にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝国ホテル土産 

2011.01.09

帝国ホテルお土産

帝国ホテル・おまけ

ホテルでもらったお土産の記録。開業120周年の記念品やその他諸々。
まずはハワイ・ハレクラニホテルのポストカード。
それから帝国ホテルの職人本。
本は、11月の開業記念に合わせて、昨秋に発刊されたばかりみたい。
村松友視さんって「俵屋の秘密」とかも書いてたよな。高級ホテルとか旅館が好きなんだな~。

帝国ホテルお土産

市松模様の天然木のコースターと、オールドインペリアルバーのグラス。これ、とても素敵。
市松模様は、ホテルをデザインしたフランク・ロイド・ライトに由来したものとのこと。
フランク・ロイド・ライトは帝国ホテルのご自慢だもんな~。
でもやっぱり、さすがにすごくセンスが良い。

帝国ホテルお土産

ふたつを組み合わせるとこんな感じ。素敵。
箱に入れたまま仕舞っておいたら、勿体ない。がんがん普通に使おうっと。良いものこそ日常に。

帝国ホテルお土産

お菓子。ホテルのバームクーヘンと、「とらや」のもなか。日持ちするからゆっくり頂くつもり。

帝国ホテルお土産

年明け直後に頂いた金のウサギの根付。卯年。今、お財布の中に入れてある。

帝国ホテルお土産

帰り際にガルガンチュワで買った、ホテルのお惣菜。
魚介のパエリアと、マリネと、大定番のシャリアピンステーキ。
ジューシーな薄切り牛肉と甘く炒めた玉葱、バターの風味が最高に美味しい、シャリアピンステーキ。大好き。
帰宅してからも、お家でゆっくりホテルの味を楽しめる喜び。美味しく頂いた。ご馳走様でした♪

帝国ホテルお土産

お部屋に飾られていたお正月のお花も、オアシスごと、ちゃっかり貰ってきちゃった。
せっかく綺麗に咲いているのに、このまま捨てられちゃうのも可哀想だったし。
お椀に活けて、今、自宅の洗面台の横に飾ってある。
萎れてきた南天だけ取り替えたけれど、一週間経った今でも、まだ元気に咲いている。可愛い。

昨晩、色々を思い返していて、ほんとによく遊んだな~、とつくづく思った。
社会での仕事を終えて、家庭の仕事に入るまでの、しばしの休息期。
たっぷりがっつり遊んで、満たされた。超満足感。一区切り付いた感じ。
私には身に余る贅沢だったけれど、独り身時代のお遊びもこれでいったん終了、とちゃんと思えた。
パワーと明るい気持ちを貰って、さあ~これから新しい家族のために頑張るぞう!と決心、できた。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
スポンサーサイト

テーマ : お土産・特産品 - ジャンル : 旅行

インペリアルバイキングサール 

2011.01.08

帝国ホテルお正月

帝国ホテル・7

清々しく目覚めた1月2日の朝。早起きできた。

帝国ホテルお正月

17階の「インペリアルバイキングサール」にて、朝食ビュッフェ。
皆さん時間が重なるらしく、朝食会場は長蛇の列。30分くらい待った。
窓から、皇居のあたりに一般参賀の人たちの大行列が見えた。すごいな~皇室ファン。

帝国ホテルお正月

普段は朝食抜きの毎日なのだが、ホテルの朝食は大好き。
お料理もついつい沢山お皿によそってしまう。必ず頂くのはスクランブルエッグ。フルーツも山盛りに。
皆それぞれ好きなものを食べて、朝から満腹大満足。

縁日券が余っていたので、食後「玉椿」のヘッドスパへ。
マッサージというよりも、やさしく柔らかなヘア&頭皮ケア。美容液など使ってもらって、髪の毛さらさら。
午前中で空いていたため、30分間のはずが50分も掛けてケアしてもらえた。
とてもありがたかったが、大慌てで帰り支度をする羽目になった。お昼過ぎに無事チェックアウト。

ツレは仕事始め、弟一家は縁日遊び、両親と私はまっすぐ帰宅した。
車でちゃ~っと高速に乗って、Uターンラッシュに引っ掛かることなく、30分余りで自宅に着いた。
近いって素晴らしい。最後まで楽ちんだった。身近な東京小旅行も良いものだな~と思った。

帝国ホテルお正月

帝国ホテルの年末年始は、大勢の人で賑わっていた。
120周年記念だったから、きっと例年よりも尚一層華やかだったのだろう。
家族連れも多かったが、やはりご老人が沢山いらした。人生の仕事を一通り終えて、余裕のある人たち。
ちゃんとした、立派な本物の毛皮のコートを着た人を沢山見かけた。
そうだよな、この時この場所こそ毛皮だよな、とすごく納得した。

