこにこしているなと思ったら、ナンパだった。
映画を見て、目が潤んでいたのか、瞳孔が開いていたのかもしれない。
「あいはぶのーたいむ。そーりー。ばいばい。」と言ってその場を離れたが。
むう、ナンパなんて久しぶりだった。
この年になると「これが人生最後のナンパかも」なんてことを毎回しみじみ思ってしまう。
面倒くさいけれど、悪くない気持ち。まだ一応だいじょぶかなセーフ、なんてな。
それにしても私、英語力落ちてる…最近海外行ってないからな~行きたいな~。
marimekko
吉祥寺に新しくできたというmarimekkoマリメッコも覗いてみた。
フルーツの柄の可愛いバッグがセールで売られていたが、
布製の小さなバッグに¥6000も掛ける余裕は今の私にはない。諦めた。
その後もぐるぐる街をまわって帰宅。
家仕事も色々こなす。本日も盛りだくさん。良い一日だった。

 

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

タグ : アース マリメッコ

睫毛 

2008.01.21

まつげながい
昨日は仕事から帰ってきたら、お家に甥っ子ベイビーしゅうしゅうが居た。
会えるのは大体週に一度のペース。もっと会いたいけど、仕方ない。人の子だから。
仕事で疲れてたのに、一時間半も遊んでしまった。うぅ可愛い。疲れも吹き飛ぶ可愛さ。

しゅうしゅうは大人しい子。うるさく泣き喚いたりしない。我慢強そう。
でもあんまり笑ったりもしない。「むう」って顔してる。生後2ヶ月ってこんなものなのかな。
弟夫婦がげらげら笑ったりするタイプではないから、
「笑う」ってことを知らないのではないかしら、と考えてみたりした。早く笑顔が見たいなあ!

しゅうしゅうは目がでかくて睫毛が長い。
うらやまちい。いつもアイラインとマスカラで苦戦している私。

 

テーマ : ◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル : 育児

あまもの 

2008.01.21

小ざさ羊羹
父がお土産に小ざさの羊羹を頂いてきた。
一日150本限定・一人5本まで、朝から行列という吉祥寺名物。
こだわって作られているらしいが、はてさてお味は…これから食べてみるところ。

もひとつ頂いてきたのが紅白饅頭。
なんか久しぶりに丸々とした紅白の饅頭を見て、嬉しくなった。目出度くて可愛い。
紅白饅頭

あまものと言えば、もうすぐバレンタイン・ディ。
例年通りツレと父と弟にチョコレートをあげて、新たに甥っ子ベイビーにも。
そして今年はあの人にもあげちゃおう~とにやにや計画しているところ。
好意を素直に示せる機会だから、いいよな~バレンタイン・ディ。

 

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : バレンタイン チョコレート

太陽とともに生きる 

2008.01.17

本日はのびのび自由に過ごした。予定の無い日って素晴らしい。
久しぶりにジムへ行った。1ヶ月ぶり。
年末年始のイベントご馳走や運動不足で、体重計に乗るのを恐怖に思っていたのだが、
さして体重の増減はなかった。良かった。日々のストレッチのおかげか。
それでも一月振りのジムは少しきつかった。いつもの負荷が重かった。
なので今日は軽めにこなした。身体を目覚めさしていく感じで。
少し汗をかいたが、やっぱり運動はいいなぁ。血がめぐって身体が軽くなった。動きやすくなった。
その後は図書館へ。ツレが旅行へ行きたいと言っていたので、旅関係の本を中心に借りてきた。

家に帰ってアマゾンからの荷物を開けた。欲しかった本が届いていた。
「地球の上に生きる」という本が大好きだったのだが、その姉妹編「太陽とともに生きる」。
愛だの魂だの太陽だの、そんな言葉でいっぱいの絵本のような一冊。手描き感がかわいい。
今回は音楽や星座やヨガのことなんかも書いてあるみたい。
ヒッピーくさくて、たまらない!フラワーチルドレンっつうか。
こんくりーとじゃんぐる灰色の街暮らしの私には憧れの世界だ。楽園を想い描こう。
ぱらぱらめくっているだけで楽しいな。早くもお気に入りの一冊になりそう。

新版 太陽とともに生きる新版 太陽とともに生きる
(2006/11/25)
アリシア ベイ=ローレル、ラモン センダー 他

商品詳細を見る

地球の上に生きる地球の上に生きる
(1972/01)
深町 真理子、アリシア・ベイ=ローレル 他

商品詳細を見る

 

