にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q84BOOK3 

2010.04.21

名古屋旅・3

名古屋三省堂書店

名古屋2日目は、「1Q84BOOK3」の発売日であった。
私は村上春樹さんの本が大好きだし、「1Q84」1・2巻もとても面白く興味深く読んでいたし、
さらに好きな本はなるたけ初版で欲しい性質なので、朝イチで書店に買いに行った。
ホテルのロビーを抜けて、エレベーターをちょっと降りたら高島屋、
その上階に大きな三省堂書店があった。部屋から書店まで5分足らず。
旅先でも都会のホテルだと、こういう時にすごく便利だ。すぐに何でも揃う。

初版本が売切れてしまうのではないかとちょっと心配していたが、全く余裕だった。山積みだった。
「1Q84BOOK3」初版で無事入手。嬉しい。ほっとした。
三省堂書店オリジナルの「1Q84 GUIDE BOOK」なる小冊子ももらった。
2人の作家さんのインタビュー、書店員の感想、関連本の紹介なんかが書かれている。
中でも「1Q84 LocationMap」というのが良かった。
作品中の舞台となった東京都心・二俣尾・市川・千倉・高円寺etc、各所が写真入りで紹介されているのだ。
土地の様子が分かると、読みながらイメージを湧き立てやすくなる。雰囲気を掴みやすくなる。
良い企画だなあ~と思った。書店ならではの良いサービスだ。

この日の晩から、早速「1Q84BOOK3」を読み始めた。
ああもう、一行一行、一言一言が面白い。言葉がぐんぐん沁み込んでくる。
色々考えさせられるし、色々刺激される。やっぱりすごく面白い。
ホテルの部屋はシングルユースで泊っていたのだが、
夜一人きりで静かで、ふかふかの清潔な広いセミダブルのベッドで、
その日に発売されたばかりの大好きな作家さんの新刊を読んでいて、あああ~幸せだなあ~としみじみ思った。

「1Q84BOOK3」

書店では、ついでにマンガも一冊買った。「阿房列車」の2号。内田百のあの随筆を漫画化したもの。
マンガだから手軽に読めるし、その割りに結構読み応えがあるし、旅気分も一層味わえるし、と思って選んだ。
実はこのマンガの作者さんはあまり好きではなく、
あの原作の、皮肉まじりユーモアたっぷりの雰囲気をちゃんと描けるの~?と初めは怪訝に思っていたが、
1巻を読んでみたら悪くなかったのだ。ああ有りだと思った。ついで話。以上、旅先にて買った本の話。

阿房列車 2号 (IKKI COMIX)阿房列車 2号 (IKKI COMIX)
(2010/02/23)
内田 百けん一條 裕子

商品詳細を見る

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
スポンサーサイト

テーマ : この本買いました - ジャンル : 本・雑誌

ル・カイン「ハイワサのちいさかったころ」 

2010.02.13

ハイワサのちいさかったころ

バレンタインデーにあげるプレゼントの準備をしていたところ。
今年は、ツレにはチョコレートの他に、絵本を1冊とDVDを1枚、おまけに付けてあげることにした。

絵本は数日前に偶然古本屋で見つけたもの。
大好きなエロール・ル・カインの絵本で、見覚えのないものがあったのだ。
「ハイワサのちいさかったころ」。インディアン神話の絵本だ。
ケイト・グリーナウェイ賞も受賞しているらしい。現在は多分重版未定中。ちょっと手に入りにくい。

ラッピングする前に読んでみたら、これが素晴らしく良い絵本だった。
祖母に抱かれて、自然や動物たちと語り、世界を学んでいく小さな少年。
そこにある全てが「ハイワサのきょうだい」。
太陽・森・夜・星・湖・虹・鳥と動物たち、絵も色彩も素晴らしい。すごく素敵な絵本だ。
…あげてしまうのが惜しくなった。私が欲しい。
が、ネイティブアメリカンものを愛するツレのためにわざわざ買ったのだ。プレゼント、しよう。
ちなみに、ハイワサとは実在した酋長らしい。アマゾンレビューに書いてあった。

