にじいろのへびのモノがたり

日々出会う小さな愛しきモノたちについて綴っています

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルフラワーアコースティックパルチザンin風呂ロック 

2011.01.23

ソウルフラワーアコースティックパルチザンin風呂ロック

木曜日夜、吉祥寺へ。弁天湯にて初の風呂ロックライブ。一度行ってみたかった風呂ロック。
自転車で10分のライブハウスに、当日券買って入場。この気軽さ、すごく嬉しい。
この日の出演は「ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン」。
ボーカルの中川敬さんの声が好きなのだ。以前から、すごく惹かれている。
イベントなどで何度か楽しんだことはあったが、ちゃんとライブに参加するのは、今回が初めて。
せっかくのご近所ライブ、この機会に…!と初参戦。

風呂ロックは、ほんとに風呂屋であった。銭湯だった。
床はタイル、壁に描かれたペンキ絵の富士山をバックに、ライブ。なかなか趣きがある。

ライブ、すご~く楽しかった。彼らのライブはいつも明るくて楽しい。
殆ど知らない曲ばかりで、知っていたのは2~3曲程度だったけれど、
それでも歌そのものをじっくり聴きこんで、楽しむことができた。
時々マタニティ腹が張ってきたので休憩もしつつ、それでもゆらゆら踊りながら楽しめた。
良い音楽に身体を任せて、ゆらゆら揺れるのって、妊娠中でも悪くないと思う。気持ちよい程度なら全く。

そして、中川敬さんの声はやっぱり素敵だった。すごく好きだ~と改めて思った。
野太い声。男の人の声だ。胸の奥や腹の底に響いてくるような声。
花火の音とか和太鼓の音とか、そういうのを聞いた時の快感に似てる。
聴きながら、「あ、魂の歌だなあ~」と思った。飾らない魂の声。そのまんまの生命力。

アンコールでの最後の一曲、「ラヴィエベル」がとても良かった。
「ラヴィエベル、人生は素晴らしい♪」そして「人生はクソッタレ!」と、
大きな声で一緒に歌ったら、最高に気持ちが良かった。
素晴らしくてクソッタレだよな~、わははと、明るく楽しい気持ちになった。爽快。

ソウルフラワーアコースティックパルチザンin風呂ロック

ライブ後、CDを一枚購入。
新譜とどちらにしようか迷ったが、名曲揃いのライブベスト盤「Exile On Main Beach」を選んだ。
サイン会にもちゃっかり参加。もたもたCDを選んでいたので、列の最後尾になってしまったが、
おかげで皆さんとゆっくりお話もすることができた。
「声が好きで、初めてライブに来ました」「お腹のベビも一緒に楽しみました」など話をした。
お三方のサインを頂いて、それから中川さんにお腹も撫でてもらった。
「元気な子を…!」と言ってもらった。すごく嬉しかった。ああまたパワーを頂いた。頑張ろう~と力漲る。
ついでに記念写真も一枚ぱちり。皆さんありがとうございました!心から大感謝。

ソウルフラワーアコースティックパルチザンin風呂ロック

2月13日にも吉祥寺でライブがあって、是非行きてえ~と思ったが、出産入院予定日だった。
さすがに無理か。購入したCDを聴いて満足しようと思う。
それから今回の風呂ロックだが、今年3月で終了とのこと。
ん~すごく楽しかったのに、面白かったのに、残念だなあと思う。
それにしても中川さん、ペンキ絵富士山の背景がすごく似合っていたなあ~。かっこよかった♪



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

クロマニヨンズ「ウンボボ月へ行く」渋谷AX 

2010.12.09

ウンボボ月へ行く12/8渋谷AX

マタニティの身体は8ヶ月目に突入。ぽっこり膨れたお腹を抱えてライブ会場へ。
渋谷AXにて、クロマニヨンズツアー「ウンボボ月へ行く」。
さすがにぴょこすか飛んだり跳ねたりは出来ないだろうと思い、
10cmヒールのブーツ&オペラグラス持参にて、じっくりの観戦体勢を整えて行った。

ライブ、超~楽しかった!!!
2月のチケット入手済みとは言え、出産予定日一週間前なので、行ける確率は五分五分またはそれ以下。
もしかしたらこれが最後のライブになるかも、と思ったら、まじで泣けてきた。
特に「スピードとナイフ」にやられた。涙が頬をつたった。
数年前、弟も人生の転機にこの曲を聴いて「すげ~きた!」と言っていたし、そういう歌なのかも。
刺さるような歌詞なのに、明るく軽快な曲調で、不思議な歌だ。何故か惹かれる。



身重の身体であったが、2階指定席だったので、楽勝だった。
ゆらゆら揺れて、一緒に歌うたって、ヒロトの名前を呼んだ。
隣の席は、一人参戦の熱いロックなお兄ちゃんで、
その隣は、お母さんと一緒に初めて来たのであろう年若い男の子で、
そのまた隣は、小さなこども連れのお母さんたちのグループだった。
皆それぞれの形でライブを楽しんでいて、微笑ましかった。2階席の緩い自由な雰囲気って、結構好きだ。

好きな歌「土星にやさしく」を演ってくれて嬉しかったな。
ヒロトが大太鼓を叩く姿が可愛かったな。「南南西に進路をとれ」いい歌だったな。
コビーの上半身ってかなり理想的だな、とまたも思った。かっこええ。

とにかく、すんごく楽しいライブだった。
またこうして、ヒロトやマーシーと同じ瞬間に歌ったり踊ったりしたいなあ、と心から思った。
2月のライブ行けるかな?ああ、マーシーの誕生日の翌日なんだ。是非とも行きてえなあ!