テーマ : スピリチュアルライフな生き方 - ジャンル : ライフ

福袋2008 

2008.01.14

セレクト雑貨店の福袋
今年の福袋は1店だけに限定した。三鷹にある雑貨&インテリアのセレクトショップD。
元旦の朝から勇んで出かけたら、悠々一番乗りだった。ちょっと恥ずかしかった。
というわけで、購入した10500円の福袋の中身公開。

豹柄クッションカバー・アンティーク風ポスター・2穴ファイル・ペンケース
LexonGIVE&TAKE名刺入れ・ThankYouカード・熊のノート・バンド付きノート
アロマストーン&オイル・ランチョンマット・麻のタオル・LYRA6本入りペンシルケース
ガラスのボウル・キッチンスポンジ・ミシン糸・ABCステッカー・焼酎グラス
アクリル小物入れ&歯ブラシ立て・かまわぬの手ぬぐい・マグネットダーツボード
そしてでっかいマルセイユ石鹸が2つ!
全部で30点、合計金額¥32810+α。
きちんと定価を計算してしまう自分が我ながらせこい。でも皆やるよね…。

特に必要ないものも勿論幾つかあるけれど、内容的には満足。
点数が多くて盛り沢山ってのが案外嬉しいもの。
定番商品を多く扱うセンスの良い店だから、おかしな商品も無い。どれもちゃんと使えそうだ。
どうしても不要なものはヤフオクで売っちゃう。

自分の本当に欲しいものをちゃんと定価で買う、ってのが賢い買い物だとは分かっているけれど、
それでもやっぱり福袋は楽しい。予想外のモノが生活に入ってくるのが楽しい。
プレゼント貰ったみたいな喜び。福袋を買える遊び心♪

併設のベビー用品のお店で、甥っ子のためにも一つ福袋を買った。
Bageraのトラクターが入っていた。緑色の可愛いやつ。
でも甥っ子はまだ生後2ヶ月のベイビー。遊べるのは3年後かもしれないな~。
Bageraのトラクター

 

テーマ : 福袋 - ジャンル : ファッション・ブランド

タグ : 福袋

龍と巨象のダンス 

2008.01.14

インド・シン首相

夜のNHKを見ていたら、
インド・シン首相が就任後初の訪中、国家主席らと会談」なんて内容のニュースを流していた。
ダライ・ラマ14世(好き)の亡命以来、悪化していた両国の関係が、
ここのところ急速に回復しているらしい。
経済的には貿易の再開、軍事的にも協力云々。
中国インドの人口は合わせて24億人。世界の人口の4割を占めるという。
インドにいる現地報道員が両国の関係を「龍と巨象のダンス」と例えていた。ナイス!

個人的に大好きなインドと、なんだかんだで近しい中国のことで、すごく興味深くニュースを見た。
独自の文化を守り続けた2つのでっかい国が手を結ぶなんて、なんだかすごいぞ。
私も仲間に入れて欲しいぞ。日本、大丈夫かな。日本人、仲間に入れてくれるかな。
ヒンディー語を習いに行きたいな、なんてまじで思った。きっと将来有効だと思う。
それにヒンディー語ができたら、インドに行ったとき、今まで以上に楽しいに違いない。

また行きたいなインド。すげ~行きたいな。
はるか遠くバラナシの街とガンガーを想ってみた。色鮮やかな街と泥色の河。

 

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : インド 中国

フルラとクロエ 

2008.01.09

フルラとクロエ
と言ってもバッグの話ではなく。いや、パディントンとか未だに欲しいけど。
いい年して買ってもらっちゃったのは、カシミアのマフラーとストール。

紫のストールはFURLAフルラ。青の混じった夜明けの空みたいな色。
赤いマフラーはChloeクロエ。白の混じった霜が降りた赤い実みたいな色。
どちらも微妙な色合いで気に入っている。
きれいな差し色で、コーディネイトの幅が広がってうれしい。
あのコートと合わせよう、ワンピースと合わせようと色々考えているところ。

フルラクロエ」なんて女の子の名前みたい。可愛い物語が作れそうだ。
大事にしながら、ばんばん使おうと思う。
さらさらでふかふかで首に巻くと気持ちいいのだ。

 