不安定なマタニティで、不調が出るのではないかと心配していたが、全く大丈夫だった。
楽しく過ごし、癒されて、元気を貰えた。日々仕事でへとへとの皆も同様だった。笑顔が柔らかくなっていた。
ホテルの上質なサービスとお食事のおかげだ。さすがだな~と感心した。
堪能、させて頂きました。心から、ありがとうございました。両親に大感謝のお正月であった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 旅先ごはん - ジャンル : グルメ

京料理伊勢長 

2011.01.08

京料理「伊勢長」

帝国ホテル・6

元旦の夜は、京料理「伊勢長」にてお正月料理を頂いた。
枡酒で乾杯。それから日本酒、焼酎、ビールなど。

以下、お料理記録、長くなるので折りたたみ↓。

続きを読む »

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

のんびりお正月遊び 

2011.01.08

帝国ホテルお正月

帝国ホテル・5

元旦朝食後。お正月のイベント会場にて皆でお遊び。
縁日やら広いプレイルームやら無料ゲームコーナーやら、こどもも楽しめるよう、すごく充実している。
甥っ子チビも興奮して遊びまくり。トランポリン仕立てのビニールハウスもあった。あれ楽しいんだよね。
私もコンピューター診断などして遊んだ。
肌年齢38歳、活力年齢30歳、心のリラックス度69点など結果が出た。まあ妥当。

帝国ホテルお正月

その後女性陣は、チビから解放されてのショッピングタイム。
ガルガンチュワでグルメなお土産を見繕ったり、高級ショップのアーケードをぶらぶらしたり。

帝国ホテルお正月

お昼頃から、ツレと二人でお向かいの皇居&日比谷公園散歩。
暖かく良く晴れていて、気持ちの良い時間。道行く人も皆のんびり風情。
予想通り、外国人観光客とジョガーが沢山居た。やはり皇居。翌日の一般参賀の準備中であった。
本当は皇居外周を一周りしようかと思っていたが、
お腹が重く、体力が追いつかなさそうだったので、無理はしないことにした。

帝国ホテルお正月

二人で手をつないで、ぶらぶら。前夜に引き続き、こっそり昼間ちゅ~とかもしながら。
長く付き合っているわりには、ツレとは結構ラブラブな関係だ。
ツレは私のことが大好きらしい。奇特で可愛い奴だなあ。
今はまだ恋人関係という甘くぬるい状態だが、
今年結婚して同居するようになったら、また変わっていくかもしれないな、とは常に思っている。
険悪な仲になる可能性も充分にあると思う。
けれど、とりあえず元旦の日、一緒に仲良くお散歩できて、それは幸せなことだった。

帝国ホテルお正月

ホテルに帰宅後、お正月のお休み処で一休み。
寿司・和食・中華・洋食・デザートなど、各一流名店のお料理を気軽に味わえる、なんとも素敵なところ。
事前に配られていた縁日券が使えるので、お金を出し入れしなくて済む気楽さも良かった。

帝国ホテルお正月

江戸前寿司・飲茶・和牛ステーキ&フォアグラ丼・ロコモコ・クラブハウスサンドイッチ・
スペシャルサラダ・クレープ・シャンパンその他諸々、美味しそうなものがずらり。
迷いに迷った末、ツレはハワイのハレクラニホテル出店のココナツシュリンプカレーを注文。
味見させてもらったら、やはりとても美味しかった。甘く、且つスパイシー。

帝国ホテルお正月

私はシンプルに苺のシャーベットと珈琲を注文。ここらで胃腸の調整。
マタニティで控えめにしていたので、久しぶりにしっかりとほろ苦いホテルの珈琲が嬉しかった。

帝国ホテルお正月

お部屋に戻って、しばしお昼寝タイム。
そのうちチビが遊びにやってきて、ツレが渡し損ねていたクリスマスプレゼントをあげたりしていた。
アメリカンなでっかいトレーラーの玩具。
音楽が鳴ったり、英語の科白が飛び出たりする。チビまたも大興奮。喜んでもらえて何より。
最後に、「玉椿」のフットマッサージを受けに行った。
お散歩の疲れも癒してもらって、極楽気分。マッサージって素晴らしい。充実した元旦の一日であった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お正月 - ジャンル : ライフ

元旦おせち料理 

2011.01.08

2011年元旦

帝国ホテル・4

元旦。ビル群の向こうの朝日を拝んだ。

2011年元旦

ホテルのお正月イベントの獅子舞。
おひねりをあげて、甥っ子チビの頭を齧ってもらった。泣かなかったね、頑張った。
私のベビの入ったお腹も齧ってもらえば良かったなあ。

