にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日 

2007.12.31

リース
今日は大晦日、早起きして大掃除の続き。混乱した部屋の中をちゃきちゃき片付けた。
玄関にお正月飾りをかけたので、星のリースは私の部屋に移動。
シュタイナーの先生が作ってくれた葉っぱのリースも一緒に下げてみた。
最後の洗濯も終えて、部屋の中がきれいになった。
細かいやり残しはあるけれど、きりがないので今日はここまで。
それでも片付いた部屋ってやっぱりとっても気持ちがいいなぁ~。
買出しもほぼ終えて、年賀状も書いてポストに投函してきた。
年賀はがきを買い逃したので、いせ辰の葉書を使って書いた。
年内にやるべき事が大分片付いて、すっきりしたな。夜はビリヤードに行けるかな。
年賀状

2007年、今年は特に色々なことがあったように思う。
気持ちが付いていけなかったり、忙しくてへこむこともあったけれど、
全てがいい出来事だった。
いわゆる「有名人」の方にも、何だか沢山お会いできたなぁ。
ちょっと遠い存在の好きな人とお話することができて、とても光栄だった。
良い年だったと思う。来年もまたいいことがいっぱい訪れますように。
そのために、ちゃんとがんばろう。
今年も残すところ数時間。快晴の気持ちのいい一日だった。皆様どうぞよいお年を。

 
スポンサーサイト

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

タグ : 年賀状

トランプ 

2007.12.31

手編みのマフラー
28日はPMSでぶっ倒れてしまった。
翌日になんとか解消。そして仕事納め。最後の日まで大掃除や福袋作りで忙しかった。
そんな慌ただしい中、お歌の先生がスタッフの皆にマフラーを編んできてくれた。
模様編みの入った小さなマフラー、私は茶紫の一枚を頂いた。
とても器用な先生だから、きっとさくっと出来ちゃうのだろうけれど、
時間を割いて、わざわざ作ってそして持って来てくれる、その気持ちがとても嬉しい。
ちょっと寒いときにくるっと巻こう。首元を暖めて、風邪知らずで過ごしたい。

BICYCLEトランプ
昨日30日はやっと大掃除&年末の買出しに取り掛かることが出来た。
12月は忙しいから、いつもこんなにぎりぎりになってしまう。
夜は弟の新居で小さな忘年会。
甥っ子ベイビーが生まれたおかげで、今年は家族と過ごす時間が多い。
お酒を飲みながら、お嫁さんの手料理を美味しく頂いた。家庭的な、でも手の込んだお料理。
最近簡単な鍋ものばかり作っていたので、ちょっと反省する。
1月に入って少し時間ができたら、もう少しマメに料理をしよう。それはそれで楽しみ。
小さな手土産に、バイスクルのトランプを持っていった。
一緒にビリヤードは行けないけれど、
これなら赤ちゃんのいるお嫁さんも皆と一緒にお家で遊ぶことができる。
購入する時にブリッジサイズとポーカーサイズのどちらにしようか迷ったけれど、
店員さんに相談して小さめのブリッジサイズにした。後で調べてみたら、
手で持つゲームにはブリッジ、卓上で遊ぶゲームにはポーカーサイズが適しているそうだ。
「大貧民」とかやりたかったから、ちょうど良かったみたい。

バイスクル トランプ ライダーバック 青バイスクル トランプ ライダーバック 青
()
不明

商品詳細を見る

 

テーマ : 玩具・ホビー関連 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : トランプ マフラー

ぽち袋 

2007.12.29

いせ辰
今度のお正月には初めてお年玉をあげることになりそうだ。
それならば、せっかくなのでかわいいぽち袋であげたい。
そう思って、上野谷中の「いせ辰」へ行ってきた。

迷いに迷って、やっと購入。ぷくぷくのベイビーには赤い小僧柄を。
正方形の小銭用のぽち袋がかわいくて、三種類も購入してしまった。
海老と菊と松竹梅。全て丸っぽい絵柄のものを選んだ。
一見大人しいけれど、この松竹梅のぽち袋、なかなかきれい。洗練された感じ。
正方形のは大人用。中身はまさに「これっぽっち」の気持ち程度になる予定。
だって、お年玉というより、このぽち袋を皆にあげたいんだもの。
ぽち袋
その他絵葉書や小風呂敷など買って、帰宅。
小風呂敷、少しずつマイコレクションが揃ってきたぞ。今回選んだのは干支の玩具柄。

 

