にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾウバス 

2007.07.30

一日中お腹が張って気持ち悪く、頭もぼんやりしたまま過ごしてしまった。
ヤツが来ない。もしやと不安になり判定薬まで使った。一応陰性。よかった。

夕方ぐったりと横たわっていたら、窓の外からギターの音が聞こえてきた。
どこかの家で音楽でも流しているのかと思ったが、違った。
男の人が近くの公園でアコースティックギターを弾いている音だった。生演奏。
ギターの音色がすごく心地よくて、ちょっとずつ元気が出てきて、
やっと起き上がることができた。なんだかすごく有難かった。
彼もまさかこんな風に聞いている人がいたなんて、想像もしないだろうな。
でも救われた。歌は下手っぴだったけれど。
どんな人が弾いているのか興味があったから覗きに行こうと思ったが、
残念ながらしばらくして音は止んでしまった。

夜からトムズボックスへ行き、荒井良二さんの原画展を見てきた。
「たいようオルガン」にでてくる「ゾウバス」の絵が沢山あった。
小さな額に入ったそれらは素晴らしく素敵だった。
絵の中にストーリーがあって、いきいきしていて、とてもきれいな色だった。
展示されていた「ゾウバス」の絵たちは、絵本の中では使われていないものばかり。
絵は完売していたから、もうこれで見納めだと、お姉さんが言っていた。
原画展は明日で終わり。間に合ってよかった。本当に素敵だったから。
身体はへとへとだったけれど、いいこともぽつりぽつりあった一日。

たいようオルガン たいようオルガン
荒井 良二 (2007/05)
アートン
この商品の詳細を見る


 


スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 絵本 荒井良二

よあけ 

2007.07.30

20070730225000.jpg
昨日は夕方から吉祥寺へ。O君の誕生日を祝いに。
彼女のいないO君、もしや一人で過ごしているのではと思ったら案の定。
スペシャルな誕生日は少しでも楽しく過ごしてほしいと常々思っているので、
「良かったらお祝いするよ」と誘いをかけたのだ。

急いでプレゼントを用意してから、O君と会い、ビリヤードへ行った。勝負は2対2。
大雨と雷の中、沖縄料理屋てぃーだかんかんへ行って乾杯した。
彼はビール、私は泡盛「にこにこ太郎」と「カリー春雨」。
付き出しは和え物が2種、昆布のとゴーヤーのと。
海ぶどうと魚介のサラダとてびちとソーメンチャンプルを注文した。
ここのお料理はやさしい味で好き。誠実さを感じる。
20070730225013.jpg
恋話などしながら盛り上がり、ささやかながらプレゼントも渡した。
蜘蛛の巣の柄のかまわぬの手ぬぐいと大好きな絵本よあけ」。
彼が誕生日を楽しく過ごせたと思ってくれたらいいなと思う。


よあけ よあけ
ユリー・シュルヴィッツ、瀬田 貞二 他 (1977/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

よあけ」は、もしかしたらいちばん好きな絵本かもしれない。
少なくとも絵本屋で働き始めてから、いちばん衝撃を受けた絵本だ。
機会あるごとに、大切な友人たちに贈っている。皆とても喜んでくれた。
少年と老人が迎える静かなよあけのお話。短いお話。すぐに読めてしまう。
モチーフは唐の詩人柳宗玄の「漁翁」によるものだそうだ。
素敵な素晴らしい絵本だと思う。

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : よあけ 絵本

かまわぬ 

2007.07.29

20070729135955.jpg

先日、かまわぬの立川店へお買い物に行った。
これまで手持ちの服やアイテムに合わなかったのであまり関心が無かったのだが、
薔薇柄のを一枚購入してから、手ぬぐいに俄然興味が湧いてきた。
2~3年前周りの皆が騒いでいる時に一緒に乗っていればよかったのに…
相変わらずの天邪鬼ぶり。流行にはつい間を置いてしまう。

この日は、友人たちへちょっとプレゼントするために2枚を購入。
蜘蛛の巣と骸骨の絵柄。我ながらおどろおどろしいセレクション。
可愛い柄はたんとあったのに。この日の気分だったのでしょう。
あげる相手は男の子たちだから、まぁ良しとする。
ついでに定番と夏物商品のカタログも購入。見てると楽しい。
あれもこれも、と欲しくなってしまうのが難点だが。

図書館でも手ぬぐいの本を3冊借りてきて、読んでいるところ。
柄にこめられた意味合いとか洒落言葉とか、薀蓄がなかなか面白い。
3冊の中では「かまわぬ手ぬぐい使い方手帖」がいちばん読みやすいかな。

大雨が降ってきたが、様子次第で夜は友人の誕生日を祝いに行く。
にじ画廊に寄って、またかまわぬ手ぬぐいを一枚買おうと思う。

かまわぬ手ぬぐい百科 かまわぬ手ぬぐい百科
河出書房新社編集部 (2007/06)
河出書房新社
この商品の詳細を見る

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 かまわぬの手ぬぐい使い方手帖
かまわぬ (2006/05/17)
河出書房新社
この商品の詳細を見る

ハイカラ手ぬぐい案内 ハイカラ手ぬぐい案内
君野 倫子 (2004/05/17)
河出書房新社
この商品の詳細を見る


 

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

タグ : かまわぬ 手ぬぐい

百年の孤独 

2007.07.29

昨日は立川昭和記念公園の花火大会へ。
ゆっくり出発したわりには真正面のいい場所を陣取ることができた。
少人数で動くとこういうときに良いな。気軽で。
軽くビールを飲みながら花火鑑賞。でかい玉の胸と腹に響く音が好き。
でも市街地での花火はやっぱり規模が小さくて…ちょっと物足りなかったかも。
夏の風物詩を楽しんだということで納得。丸く膨らんだお月様も綺麗だった。

さくっと三鷹に戻り、10年ぶりくらいに「酒菜かぶら家」へ行った。
焼酎ロックで飲み。麦の「百年の孤独」、栗の「おくりおくら」など。
「百年の孤独」って飲みやすいけど、すご~く美味しいってわけではないんだな、
と思った。人気が高いから期待していたのだけれど。
かぶら家ではお膳に入った付き出しがでた。松前漬と烏賊塩辛雲丹和えと枝豆と刺身。
随分たっぷりあったので、料理をひとつも注文せずに、付き出しだけで飲んだ。
日本酒も種類が沢山あったし、お酒を楽しむ人のための店だなぁと思った。
「森伊蔵」もあった。一杯三千円だっけか。そのうち試してみたいもの。