2011年元旦

皆で揃って朝御飯。梅と昆布の入った福茶で始まり。おめでたい。お次は枡の祝酒。

2011年元旦

「なだ万」のおせち料理。お重とお雑煮とお祝いの紅白飯。
お重の中身は伝統的スタンダード。でもひとつひとつがとても美味しい。
網笠柚子と名付けられた柚子皮の甘煮が珍しく、美味しかった。金柑の代わりの品だろうと思う。
むつの西京焼と栗金頓も美味しかった。甘みが嬉しい、マタニティのこの頃。

2011年元旦

男性陣は朝から日本酒を頂いて、お腹いっぱい食べて、皆幸せ気分でまったり。
お土産にと、「とらや」の最中を頂いた。嬉しいお心遣い♪

追記:これが1000件目のブログ記事。よく書いたなあ。ちょうどきりよく元旦の記事で気持ち良いな。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 旅先ごはん - ジャンル : グルメ

中華料理「北京」 

2011.01.08

中華料理「北京」

帝国ホテル・3

大晦日の夜は、ホテル内のレストラン「北京」にて中華料理を頂いた。
ビールで乾杯。その後は紹興酒。温めた紹興酒、久しぶりに美味しかった。

一皿目は「賀正飾り 冷菜盛り」。焼豚とかくらげとか、スタンダードな中華前菜。

シンプルなお料理記録なので、以下折りたたみ↓。

続きを読む »

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

大晦日&新年カウントダウン 

2011.01.08

銀座大晦日

帝国ホテル・2

大晦日の夕方、東京を横断して、ツレもホテルに到着した。大きなスーツケースを引き摺っていた。
夕食まで少し時間があったので、銀座の街を二人で散歩した。
大晦日の銀座は、殆どのお店が既に閉まっていて、歩いている人の数も少なかった。
夜の蝶の綺麗なお姉さんたちがいるかと期待したが、既に入店済み、みたいだった。ネオンだけが華やか。

銀座大晦日

みゆき通り、宝くじ売り場、松屋、ミキモト、木村屋、三越、鳩居堂、丸ビルetc、
ツレに銀座の街を案内しながら、4丁目の交差点まで歩いた。
ツレも仕事から解放されて、やっと華やかな気分になったようだ。
久しぶりに、街中ちゅ~とかした。らぶらぶプチデートだ。年末の良いお散歩になった。

中華料理

両親・弟一家・ツレ&私の全員が揃って、夜はホテルの中華料理を頂いた。
食後は各自、しばしお部屋で休憩。テレビで紅白歌合戦を少しだけ見た。
ちょうどゲストの桑田圭祐の歌を聴くことができて、それだけで充分満足できた。

年越し蕎麦

23時を過ぎた頃。まだ元気の残っていた弟一家&ツレと、ホテル内のイベント会場へと出向いた。
宴会場にて、年越し蕎麦が振舞われていたので、せっかくだからと頂くことにした。

年越し蕎麦

「なだ万」の年越し蕎麦。
温蕎麦と冷蕎麦の2種類が提供されていたので、二椀ずつ注文。お互いに味見。
温蕎麦は薄めの柔らかなお出汁、冷蕎麦は山葵も利いたきりりとした御汁だった。美味しかった。

歓喜の歌

お蕎麦を頂いた後は、年越しのオペラコンサートの会場へ移動。
2010年の最後にベートーヴェンの第九。
カウントダウンで「おめでとう!」とお祝いして、「歓喜の歌」を聴くことができた。華やかな気分。
小さな鈴と五円玉の付いた金色の兎の根付を、スタッフの方から頂いた。可愛かった。
フロアで振舞われていたシャンパンで、皆で新年の乾杯をした。あけましておめでとうございます♪

年越し蕎麦も、コンサートも、シャンパンも、甥っ子チビが一緒だった。
深夜遅くまで頑張ってたね。3才の彼に、この華やかな夜の記憶は残るかな?思い出に残ると良いな。
今年も皆が元気で笑顔でありますように、と心の中で願った。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お正月 - ジャンル : ライフ

インペリアルフロア 

2011.01.07

帝国ホテルインペリアルフロア

2011年お正月の記録
帝国ホテル・1

大晦日から、帝国ホテル東京に2泊してお正月を過ごした。
両親が、皆で一緒に過ごしましょうと招待してくれたのだ。
お部屋は最上階のインペリアルフロア、特別客室。
おお、私には身に余る贅沢。結婚したら、こどもが生まれたら、なかなか味わう機会も無いだろう。
両親に大感謝しつつ、2日間を過ごした。

帝国ホテルインペリアルフロア

落ち着いた色調のお部屋。ツインベッド。すごく広いわけではないけれど、ゆったり落ち着く感じ。

帝国ホテルインペリアルフロア

ボルドーと深緑のソファ。こういう色、大好き。心地良い。
サイドテーブルの上には、早速お土産がずらりと並べられていた。
開業120周年の記念品とのこと。嬉しい。中身詳細はまた後日改めて記入。