テーマ : 季節を感じる - ジャンル : ライフ

タグ : 正月

星のライト 

2007.12.29

星のラウンドライト
実家の窓辺に引き続き、別宅の居間にも星のライトを取り付けた。
こちらはくるくる丸いラウンドライト。
古いお部屋も少しは華やかになったかな。
クリスマスは終わってしまったけれど、冬の彩り。

 

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

べんべー 

2007.12.29

new mini
空気を入れたばっかりなのに、車のタイヤがぺちゃんこだった。
ガソリンスタンドで調べてもらったら、ばっちり釘が刺さっていた。パンクだった。
暮れの押し迫ったこの忙しい時期だっていうのに、こんなトラブル。
工場もなかなか時間の都合が付かず、2日間ばかり色々と予定が狂ってしまった。

そんなこんなでBMWのショップに行った。
陽の当たる暖かなショールームで、新車とか付属品とか雑誌とか見たりした。
受付のきれいなお姉さんが熱い珈琲を淹れてくれた。
他にはお金持ちそうなマダムやご夫婦がちらほら来店していた。
忙しい日々が続いていたが、思いがけず優雅に過ごした、修理を待つ一時間だった。
パンク修理代は3000円だった。とりあえず直って一安心。

 

テーマ : BMW MINI - ジャンル : 車・バイク

タグ : BMW mini

フクロウ 

2007.12.29

オストハイマーの鳥たち
クリスマスパーティ当日は皆に小さなプレゼントも配った。
大好きなオストハイマーの鳥たちだ。
両親には大きなミミズク、弟夫婦には青いフクロウ、ツレには翼を広げた大鷲。
ついでに私自身に白いフクロウ。

オストハイマーの木の世界は、色が柔らかで鮮やかで、暖かみがある。
とても良いものだと思う。ひとつずつ集めているところ。
実家に残ったフクロウたちは今、飾りを外した樅の木の枝にちょこんと乗せてある。
木同士で、相性が良いのだ。

 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : オストハイマー

Christmas Alphabet Cards 

2007.12.29

クリスマス・アルファベット
イブの日に、皆に配ったカードはサブダの「クリスマス・アルファベット」だった。
ABC…とアルファベット一文字ずつ、クリスマスを象徴するアイテムでポップアップになっている。
Aはangel、Bはbell、といった具合。全26枚の中から、
樅の木、お家、くるみ割り人形、天使、聖母、メリークリスマス、鳥と、
皆のキャラに合わせて、7枚のカードを選んだ。裏に一言ずつメッセージを添えた。

このサブダのカードセットはとても良かった。
一枚一枚、繊細な仕掛けで、色もとてもきれい。スノーフレークの模様のティンボックスもかわいい。
そして26枚も入っているから、実はお得価格なのだ。こんなに凝ったカードなのに!
誰にどれをあげようか選ぶのも楽しかったし、それを皆で見せ合うのも楽しかった。

Christmas Alphabet Cards: Collectible Tin SetChristmas Alphabet Cards: Collectible Tin Set
(2005/10/20)
Robert Sabuda

商品詳細を見る

 

テーマ : クリスマス - ジャンル : ライフ

タグ : サブダ

海きらきら 

2007.12.28

クリスマスの日は、赤ちゃんをあやしたり、哺乳瓶でミルクをあげたりしていた。
頭がぼうっとして眠くて眠くてたまらなかった。胃もたれ&二日酔いだったのだと思う。
夜はおとなしく鍋などつついて過ごした。
江ノ島
翌日朝起きたら、なんだか無性に卵焼きが食べたくなって、
美味しいやつを買いに行こうと思いついた。築地と鎌倉と、どちらにしようか迷ったが、
売り切れで何度も逃していた鎌倉の卵焼きを買いに行くことにした。
横浜横須賀道路まで使って、最短距離で鎌倉まで行った。
「おざわ」の玉子焼きは、お昼の分は販売を終了していたが、
幸い15時からの再販分を手に入れることができた。お土産を含めて4つも買った。
ドライブしながら江ノ島まで流し、今年最後の海を見てきた。
よく晴れていて、きらきらしていて、人が少なくて、とても気持ちが良かった。

おざわ
環八のものすごい渋滞にはまり、抜け道を使って帰宅。
皆にお土産の玉子焼きを配り回る。なんとか夕食の時間には間に合ったもよう。良かった。
夜遅く無事お家に帰って、私たちも玉子焼きを頂いた。
甘くてジューシー。出汁がこぼれる。上品な卵焼きではないけれど、そこが良いのだと思う。
「おざわ」の玉子焼き、やっぱり好きだなぁ。美味しい。はまってる。
久しぶりに食べることができて嬉しかった。年内喰い納め。
卵焼き