ウンボボ月へ行く12/8渋谷AX

会場にて、ツアーグッズの月面Tシャツとクロマニヨンフックを購入。
今回のTシャツすげ~可愛い。
今までのTシャツベストワンはハイロウズ時代の「バームクーヘン」の赤いやつだが、
今回の月面のもかなり好き。デザインは勿論、緑とグレーの混じった微妙な色合いもすごく良い。
フックも可愛い。キーホルダーに付けるかな。
ウンボボツアーのステージもシンプル且つカッコよかったし、なんか今回センスいいぞ!と思った。

ライブの帰り道、混雑する井の頭線車内にて、サラリーマンのおじさんが席を譲ってくれた。
一応控えめにマタニティマークは隠していたのだが、ちらりと見えちゃったみたい。
白髪混じりの結構年配のおじさんで、仕事帰りで疲れていたに違いないのに、「どうぞ」と席を空けてくれた。
…素敵な紳士!やさしさに感激した。日本のお父さん万歳!と思った。

楽しい一日であった。ほんとに行って良かった。行けて良かった。身重の身体にしみじみ喜び。
あ、お腹のベビのライブ初参戦!だった。
どうだった?大音量がうるさかったかな~。でもママの心の喜びはきっと伝わったはず~。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ザ・クロマニヨンズ「オイ!ウンボボ」 

2010.11.16

ザ・クロマニヨンズ「オイ!ウンボボ」

発売日午前中に届いた。ザ・クロマニヨンズのニューアルバム「Oi!Umbobo」!わ~い♪
いつもながら、楽天ブックスは早い。ありがたい。

並ぶタイトルを眺めて、ああもうびんびん来る感じ。
まずは特典のDVDから鑑賞。
超かっこいい。ヒロトもマーシーも、皆いい顔してる。楽しそう。音もまた一段とかっこよくなってる。
昔から好きだった人が、今尚最高にかっこいいことの幸せを噛み締める。ほんとに、ずっと好きで良かった!
アルバムも、シンプルで力強くて、今回もいい感じ♪
「ボンジュールロマンマン」生きようとする僕の心がつれてって♪の言葉がずさっと心に刺さった。
「南南西に進路をとれ」も好き。やりたいことがまだまだ沢山あって、パワーに満ちた感じ。

「オートバイと皮ジャンパーとカレー」とか「7月4日の横田基地」とかロバート・ジョンソンとか、
個人的にびびっと一致する符合がたくさんあって、滅茶苦茶興奮した。
すげえ今回のアルバム。今の私にはまり過ぎ。
さらに妊娠中というちょっと特別な時期にあるから、私にとって思い出に残るアルバムになるだろうなあ。

ザ・クロマニヨンズ「オイ!ウンボボ」

アルバム発売と言えば、同時に彼らのツアー開始だが、
今年はマタニティの身なので体力的に無理かもな…と諦めかけていた。
けど、このアルバムを手に入れて、やっぱり行かなくちゃ!と思い直した。
こどもが生まれたら、しばらく、おそらく数年は行けないだろう。
20年通い続けてきた彼らのライブだが、下手したら最後になってしまうかもしれないし。
やっぱり絶対行こうと決めた。

定価よりも少し高めだったが、チケットはヤフオクで既に落札した。こういう時にこそ金を遣う。
まずは12月の渋谷AX。
お腹も大きい妊娠8ヶ月の頃なので、さすがにスタンディングは無理だと思ったが、
上手く2階の指定席を入手することができた。方法を考えればまだライブは楽しめる。
それから2月の渋谷C.C.Lemonホール。
こちらは座席指定なので押し潰される心配は無いが、私自身は出産予定日の一週間前だ。
ツレには「お願いだから止めて…」と言われた。自分でも阿呆かと思う。
でも。人生でいちばんリアルな時だからこそ、ずっといちばん好きだった彼らの音楽を聴いてみたい。
自分がどう感じるのか、何を思うのか、是非聴いてみたい。
頑張って行くぞ。興奮し過ぎて、会場で産気付かないように気をつけなきゃ~。

続きを読む »

テーマ : ロック - ジャンル : 音楽

小澤征爾 

2010.08.22

小澤征爾

偶然。図書館で借りてきていたCDの中に、小澤征爾さん指揮のものが2枚あった。
胎教とかに良いのかな~と思って、珍しくクラシックなど借りていたのだ。
一人オザワ家ブームであった。偶然、だったけど、もしかしたら潜在意識とかにあったのかもな。