ハイワサのちいさかったころ (ほるぷ海外秀作絵本)ハイワサのちいさかったころ (ほるぷ海外秀作絵本)
(1989/07)
ヘンリー・ワズワース・ロングフェロー

商品詳細を見る

ついでにもひとつおまけのDVDは、ウッドストックのやつ。ディレクターズカット版とのこと。
主役のチョコレートについてはまた後日記入予定。

DVD「WOODSTOCK」

今夜はバレンタインデー前夜。
私などはすっかり落ち着いてしまって、明日は愛ある義務、てな感じだが。
ドキドキしながら夜を過ごしている女の子もいるんだろうなあ。
丹念に肌や髪の手入れをしたり、科白を繰り替えしてみたり。テンパっちゃってる子もきっといるだろうな。
想像すると、微笑ましい気持ち。がんばれ~。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

高野文子「しきぶとんさんかけぶとんさんまくらさん」 

2009.12.22

しきぶとんさんかけぶとんさんまくらさん

仕事中の小さな楽しみ。
職場の絵本屋さんには毎月福音館書店の月刊誌が入荷してくる。
昨日入荷してきたのは「こどものとも」の2月号。
ちらと見てみたら、年少版の今月の作家さんは、あの漫画家の高野文子さんだった。
うわ~!大好きな漫画家さんだと興奮。
昼休みに早速読んだ。あああちゃんと面白い。ぬるいのに研ぎ澄まされた感性がたまらない。
内容詳細についてはここには書かないが。

付属の小冊子の編集後記を読んで、さらに感動。
編集さんが5年前に手紙を出し、2年後に返事がきて、
さらに3年を経てこの絵本は完成したそうだ。
編集さんの愛と熱意を思う。この絵本の出版、嬉しかっただろうなあ。

この絵本、そのうちハードカバーで出版されるといいけれど、それはまだ分からない。
とりあえずこのソフトカバーの絵本を1冊取り置きしておいた。すごく可愛いんだ。

こどものとも高野文子

黄色い本―ジャック・チボーという名の友人 (アフタヌーンKCデラックス (1488))黄色い本―ジャック・チボーという名の友人 (アフタヌーンKCデラックス (1488))
(2002/02)
高野 文子

商品詳細を見る

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

西村繁男「市松君金魚乗り三態図」 

2009.12.14

市松君金魚乗り三態図

快晴某日。
素敵な絵本屋さんTOM'SBOXトムズボックスさんへ出向いた。
以前購入したリトグラフを受け取りに。

去年のお正月、もう2年近くも前のこと。
初仕事を終えて、何気なくふらりと立ち寄ってギャラリーでの展示を見て、
あまりに可愛くて勢いで買ってしまった。
「お正月だし!」「初仕事も無事気持ちよく終えたし」と浮かれていたのだ。
その後展示期間も終わり、取りに行かねば行かねばと思いつつ、
「今日は荷物が多い」「今日は定休日だ」「今日は雨だ」等となかなか機会に恵まれなかった。
せっかく購入した絵だから、最高の日に受け取りたかったのだ。
ご近所にも関わらず、預かってもらいっ放しで2年。早いなあ。てか私が横着なのか。

購入した一枚は絵本作家西村繁男さんのリトグラフ「市松君金魚乗り三態図」。
タイトル通り、金魚に乗った市松君が三態。
松に金魚に日の丸扇子、なんとも目出度そうで良い。今度のお正月は居間に飾ろうと思う。
リトグラフとは言え、好きな作家さんの絵を一枚持っているって、しあわせだ。

市松君金魚乗り三態図

西村繁男さんは大好きな絵本作家さんの一人だ。
やこうれっしゃ」「おふろやさん」「がたごとがたごと
おばけでんしゃ」「チータカ・スーイ」に「にちよういち」、
どれもユーモラスで楽しい素敵な絵本ばかりだが、
私が案外気に入っているのは、「みんなであそぼう―650のあそびのヒント集 (みぢかなかがく)」だ。
ちまちました絵の中に遊ぶ人たちが沢山。馬鹿なことやってる子とか混じってて、すごく可愛い。
なんとも楽しげで大好き!