Hさんとは随分仲良くなった。良い遊び友だちができた。
来るエゾロックRSRも一緒に行くかも。…いいのかな。
同行者がいる楽しみ喜びと面倒煩わしさが半々くらいの気持ち。
まぁ~何とかなるか。好き勝手にやらせてもらおう。

今日は友人の誕生日だ。連絡してみよう。
会ってお祝いしてあげようかなと思うけれど、ちょっと胃もたれ、迷い中。

 

テーマ : 花火大会 2007 - ジャンル : 旅行

タグ : 花火 焼酎

壊れ気味 

2007.07.27

昨日は買い物&ビリヤード。
最近ビリヤード場では、私の好きなスキンヘッドのお兄ちゃんに会えず、とても残念。
今日は遊び疲れ、生理前で気持ち悪く、さらに寝不足だったのに、
職場には沢山の知人たちがやってきて、テレビの撮影まであって、へとへと。

速攻で家に帰るぞと思っていたのに、
何故か街へ出て、3時間もショッピングしてしまった。馬鹿…。
カットソーとキャミソールと下着を購入。可愛かったんだもの。
セールも終わり近くとあって、キャミなんか7割引きだった。
よくぞ残っていてくれた。嬉しいなぁ。

でもとりあえず壊れ気味。身体がたがた。もう飲んで寝る。

 

追記:この日ちょっと面白かったこと。
ショップのお姉ちゃんと世間話をして、職場の話題となった。
絵本屋で働いていると言ったら
「意外~。サーフショップとかかと思った」と言われた。
そうなのか私のみてくれ。第三者の客観的な意見は新鮮だなぁ。

テーマ : ■本日SALE!■急げっ!!! - ジャンル : ファッション・ブランド

和火 

2007.07.26

20070726234932.jpg

火曜日は夕方から、葛飾納涼花火大会へ。
川原で見るここの花火大会は好きで、毎年行っている。
平日に行われるってのが良い。売り子としては。
仲間の女の子が場所取りしてくれたお陰で、
ほぼ真正面、真上に上がるでっかい花火をみることができた。

オレンジ色の昔の花火「和火」がとても好き。情緒があって、とてもとても綺麗。
ただ今年は例年より和火の数が少なくて残念だった。
どうしたんだろう…職人さんが減ってしまったのかな。
コンピュータ制御のスターマインも素敵。
規則的にリズミカルに打ち上げられる花火だが、盛大で感動する。
葛飾では、他では見ないような淡い水色や黄色やピンクの花火が打ち上げられる。
下町だから職人技術もレベルが高いのかしら、と思ったり。

この日は仲間たちと集い、また新しくS君とお知り合いになった。
こういうのも嬉しいんだよな!

 

タグ : 葛飾 花火

愛について 

2007.07.25

月曜日は、誰にも会わず、ゆっくりと一人マイペースで一日過ごした。
ジムに行くのもやめて、自分の心と身体をケア。
コラーゲン豚足を煮て、エアロバイクで滝のように汗を流し、シャワーを浴びて、
スクラブ&オイルでボディマッサージ、ストレッチ、昼寝。

日が暮れてから図書館に行き、10冊の本と2枚のCDを借り、
それから古本屋に寄って、28冊の本を買った。帰り道、荷物が重かった。
最近本を読む時間もあまりなくて、本に飢えていたみたい。
久しぶりに行ったものだから、がっつくように仕入れてしまった。
面白そうな本が沢山あった。世の中には情報が溢れてるなぁ。追いつかないや。

古本屋にてのこの日の嬉しい収穫本は「フレネ学校 愛について」。
フランスのフレネ学校のこどもたちが「愛」について語った絵本
フレネ学校とは、教育者セレスティン・フレネによる「子どもの生活、興味、自由な表現」を基本理念とした学校らしい。へ~興味深い。)
「愛とは何ぞや」と色々主張し話し合うのだが、知恵が付きはじめた頃のこどもたちだけあって、
なかなか面白い。可愛らしかったり、時に鋭かったり。
でも私は大人だから「理想論だよなぁ」なんて思ってしまったり。
まぁ「愛について」なんて万人異なるものだろうから、
さして参考になるわけではないのだけれど。
それにしてもこの絵本の良いところは、絵がとても可愛いことだ。
沢山の鮮やかな色を使ったカラフルな絵を見てるとハピーな気持ちになる。
私もまた、こどもみたいに、ずんとのめりこんで楽しく絵を描けたらいいなぁ。

フレネ学校「愛」について フレネ学校「愛」について
フレネ学校の子供たち (2000/04)
あすなろ書房
この商品の詳細を見る


もひとつの収穫本は「風水流がらくた整理法」。
産調出版の本って、ちょっとあやしくて好きだ。ヒッピーとかニューエイジとか、それ系。
古本屋で見つけるとついつい買ってしまう。定価では買わないけど。
「読みたい欲」に経済力が追いつかない私にとって、図書館や古本屋は本当に有難い。
この日だって新譜CD1枚分くらいのお金で、たっぷりの本だ。大満足だ。読む時間ないのにな!

風水流がらくた整理法 風水流がらくた整理法
メアリー ランバート (2002/04)
産調出版
この商品の詳細を見る


朝に煮た豚足はとても美味しくできていた。沖縄風。
葱と生姜でしっかり下茹でしてから、昆布と削り節をたっぷり入れて煮込んだ。
お醤油屋さんの「出汁醤油」も上手く効いたみたい。ついでに圧力鍋万歳。

 

テーマ : この本買いました - ジャンル : 本・雑誌

タグ : フレネ 古本 絵本

総理! 