テーマ : 海外ブランド - ジャンル : ファッション・ブランド

タグ : フルラ クロエ

タカラヅカ 

2008.01.09

昨日は久々母とデート。銀座ショッピング&宝塚鑑賞の優雅コース。
ヨーガンレール」を見たいという母に付き添い、まずは銀座松屋へ。
普段一人では滅多に脚を踏み入れることの無い、特選婦人服のフロアを見て歩く。
高級~なお洋服や鞄や靴を見て、目の保養。
最近カジュアルな服ばかり着ていたから、新鮮だった銀座のショップ。
お金持ち~なおばさまたちががんがん買い物してた。
私たちもちょっとだけお買い物して、有楽町方面へ移動。

にやにやしながら宝塚の売店をひやかす。
トップスターたちのグッズがたくさん。あまりにも欲しいものが無くて面白いくらい。
沢山歩いたので、お向かいの帝国ホテルの喫茶にて一休憩。
ビーフシチューとコーヒーフロートを注文。
ビーフシチュー


エル・アルコン鷹
早めに宝塚歌劇会場へ入り、色々と見学。
この日の題目は星組公演の「エル・アルコン鷹」と「レビュー・オルキス蘭の星」。
「エル・アルコン鷹」は海賊とイギリスやスペイン艦隊の話。
原作の漫画も好きだったので面白かった。
早速お気に入りの一人を見出し、その人ばかり目で追う。
ニコラス役の人。綾華れいさんというらしい。すらりと背が高く柔らかい顔立ちの美人だった。
レビューはちょっと地味だったような気がするが、それでも楽しめた。
宝塚のラインダンスは素晴らしい。この日は中央の一人が失敗してよろけてた。残念!
フィナーレの大階段も見れて満足した。あの最後のゴージャスさ、たまらない。
赤い階段
久しぶりに見に行った宝塚だが、やっぱりすごかった。
おかしな世界だけど、面白くて良いと思う。エンターテイメント!だ。
美女たちとドレスとキラキラをたっぷり堪能した。華やか~。
でも宝塚を受け付けないと言う人がいるのもよく分かる。どぎついもんなあ。
私自身は、祖母と母の影響で、小さい頃からビデオを見たり観劇に連れて行ってもらっていたので、
この世界はお馴染みだ。結構ちゃんと楽しめる。大丈夫。
実は「ベルサイユのばら」をいまだに全曲歌えるのだ。滅多に披露しない私の隠し芸。

お土産にお菓子をいくつか買った。中身は風月堂のゴーフルやら焼き菓子やら。
あまりにベタな缶が可愛すぎ。缶欲しさについつい。すみれ色とピンク色の袋も可愛いぞ。
こんな感じで、ちょっと優雅な一日。
父の腰痛で正月中家に居た母も楽しんでくれたみたい。盛り沢山の良い休日だった!
タカラヅカ土産

 

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 宝塚 銀座

春の七草 

2008.01.07

春の七草
今日は天気も悪いし、夕方になったらきっと半額だな、
なんて思いながら、スーパーで七草を買ってきた。
お粥の気分ではなかったので、刻んでそのまま鍋にぶち込んだ。
ハレからケの食事に戻って、やっと体が落ち着いてきた今日この頃。
野菜や果物をいっぱい食べてる。キャベツとかリンゴとか。胃腸がすっきりして気持ちいい。

本当は朝のうちに神様に供えてから食べるといいらしい。春の七草。
せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ ななくさ

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

顔面百変化 

2008.01.07

顔面百変化
昨日は仕事始めだった。
溜まっていた仕事をこなし、スタッフのお家で搗いたというお餅を頂き、
ほくほくしながらの帰り道、気分が良かったので、久しぶりにトムズボックスに寄ってみた。
そしたらちょうど西村繁男さんの展覧会「顔面百変化」の初日だった。
西村繁男さんと言えば、日本の絵本作家さんマイベスト5に入るくらい大好きな人。
わ~ラッキーとわくわくしながら展覧会を見た。すごく可愛い。のほほん呑気な世界。
久しぶりに店長の土井さんにもお会いしてお話をしていたら、
ついさっきまで西村さんご本人がいらしたとのこと。会い逃して残念。