 

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

クリスマス・パーティ 

2007.12.27

クリスマスケーキ
今年のクリスマス・イブは久しぶりに家族揃ってパーティをした。
両親と弟とお嫁さんとベイビーしゅうしゅうと私のツレと一緒に。
ツリーを点灯させて、ケーキの蝋燭にも火を灯して、シャンパンを開けた。
今年は大人数だったので、クリスマスケーキはふたつ。
モリスケのシフォンケーキととテオブロマのチョコレートケーキ。
鴨
鴨にチキン、スモークサーモン、オリーブ、キッシュ、グリーンサラダ、
チーズ、キャビア&カナッペ、パパイヤ&生ハム、パン各種etc…
家庭的なご馳走をつまみながら、楽しくおしゃべりしたり、赤ちゃんを抱っこしたりした。
ここ何年かはツレと二人きりで祝ってばかりで、こんなに賑やかなクリスマスは久しぶりだった。
友達とのパーティも良いけれど、本当に近しい家族とのパーティも素敵なものだなと思った。
すごくすごく楽しかったのだ。好きな人ばかりいたからだな。
クリスマスカード
プレゼントも登場。それぞれがそれぞれに想いをこめて、プレゼントを渡しあった。
私は皆へクリスマス・カードも渡した。今日の参加記念に。
一人一人に、一言ずつ英文のメッセージを添えておいた。
プレゼントにあげたものや貰ったものについてはまた後日。いいものいっぱいだった。

素敵な素敵な、すごく楽しいクリスマス・イブだった。
はば めりーくりすます あんだ はっぴーにゅーいやー!

 

テーマ : クリスマスを楽しむ - ジャンル : ライフ

タグ : クリスマス

鴨丸ごと 

2007.12.24

鴨丸ごと
午後に無事、が焼きあがった。丸ごと一匹、2.6㎏。大人6人分。
あとでもいちど温め直してお皿に盛り付ける。焦げた野菜は取り除いてね。

今日はよく晴れていて暖かくて、気持ちの良い一日だった。
窓から射し込む光で、リュースターの虹が部屋いっぱいに沢山できていた。きれいで平和。
光の虹
夕方急な来客があって、20年ぶりくらいに年上の従兄弟に会った。
こどもの頃、いちばん大好きだったお兄ちゃんだ。
今では立派な院長先生。40代独身でそこそこハンサム。
興味深い人だったので、久しぶりにお会いできて面白かった。立派な車に乗って帰っていった。

さてプレゼントの仕込みも終わった。私はこれからクリスマス・ケーキを取りに行くところ。
パーティの始まる時間に間に合うかな。忙しいけど楽しいや!

 

テーマ : クリスマスに向けて - ジャンル : グルメ

タグ :

クリスマスの12にち 

2007.12.24

クリスマスの12にち (世界傑作絵本シリーズ)クリスマスの12にち (世界傑作絵本シリーズ)
(1999/10)
エミリー ボーラム

商品詳細を見る

昨日でやっと私はクリスマス商戦から抜け出すことができた。
忙しいのは勿論有り難いことなのだけれど、ほんとに大変だった。
でも愛あるポップを付けた玩具たちがどんどん買われていって、嬉しかった。
だってほんとに素敵ないいものだもの。
それがこどもや家族や友人や恋人に贈られると思うと尚更に嬉しい。
ささやかながら、私の仕事の喜びのひとつ。

毎年お歌の先生がこどもたちのために、クリスマスパーティをしてくれる。
いつも歌うのがこの「クリスマスの12にち」。
西欧で古くから歌い継がれてきたクリスマスの数え歌だ。
「クリスマスはじめのひのおくりものは ほら 1わのやまうずら」
「ふつかめのおくりものは 2わのキジバト それに1わのやまうずら」…
3日目は「3わのめんどり」、4日目は「4わのくじゃく」と、
12日目までどんどん積み重なり、歌は長くなっていく。
会では、先生の素敵な歌声とこどもたちのたどたどしい歌声が重なって、
聴いているだけでとても幸せな気持ちになるのだ。クリスマスの大きなお楽しみのひとつ。

あまりに魅力的なので、図書館で本を借りてきた。
福音館書店から出版されているこの本には、歌のCDが付いているのが良いところ。
日本語と英語とカラオケ版が入っている。すぐに歌って楽しめるからとても良い。
早速私も歌ってみた。大変体力を要する歌だということがよく分かった。…長いんだもの。