2007.07.23

20070723000226.jpg

本日お昼過ぎ、安倍晋三首相が吉祥寺駅前で応援演説をしていた。見た見た。
街はすごい人だかりで、交通規制までしていた。
強面のおいちゃんおにいちゃんが沢山いて、政治って怖~いなんて思った。
仕事の合間だったから、演説を聞いたのは10分程だったが、
年金について、いじめ教育問題についてなど、短い時間の中に色々沢山詰め込んでいたな。
肝心の日曜日の午後にこの街に来るなんて、吉祥寺は案外重要スポットなのかしら、
なんて思ったが、総理は成蹊出身でお馴染みの街なのだな。
先輩ではあるのだが、結構どうでもいい感じの阿倍さん。
でも実際見たら、ちょっと好感も持てた。いや、面白かったな。

今日は昨日休んだ分、仕事もばりばりこなしたぞ。洋書絵本の注文もばっちり。
気になった本は「GoingToTheGetty」。
犬の「ミスターランチ」で有名なJ・オットーの絵本。L.A.について描かれてる。
なんか面白そうだった。入荷したらゆっくり読んでみよう。

Going to the Getty: A Book About the Getty Center in Los Angeles Going to the Getty: A Book About the Getty Center in Los Angeles
J. otto Seibold、Vivian Walsh 他 (1997/10)
J Paul Getty Museum Pubns
この商品の詳細を見る


 

テーマ : 安倍晋三 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 阿部 総理 首相 洋書 絵本

のろい? 

2007.07.21

情けないが、へとへとに疲れてしまった。
昨日はとうとう胃液を吐いてしまった。胃の中の残留物も少し出た。
今日は体が重く、全身が痛くて、頭は冴えず、右目の奥まで痛み出した。
2時間早く仕事を早退させてもらった。ダメ人間だな私。

ツレが煩わしいのは引き続き、Hさんの好意さえ少し面倒に感じる。
ここ何ヶ月かちょっと飛ばし過ぎたようだ。どっと疲労が押し寄せてしまった。
生理前だしな。気持ちの悪い気候だしな。仕方ない。
少しゆっくり過ごすように意識しようと思う。
やりたいこととやらなきゃいけないことは盛り沢山だが。

早く仕事を上がらせてもらったので、今晩はゆっくり過ごす。
もうお風呂にも入って、ビールを飲みながら今書いている。オリオン。
ちょっと落ち着いた。

こんなに大きな疲労感は珍しい。
ちょっとツレに意地悪をしているから、その恨みがこちらに届いたのかな、
なんて考えてしまったり。マイナス感情やばいな。
ゆっくりゆっくり、やさしく過ごそう。
アルコールと珈琲を控えるべきなのかもしれない。
そんな簡単なことなのかもしれないし。

 

続きを読む »

テーマ : もう、わかんねー - ジャンル : 恋愛

レッドアイ 

2007.07.21

木曜日・夜
20070720141219.jpg
じっとりとしたツレと一緒に居るのが何だかとてもイヤになってしまって、
夜は憧れの綺麗なお姉さんの家に駆け込んでしまった。
夜10時半。小さなこども二人がいるお家だっていうのに…なんて迷惑な。
お姉さんの優しい言葉につい甘えてしまった。

いい匂いのするお部屋に入った途端、気持ちがふわ~と和らいだ。
素敵なお部屋の中で、レッドアイと美味しい肴を頂きながら、
お姉さんと色々お喋りをした。
長年なんとなく心の中でわだかまっていた事柄についても、
気持ちを共有することができて嬉しかった。
かなりピンポイントで意見の一致した部分があり、感動すらした。
ずっと誰にも言えず共有を期待してなかったことだけに、尚更。

素敵な旦那様が帰宅されたので、慌てておいとました。
美味しいお味噌とコラーゲンドリンクをお土産に持たせてくれた。
2時間ばかりのお喋りだったが、とても楽しかった。
明るい気持ちになれた。本当に救われた。有難いなぁ、お話をしてくれる人の存在。
軽い気持ちになって、自転車に乗って帰り道、青い栗の実まで拾った。可愛かったから。
20070720141232.jpg

そしてこれは宣伝。お姉さんが昨秋書かれた羊毛の本。
センス良く可愛く、そしてちゃんと実質的な良い本です。クラフト好きの人におすすめ。
そのうちNHKの「おしゃれ工房」にも登場するそうです。美人です。

羊毛のしごと 羊毛のしごと
緒方 伶香 (2006/09)
主婦の友社
この商品の詳細を見る


 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

古いランプ 

2007.07.20

木曜日・昼
20070720141148.jpg
一緒に居ることに疑問を感じ、混乱しながらも、ツレと一緒に動いていた。
自宅の読書用のライトが壊れたので、新しいものを買いに、
下北沢・井の頭通り沿いの「アンティーク山本商店」へ行った。
きちんとメンテナンスした古い家具を扱っている素敵なお店。
昔からたまに覗いては、いいな欲しいなと思ったり、机なんか買ったりしていた。

今回の目的はスタンドライト。木製の柱に白い球のついたレトロなタイプのもの。
それこそ中学生くらいの時からこの形のものがずっと欲しくて、
でもなんだか買い逃していたので、これを機に購入しようと決めたのだ。
白い球のスタンドライトは6~7本あった。それぞれ柱の細工が異なる。
花の彫り物の付いたいちばん素敵なものには既に「売約済」の札が付いていた。
一足遅かったかと残念。いっそ見たくなかったな。
残ったものの中から一本を選んだ。ねじれた柱のもの。
手入れが大変そうだったが、台の形や細工が可愛かったので、決定。
かたかた揺れる底を直してもらって、購入した。
家具の職人さんがちゃんと居て、その場で修理してくれるというのが
このお店のとてもいいところだなと思った。誠実だ。
それにしてもこのタイプのスタンドライト、以前見たときは、
今の価格の半分ほどだったのに、随分と価格が上がったものだ。
満足して納得できる買い物だったからいいけれど。
20070720141158.jpg

ついでにもひとつ、小さなランプを買った。一目惚れしてしまったのだ。
ガレのレプリカの擦りガラスのランプ。色や形にいくつか種類があった。
私が選んだのは、白地に赤のまあるい形のもの。薔薇と蝶の絵が描かれている。
ロマンチックでちょっと色っぽい。珍しく衝動買いをしてしまった。
ふたつのランプ、既にお気に入り。割らないように大事にしようと思う。
20070720151740.jpg