みんなであそぼう―650のあそびのヒント集 (みぢかなかがく)みんなであそぼう―650のあそびのヒント集 (みぢかなかがく)
(1995/11)
有木 昭久

商品詳細を見る

そうそうTOM'SBOXトムズボックスさんと言えば、この日も亡き長新太さんの原画展をやっていて、
ほとんどの絵が売れてしまっていたのだが、数枚は残っていて、それも私好みの絵だったりして、
思わず「買っちゃおうか!」と意気込んだが…なんとか逸る心を抑えた。
絵をどさどさ買うのはあまり品が良くないよな。一枚一枚大切に。
ほんとに好きなものだけゆっくり少しずつ、で充分。それでも贅沢だ。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

絵本の夜 

2009.10.18

由布院13
玉の湯

玉の湯での深夜2時。一眠りした後、ばっちり目が覚めてしまった。
夕食にすっぽんを食べたせいかもしれない。…そのまんまじゃんと思いつつ。
こういう時は無理に眠ろうとせず、せっかくの冴えた時間を有効に使うことにしている。

母を起こさぬよう、静かに旅行中の荷物の整理を済ませてから、深夜の読書を満喫。
フロントからお借りしてきた絵本をゆっくりと読んだ。
山本容子さんの「犬のルーカス (イメージの森)」。懐かしい。
犬を拾って一緒に暮らすお話。段々と愛情が深まっていく様子がこちらにも伝わってくる。
スズキコージさんの「さんざんまたせてごめんなさい」。
相変わらずのどーんと爆発するような絵柄と色彩が楽しい。
それから、ドイツの作家エルンスト・クライドルフの「花のメルヘン (ほるぷクラシック絵本)」。
これは既に絶版になってしまった絵本。まさかこんな素敵な絵本にこんなところで出会えるとは!
可愛らしい花の妖精たちと美しい詩の世界を堪能した。

まだ眠気が訪れる様子がなかったので、残りの時間は「ドラえもん」。これも書棚から借りた。
「0点&家出」をテーマにした傑作選。
のび太が0点取ってどうしようとか、こどもたちだけの町を作ろうとか、そういう話ばっかり。
すご~く面白く読んだ。旅先での「ドラえもん」も悪くないもんだ。
夢いっぱいで、頭がますます自由になる感じ。
久々に読んで改めてその面白さを確認したので、帰宅したら全巻読み返そうと思った。

玉の湯

明け方やっと床に就いた。
一晩中「とんからからから」という音が外から響いていた。
団栗がサンルーフに落ちて転がる音だった。玉の湯で印象的だった音。しみじみと秋。

玉の湯

目覚めてから朝風呂。総檜の内風呂にて。
朝陽がたっぷりと差し込んできて、とても気持ちが良かった。超幸せだった。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

サザエさん 

2009.09.30

プロゲステロン作用で鬱々と地味な毎日を送っていた。そんな中であったささやかな色々。

ささやか・その1
サザエさん

だる~い日曜日。
出来るだけ他人と深く関わらないようにして、一人淡々とマイペースに過ごしていた。
売り子の私にとっては久々の日曜日の休日。
懐かしい日曜日気分を堪能しようと、夕方テレビで「ちびまるこちゃん」と「サザエさん」を見た。

テレビの「ちびまるこちゃん」って、なんだかムカつく感じ。
放映開始当時から好きじゃなかった。声とのろ~いテンポが嫌なのかも。
マンガはあんなに面白かったのになあ。
「りぼん」を読んでいた小学生当時、連載第1回を読んだ時、その面白さにびっくりしたのになあ。

「サザエさん」は今でも好き。主題歌が流れると、わ~と心が楽しくなる。
私はサザエさんの漫画、かつての姉妹社版で全68巻+別巻3冊を持っている。
今では結構手に入りづらいもの。私の自慢の持ち物のひとつ。さして羨ましがる人もいないのだが。
それにしてもこの姉妹社版のサザエさんの表紙はとても可愛い。昭和レトロ。
現在では文庫版でも手に入るが、紙質が違うと、味わいが全く違うのだ。
ちなみに14巻の表紙は、季節の果物割って出てくるやつだ。オープニングのあの場面!
サザエさんの「うちあけ話」と「旅あるき」も勿論持っている。今読んでもすごく面白い本だ。
大好きサザエさ~ん。特に好きなキャラはやっぱりカツオ。マスオさんも良い。