「クリスマスの12日」と言えば、仕掛け絵本の第一人者ロバート・サブダ絵本を出している。
サブダ絵本は今年は特に人気があった。去年は一度落ち着いたのに。
「不思議の国のアリス」や「恐竜時代」が中でも人気だが、
私は彼の絵本のなかでは「クッキーカウント」がいちばん好き。
ねずみが1から10まで、ココナツクッキーやらバタークッキーやら数えていく絵本なのだが、
いちばん最後の頁がすごいんだ。これぞこどもの夢って感じ。「わ~!」ってなる。

Cookie Count: A Tasty Pop-UpCookie Count: A Tasty Pop-Up
(1997/11/01)
Robert Sabuda

商品詳細を見る

The 12 Days of Christmas Anniversary: A Pop-up Celebration : Anniversary EditionThe 12 Days of Christmas Anniversary: A Pop-up Celebration : Anniversary Edition
(2006/10/24)
Robert Sabuda

商品詳細を見る

今日はこれから夜のパーティの準備。
鴨を焼いて、プレゼントの最終仕込をして、ケーキを取りに行く。
タイムリミットは19時。がんばるぞう。

 

テーマ : クリスマスを楽しむ - ジャンル : ライフ

タグ : クリスマス 絵本 サブダ

お多幸 

2007.12.23

12月の美味いもん・2
鱒のすし
母がお歳暮用に大量に発注したら、一段の鱒のすしを4つもおまけに付けてもらった。
そのうちのひとつをお裾分けに預かり、美味しく頂いた。
富山に鱒の寿司のお店は数あれど、我が家のご贔屓は「今井商店」。いつもここで買う。

金糸瓜
金糸瓜食べてみた。茹でると麺状になる不思議な南瓜。自宅で頂くのは初めて。
なんともクセの無い、と言うか味の無い食べ物。大根のツマに似てるかも。
でも汁をすすと垂らしたら、よくからむ。なるほどね。
マヨネーズで食べても美味しいって、送ってくれた義母が言っていた。

お多幸
そして嬉しかったのは、昨夜お土産に頂いた銀座「お多幸」のおでん。忘年会の帰りだったとか。
大きな赤い缶がかわいい。中身もたっぷり。練り物・大根・卵・こんにゃくetc。粉辛子も付いてた。
関東風の醤油味、美味しく頂いた。いいなぁ私も、行ってその場で食べてみたいな。
おでん
今晩は鰻の白焼き。塩と山葵で。口福いっぱいの年末だ。

 

テーマ : 美味なるもの - ジャンル : グルメ

タグ : おでん 寿司

キムチ 

2007.12.23

12月の美味いもん・1
道の駅滝山
先日はお醤油を買いに八王子まで出掛けた。
ついでにドライブ、道の駅八王子滝山に寄り道した。
滝山には野菜や特産品などの美味そうなものが沢山あって、目移りしてしまった。
キムチ
最近はまっているキムチを見つけたので購入。キャベツと茎わかめと葱の三種類。
このキャベツのキムチが最高に美味しかった。甘味があって、後半すごく辛い。
原材料に入っているパイナップルが旨味の秘密かと思う。
ついでに買ったコチジャンもすごく美味。ますますはまるキムチ。身体も暖まって良し。
その他丸々とした野菜や豆腐など、食材をたっぷり購入。
休憩所でラーメンとスジ煮込みを注文。寒い日だったから濃い味が美味しかった。喉も渇いたけど。
スジ煮込み

そのまま近くのキッコーゴ醤油へ行き、大小合わせて7本ほど、醤油やポン酢を買う。
このお店はいつも醤油のこうばしい匂いが満ちていて、
それだけで美味しさの何割かを味わった気持ち。
その場で作っているものを買えるというのが嬉しい。これで暮れの準備もばっちりだ。
キッコーゴ醤油

お家に帰って、豆腐パーティ。まずは飛竜頭の黒酢あんかけ。
飛竜頭
そして豆乳をことこと温めて、できたて湯葉。にがりを入れて、やわやわ豆腐。
最高に美味しかった。あつあつで。
自宅でこんなに簡単に美味しい豆腐が食べられるなんて…やっぱりすごい豆乳。
「湯豆腐なんて目じゃないね!」と言いながら食べた。濃厚な甘い豆の味。
湯葉&豆腐


 