良い買い物をして良い気分になったが、
ツレと一緒にいることでまたモヤモヤイライラした気分が復活してきた。
ビリヤードにも行ったが、一時間弱ほどで切り上げてきた。
仲良く楽しく過ごす自信がなかったので、別行動にしてくれと頼んだ。
ツレと別れてから、すがるように友人たちに連絡を取った。
他の人たちと楽しく時間を過ごしたかった。有難い彼らの存在。おともだち。

 

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ランプ ライト アンティーク

エアロバイク 

2007.07.20

20070720141135.jpg

喧嘩したツレがエアロバイクを持って来てくれた。
前から欲しいなと言っていたのを覚えていて、
格安で手に入ったからと、これまたお値打ち価格で譲ってくれた。
好きなDVDでも流しながらお家でエクササイズできるなんて、
嬉しいことだ。有難いと思う。物置状態の弟の部屋に早速運び入れた。

またヤツは喧嘩中の色々をモノで誤魔化そうとしている。
それを受け入れてほだされてしまう自分も問題なんだけど。
仲直りしたい気持ちは読み取れたが、謝りの言葉一つ無いってのはどうなの。
何も無かったことにはならないんだけどな。
嫌な気持ちは積み重なっていくばかりなんだけどな。

その夜は一緒にビリヤード行って、ご飯食べて、お喋りしたけれど、
もやもやが消えない思いのまま過ごした水曜日の夜。

 

テーマ : もう、わかんねー - ジャンル : 恋愛

てびち 

2007.07.18

20070718124154.jpg
昨夜は八丈島料理「浜やん」にて、Hさんと飲み。
泡盛で、てびち・飛魚のくさや・海ぶどうなど頂く。
味の濃い甘辛てびちが美味かった。てびちブーム復活しそう。お肌ぷるぷる。
浜やんのおっちゃんは相変わらず陽気で、お店の人たちも明るくて、
いつ行ってもあの感じを保っているので、素晴らしいことだと思う。
昨夜は連休明けの雨の日で、お客さんも少なかった。騒がしくなくて良かった。
20070718185223.jpg

二次会はカラオケ。Hさんとは行くのは初めて。延長を続けて、午前3時半まで歌った。
いつも混んでいる店だったが、昨夜はこちらも空いていて、
結局私達が真夜中最後まで残っていた客だった。
「明日休みだもんね~」と言いながら遊んだ。

Hさんとは随分仲良くなった。また新しい遊び計画も立ててしまった。
ツレに内緒にできるのもどこまでか。
もう言ってしまった方が良いのではないかとも思う。
よく聞く話だが、嘘を重ねるほど打ち明けにくくなるものだな。実感。
初めから話しておけば楽だったのかも。
Hさんは今現在良い遊び友達だから、隠す必要もないのだが、でも
「男友だちができた。よく飲みに行っている。花火とか展覧会も一緒に行く。」
なんて言ったら、絶対いい気分はしないよな。元々嫉妬深いツレだ。絶対怒られる。は~。
Hさんは年下の友だちが多いらしく、慣れているのだろうな、
目線とか距離感とか、エロい感じがしない。安心な感じ。なんだけどな。

Hさんにブログを書いていることを話したら、意外と興味を持っていた。
勿論詳細はおしえていないが、このブログは見られたくないな。
気持ち、ばれちゃうじゃん!どうぞ発見されませんように、と願うばかり。

今日はこの後ツレと会う。先週の大喧嘩に対して、どう出てくるつもりなんだろう。
会うのは嫌じゃないけれど、ちょっと面倒臭い気持ち。

 

テーマ : もう、わかんねー - ジャンル : 恋愛

誰を好きなの? 

2007.07.17

2時間半ビリヤードを楽しんだ後、夜はジムへ行った。
集中力を使い、思ったより疲れていたらしく、あまり動けず、
マッサージなどに時間をかけて身体を休めた。

ジムのあとHさんに会い、成蹊近くのダイニングで一杯ひっかけた。
前から気になっていたお店だが、天井が高く広々ゆったりとして、とても良いお店だった。
お酒も沢山種類があるし、料理もまずまず。また行きたいお店。
ちょっと疲れていたし、「軽く一杯」一時間ほどで引き上げるつもりだったが、
結局帰りは遅くなってしまった。こんなでいいのか私。

今朝は喧嘩中のツレからメールが来ていた。
謝りの言葉は一つも無く、普段通りな感じで。
内容からして私に気を遣っていることは読み取れたが、
なあなあで済まそうとする態度はやはりいただけない。
最近アラが目立ち、イライラさせられることの多いツレ。どうなることやら。

昨日はそんなこんなで好きな人たちと沢山会えたのだが、
何がいちばん嬉しかったかと言ったら、
ビリヤード場のスキンヘッドのお兄ちゃんとお喋りできたことだった。
ミーハー心と恋心が入り混じってしまって、自分が一体誰をいちばん好きなのか、
よく分からなくなってきてしまった。混乱中。

今日の夜はまたHさんと飲みに行く。
ツレには内緒だが…既に隠しておくのも辛くなってきた。
決していい子ではないのだが、隠し事はできないタイプらしい。自分。
とりあえずもう少し様子見で、流れにまかせてみよう。
ヤバイことになりませんように!どうぞ良い方向で!かみさまおねがい。

 

テーマ : もう、わかんねー - ジャンル : 恋愛

ビリヤード 

2007.07.17

20070717141437.jpg

昨日は夕方から弟を誘って、西武柳沢のAにてビリヤード
喧嘩中のツレとは今週一緒に行けなそうだったので。
う~んこれから一緒にゲームをしてくれる人を他にも探しておかねば、と思う。
家庭内の色々について相談をしながらプレイした。
運動神経の良い弟はなかなか上手だったが、昨日は私も調子が良く、楽しかった。
しばらくしてから、私のお気に入りのスキンヘッドのお兄ちゃんが出勤してきて、
早速話しかけてくれた。常連の仲間入りしたみたいで嬉しい。
弟の結婚の話から年齢の話になり、彼が41才だということが分かった。
37~38才くらいかな、と思っていたのでびっくり。
最近40代がキーワードなのかしら。なんだか縁がある。