閉店間際だったのでささとお暇したが、自転車をこぎながら興奮してしまい、
ばばっとトムズさんに引き返して、ついリトグラフを一枚購入してしまった。
本当は小さいのを一枚買うつもりだったのだが、考えた末ちょっと大きめのを一枚。
全くもって衝動買い。
…クリスマス前からお金を遣い過ぎている。くすん。そろそろちゃんとお財布の紐を引き締めよう。
でも絵を買ったことについては大満足。
トムズさんで絵を買うのは荒井良二さんに続いての2枚目。8年ぶりだ。
トムズさんって本当に素晴らしいお店だと思う。素敵なものいっぱいで、いつまでも居たくなる。
何年振りかでお話した土井さんも私のことを名前まで覚えていて下さった。
絵本編集界では第一人者であろうお忙しい土井さんなのに…すごい。
才能のある人って記憶力の良い人が多い。脳みそがよく働いているんだろうな。また感動した。

そんなこんなで今日もLIVESライブスに行ってきた。
トムズさんで絵をまた見て、お隣のアメリカンアンティークBeepBeepさんでおしゃべりをして、
カレルチャペックさんでローズの紅茶まで頂いてきてしまった。
カレルチャペックにある山田詩子さんの絵の雑貨はとても可愛いと思う。
ちょっとした値段で買えちゃうのも魅力的。福袋とか出てて、心惹かれた。
LIVESって相変わらずいい空間だと思う。ゆったりしていて、すごく和んでしまった。
こんなお店が近所にあることの幸せを思う。

最後に西村さんの絵本ご紹介。「おふろやさん」とか「みんなであそぼう」とかも好き。
ベスト1を選べないくらい、どれも好きだなあ~!!!

やこうれっしゃやこうれっしゃ
(1983/03)
西村 繁男

商品詳細を見る

チータカ・スーイ (日本傑作絵本シリーズ)チータカ・スーイ (日本傑作絵本シリーズ)
(2006/01)
西村 繁男

商品詳細を見る

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 西村繁男 絵本

RIP SLYME 

2008.01.06

日本武道館
新年明けてからも色々ばたばたしている。何だか忙しいなぁ。
でも忙しいのは皆同じなんだろうな。いつも忙しい現代日本人…辛いなぁなんて思いつつ、
忘れないうちに書き記しておくことにする。

3日は日本武道館でRIP SLYMEのライブだった。FUN FAIRツアーで初リップ
正月中に皇居近く、いわゆる日本の真ん中で、青空に恵まれた日で楽しい気持ち。
座席も1階席のほぼ正面の良い席でラッキー。
ライブは滅茶苦茶楽しかった。面白かった。
歌がちゃんと上手でびっくりした。ダンスはなんだかアイドルみたいで意外だったが、
エンターテイナーとしての練習努力が感じられて好ましかった。
ここのところ無骨なロックや野外ライブばかり見ていたので尚更に。
光線ビカビカの演出も新鮮だった。ちゃんとステージだぁ!って感じ。
大好きな歌を初めて生で沢山聴くことができて、すんごく嬉しかった。楽しかった。
観客は若い女子が多くて、案外大人しい感じだった。もっと踊り狂ってるのかと思ったけど。
これならスタンディングのライブでも大丈夫かも、と思った。
モッシュはともかく、ダイブは結構腹立つからなぁ。

周囲に影響されて、数年前から聞き出したリップだけど、案外「好き」が続いてる。
随分いい年になってから好きになった割りには、かなり喰い込んでる。こういうのってすごいと思う。
出会いに感謝。またこういうでっかい出会いがあるといいな。ちなみにPESラブ。
ツアーバスも可愛いかったので写真に撮った。赤と黒と白と3台あった。
RIPツアーバス

この日はついでにすぐ近くの靖国神社へも初参拝。
でっかい鳥居やでっかい門やでっかい菊の御紋に感動した。
甘酒やお神酒もばんばん振舞っていて、景気が良い感じだった。
日本軍の飛行機とか刀剣展とか自衛隊お土産とかちょっと怖かったけど。

ライブではツアーグッズも購入。Tシャツ2枚とハンドタオル。
今回のツアーの髑髏マークがすごく可愛かったから。
Tシャツの一枚は、すごく羨ましがっていた弟へのお土産。
ツアーTシャツ
最後に自分のために覚え書き。セットリスト。
翌日の千秋楽はさらに豪華だったらしいが、でも盛り沢山で大満足。