長谷川町子

ついでに「ドラえもん」単行本もFの入らない「藤子不二雄」名義でかなり揃えてる。…おたく。

 

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

ラストリゾート 

2009.09.11

ラストリゾートラストリゾート
(2009/09)
J.パトリック ルイス

商品詳細を見る

新刊の絵本の中で、とても素敵な作品を見つけた。
「ラストリゾート」というタイトルに惹かれ、美しい風景の絵に惹かれ、
読んでみたら素晴らしい絵本だった。
久々の大ヒット。新刊なのにいきなりお気に入りに。滅多にない嬉しい出会い。
旅・海・ホテル・奇妙な人々という、
私の好きな要素がぎっしり詰まっていたことも、好きになってしまった理由のひとつ。

主人公は絵描き。失ったものを探すべく旅に出る。
長い困難な道を抜けて辿り着いたのは海辺のホテル。
宿泊客は皆どこか奇妙。
実は彼らはちょっと特別な人々。いつまでも何かを探し続けてる、夢を追い求めている人々。

少し切なくて、でも輝きがあって、素敵な絵本だった。
こどもよりも大人向けの絵本かもしれない。
たくさん人生を味わってきた人、たくさん物語を読んできた人ほど、
より一層深く味わえるのではないかと思う。
大判の絵本で、その世界の空気を存分に感じられるのも良い。広い海と空。
あぁもう好きだこの絵本。

ちなみにボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞しているらしい。
ラストリゾート、私も行きたいこんなところ。
行って、ぐちゃぐちゃ雑然としたものを取り払って、大事なものをみつけたい。

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

村上春樹「1Q84」完読 

2009.07.03

1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る

書き忘れていたことがひとつあった。
6月末、村上春樹の「1Q84」を読み終えた。2冊。

すごおおおおおく、面白かった。
周りの人に、「読むべきだよ」と薦めながら読み進んだ。
読んでいる間、他人の書評や感想を一切見なかった。
前知識無しで全て読みたかったから。自分の目線で読んで、自分の感想を持ちたかった。

前作の物語よりも、何段階もレベルが上がった感じ。
と言うか、何枚も皮がむけて、より本質に近づいた感じがした。
今までのエッセンスが取り込まれて凝縮されて、完成度が高くなった感じ。
色々な国の人にこの物語を読んで欲しいと思った。
ノーベル文学賞も是非受賞してほしいと思った。
この物語を日本語で母国語で読むことが出来て、それはとても幸せなことだと思った。

全ての文章が刺激的、と言ってもいいくらい、一行一行を面白く興味深く読んだ。
様々なエッセンスが幾重にも折り重なっていて、一行ごとに考えることが沢山あった。
色々な角度から、色々なことを考えさせられた。だから感想は山程あるのだけれど。
すごい恋愛小説だった。興味深い世界の物語だった。
とりあえずそれだけ。未だ読んでいない人のために詳しくはここに書かないことにする。
とりあえずお薦め本。とてもとても面白かった。

 【ポイント10倍・送料無料】ドラゴンクエストIX 星空の守り人

話は変わるが、「ドラゴンクエストIX星空の守り人」も現在予約中。
私はファミコン世代。今でもドラクエとFFだけはずっとやり続けているのだ。
発売日が着々と近づいていて、楽しみだ。
いや、話題作を世間の旬のうちに存分に味わうっていうのは、
いいもんだなあ楽しいなあと思っている今日この頃。とことん堪能する感じで。

 

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

西原理恵子「毎日かあさん5黒潮家族編」 

2009.06.20

毎日かあさん 5 黒潮家族編毎日かあさん 5 黒潮家族編
(2008/12/13)
西原 理恵子

商品詳細を見る

某日。漫画家の西原理恵子さんをお見かけした。
以前仕事で接客をしたことがあったのだが、今回は家のすぐ近くの交差点で。
近所の小学校の手描きのポスターが西原さんの絵で、
きっと近くにお住まいなのだろうと思ってはいたのだが。
今回それをしかと確認できて、なんだか嬉しかった。私は長年彼女のマンガのファンなのだ。