このAはとても良いお店だ。
渋いマスターを始め、プロの店員さんが揃っている。
皆優しくて、プレイヤーならではの上品さを備えていて、素敵な人たちだ。
お客さんも幅広く、若い人からおじいさんおばあさんまで。
毎日のように通っている常連さんが沢山いる。
愛されていて、本当に良い素敵なお店だなぁと思う。
下手っぴなのに、出入りさせてもらって、有難く思うくらい。大好きな店だ。

先日は偶然真ん中のテーブルでプレイすることになり、
四方をベテランに囲まれて、すっかり緊張してしまった。
その上新人の店員さんが、初心者に懇切丁寧にレクチャーしてくれて、
そんなことはベテラン揃いのこの店では稀なことなので大注目された。
女性一人きりということもあったし。すごく恥ずかしかった。
もうちょっと上手になるまでは、やはり端っこのテーブルで練習したい。
いつ行ってもいちばん下手っぴな私だが、そのうち上手になって、
常連さんたちとも遊べるようになったらいいなぁ~。道のりはかなり遠いが。

 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ビリヤード

海がやってきた 

2007.07.16

昨日は久々にゆっくり絵本を読むことができたので、その話を少し。

巷で話題、お店でも人気の「セーラーとペッカ」のシリーズ。
スウェーデンのアーティスト・ヨックム・ノードストリュームの描いた絵本。
この7月にも5冊目の新刊「セーラーとペッカは似たもの同士」が出たばかり。

ユニークな絵本で私もこのシリーズが大好きだ。
絵のひとつひとつからストーリーが立ち上がってくるようで、
お話もこどもに媚びることなく、ありのままで、
何よりいつもお話の終わり方が好きだと思う。綺麗に終わらせずに、ぷつりと切れるところ。
時間をはさみで切り取ってそのまま絵本にしたような、そんな感じが好き。

新刊が出るたび、この絵本の帯の執筆者の豪華さに驚いている。
荒井良二さんからはじまって、江國香織さん、酒井駒子さん、
いしいしんじさん(大好き!)、新刊は松本大洋さんだ。
なんだかずるいくらい豪華だ。次は誰が紹介文を書くのだろう。

セーラーとペッカは似た者どうし (SAILOR OCH PEKKA 5) セーラーとペッカは似た者どうし (SAILOR OCH PEKKA 5)
ヨックム・ノードストリューム (2007/07)
偕成社
この商品の詳細を見る


それとは別に、もう一冊、この夏気になった絵本「海がやってきた」。
50年前のアメリカの絵本の復刊。男の子が海辺で一日を過ごすお話。
ロジャー・デュボアザンが絵を描いている。彼のやさしい絵は大好き。
この新刊も、やさしく上品で、とても美しい絵本だった。
今日は「海の日」だから、海に行きたいなぁなんて思いながら書いてみた。

20070716074750.jpg  海がやってきた / アルビン・トレッセルト

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

あるきだした小さな木 

2007.07.15

今日は台風のためお客さんも少なく、残っている仕事も特に無かったので、
スタッフたちとたらたらと仕事をした。かなりさぼりんぐ。
女の子たちと恋話で盛り上がった。
先週彼に別れを切り出された子のその後の経過の話を聞いたり、
勿論私のときめき話もさせてもらった。
ツレとの大喧嘩や不動産関係の人間ドラマを見たことで心身へとへとだったのだが、
女の子たちとお喋りしたら、ものすごくすっきりした。
明るく楽しい気持ちになった。可愛い彼女たちに感謝。
そのうえ明日はお休みで嬉しい。台風も去ったことだし、晴れるといいのだけれど。

今日はおすすめの本をセレクションするという楽しい仕事をしていた。
「あ、そういえばこの本、小さい頃大好きだった」と思い出した本が一冊。
「あるきだした小さな木」
タイトル通り小さな木が歩き出し、人間たちと関わりながら旅するお話。
決して上手くはないのだが、レトロな感じの絵柄とその深みのある色合いが好きで、
大事にしていた。40年前のフランスの絵本だ。
読み返してみたら、やはり素敵な絵本だった。お話もとても良かった。
昔好きだったものを、今でも好きだと思えるのは嬉しい。
間違ってなかったなぁ私、なんてね。

あるきだした小さな木―フランスのどうわ あるきだした小さな木―フランスのどうわ
テルマ=ボルクマン、シルビー=セリグ 他 (1969/12)
偕成社
この商品の詳細を見る


 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 絵本

大荒れ破談 

2007.07.15

昨日もすげえものを見た。涙目の不動産屋社長とクビ寸前の担当社員。

家を買う予定だった弟だが、話は破談となった。
営業担当のSさんが大失態を犯したのだ。
家購入を決定し、「ではサインを」というその晩に、彼はすっぽかしたのだ。
家族皆仕事帰りでへとへとで、大事な会議も欠席し、お嫁さんも身重の体で、
それでも約束の夜9時に全員が集まって待っていたのに、Sさんは来なかった。
「どういうことですか」と留守番電話を入れたにも関わらず、
翌日の夕方まで何の連絡も来なかった。弁解も謝罪も何も。
怒り心頭、不信感が増し、信用はガタ落ち。
Sさんの大失敗ぶりに感心すらした。よくもそんなでかいミスを犯せるものだと。
結局その不動産屋さんで家を購入することは止めることになった。
当たり前だ。何千万円もする一生に関わる買い物だ。
そんな相手に大事なお金を払いたくなんかない。

昨夜は仕事も早めに終え、「ゆっくり休養を取ろう」と思って帰ってきたのだが、
玄関に着いたちょうどそのとき、不動産屋の社長とSさんがやってきた。
母と共に、謝罪と弁解(言い訳)を一時間ばかり聞かされた。
社長は涙目になって平謝り、Sさんはその横で小さくなっていた。
社長の語りは熱かったが、「そこが間違っている」と思うところがいくつもあった。
「謝罪の気持ちは価格でしか表せないのですが」と、家の値引きも提案されたが、
こちらの気持ちはもう動かない。
失った信用って取り戻せないものだなと、つくづく思った。