小澤征爾さんの演奏会に行ったのは一度だけ。クラシックのこともよく分からないのだが、
小澤征爾さんって、ほんとに素敵な人だなと思う。チャーミング、って言葉がぴったりだ。
お元気であれば良いなと、思い出した。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

小沢健二 

2010.08.21

某日。家仕事をしながら、マイ懐メロを聴いていた。
80年代バンドブームとか、90年代渋谷系とか、そのあたり。久しぶり。
懐かしいな~結構良い曲聴いてたな~とか思いながら、一緒に歌をうたって、楽しい気分になっていた。

three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかったthree cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった
(2010/01/27)
フリッパーズ・ギター

商品詳細を見る

フリッパーズギターの1stが巡ってきて、引き続き楽しく歌っていたのだが…あれ?歌いにくい。
全曲英語のアルバムなのだが、口がまわらない。テンポが速くなると、流暢な英語に口が追いつかない。
所々歌詞を忘れていたこともあるが、昔はちゃんと歌えていたはずなのになあ、と自分に驚いた。
まさかこんなところで自分の老化を感じるとは…むう。ある意味、自分発見。
こうしてゆっくりおばあちゃんになっていくものなのか…と呆然とした。
後で歌詞カードを見直して、復習しておいた。

LIFELIFE
(1994/08/31)
小沢健二スチャダラパー

商品詳細を見る

そのまま流れで、小沢健二に移行した。
最近ちょうど、ある本の中で、
オザケン×スチャダラの「今夜はブギー・バック」を絶賛する文章を読んだばかりだったのだが。
この歌ってほんとに名曲だよな~と、つくづく同意。
私の周囲は皆この曲が好きだ。音楽の好みのジャンルが違う子でも「あれはいいよね~」って言う。
男子も言うし、女子も言う。当時青春時代を送っていた人は皆好きなんじゃないか、と思うほど。
若者特有の倦怠感、退廃的な感じ、でも心の中はすごく熱い感じ。
ちょいエロなセクシーを可愛らしくファンタジーに歌い上げちゃうところも素晴らしい。
「心のベストテン第一位はこんな曲だった」って、たまらない。
勿論スチャダラも良い。「これよくな~い?よくないこれ?」だ。なんて強力なコラボ。
ほんとに超名曲だ。泣けてくる。のが、またすごい。



小沢健二と言えば、過去に大晦日の紅白に出ていた。歌は「ラブリー」だった。
生放送で一度見たきりなのに、印象深く覚えている。
あのとき私はTVを見ながら泣いたんだよな。なんだか泣けてきたんだよな。幸せそうで楽しそうで。
あの「ラブリー」が見たくて検索してみたが、視聴可能な動画は見つからなかった。残念。今すごく見てえ~。

改めて聴いて、小沢健二やっぱり天才だよな、と思った。
あの世界的天才の叔父様も含めて、小沢家ってすごいんだろうな、と思った。
Wikipedia見て、さらにそう思った。すげ~家柄。

TheFlipper'sGuitar&小沢健二

一人、オザケンで熱くなったので、ついでにCD棚を探してみたら、結構沢山アルバムを持っていた。
ジャケとか大分色褪せている。マイ青春時代の一部。
まだiTuneに入れてないやつもある。これから色々聴き直してみよう~と思っているところ。
ヘッド博士の世界塔」とか、なんて洒落たタイトル。内容も超良い。かっこいい。大好きだった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

テーマ : 今日の1曲 - ジャンル : 音楽

THE BLUE HEARTS on TV DVD-BOX 

2010.06.11

THE BLUE HEARTS on TV DVD-BOX

6月9日ロックの日。午前10時過ぎ、注文していた荷物が届いた。
THE BLUE HEARTS on TV DVD-BOX [DVD](完全初回生産限定盤)」。わ~い。
早速開封して、作業しながら1枚目のDVDを見た。
ああもうかっこよかった!!!
当時の色々が蘇って、朝っぱらから熱くなって完全燃焼してしまった。ライブみたいに汗だくになった。
見ながら思ったファンの熱い想いは、長くなりそうなので追記にて。

「朝刊にも載ってるよ」と父が教えてくれた。ほんとだ。テレビ欄にちっこく。
こんな小さい広告もまた、なんだか嬉しかったり。

新聞広告

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ


続きを読む »

テーマ : ロック - ジャンル : 音楽

 | HOME | 

プロフィール

にじいろのへび

Author:にじいろのへび
東京在住。絵本屋勤務。
3月生まれ魚座B型。
ここは知人に内緒のブログ。日々出会う小さな愛しきモノたちについて語っています。コメント・リンク・TBetcお気軽に。

お知らせ
2011年2月14日女の子出産。上がったり下がったり試行錯誤の日々徒然を「育児日記」にて記録中。
最近の記事
カテゴリー
from10Nov.2006


Ranking 

ランキング参加中です。
宜しければどうぞ
一押しお願い致します。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
最新コメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
NHK時計

原色大辞典
TORYSトリスハイボール
KIDS BOSSA
EnjoyShopping
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。