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

ホメオパシー大百科事典 

2007.12.21

ホメオパシー大百科事典ホメオパシー大百科事典
(2005/06)
大槻 真一郎、アンドルー ロッキー 他

商品詳細を見る

クリスマスパーティに向けて色々と散財している今日この頃。
本日は街に食材を買いに出掛けた。
最後にどうしても欲しかった重版未定の文庫本が一冊あったので、古本屋に寄ったのだ。
そして買ってしまった「ホメオパシー大百科事典」。
3cmくらいの分厚い本。価格も結構高い。定価だったらまず買わなかったと思う。
今月は沢山お金を使っているので控えようと思ったのに…
半額だったんだもの。お給料もちょうど入ったんだもの。
やっちまったと思いつつ、うれしいんだけれど。

頁をぱらぱらめくっているだけで、なかなか面白い本だ。内容充実。
興味を持ちつつも、レメディが高価でなかなか手をだせないホメオパシーだが、
これを読んで自分をその気にさせてみようと思う。

産調出版の本って、にゅーえいじちっくで怪しくて、結構好き。

 

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : ホメオパシー

アルバム 

2007.12.20

アルバム

写真のアルバムを作って、弟へのお祝いの贈り物に付け加えた。
赤色の「結婚式」と緑色の「ベイビー誕生」の2冊。
久しぶりにアルバム作りなんかしたが、す~ごく大変だった。2冊作るのに丸一日かかってしまった。
写真を選んで、プリントアウトして、コメント書いて、順番を考えて、貼り付けて。
写真をど真ん中にまっすぐ貼り付けるという作業が、特に神経を使って面倒だった。
いつもの写真の整理は、すっすっとクリアファイルに入れていくだけなので楽ちんなのだが…。
きちんとしたアルバム作りって大変と改めて思った。愛が無ければできない面倒さ。

結婚式のアルバムには、お料理の写真なんかも載せた。素人ならではの記録。
ベイビーの方には、「らぶりーショット」と「いやいやショット」なんてのを並べてみた。
下手くそな写真も多いけれど、「愛」と思って受け取ってもらえれば嬉しい。

今回使ったコクヨのフリーアルバムはなかなか良かった。
落ち着いたメタリックで、さりげなくピカピカしていて可愛いのだ。
私はダークな赤と緑を選んだが、パステル調の色のも可愛かったな。
定番でいつでも買い足せるというのも良い。


【送料無料】コクヨ メタリックアルバムライトグリーン<Lサイズ>[ア-501LGZ]

 

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

赤のクリスマス 

2007.12.17

お嫁さんと赤ちゃんが実家に帰っている間に、
弟のぴかぴかの新居にもクリスマスツリーを飾り付けに行った。
結婚祝・出産祝・新築祝・誕生日・そしてクリスマス、とお祝い事が続いたので、
とりあえず祝福の気持ちをどどんとまとめて贈ってみた。
クリスマス気分をちょっと華やかに楽しんでくれたら嬉しい。

我が家のツリーが金色だったので、こちらは赤を基調にした。
赤の方が華やかになるみたい。安っぽいと馬鹿にしていたモールが意外と威力を発揮した。
赤のクリスマスツリー
ツリーの左下には、やはりプレゼント。ラッピングしてどっちゃり置いてみた。
中身は楽器とか絵本とか色々。クリスマスの日にばりばりと包装を解いてほしい。
お楽しみ用に蜜蝋キャンドルとポプリも付けた。
プレゼント
右下には絵本を立て掛けた。雰囲気作り。
「さむがりやのサンタ」のポスターと「サンタさんとゆかいな仲間」。
絵本
お掃除用に小さなほうきとブリキのちりとりも、おまけに。ドイツ製の可愛いやつ。
生木だからぽろぽろ葉っぱがこぼれるのだ。
ほうき&ちりとり
玄関には、ヒイラギと野バラの実のリースを取り付けた。鳥に食べられないよう、家の内側に。
生まれたばかりの甥っ子が「柊悟」と命名されたので、ヒイラギにこだわって探したのだ。
ヒイラギ&野バラの実のリース
前述の絵本にヒイラギについての記述があり、なんでもそれによると、
玄関に飾ったヒイラギには、家を守ってくれる小人がやってくるんだって!
クリスマスさんとゆかいな仲間
そして最後の仕込みは、窓辺に吊り下げたリュースター。
太陽の光に当たると、部屋中に沢山の虹が生まれるのだ。これは光のプレゼント。
リュースター

その他小さな仕掛けを色々仕込んでみた。気が付くかな。
弟家族のために結構奮発してしまった。でも可愛いベイビーのためだ。
お祝いの気持ちもまだ表してなかったし、何より私は弟に車を譲ってもらっているのだ。
それを思い出せば大したことない。
単純に「すごいねえ」と喜んでくれた弟にそのことは秘密。
あえて口にだすまい。お楽しみ気分が色褪せちゃうしね。