二人が帰ってから母と話し合った。
Sさんは降格だろうかと尋ねたら、「クビかもね」と母は冷静に言っていた。
結構な上客を馬鹿ミスで逃したのだ。充分にあり得る話だ。
濃いいなあ~。人生色々だ。
二人の必死の話を聞いて、本当に心身ぐったりと疲れてしまった。重すぎた。
そんな人たちと関わるのはやっぱり避けるべきだろうな。
ましてや一生をかけての付き合いなんか、絶対にするべきではない。

あぁ~ぐったりだ。一晩寝ても全然疲れが取れていない。
今日は台風の中、仕事に行く。今日をこなせば明日は休みだ。
大好きな人たちに会える。楽しみな予定がいくつもある。
とりあえず明日は弟と色々相談をしながらビリヤードの予定。
大好きな人たちと会うのを心の糧に、今日、今日一日がんばろう。

 

テーマ : マイホーム - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : 不動産

馬鹿っぷり 

2007.07.13

ツレの連休に付き合って、今週はたっぷり遊んでしまった。
やるべきこと放りっぱなし。我ながらいいのかしらと疑問。
でも楽しいのだ。快楽に弱い自分。キリギリス生活。

月曜日は夕方ジムへ。Hさんとも会う。
お互いジム内ではあまり話さないようにしていたのだが、
最近彼は気にしなくなったらしい。よく話しかけてくる。
市立の体育館のジムの中では、皆それぞれ真面目にトレーニングしていて、
こんな軟派な感じでお喋りしている人は他にはいない。はたしてどう見られているのか。
でもジム内って、ちょっと雰囲気がエロいんだよな。

ジムの後は友人たちとゲーム大会の予定だったが、体調不良者が出たため延期。
ツレと二人でビリヤードへ行く。
この日は渋いマスターとかっこいいスキンヘッドのお兄ちゃんがいて、マイアイドル揃い踏み。
ついでに新人スタッフの可愛い男の子も紹介してもらった。
素敵な男性たちと沢山お話できて、ハピーな一日だった。

翌日は福生へドライブ。16号沿いのお店をぶらぶら覗いた。
Katha Katha D」というお店がお気に入り。
ちょっと高めのギャルショップなのだが、キラキラ蓮っ葉な雰囲気のアイテムが可愛い。
以前購入したスタッズ付きの黒い革のバッグが再入荷していた。
とても気に入っていたので嬉しい。
使いすぎてぼろぼろになってしまったので、もひとつ買っちゃうかと検討中。
古着屋を幾つか覗いて帰り、夜はまたもビリヤード
20070713092009.jpg

翌々日は、朝からかわいいごはんを作り、新しいミシンをセッティングして、
昼は雨だったのでカラオケ3時間歌いまくり、お昼寝していちゃいちゃして、
夜は三連夜目のビリヤード、もひとり可愛い新スタッフに色々ご教授頂き、
お家に帰って美味しい豆腐で一杯。

なんて幸せな充実した休日を過ごしていたのだが、真夜中最後の最後に大喧嘩
馬鹿みたい。ほんと馬鹿馬鹿しい。
二人ともなんだかんだでストレスが溜まっていたのだ。
酒の席で色々な話題の意見が見事に食い違い、
それでツレが自分を否定されたような気になったのも理由の一つだろうな。
でも美味しいもの食べて飲んで、その後酔っ払って怒り出すなんて最低だ。
「帰って出て行って話しかけないで」「部屋の鍵返せ」と大マジな喧嘩になった。
酔っ払いの絡みに付き合う余裕はなかったので放っておいたが、
結局ツレは真夜中歩いて家にかえったらしい。
でももうどうでもいい。その後勿論連絡は取っていないし、こちらからする気はない。

やりたいことが沢山あるのだ。消耗する面倒に付き合ってる暇も体力もない。
一昨日の雨上がりの夕暮れがとても綺麗だったな。さあ今日もがんばるぞ。
20070713092057.jpg

 


テーマ : もう、わかんねー - ジャンル : 恋愛

タグ : 福生 ビリヤード 喧嘩

ヨミガエル 

2007.07.13

お土産ちゃんたち

1・ヨミガエル
20070713092020.jpg
職場で、こどもたちのお教室の先生から、小さなガラスの蛙の置物を頂いた。小樽土産。
彼はシュタイナー教育の先生。最近アイヌについても勉強しているそうだ。
誠実で真面目なとても良い先生なのだが、一風変わったところがあって、
スタッフたちとの間に少し距離感があった。
それでもこうしてちょっとお土産を買って来てくれるなんて、
打ち解けてきてくれているようで嬉しい。信頼感も生まれている気がする。良かった。
親指大ほどの小さな金色の蛙は、可愛らしすぎて正直私の趣味に合うものではないが、
好意に感謝、たまにはこんなファンシーなものも良い。
なんでも「お金がよみがえる」の縁起物とのこと。
返ってくるだけで増えはしないのか、なんて思ったりもしたが、
いいや、自分に投資した分、実らせて返ってきてもらおう。よろしく頼みます蛙ちゃん。

パソコン周りの文房具たちと一緒にちょこんと置いたら、
あれれ、なんだかちょっと可愛く見えてきたぞ。
青と金で揃えていたから、色の具合がちょうど良かったみたい。
20070713093908.jpg

2・イタリアワイン
20070713092041.jpg
私を「ねえさん」と慕ってくれるD君から、イタリア土産のワインとリゾットを頂いた。
リゾットはポルチーニ茸。「当たりのやつ」だそうだ。
彼女のAちゃんと一緒に10日ばかり遊んできたらしいが、
二人ともよく日に焼けて黒くなって帰ってきた。うらやまちい。
やっぱり日焼けした子って好きだなと改めて思った。
男の子はかっこよく見えるし、女の子もより可愛く見える。
美白肌もきれいだけど、やっぱ太陽万歳。
私も早く海に行って、お日様の光をたっぷり浴びたいな。
ワインは早めに飲んでください。夏がいいです」とのこと。
梅雨明けの友人のバースデイの時に頂こうと思う。