Introduction
SPEED KING
Hot Chocolate
HOTTER THAN JULY
ブロウ
Bubble Trouble
JOINT
ーMCー
残念ボーイ
ミニッツ・メイド
BLUE BE-BOP
楽園ベイベー
ーMCー
Tales
黄昏サラウンド
ーMCー
Remember
ONE
ーMCー
NP(初披露でやり直しあり)
I・N・G
Strobox
GALAXY
熱帯夜
ーMCー
流れの中で

-アンコール-
BY THE WAY(自己紹介)
雑念エンタテイメント
FUNKASTIC
-MC-
Wonderful

 

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

タグ : RIP SLYME リップ

ゴージャスおせち 

2008.01.05

大晦日の日は、夕方ビリヤード行って、貯まったスタンプカードで専用のグローブ貰って、
お家で頂きものの「八千代伝」を飲みながら鍋をつついた。「松露」の卵焼きなんかも。
ツレがへぎそばを茹でてくれて、年越し蕎麦も頂くことができた。
紅白の阿久悠に感動して、しっとり「ゆく年くる年」を見て、無事新年を明けることができた。

元旦は三鷹の雑貨店に福袋を買いに行き、八幡大神社で初詣。おみくじは末吉。
カフェで一休みしてから、地元の天祖若宮八幡宮にお参り。おみくじは大吉。良し。
夜はベイビーも一緒に、家族とツレと、7人で夕ご飯。吉兆のおせちを頂いた。
吉兆おせち

2日はぷらぷらドライブ。上野浅草方面へ行くが、みごと駐車場難民となる。
長命寺の桜もちだけお土産に買って、諦めて帰途に付いた。長命寺の桜もちは美味い。
途中電気店に寄り道して、デジカメなんか見てみた。
厄除けの御礼をしようと井草八幡宮に立ち寄るが、長い行列に挫折。
遠くから「有難うございました」と伝える。御陰様で後厄も悪いことなく過ごすことができたのだ。
但し油断は禁物。厄明けの節分まであとちょっと、がんばろう。
夜は元旦と同じ7人でシェ・松尾の洋風おせちを頂いた。白赤のワインと共に。
ご馳走続き&二日酔い、そしてホルモンバランスの崩れ云々で、とうとうぶっ倒れた。
シェ松尾おせち

3日はRIP SLYMEのライブ。初リップ。日本武道館にて。
近くだったので靖国神社もついでにお参り。近くにも関わらず初めて行った靖国神社。
でっかい鳥居やでっかい門やでっかい菊の御紋に驚く。おみくじは吉。
ライブはすんごく楽しかった。面白かった。大好きな曲を初めて生でたくさん聴けた。

そんなこんなの三が日。盛り沢山だった。詳細はまた後日。いや楽しい正月だったのだ。

 

テーマ : おせち - ジャンル : グルメ

タグ : おせち

2008年 

2008.01.05

あけましておめでとうございます。

クリスマス年越し新年とイベント続き。楽しいことばかりだったけれど、やっぱり忙しかったなぁ。
やっと少し落ち着いて日常に戻ってきた感じ。
また今年もぽろぽろブログを書いていこうと思う。今年も宜しくお願い致します。

シュタイナー・シューレ・カレンダー
今年の私の部屋のカレンダーは、引き続きシュタイナー・シューレのカレンダー。
小学生の描く水彩画が美しくて明るくて、使いやすくてお気に入り。
隣りにはエルゼッサーの絵の誕生日カレンダー。
曜日が書き込まれていないので、毎年半永久的に使えるのだ。
皆の誕生日や記念日を書き込んでいく。記入が増える毎、楽しいカレンダーになっていく筈。

WELEDAカレンダー
書斎のパソコン横には、WELEDAのカレンダーを掛けた。
ここ何年も続けて使っているWELEDAのカレンダーだが、今年は当たりだと思う。
ユルゲン・カドフという人が描いたキャンバスの絵。色がとてもきれい。
このカレンダーには各月の詩が添えられている。ちなみに一月の詩は
「地球よりも
 魂は奇跡を語りかける
 すべてのものを動かす奇跡を
 私たちは自己の証言者として
 深遠な奥義の中を歩む」
むうシュタイナーっぽい。ちゃんと理解するには時間がかかりそう。
でも何となく読んで何となく感じてれば、きっと良いのだと思う。

 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : ライフ

タグ : シュタイナー

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。