 

テーマ : クリスマス特集 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : クリスマス ツリー

星のクリスマス 

2007.12.17

先週一週間はクリスマスの準備に追われていた。
飾り付けをやり始めたらはまってしまって。
意図したわけではないのだが、なんだか星のモチーフが沢山集まってしまった。
なので、今年の我が家のテーマは「星のクリスマス」。

玄関には星のリース。シンプルな金色のもの。
去年は色とりどりの実が付いたリースを飾っていたのだが、
鳥たちに食べられて淋しい姿になってしまったので、今年は金属のものにした。
オーナメントとか飾り付けても可愛いかもしれない。
星のリース

2階の窓辺には星のハンギングライトを吊り下げた。夕方頃から灯りを点ける。
ピカリと光ってなかなか綺麗。
人通りのあまり多くない道に面しているのが、こんな時には残念。皆に見て欲しいのになぁ。
星の窓
星のひとつひとつはこんな感じ。
チャコールグレーの丸いフエルトに包まれていて、なかなか可愛いやつなのだ。
星&フエルト

そしてクリスマスツリーのトップは勿論、お星様。
我が家のツリーの飾りはすべて金色にした。ちょっと似合わないけれど、欲張って電飾も付けた。
小さな甥っ子のためだ。赤ちゃんにも見てもらいたいんだもの。
金のクリスマスツリー

 

テーマ : クリスマス - ジャンル : ライフ

タグ : クリスマス ツリー

SPEED KING 

2007.12.17

FUNFAIRFUNFAIR
(2007/11/28)
RIP SLYME、MONGOL800 他

商品詳細を見る

最近聴いているCDは、RIPの「FUNFAIR」。発売日当日に買った。
カラフルですごくかわいいジャケだ。勿論曲も良い。朝聴くと元気出る。
「SPEED KING」好きだ。タイトルも無茶苦茶かっこいいじゃないか。疾走感。
CDを聴きながら、改めてPESが好きだと思う。ときめく。かわいいヤツだなあ。
いや、マイナンバーワンアイドルはヒロトなんですけど。

マイアイドルの存在は楽しい。へこんだ時にも思い出すとにこにこできる。
あと現在私の心をときめかしている男性は
ビリヤード場のスキンヘッドのお兄ちゃんと、ジムに来ているきれいな身体付きの男の子。
それから、しゅうしゅう。生後一ヶ月の甥っ子に心とらわれっぱなし!
ちなみにツレとは喧嘩中。先週は鬱陶しくて会わなかった。

いやね、ちょっと疲れちゃって落ちそうになる時があるから、
ミーハー心は楽しいなあってお話。

 

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

タグ : RIP FUNFAIR

本末転倒 

2007.12.15

昨夜はちょっと時間ができて、久しぶりに図書館へ行くことができた。閉館間際30分程だけ。
購入したまま読まずに積んである本が山程あるので、
「今日は返却するだけ、借りない」と思っていたのだが、結局10冊の本を借りてしまった。

図書館のずらり並ぶ本の前で、無責任に気の向くままに本を選んでるのって、本当に楽しい。
「今日の10冊~」てな感じで。かなり幸せを感じる瞬間だ。地味だなあ!
昨夜は寒い夜だったので、館内には殆ど人がいなくて、尚幸せだった。ゆったり本を眺められる。
雨の日の図書館も空いていていいんだよね。静かでさ。

先週重い荷物を抱えながらも本屋に寄って、わ~と思いながら買った2冊はまだ袋の中。
好きな作家さんだけは新刊で買うようにしているのに、そのまま読まずに積み上げられている。
気分のいい時に読もうと思って、とっておきにしているから、こんなことになるのだ。本末転倒。

村上ソングズ村上ソングズ
(2007/12)
村上 春樹、和田 誠 他

商品詳細を見る

マイガーデナーマイガーデナー
(2007/12/07)
紡木 たく

商品詳細を見る

紡木たくさんなんて12年ぶりの新刊だって。「ホットロード」大好きだったのだ。
自分に縁遠いからこそ憧れのヤンキー文化。今でもいるのかなヤンキー。

 

テーマ : おうち、おでかけ、暮らしの本+++++ - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 村上春樹 紡木たく

マザー・グース 

2007.12.14

マザー・グース・ベスト3冊セット CD付マザー・グース・ベスト3冊セット CD付
(2000/12)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る