3・赤い宝石
20070713092031.jpg
D君からはさくらんぼまで頂いてしまった。特級2L。
真っ赤でピカピカつやつや。とても綺麗で見とれてしまった。赤い宝石だ!
D君の実家は美味いもん処・山形のO農園。
ラ・フランスやら西瓜やら果物を沢山作っているらしい。時々こうしてお裾分けしてくれる。
実家が果樹園なんて素敵すぎる。いいなあ憧れる。今度遊びに連れて行ってねと約束した。
青空の下、木に生るたわわの果実…想像が広がるなあ。
赤い可愛い子ちゃんは、ツレと家族と同僚と、皆で美味しく頂いている。
あまりに可愛いかったので、もう一枚、さくらんぼ
20070713092229.jpg

遠く離れた旅先で、ちらと思い出してくれるってのがうれしいな。お土産ちゃんたち。

 

テーマ : お土産・特産品 - ジャンル : 旅行

タグ : 縁起物 ワイン さくらんぼ

川原でお昼寝 

2007.07.08

長瀞・2
20070703094425.jpg
天然のかき氷を頂いて満足した後は、長瀞駅前の宝登山神社にお参り。
裏の山道もてくてく歩いた。人がいなくて静かで緑がいっぱいだった。

20070703094452.jpg
荒川の川原に出て一休み。
さらさら流れる川の水に足を浸しながら、一時間ばかり昼寝をした。最高に気持ちよかった。
青空の下でのんびりするのは大好き。
20070703094521.jpg
川辺に私物を撒き散らし、自分の部屋のようにくつろいでしまった。
20070703094538.jpg

帰り道、道の駅ちちぶに寄り道して、美味しいものを沢山買った。
豆腐にはまっているので、蕎麦豆腐・豆助豆腐・木綿豆腐と三種。
新鮮な野菜が安く沢山売っていたので、トマト・ズッキーニ・胡瓜を買った。
ズッキーニとトマトは一緒に煮込みにした。
新鮮ぴかぴかの野菜を使って料理するのは楽しいのだ。
20070703094554.jpg

 

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

天然氷菓子 

2007.07.08

長瀞・1
先日の晴れた暑い日、「かき氷が食べたい!」と思い、長瀞まで車を走らせた。
大泉ICから関越道に入って約一時間で到着。

20070703094016.jpg
目指したのは氷菓房&蔵元「阿左美冷蔵」。
切り出した秩父の天然氷を使ったかき氷を食べさせてくれるお店。
夏の休日には何時間も行列ができるらしい。
この日は平日だったから、待つこと無く頂くことができた。

20070703093938.jpg
私は「こだわり黒みつ」を注文。ツレには私が迷った「ごまきなこ」を注文してもらった。
美味かった。さらさらした氷と濃厚な蜜が美味かった。
「ごまきなこ」がかなりヒットだった。お家でもやってみようかなと考えた。

メニューは他に、「いちごみつ」「こだわりメロン」「こだわり氷みつ」「冷やしあめ」
「せん茶あずき」「こだわり白桃」「昔のキャラメル」「こおひい」とあった。
白桃がなかなか美味しそうだった。次回は「ごまきなこ」と「白桃」かな。
大人数で来ると、色々な味を楽しめて良さそうだった。
隣りのテーブルの氷がきれいで、こっそり写真を撮らせてもらった。
20070703094129.jpg

阿左美冷蔵は、和やかな雰囲気のとても気持ちの良いところだった。
庭先でシャクシャクとかき氷を食べる喜び。真夏は最高だろうな。
お隣に座った家族連れも楽しそうにしていた。
こどもとおじいちゃんおばあちゃんと、皆で来るなんてちょっといいな。
20070703093902.jpg
井戸水が流れていて、そばに雑然とお茶碗と灰皿が置かれていて、
そんなラフな空気が気持ち良かったな。奥にはちょっと洒落た喫茶室もあった。
20070703094201.jpg

お店の奥でおじさんがかき氷を作っていた。がりがり。
店員のおばさんたちも明るく丁寧な人たちで、
良い場所だな、良い仕事をしてるんだな、と思った。また行きたいな。
20070703094338.jpg


今月号の雑貨カタログでは「かき氷」の特集を組んでいた。
速攻チェック、美味しそうなお店が沢山紹介されていた。
阿左美冷蔵はいちばん初めに掲載されていた。かき氷大好き!

zakka catalog (雑貨カタログ) 2007年 08月号 [雑誌] zakka catalog (雑貨カタログ) 2007年 08月号 [雑誌]
(2007/06/16)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

 

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

タグ : 長瀞 かき氷

星に願いを 

2007.07.07

20070707210921.jpg

睡眠不足にも関わらず、妙なテンションで働いた本日は七夕
07年7月7日、スリーセブンでなんだか嬉しかった。
こどもたちが作った七夕飾りに、私も短冊をぶら下げた。
私欲に走りそうになったが、やはり皆の幸せを祈ることにした。
雲の多い夜だが、ちゃんと星が見えた。七夕の日に雨が降らないのは珍しい。
願いが届くといいと思う。

「星をください」という歌がなんだか好きだったことを思い出した。
夜空を見上げながら歩いている時に、今でも時々歌う。

YOUNG AND PRETTY YOUNG AND PRETTY
THE BLUE HEARTS (1987/11/21)
トライエム
この商品の詳細を見る


 

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

タグ : 七夕

ウィスキー 

2007.07.07

飲み会やらビリヤードやら、楽しい夜遊びの日が続いた。夏が近いからな!

昨夜はHさんと飲みに行った。20時から始めて、また2時まで飲んでしまった。
一軒目は「割烹みや田」。
何年もずっと行きたいと思っていて、行き逃していたお店だったから嬉しかった。
偶然そこを選んで予約してくれたのだ。趣味が合うのかな。
勿論お料理は美味しく、和む良い店だった。今度家族も連れて行こう。
二軒目は「OUTBACK」。15年ぶりくらいに入った。
ウィスキーをロックで頂いた。なんだかすごく美味しかった。はまるかも。

私から声をかけたHさんだが、あのとき道で出会ったことは本当に偶然だったらしい。
私も彼も、それぞれ「いつもと違う道」を通っていたのだ。
声をかけてみて本当に良かったと思う。こんなに仲良くなれるなんて。
貴重な偶然から生まれた出会いだ。大切にしたい。

Hさんはやさしい人みたいだ。
高校生にナンパされた話をしたら、その次の時にわざわざ様子を見に来てくれた。
小さなことだけれど、そんなのがとても嬉しかった。ツレには欠けている部分だ。