偶然にも前夜、読み逃していた「毎日かあさん」の5巻をちょうど読んだばかり。
やっぱりすげええ面白いいいと感動したばかり。
にやにや笑ったり、ところどころ泣いたりしたばかり。
その感動を是非お伝えしたかったのだが、
お子様ふたりと楽しそうに笑っていたので、遠慮しておいた。
ばっと目が合って、私が「あ!」という顔をしたら、さ~と目を逸らしてしまわれたが、
相変わらず、感度の高い、アンテナの鋭い人だなあと思った。前回も同じように思ったのだ。

「毎日かあさん5黒潮家族編」はとても面白かった。
故鴨ちゃんのエピソードではいつも泣かされてしまう。
大変なこととかきっと沢山あるに違いないのに、
でも基本笑っているところがすごく素敵だと思う。本当にすごいと思う。大きな人だなあと思う。
ご本人のお顔も、菩薩系というか地蔵系というか、いい表情をしていらして、素敵だった。
キレイを売り物にしていない方なので、あまりベタな褒め方はしたくないのだが、
でもそう思ってしまうのだ。まっとうで愛がたくさんで、素敵だ。

吉祥寺には漫画家さんが沢山住んでいるらしい。
街で出会って私が認識できるのは、西原理恵子さんと楳図かずお氏くらいだが、
きっと色々な人とすれ違ったりしているのだろうと思う。
漫画好きとしては、とても嬉しい街だ。
ちなみに、いつかそのうち是非お会いしてみたいのは大島弓子先生だが、
…お顔をメディアに出していないので、難しそうだ。
でもきっと今までにもすれ違ったりしているはず。小さな街だし。「大好きです」とお伝えしたい!

 

テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

絵本ラブ 

2009.05.31

たまには絵本の話。
月末週末の仕事帰り、某リサイクル古本店のセールに行ってみた。
児童書が半額とのことで、絵本を色々と買ってしまった。

リーサの庭の花まつりリーサの庭の花まつり
(2001/08)
エルサ ベスコフ

商品詳細を見る
 *ベスコフ大好き。特にこの本はお花がいっぱいで可愛い。150円也。

りんごのき (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)りんごのき (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)
(1972/01)
エドアルド・ペチシカ

商品詳細を見る
 *ペチシカ大好き。ピンク色のキュートな本。52円也。

どこへいってた?どこへいってた?
(1996/05)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る
 *Mワイズブラウン&バーバラ・クーニーの素敵な絵本。125円也。

ほしになったりゅうのきば―中国民話 (日本傑作絵本シリーズ)ほしになったりゅうのきば―中国民話 (日本傑作絵本シリーズ)
(1976/01)
君島 久子

商品詳細を見る
 *名作でしょう。美しい絵本。175円也。

いろいろこねこ (講談社の翻訳絵本クラシックセレクション)いろいろこねこ (講談社の翻訳絵本クラシックセレクション)
(2002/08)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る
 *Mワイズブラウン&プロベンセン夫妻の子猫の絵本。プロベンセン夫妻大好き。175円也。

  キャラコブックス
 *ターシャ・テューダーのきれいな復刻絵本。小さな箱に3冊入り。250円也。

お化けの真夏日お化けの真夏日
(2001/08)
川端 誠

商品詳細を見る
 *川端誠さん大好き。ついでに「お化けの海水浴」も一緒に。各々200円也。

落語絵本―ばけものつかい (落語絵本 (1))落語絵本―ばけものつかい (落語絵本 (1))
(1994/11)
川端 誠

商品詳細を見る
 *落語絵本もシリーズで8冊。川端誠さん大好きなんだも。各々150円也。

欲しいなと思っていた絵本が沢山みつかって、ほくほく。
でもマイ本棚は絵本でぎゅうぎゅう。クロゼットの中にも平積みでぎっちり。
本当に好きなものだけしか買わないぞ、と心掛けているはずなのに、
今回はちょっと弾みがついて買い過ぎてしまった。
絵本って集め始めるときりがない。でも止まらない。
読むだけでは気が済まず、手元に置いておきたくなっちゃうんだよなあ。がっつり所有欲。

 

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

 | HOME |  »

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。