以前古本屋でみつけて購入した谷川俊太郎さんのマザー・グースの本。
付属の朗読のCDを、ここのところよく聞いている。
ステュウット・A・アットキンさんという方の英語の朗読&歌の後に、
谷川俊太郎さん自身が日本語訳の詩を朗読するのだが、これがすごく面白い。
詩の朗読というものに初めは戸惑ったが、聞いているうちにはまってしまった。

英語で聞くと軽やかなマザー・グースだが、日本語訳で聞いてみると、
内容は随分おどろおどろしい。
「死んだ」「殺した」「殺された」「墓場」なんて言葉が沢山出てくる。
童話やおとぎ話にも見られるような、古くから伝わる物語の根源的な怖さ、みたいなものを感じた。
そう思わせる谷川俊太郎さんの訳詩の凄さよ!
ほんとすごいな~。彼の作り出す言葉にはいつも感動してしまう。大好き。

10才くらいの誕生日の時に、友人が彼のマザー・グースの詩集を
プレゼントしてくれたのを思い出した。小さな文庫本。多分、まだ本棚の何処かにあるはず。
「『これはおうこくのかぎ』って詩がいちばん好きなんだ」って言ってたのを覚えている。
大きなものから小さなものへと視点が動く、面白い詩だった。
私はその頃どの詩が好きだったんだろう。
一緒に話し合ったはずなのに、自分のお気に入りは忘れてしまった。
今日図書館へ行くついでに読み返してみようかと思っているところ。

マザー・グース (3)マザー・グース (3)
(1981/09)
谷川 俊太郎、和田 誠 他

商品詳細を見る

 

テーマ : 詩集 - ジャンル : 本・雑誌

さむがりやのサンタ 

2007.12.08

さむがりやのサンタ
今年のクリスマスの福音館書店のチラシはとても可愛い。
表面は年齢別の絵本ガイド、
裏面は「さむがりやのサンタ」のポスターになっているのだ。
あまりに可愛かったので、持ち帰って額縁に入れて飾った。

「さむがりやのサンタ」は小さい頃から大好きな絵本
「やれやれ」と言いながら仕事に行き、夏にはバカンスに出掛けちゃう、
そんな人間臭いサンタが子供心に大好きだった。
ラスベガスのカジノに行ってギャンブルだってしちゃうのだ。イカす!
「やれやれまたクリスマスか」と言うサンタを見てると、にやにやしてしまう。
さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本) さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
レイモンド・ブリッグズ、すがはら ひろくに 他 (1974/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る

サンタのなつやすみ サンタのなつやすみ
レイモンド ブリッグス (1998/05)
あすなろ書房
この商品の詳細を見る

もう一冊クリスマスの絵本。
今年の一押しはH・A・レイの「クリスマスのうたの絵本」だ。
賛美歌やクリスマス民謡が、挿絵と共に描かれている。
簡単なピアノの譜面が付いているから、メロディーラインもすぐ分かる。
すんごく可愛い絵本。今のところ二人の知人にプレゼントする予定。
クリスマスのうたの絵本―ピアノの伴奏用譜面つき クリスマスのうたの絵本―ピアノの伴奏用譜面つき
ハンス・アウグスト レイ (2003/11)
あすなろ書房
この商品の詳細を見る

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : クリスマス 絵本

樅の木 

2007.12.07

IKEA樅の木
12月7日はクリスマス・ツリーの日とのこと。
明治時代に日本で初めてツリーが飾られたらしい。
今年は私もクリスマス・ツリーを飾ってみることにした。大人になってから初めてだ。
IKEAにて本物の樅の木の枝を販売していたので、買ってみた。
売り切れ続出だったので、今年最後の入荷日に気合を入れて行った。
店先にずらりと樅の木が並べられていて、爽やかないい香りが漂っていた。森の匂い。
1本1本紐解いて、私の分と弟家族の分と2本、姿の良いものを厳選した。
ひとつはスマートな背高な枝、もひとつは丸っこい形の枝に決めた。
いいのがみつかって良かった。

IKEAでは可愛いクリスマス商品が沢山売られていて、
ここぞとばかり色々と買い込んでしまった。
フエルトでできた星のハンギングライトなんてのも。窓辺に吊るすつもり。
星のライト

そんな訳で家にやってきた樅の木。
とりあえず白い羊毛のマットを敷いて、キャンドルやら赤いものを並べた。雰囲気作り。
オーナメントやガーランドを集めて、これから飾り付けをするのだ。
うちのは金色、弟の家のは赤を基調にするつもり。
これまであまりクリスマス商品には興味が無かったのだが、
やってみると楽しいなぁ。自己満足、でも楽しいのだ。
樅の生木