結局夜中の2時半に家に帰りついた。
一人で飲みなおして、二時間だけ眠って、今日は仕事に行ってきた。
眠くもならず疲れもせず、妙なハイテンションで働いてしまった。
久しぶりに飲んだウィスキーのせいか、ときめいて浮かれているのか。

今朝聞いていた曲は、ハナレグミの「家族の風景」。
 キッチンにはハイライトとウィスキーグラス
この一節がとても好きで、つい聞いてしまう曲。
Hさんとは今度一緒に花火を見に行く。飲みにも行く。楽しみだな。

音タイム 音タイム
ハナレグミ (2002/11/27)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


 

テーマ : 日記 - ジャンル : 恋愛

タグ : ウィスキー

緑の指輪 

2007.07.06

昨日はお買い物。パルコのセール初日。雑事を済ませて午後からぷらぷら出かけた。
何かいいのがあったらちょっと買っておくか、なんて軽く思っていたのだが、
行ったら行ったで熱くなってしまった。9時の閉店までねばってしまった。
夕べは家族の集まりで焼肉に行く予定だったのだが、結局間に合わなかった。

今年の夏のセールに出向くのは2度目。やはり初日に行くのがいい。
平日というせいもあってか、可愛いものが沢山残っていた。
北欧アラビアみたいな模様のカットソー、ギンガムチェックのベアトップ、
昭和レトロ(ちょっとサイケ)なトップス、麻のワンピース、黒のシンプルなTシャツ
なんかを購入した。
パルコは対象年齢が低いので、安くて可愛いものが沢山あって良い。夏物だし。
キッチュなものとか、ちょっと着てみちゃおうかななんて、つい買ってしまった。
最近気に入ったものを色違いで買う癖がついてしまった。
単純に散財するから、この癖は直さねば。ある意味大人買いなんだけど。

ひとつおまけに指輪を買った。
くすんだゴールドの葉っぱと緑のビーズが付いた、アンティーク調のもの。
ビーズの緑が実みたいで可愛い。植物モチーフのアクセサリーが好きで、ついつい。
半額になって2千円程のお遊びリングだけど、うれしい。
こういう小さな可愛いものが、女心弾ませる、潤わせるなぁ。

20070706094442.jpg

 

テーマ : お買い物 - ジャンル : ファッション・ブランド

タグ : セール

でっかい買い物 

2007.07.03

20070703151914.jpg

本日もまた朝から驚かされた。弟がを買うらしい。一軒
先週母が買い物帰りに見付け、ぴんときたそうだ。
ここ2~3日の間に下見に行ったりして、もうほぼ決定。
「マンション探してるから、良いのあったらチェックしといて」なんて言ってはいたが、
こんなにも早く話が進むとは、びっくり。

早速私もそのを見てきた。実から自転車で3分ほどの場所。
2階建て新築、日当たり良好、庭と駐車場付き、吉祥寺まで自転車で15分、
生まれ育った土地で、実のすぐ近く。
1階はリビング・キッチン・和室・バストイレ、2階は3部屋、トイレとベランダ、ロフト付き。
新婚さんにはかなり贅沢な。良い条件がずらりと揃った。
家族の全員が良いと思ってしまったので、おそらく決定だろう。あとはお嫁さんがどう思うか。

私も最近好調な日々が続いているが、弟はさらに絶好調みたいだ。
3月から、こどもができて、結婚して、仕事が規則的になり余裕ができて、
さらに難度の高い試験を受けて専門職の資格まで手に入れた。給料アップ。プラス一軒家。
あとは赤ちゃんが元気に生まれてくれば最高だ。すげえ30才。ノリノリだ。

これまで激務で、体脂肪率3%の彼を知っているから、
その努力が実を結んだのだなとつくづく思う。心から良かったと思う。
このまま良い流れに乗って行くといい。家族が幸せってやっぱり嬉しい。

 




テーマ : マイホーム - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ :

新婚さん 

2007.07.02

昨日の日曜日は新婚家庭を訪ねて、大学時代の仲間と群馬高崎へ。
前夜1時まで飲み食いしていたが、なんとか朝9時の集合に行くことができた。よかった。
関越道は空いていて、練馬ICから一時間強で到着した。

昼前からエビスの黒で乾杯。
肴やら春巻きやら旦那様お手製のお好み焼きをご馳走になる。
皆でわいわいやりながら、幸せなひととき。

私の周りは結婚が遅い。男4人女4人の仲間のうち既婚者は4人。
そのうち3人は去年結婚したばかりの新婚ほやほやだ。誰もこどもはいない。
皆結構いい年なんだが…やはり似たもの同士が集まるのか。こんな付き合いが気楽。
ともだちっていいなあ~と確認した次第。

今回の新婚家庭の奥様は東京のお金持ちのお嬢様で、
新生活の貧乏田舎暮らしに耐えられるのかと少し心配していたが、
ゆったりと旦那様と仲良く甘く過ごしているようだった。
愛の力と未来の希望、そしてお嬢様独特のゆとり、を感じた。ラブを見た。
独身貴族満喫中の自分だが、結婚もやっぱり悪くないかな、と思えた。

半日たっぷりくつろぎ遊び、お土産を頂いて帰宅した。
美味しいと噂のラスクと七味唐辛子大辛。
食べ切れなかったお手製キムチのスープもお持たせしてもらった。
帰り道練馬ICを出た大泉学園駅の辺りで「BARレモンハート」の場所も教えてもらった。大収穫。
楽しい一日だったのだ。ともだちは良いな。また遊ぼうと色々と予定をたてた。

20070702140011.jpg


そして今日の午前中は「ありがとう」メールを皆に送りながら、梅干を赤紫蘇漬けにした。
梅酢があまり赤く染まらなかった。紫蘇の灰汁抜きで絞り過ぎたか。
しばらく様子を見てから、もうちょっと赤紫蘇を足してみよう。
今日はマイペースで過ごせて嬉しい。
おでかけは勿論大好きだが、ゆったりお家仕事をするのも楽しい。
夕方からはジムに行ってこよう。

20070702140215.jpg

 

テーマ : 楽しい休日 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : 結婚 梅干

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。