帝国ホテルインペリアルフロア

デスクの上には、お正月のお花が飾られていた。ぽんぽん丸い菊と赤い南天が可愛い。
ちなみにバスルームには、真っ赤な大輪の薔薇が一輪、飾られていて、綺麗だった。
こういう、おもてなしの心が嬉しい。さすが。やはり素敵なホテルだなと思った。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 高級ホテル - ジャンル : 旅行

伊勢志摩土産 

2010.09.25

伊勢志摩土産

伊勢志摩旅行・13

お土産記録。
伊勢醤油「吟香潮騒」、九鬼のすりごま、野菜がおいしくなるお塩、福引で当たった鰹節。
ご当地のお菓子よりも、こういう、普段使うための調味料などを自分用のお土産に買うようになった。

伊勢志摩土産

志摩観光ホテルのスープ缶詰。
鮑のクリームスープ、伊勢海老のクリームスープ、伊勢海老のコンソメスープの三種。
ホテルの味をお家でどうぞと。ツレと一緒に頂く予定。

伊勢志摩土産

観光ホテルの包装紙も可愛かった。もはやちゃんと昭和レトロ。
こういうのって、辛抱強く継続することが大事だよな、と思う。

伊勢志摩土産

徳力富吉郎デザインをモチーフにした小箱とメモ帳。達磨と蓮の花。
伊勢だより「中秋の名月」のポストカードも一枚。それから、レトロなマッチ。
あとは前述の、ミキモト真珠とか、伊勢神宮の御守りとか。

以上で旅行記録は終了。
当事者以外は大して面白くもない旅行記録を、何故毎回長々と書いているかというと、
このまま小さく印刷して自分の日記帳に貼り付けるためだ。
旅行中は忙しくて、なかなか日記を書く暇が無いのだ。後でまとめて貼り付けちゃう。一応の言い訳。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お土産・特産品 - ジャンル : 旅行

中秋の名月 

2010.09.25

おはらい町&おかげ横丁

伊勢志摩旅行・12

参拝を全て終えて、あとは気楽に遊ぶだけ。
おはらい町の「わらじや」というお店で一休み。
画像は母が注文していた、伊勢うどんと手こね寿司のセット。名物セットだ。

おはらい町&おかげ横丁

ぶらぶらとおかげ横丁を探索。この日は人も少なく、和やかな雰囲気でのんびり。

おはらい町&おかげ横丁

徳力富吉郎版画館」にてお土産を購入。
徳力富吉郎氏は、赤福餅のおまけとして付いている、日替わりの「伊勢だより」の版画を描いた方だ。
風情ある「伊勢だより」も大好きだが、その他のモチーフのものも、とても可愛い。版画って結構好きだ。
メモ帳または豆菓子と、徳力氏の版画をモチーフにした小箱のセット、というものを購入。
可愛い絵柄が沢山あって、すごく迷って、結局ツレに達磨の絵柄、自分に蓮の絵柄の小箱を選んだ。

赤福

茶屋にて、この日も赤福氷。二日連続。
老舗の和菓子屋「五十鈴茶屋」という店の黒糖氷も美味しそうで惹かれたのだが、
やはり赤福氷を存分に堪能しようと注文。伊勢詣でには、やっぱり赤福。
サラサラの氷と蜜と抹茶と、滑らかな漉し餡とお餅。真夏日の赤福氷はとても美味しかった。

赤福

お土産、大定番の赤福も、本店にて一箱購入。
数年前は偽装事件で色々世間を騒がせていたが、すっかり落ち着いた風。私もやっぱり買っちゃうのだ。

徴古館美術館農業館

最後に、タクシーで移動して、神宮の博物館である徴古館・美術館・農業館を見学した。
徴古館には神事にまつわる色々が、美術館には日本の芸術家の作品が展示されていた。
御神饌や日本の食について展示された農業館が、案外面白かった。地味な名前のわりに。

ホテルに戻って荷物を引き取って帰京。
名古屋からは新幹線で2時間程。窓からは、ちょうど中秋の名月が輝いているのが見えていた。
車内での時間つぶしに、出し損ねていたメールの返信をした。
「名月、見てる?」なんて書いたら、すぐに返事が戻ってきた。皆それぞれ、満月を愛でていたみたい。

赤福

お土産の赤福餅と、タクシーの運転手さんがくれた徳力氏の「伊勢だより」2枚。
この日の「伊勢だより」は勿論、中秋の名月の絵柄であった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : お土産・特産品 - ジャンル : 旅行

 | HOME |  »

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。