 

テーマ : クリスマス - ジャンル : ライフ

タグ : ツリー IKEA

冬の収穫 

2007.12.03

新潟野菜
家に帰ったら、玄関先にどどんと野菜が置いてあった。大きな米袋ふたつ分。
弟が、お嫁さんの実家の新潟から頂いてきたものらしい。
白菜・大根・人参・キャベツ・金糸瓜、どれも丸々太ってでかい。
葱なんか1メートルくらいある。
都会暮らしの身にとって、こういう頂きものって本当にうれしい。
「沢山あって困っちゃうわね~。何作ろうか~」と、嬉々として母と話しあう。
金糸瓜なんて初めてだ。別名そうめんかぼちゃ。上手く調理できるかな。

今朝ふと庭を見てみたら、柚子の実が鈴なりに生っていた。
去年までぽつりぽつりだったのに、今年は数え切れないくらい沢山。
柚子の木も、やっと我が家の庭に落ち着いたのかもしれない。
マーマレードでも作ろうか、お隣にも差し上げようか、と考えてるところ。
冬の収穫に恵まれて嬉しい。元気出るなあ。

庭の柚子

 

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

ルピシア 

2007.12.03

ルピシア
昨日も残業。クリスマスまでは繁忙期だから、この時期の仕事は結構ハード。
身体はへとへとちゃんだったが、いいモノたちに恵まれて心が緩んだ。

ルピシアの紅茶を頂いた。沢山あったので一人一缶ずつ持ち帰った。
私が頂いたのは「JINGLE BELLS」という名のフレーバードティー。
オレンジピールとオレンジフラワーが入っている。
緑色のクリスマス限定ラベル。サーカス団が描かれていて可愛い。
惜しむらくは、私は紅茶は苦手だということだ。むぅ。

昨日は、新宿高野のケーキ・もちクリーム・青森のリンゴ・山の柚子なども頂いた。
女の子ばかりの職場だから、可愛い差し入れが多いのだ。
クリスマスの時期で皆プレゼント欲が高まっているから、尚更。
柚子は、お客様が背負ったリュックから取り出して、
「いきなりで変なおばさんみたいなんですけど~、今日山で採ってきたの。
沢山あるのよ」と言ってくれたもの。こういうのって嬉しい。

この週末は他にも、甘栗・殻付きくるみ・団栗のネックレス、
それから来年度の書店手帳なんかも貰った。盛り沢山だ。
書店手帳がかなり嬉しい。
文学賞とか作家の命日とか書店ノウハウとか書かれていて、渋いのだ。

書店手帳と団栗

 

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル : グルメ

チェコアニメ映画祭 

2007.12.01

バウスシアター
先日は久しぶりに一人で映画。久しぶりのバウスシアターにて。
招待券を頂いたので、開催中の「ファンタスティック!チェコアニメ映画祭」を観てきた。
その日は「ビタースイートプログラム」と「ナンセンスプログラム」の上映で、
後者のナンセンスの方を選んだ。ビターって気分ではなかったので。

共産主義の国営時代に作られた「チェコアニメ黄金期」の作品とのことだったが、
可愛くて面白かった。あーてぃすてぃっくと言うか、おされな感じ。
でも、こういうアニメは芸術ぶらず、気軽にあははと見るのがいい。
9作品のうち、人形アニメ「快適な住まいとは?」と2Dアニメ「妄想癖」が良かった。
誰かと一緒に見に行って、あれが好きとか嫌いとか、言い合いたかったな。
パンフレットを見ていたら、ビタースイートの方も観てみたくなってきた。
また行っちゃうかもバウスシアター。

名声 快適な住まいとは? 妄想癖 魔女のバイオリン

 

テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

待降節アドベント 

2007.12.01

赤い実のリース
12月だ。明日2日は待降節第一主日、アドベントも始まる。
昨日は沢山の人がアドベント・カレンダーを買いに来ていた。
クリスマスまで一日ずつめくっていくカレンダー。
こどもたちは今日あたりからめくり始めるのかな。

忍野八海の無人販売所で買った、赤い実のリースを居間にかけた。
ちょっと実がしなびちゃったけれど、まぁかわいい。
12月って赤が映える。今日は赤い指輪をして出掛けようかな。

クリスマスまでお店も繁忙期。
今日はシュタイナーの先生のアドベントの講演会。きっと混雑するだろう。
頑張るぞ。さぁ仕度をしよう。

 

テーマ : クリスマス - ジャンル : ライフ

タグ : 待降節

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。